積み重なる本

「英語を勉強して英会話ができるようになりたい」と思ってはいても、勉強法が分からずに実践できていないという方は多いのではないでしょうか。今回は英会話を自分のペースで、独学で身につけたいという方におすすめの学習本・参考書20冊を初級・中級・上級のレベル別にご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

英会話の学習本を選ぶときのポイント

英会話の学習本を選ぶときにチェックするポイントは2つあります。それは「自分のレベルに合っているか」「CD音源がついているか」です。

本を読む女性

自分のレベルに合っているか

自身の英会話レベルに合っている学習本を選ばなければ、学習効果は半減です。簡単すぎても自分の知っている・わかっていることばかりですし、難しすぎても、わからないことばかりでやる気がなくなってしまいます。

自分の現在の英会話レベルをしっかり把握して、レベルに合ったものを選びましょう。

CD音源がついているか

英会話を習得するためには、「英語を聴き取れるようになる」ことと、「英語を話せるようになる」ことが必要です。しかし、CD音源のついていない学習本での独学では、ネイティブスピーカーがどのように英語を話すのかを聴くことができないため、実際の発音がわかりません。

CD音源のついている学習本を使用することで、ネイティブの話す音源を聴きながら正しい発音を学ぶことができるようになります。

レベル別!英会話学習におすすめの本20選

英会話が初心者の方におすすめの英会話本

英会話を始めたての方、初心者の方におすすめな英会話本をご紹介します。

【アルク】ネイティブなら子どものときに身につける 英会話なるほどフレーズ100

新しい言語を学ぶ時に、その言語を話す国の子どもの学び方を真似するのは有効な方法です。この本には、日本人に英語を教えている著者がピックアップした、英語圏の子どもたちがはじめに覚えるシンプルなフレーズが100個収録されています。

フレーズはシンプルですが応用範囲が広いものばかりなので、英語を話す時に表現の幅が格段に広がります。難しいことを覚えようとするのではなく、まずは簡単なものから覚え、英語を話す楽しさを実感しましょう!

【学研プラス】しゃべって覚える小学生の英会話 Talking Time 1

本当に一から英会話の勉強を始める、という方におすすめの本です。身近な単語250個と簡単な会話表現が収録されていて、英語を基礎の基礎から学習することができます。

音声CDだけではなく、アルファベットポスターや単語ノートもついています。ネイティブの発音を聴いたり、手を動かしたり、英語を口に出したりしながら体に英語を慣れさせることから始めてみてはいかがでしょうか。

【KADOKAWA】絶景を旅するシンプル英会話50

美しい景色が好きな人、旅行先で使うために英会話を習得したい人におすすめの本です。世界の絶景写真とともに、とてもシンプルな英会話フレーズが収録されています。

文法が正しいことに越したことはありませんが、何より大切なのは「伝える力」だとして、ジェスチャーや表情を使って、とにかく伝えることができるようにすることを目的としています。

絶景を見ると学習のモチベーションが上がるので、旅先で英語を使うことを目標にしている方にぴったりの1冊です。

【文響社】難しいことはわかりませんが、英語が話せる方法を教えてください!

TOEIC320点の自称”英語素人”大橋さんと、ネイティブ英会話コーチのスティーブ・ソレイシィ先生との対談形式で進む学習本です。

「aかtheで迷ったら『ん』を使え」や「とにかく早く発音すればネイティブっぽく聞こえる」など、今までの常識を覆すような英会話メソッドがたくさん収録されています。

勉強になるだけではなく、読み物としても面白いので、気楽に英会話学習を始めたい人はぜひ読んでみてはいかがでしょうか。

【NHK出版】パッと答える まちなかシンプル英会話

「『短い文』を『連続』で言えば、話しやすくて伝わりやすい」として、英語がとっさに口から出てくるようになることを目的とする学習本です。NHKラジオの英語講師がわかりやすく解説していて、楽しみながら英会話を学習することができます。

収録されているフレーズはどれもシンプルですが、本当によく使われるものだけピックアップされているので効率的に英会話学習をすすめることが可能です。
会話シミュレーションもできるので、実際の英会話を想定して練習することができます。

【西東社】基本の78パターンで 英会話フレーズ800

中学英語レベルのシンプルなパターンを通して、さまざまな英会話フレーズを使えるようにする学習本です。中学英語レベルとはいえ、実際の英会話で頻繁に出てくるものばかりが取り上げられているので、1冊でかなりの英会話力が身につきます。

トピックに関連したユニークなイラストが添えられていて、楽しみながら学習をすすめることができます。また、イラストがついていることにより場面をイメージしやすくっているのもこの本をおすすめする理由です。

【学研プラス】ムー公式 実践・超日常英会話

「この町でUFOがよく出る場所を教えてください」「幽霊が出るので部屋を替えてほしい」などの、超常現象を例文に使ったユニークな学習本です。

変わった例文を使った1冊ですが、基本のものから応用のものまで、さまざまな英会話フレーズが収録されているので学習にとても役立ちます。

例文を読むだけでも面白いので英会話を身につけたい人はぜひ、試しに手に取ってみてはいかがでしょうか。

【コスモピア】英会話1000本ノック 入門編

”英会話1000本ノック”シリーズの入門編であるこの学習本の付属CDには、「質問」→「ポーズ」→「模範解答」の流れが1000個収録されています。ポーズの間に解答をすることで、実際の英会話をシミュレーションしながら練習することが可能です。

入門編には5級から1級までの進級テストがついているので、ステップアップしながら学習をすすめることができます。慣れてくれば音声だけでも練習ができるようになるので、いつでもどこでも英会話学習をして、1級合格を目指しましょう。

【アルク】キクタン英会話 基礎編

シリーズ売り上げが200万部を超える「キクタン」の英会話集です。日常会話からビジネスまで、どこでも使える英会話フレーズが160個収録されています。単語は中学英語レベルのものに限定されているので、英会話が初心者の方でも無理なく学習をすすめることが可能です。

まずは2語までのフレーズ、その次は3語のフレーズ、のように単語数を段階的に増やしていく学習方法を採用しているので、すらすらと話せる幅が広がっていきます。

同じフレーズを繰り返し練習できる仕組みになっているので、徹底的に学習したい人におすすめの1冊です。

英会話が中級レベルの方におすすめの英会話本

「初心者ではなくなったけれど、もっと表現の幅を広げたい…」という中級レベルの方におすすめの英会話の学習本をご紹介します。

【明日香出版社】英会話フレーズブック―リアルな日常表現2900

朝起きてからオフィスに向かい、帰宅して寝るまでの日常生活でよく使うフレーズが2900個収録されています。

この学習本は中級者・上級者向けで、日本語で頭に思い浮かんでも即座に英語で言うことが難しい英会話フレーズも多く収録されているので、この学習本1冊で日常生活のあらゆる表現を英語で話せるようになります。

日本語を読むだけで使いたくなるようなリアルな表現がピックアップされているので、英会話力をさらに高めたい人におすすめです。

【ジェイ・リサーチ出版】瞬時に出てくる英会話フレーズ大特訓

英会話の瞬発力を鍛えたい方におすすめの学習本です。定型表現・基本文法の活用・日常会話が270フレーズずつ、計810フレーズが収録されています。英会話フレーズはどれも日常生活や旅行で使えるもので、英会話の基礎を身につけることが可能です。

音声CDは日本語→英語の順番で音声が流れるので、何度も繰り返し練習することで伝えたい日本語を瞬時に英語にするトレーニングになります。

話すためのヒントやキーワードについても解説しているので、実際の英会話を想定した練習が可能です。

【ベレ出版】どんどん話すための瞬間英作文トレーニング

瞬間英作文とは、中学英語レベルの文型で簡単な英語をスピーディに声に出して作るというものです。言いたいことが英語でとっさに言えないという問題を解決するトレーニングとして大きな効果を発揮します。

音声CDが2枚ついていて、音声は日本語→ポーズ→英語の順番で再生されます。ポーズの間に聞いた日本語を英語に変換して口に出し、模範解答の英語音声を聞きます。このトレーニングを何回も続けることで英語を話す回路ができあがり、英語が話せるようになる、というメソッドです。

【高橋書店】ついつい出ちゃう!日本人のかんちがい英語

日本人の典型的な勘違いをピックアップして、ユニークなアプローチをしている学習本です。たとえば、「名前を聞くときに『What’s your name?』は失礼」「値段を聞くときに『How much?』は上から目線」など、日本人がよくやってしまう表現をイラスト付きで解説しています。

「かんちがい英語」はNGだと知ることで、より自然な言い回しを覚えることができます。また、読み物としても楽しめるので気軽に英語学習を始めたい方におすすめです。

【主婦の友社】相手が話す英語もCDに収録! 海外旅行ひとこと英会話CD-BOOK

この学習本には、海外旅行のときに使える英会話フレーズが686個収録されています。この本の特徴は、音声CDに相手の会話も収録されているので、実際の会話を想定しながら英会話を練習することができるという点です。

また、類似表現や聞き取りのコツも紹介されているので、これ1冊でインプットからアウトプットまでを行うことができます。海外旅行で英語を使いたい人におすすめの1冊です。

【ダイヤモンド社】中学英語を一瞬でネイティブ英語に変える法

この本では、中学校で習った英語をネイティブ英語に変える方法を50個ほど詳しく解説しています。たとえば、「『My hobby is 〜』はオタクっぽいから『I like 〜』の方がナチュラル」や「『have』よりも『have got』の方が自然」など、日本人が使いがちな表現をピックアップしています。

知識として英語を知っているのにもかかわらず、英語を使えない人が多い日本人にぴったりの学習本です。

【明日香出版社】たったの72パターンでこんなに話せる英会話

ネイティブの話す英語にはパターンがあります。この学習本ではそれらのパターンを知ることで英語を話せるようにすることを目的として、72個のパターンが詳しく解説されています。

パターンといっても複雑なものではなく、「〜が好きです」や「〜はいかがですか」などの、シンプルかつ普段の会話でよく使うものに絞って収録されています。この1冊でかなりの英会話力が身につくので、おすすめです。

【ダイヤモンド社】中学レベルの英単語でネイティブとペラペラ話せる本

日本人が英語でつまづく大きな原因の1つに「難しい単語を使おうとする」ことが挙げられるとして、中学校で習った英単語で英会話を行う方法を解説している1冊です。特に、日本人は時制の間違いが多いので、進行形や完了形などの時制を重点的に学ぶことを目的としています。

この本のもう1つの主張は、難しい文法などは考えずに英語を”かたまり”で覚えるべき、という点です。例えば、「主語のIが来て、次にbe動詞のamが来て…」と考えるのではなく、「I’m glad」を1つのかたまりとして覚える、ということです。

こうすることで、複雑な英会話であってもかたまりを繋げることでスラスラと話せるようになります。この本を通して、いくつもの英語の”かたまり”を例文を使って覚えることが可能です。

英会話が上級レベルの方におすすめの英会話本

英会話にはかなり慣れているが、仕事でも使えるような英語力を身につけたい、という方におすすめの学習本をご紹介します。

【アルク】英会話ペラペラビジネス100

NHK語学講座の人気講師であった著者が手がけた、ビジネスの場面で頻繁に使われるフレーズがわかりやすくまとめられた学習本です。英会話のフレーズだけではなく、実際にビジネスの場面で効果を発揮するコミュニケーション術も知ることができるため、まさに一石二鳥の1冊です。

また、無料のアプリケーションで音声を聴くことができるので、スマートフォンやタブレットを使ってどこでも音声学習をすることができます。ビジネスパーソンだけではなく、すべての大人におすすめの1冊です。

【西東社】ネイティブ英会話フレーズ集3240

日常会話やビジネスの場面で使う英会話フレーズがなんと3240個も収録されています。フレーズは場面ごとにまとめられていて、フォーマルなものからカジュアルなものまで、幅広く覚えることが可能です。

また、この教材にはCDが4枚ついています。そのうち3枚はオーディオCDで、記載されているフレーズの発音を確認することができます。残りの1枚はパソコンの画面上で学習することができるエンハンスドCDです。

確認テストや高速リスニング音声が収録されているので、学習したことをアウトプットすることもできます。

【アルク】英会話きちんとフレーズ100

”英会話なるほどフレーズ100”の続編であるこちらの本では、英語ならではの表現を覚えるのではなく、「日本語のこの表現を、自然な英語では言うならこう」というアプローチで英会話フレーズを覚えます。

たとえば、日本語の「いただきます」や「ごちそうさま」や、「先輩・後輩」など、日常でよく使う単語を、シンプルな英語を使ってわかりやすく解説しています。

この学習本を使えば、自分の感情を自然な英語で表現できるようになるのでおすすめです。

自分のレベルや目標に合った英会話の学習本を選びましょう!

目標の達成には継続することが必要不可欠です。自分のレベル・目標に合った英会話の学習本を見つけて、楽しみながら自分のペースで英会話を習得しましょう

おすすめの記事