「海外で人の命を救いたい」そう思って看護/医療留学をされる方は多くいらっしゃるかと思います。最終的には海外での医療資格取得を目指すこともでき、海外医療の現場を実体験できる、まさに実践的な留学と言えます。英語のコミュニケーションスキル能力の向上、国際的な視野も培うことができる人気のプログラムです。留学後の進路なども含め詳しく見ていきましょう。

看護留学ができる学校を探す

看護/医療留学とは

海外で働くために、医療英語を学ぶプログラムです。中にはOETなど資格取得が可能なプログラムもあります。受講後は、病院関係のボランティアに参加すると、海外の現状がリアルに分かるのでオススメです。
海外で働くためには資格や条件が国によって異なるので、事前にお調べください。

語学力があまりない

まず、一般語学コースを受けましょう。フィリピン留学ですと、格安でマンツーマンレッスンが受けられます。

ボランティアってできる?

ボランティアプログラムに参加されれば可能です。
Good Hope Studieという南アフリカにある語学学校では病院やアニマルシェルターなどのボランティア手配が可能です(期間や英語レベルにもよります)。

この学校を詳しく見る

看護/医療留学した後、みんなどうしてる?

  • 海外で看護師になる方
  • 海外の医大に行く方
  • インターンシップに参加される方
  • 日本で再び看護師として働く方
  • 全く違う仕事に就く方

など、バラバラです。留学前に決めていた目的と異なっていく場合も多々あります。
留学をすると、日本以外の文化を学び、さまざまな情報が入って毎日新しい体験をします。その体験を通して、広い視野で再び物事を考えるで「自分には何があっているか」が更にはっきり見えてくるでしょう。

医療/看護留学でおすすめの学校は?

フィリピン セブ島(マンダウェシティ)【学校名:Cebu Doctors University ESL Center】

Cebu Doctors University ESL Center
医科大学付属語学学校なので、医大生と仲良くなれるきっかけが豊富です。医療英語を学ぶコースだけでなく、ホテル/病院インターンシップもあります。

この学校を詳しく見る

オーストラリア シドニー【学校名:Sydney College of English】

Sydney College of English-9
医療英語はコースや、OET(The Occupational English Test)対策コースもあります。校舎は周辺にはシドニー工科大学などがある学生街に位置し、学習しやすい環境です。

この学校を詳しく見る

ドイツ ベルリン【学校名:EIIE EURASIA Institute】

EIIE EURASIA Institute
医者準備コースとナースドイツ語コースがあります。ベルリンの中心に位置し、校内にはメンタルルームがあるなど、設備が充実しています。

この学校を詳しく見る