治安がよく生活しやすい国の一つとして知られるカナダ。語学学校は都市部に集中しており、豊かな自然と都会的な雰囲気が混在しているところが魅力。英語のほか、モントリオールではフランス語も学ぶことができる。

カナダで留学できる都市

カナダで留学できる学校一覧

ルーネンバーグ オタワ
ビクトリア ウィスラー
ウィニペグ カルガリー
ケローナ トロント
パウエルリバー バンクーバー
モントリオール

カナダ留学 留学先人気都市

バンクーバー


カナダの西の玄関口。1年を通して過ごしやすい貴校や美しい景観の街並み、アウトドアアクティビティを多彩に楽しめる豊かな自然が留学先としても大人気。アジアからの移民が多く、カナダの他都市に比べてエキゾチックな雰囲気。

バンクーバーで留学できる学校を見る

トロント


近年のめざましい発展により、今ではカナダの実質的な中心都市となったトロント。多様な文化がミックスされた活気あふれる雰囲気や交通至便で暮らしやすい環境が魅力。エンターテイメントも多彩なので、ナイトライフも充実。

トロントで留学できる学校を見る

モントリオール


カナダ第二の都市。基本言語はフランス語だが、簡単に英語も通じてしまうバイリンガルシティ。ヨーロッパのような雰囲気を感じさせる趣ある街並みが、多くの人に感動を呼び起こす。

モントリオールで留学できる学校を見る

カルガリー、キャンモア


大自然に恵まれながらも発展を続ける都市カルガリーはカナディアンロッキーの玄関口。キャンモアはバンフ国立公園近くにあるカナディアンロッキーの麓に位置する都市。どちらも大自然の中でアウトドアアクティビティをおもいきり楽しみたいという人におすすめ。

カルガリーで留学できる学校を見る

カナダ留学のスタイル

語学留学

語学を学べる学校は、大きく分けて私立の語学学校と、短大・大学付属の語学コースの2種類がある。私立語学学校には、小規模でアットホームな学校から、カナダ国内外に広くネットワークを持つ学校まで多様に揃う。また、在籍生徒の国籍割合を制限したり、母国語禁止制度を徹底するなど、英語学習のための工夫を凝らした学校が多くみられる。

おすすめの学校

OHC(オーエイチシー)

OHC Toronto-9

(トロント/バンクーバー/カルガリー) 毎週異なるテーマを習学し、授業はコミュニケーションを中心としたカリキュラム。テーマによっては社会見学もあり。

この学校を詳しく見る

先生宅ホームステイ

語学教師の家庭に滞在しながらマンツーマンで語学レッスンを受けるスタイル。先生が一人ひとりのペースに合わせて弱点を克服できるようにカリキュラムを組んでくれるため、短い期間でも効率的な学習が可能。
短い休みしか取れないビジネスマンや、若い世代の多い語学学校での生活になじめるか不安なシニア世代の方に特に人気が高い。

おすすめの学校

Canadian International Student Services(カナディアン・インターナショナル・スチューデント・サービス)

Canadian International Student Services, Toronto-1

(トロント/バンクーバー) ビジネス英語・旅行英語・日常英会話・TOEFL準備と4項目に分けられたカリキュラムの他、先生と相談し合い授業を組みたてられる。

この学校を詳しく見る

おけいこ留学

語学学習と、各種活動やおけいこレッスンを組み合わせたもの。ダイビング・サーフィン・ゴルフ・乗馬・料理・観光など、その土地の文化や特色を活かしてさまざまに実施されている。
カナダでは特にスキー/スノーボードや乗馬、ファームステイなど自然を活かしたアクティビティが多い。

おすすめの学校

International Gateway Kelowna(インターナショナル・ゲートウェイ・ケローナ)

Inertnational Gateway Kelowna

(パウエルリバー) ケローナは、市民の95%以上が英語を母国語とするイングリッシュシティ。ファームステイやホットヨガなどを組み合わせた+αコースを実施している。

この学校を詳しく見る

カナダ留学 費用の目安

カナダ 語学留学の場合

期間 1ヶ月 3ヶ月 6ヶ月 1年
費用の目安 15~30万円 45~70万円 85~150万円 165~300万円

※上記費用の目安に含まれるものは入学金・授業料(パートタイム)・滞在手配料・滞在費用(ホームステイ)となります。
※上記費用はCA$1=90円とした場合の見積もりになります。
※学ぶ都市や学校によって料金は異なりますので、参考料金としてご利用ください。

カナダ留学体験者の声

ナカムラシンスケさん/Stafford House, Tronto(カナダ・トロント)
Stafford Houseはどのクラスも少人数制で多国籍。話しやすいトピックでのディスカッションなので、すぐにみんな仲良くなれます。休みの日は、友達と観光したり、レストランやパブに行ったり。色々な国の友達が出来て、授業で学んだこと、友達から学んだことから、様々なことに興味を持つようになりました。あんなにも多くの国の人と過ごした経験は、私にとって宝物であり、この学校だったからこんなに楽しかったんだろうなと思います。

カナダで留学できる学校一覧