先進国の中でも治安が良く、多国籍で異国文化に寛容なカナダ。

留学先として人気の高い国ですが、いざカナダ留学を決断しても、語学学校選びや諸々の手続きなど、どこから始めれば良いか分からない方も多いはず。

そんな時に頼りになるのが、留学エージェントです。この記事では、カナダ留学をサポートしてくれる人気エージェントを10社、厳選してご紹介していきます。

留学エージェントを利用するメリットや注意点、カナダの人気都市についてもご紹介しますので、カナダ留学を検討している方はぜひ参考にしてください。

カナダ留学におすすめのエージェント10選

カナダ留学におすすめのエージェント
まずは、カナダ留学におすすめのエージェントを10社ご紹介します。

エージェント 特徴
成功する留学(旧:地球の歩き方) 35年以上の実績でアジアNo1の称号を5回受賞
スマ留 圧倒的な安さと高いサポート力
夢カナ留学 実質0円で留学可能
EF 世界最大規模の語学学校を運営
School With 国内最大級の規模
留学タイムズ 手数料無料で紹介OK
カナダ留学コンパス 年間5,000~10,000件の新規相談を対応
BRAND NEW WAY カナダ最大手の留学エージェント
ウエストコースト オリジナルプログラムを提案
カナダジャーナル 30年以上の実績がある老舗

成功する留学(旧:地球の歩き方)|アジアNo.1エージェント

成功する留学 地球の歩き方
出典:成功する留学

成功する留学は、35年の留学サポート実績を誇る老舗の大手留学エージェントです。これまで、25万人以上に利用されてきました。

業界で初めて「ST Star AwardsアジアNo1.留学エージェント」を5回受賞。日本で唯一、殿堂入りを果たしています。

もともと「地球の歩き方」ブランドで留学サポートを行ってきた実績もあり、提携している学校は世界17カ国に740校。現地オフィスも8か国10都市に構えており、カナダにはバンクーバーとトロントにあります。

初めての留学なのですべてお任せしたいという方には、航空券も含まれている「留学サポート」がおすすめ。グローバル・ビレッジ・イングリッシュ・センターズ(ビクトリア校)に1週間留学するプランの費用は23.8万円~で、この金額には授業料・航空券・滞在費がすべて含まれています。

留学手続き費用を節約したい方は日本出発後のサポートが含まれない「フリーマイプラン」が選べるなど、予算や希望に合わせた選択肢も用意。

条件に該当すると返金される「コロナ特例」や手数料が割引になるキャンペーンを随時開催していますので、ぜひ一度無料カウンセリングで相談してみてください。オンラインや電話での相談も可能です。

成功する留学の公式HPへ

成功する留学に関しては、こちらの記事も併せてご確認ください。

>>成功する留学(旧地球の歩き方T&E)の評判や口コミは?手数料やコロナ対策も

スマ留|圧倒的な安さと高いサポート力

スマ留
出典:スマ留

スマ留は、圧倒的な安さとサポート力が人気の留学エージェントです。

各種手数料が無料で、余計なマージンをカットして授業の質を追求。留学費用が最大50%オフと安く、「最低価格保証」も付いています。カナダ留学に関する費用も、期間が1週間であれば13.8万円~19.8万円と格安です。

また、現地オフィスも世界12か国25都市に構え、サポート体制は万全。カナダには、バンクーバー・トロント・ビクトリアにオフィスがあります。

「できるだけ安く留学したい」「サポート体制のしっかりしているエージェントにお願いしたい」と考えている方は、ぜひ相談してみてください。オンラインによる無料カウンセリングも実施可能です。

スマ留の公式HPへ

スマ留に関しては、こちらの記事も併せてご確認ください。

>>最悪って本当?スマ留の口コミ・評判まとめ|料金が安い理由とは?

夢カナ留学|実質0円で留学可能

夢カナ留学
出典:夢カナ留学

夢カナ留学は、「実質0円留学」を掲げる留学エージェントです。

ワーキングホリデーの制度を有効活用し、海外で収入を得ながらの留学を提案。一人ひとりに合った留学プランを組み立ててくれるため、夢カナ留学を利用した91%の学生が2か月以内に海外で希望の職種に就いているという実績もあります。

留学費用を抑えたい方はもちろん、海外インターンシップ・海外アルバイト・海外ボランティアなど、海外で働く経験を積みたい方にもおすすめです。

また、一人ひとりの希望や予算に合わせたオーダーメイドの留学プランを提案しています。東京オフィスでの無料カウンセリングを受ける必要がありますが、カナダ留学の費用が学校プログラムよりも20万円以上安くなった事例(70万円⇒50万円以下)もあるほどです。

留学費用の見積り額が他社よりも高い場合は、そこからさらに1万円引きという制度も実施しています。すでに他社で見積もりをもらっている方も、一度夢カナ留学に相談してみてはいかがでしょうか。

夢カナ留学の公式HPへ

夢カナ留学の口コミや評判に関しては、以下の記事が参考になります。ぜひご確認ください。

>>夢カナ留学の口コミや評判は?安くなる方法や詐欺ではないかも検証

EF|世界最大規模の語学学校を運営


出典:EF

EFは、世界中で直営の語学学校を運営する私立の教育機関です。そのため、厳密には留学エージェントとは異なりますが、自社が運営する語学学校への留学サポートも行っているため、留学に関する総合的な相談も可能です。

留学先の語学学校はすべてEFの直営校となり、カナダの場合、トロント・バンクーバー・バンクーバーアイランドの3都市に限定されます。

直営の学校ゆえコロナ時代の感染対策も責任をもって実施中。安全面においても安心です。

信頼できる学校でしっかりと語学を学びたい方は、EFに相談してみることをおすすめします。

EFの公式HPへ

EFの口コミや評判に関しては、以下の記事が参考になります。ぜひご確認ください。

>>語学学校を直運営!EF留学の評判|コロナ対策や留学が当たったケースも

School With|国内最大級の規模

School With
出典:School With

School Withは、国内最大級の留学・語学学校エージェントです。

留学先の語学学校情報が非常に豊富で、16カ国746都市分を掲載。カナダの提携学校数だけでも333校もあるため、目的に合ったプランが見つけやすいです。

また、各種手数料が0円で、最低保証価格も実施。カナダ留学の総額費用は、授業料や滞在費、航空券・ビザなどを含めて1か月35万円~66万円程度となっています。

費用のネット見積りやメール相談も無料ですし、おすすめ留学先の提案や海外就職もサポート。まずは、気軽に相談をしてみましょう。

School Withの公式HPへ

留学タイムズ|手数料無料で紹介OK

留学タイムズ

留学タイムズは、世界45カ国5,000校以上の語学学校と提携している留学エージェントです。また、大手旅行会社H.I.S.とも提携しています。

選択肢が多いだけでなく、留学費用の「最低価格保証」も実施。すべての費用が正規料金のため、手数料等の上乗せがされることがありません。

カナダ留学を4週間するときの学費・居住費・生活費・往復航空券代といった費用は、300,000円~。低価格で信頼感のあるサポートが受けられます。

現地サポートデスクは主要4か国に設置しており、カナダにはトロント・バンクーバーにあります。生活や英語、学校に関する幅広いサポートに対応しているため、安心です。

留学タイムズの公式HPへ

カナダ留学コンパス|年間5,000~10,000件の新規相談を対応

カナダ留学コンパス
出典:カナダ留学コンパス

カナダ留学コンパスは、代表がカナダ19年、カナダ留学専門家を名乗る留学エージェントです。東京の六本木とカナダのバンクーバー・トロントにオフィスがあります。

「人生を左右する決断のお手伝い」という理念を掲げ、会社の利益を優先しません。新規相談は年間約5,000〜10,000件程度ありますが、顧客の希望に沿えないと判断した場合(全体の20%)は、依頼を断っています。

留学カウンセラーがワンツーマンで徹底にヒアリングを行い、「オンリーワン」の留学プランを提案。そのため、あとから話が違うといったことがなく満足度の高い留学生活を送れます。

カナダ留学コンパスの公式HPへ

BRAND NEW WAY|カナダ最大手の留学エージェント

BRAND NEW WAY
出典:BRAND NEW WAY

BRAND NEW WAYは、カナダ最大手の留学エージェントです。カナダ全土にある300校以上の留学先を紹介していて、カナダの在籍スタッフも25名以上います。

直営オフィスがトロント・モントリオール・ビクトリアに、提携オフィスもバンクーバー、カルガリーにあります。駐在スタッフもケロウナ、ロンドン、オタワに在籍するため、カナダのどの都市に移動しても現地サポートを受けられます。

東京にもオフィスがあり、予約制で定期的に説明会や相談会を開催。名古屋、大阪、福岡、札幌といった主要都市には出張カウンセリングを実施しています。

BRAND NEW WAYの公式HPへ

ウエストコースト|オリジナルプログラムを提案

ウエストコースト
出典:ウエストコースト

ウエストコースは、日本とカナダのバンクーバーに直営の拠点を持つ留学エージェントです。州立ハンバーカレッジや州立ノース・アイランド・カレッジといったカナダ州立教育機関の日本正式窓口を務めています。

日本では、カナダ滞在歴3年以上のスタッフがオリジナルプログラムを提案。双方向に、希望に合ったプランを一緒につくっていきます。

留学後にカナダでも、オリエンテーションや学校や進路に関する相談、ホームステイトラブルの対応といった充実したサポートを受けられるエージェントです。

ウエストコーストの公式HPへ

カナダジャーナル|30年以上の実績がある老舗

カナダジャーナル
画像引用:カナダジャーナル

カナダジャーナルは、創業30年以上の歴史と実績を持つカナダ専門の留学エージェントです。

バンクーバーにオフィスがあり、充実した現地サポートが特徴。サポート内容は、生活や学習相談やインターンシップやボランティア相談、シェアハウス・仕事探しセミナーなど幅広いです。

サポートは無料で受けられるので、初めての留学で不安な方も安心して渡航できますね。

語学留学だけでなく、現地の専門学校やインターンシップ、ワーキングホリデーなど多様な留学スタイルに対応しています。

カナダジャーナルの公式HPへ

カナダ留学にエージェントを利用するメリットと注意点


留学の手続きをすべて自分で行うことも可能ですが、多くの方が留学エージェントを利用しています。

ここでは、留学エージェントを利用することにどんなメリットがあるのか?どんな点に注意してエージェントを選ぶべきか?といった点について解説していきます。

留学エージェントを利用する3つのメリット

留学エージェントを利用するメリットは、次の3点です。

  • 時間や手間を抑えられる
  • 留学前にカウンセリングを受けられる
  • 緊急時に対応してくれる

時間や手間を抑えられる

留学手続きは個人でも行えますが、時間と手間がとてもかかります。

例えば、語学学校への申し込みはインターネットでも行えますが、留学先の学校のホームページは英語です。英語力に不安がある方にとっては理解しにくく入力ミスも起こりやすいため、手続きがスムーズに進みません。

その点、留学エージェントを利用すれば、こういった手続きのわずらわしさやトラブルを回避できます。また、項目によっては有料オプションになりますが、書類の確認や渡航に必要な保険やビザの申請も依頼可能です。

留学する地域や時期によってスケジュールが前後することもありますが、そういった調整も臨機応変に対応してくれますよ。

留学前にカウンセリングを受けられる

留学プランに関するカウンセリングが受けられる点も、留学エージェントを利用する大きなメリットです。

留学プランが漠然としている方なら、留学経験が豊富なカウンセラーに相談することで、自分の希望を叶えるための具体的なプランニングが可能になります。すでにプランが決まっている方にとっても、そのプランが現実性などに関するアドバイスを受けられるため、ぜひ複数の会社でカウンセリングを受けてみることをおすすめします。

多くの留学エージェントでは、カウンセラー自身も留学経験者です。経験者ならではの実践的なアドバイスを受け、渡航前に疑問や不安を解消しておきましょう。

緊急時に対応してくれる

「語学学校で不都合なことを言われた」「カリキュラムが聞いていたものと違う」といったトラブルは、留学につきものです。

個人で手続きをした場合はこういったトラブルの解決も自力で行わなければなりませんが、留学エージェント経由で申し込みをしていれば、代わりに対応してくれます。

不測の事態に対しても、安心できますね。

留学エージェントの中には、日本語で24時間対応の電話サポートを行ってくれるところもあります。言葉が通じない異国の地で、頼れる存在が欲しい方は、ぜひ留学エージェントを利用しましょう。

留学エージェント選びで失敗しないための注意点

メリットの多い留学エージェントですが、選び方を間違えるとその恩恵が受けられない可能性があります。

留学エージェントを選ぶ際は、以下の3点に注意してください。

  • 留学エージェントの質にバラつきがある
  • それなりに費用がかかる
  • 提携先が限定されてしまう

留学エージェントの質にバラつきがある

留学エージェントは、日本国内だけでも200社程度あると言われています。その多さゆえ、各社で品質のバラつきがあるのが現実です。大手の留学エージェントであっても、対応に満足できないケースもあります。

この点は担当者との相性が大きく影響しますので、ぜひ何社か無料カウンセリングを受け、そのうえで依頼するエージェントを判断するようにしましょう。

それなりに費用がかかる

留学エージェントを利用すると、個人手配よりも費用がかかります。

個人で留学手続きをすれば保険や航空券といったコストを各種調整することができますが、留学エージェントにお願いすると最安値のものを用意してくれるとは限りません。会社によっては、手数料が上乗せされることもあります。

エージェントによって無料サポートと有料サポートの範囲が異なりますので、無料相談時にそういった点を確認しておきましょう。

提携先が限定されてしまう

留学エージェントによって、提携している学校の数や取り扱うカリキュラムはさまざまです。

そのため、入学したい語学学校や希望のカリキュラムが決まっている場合は、契約する留学エージェントがその学校と提携しているかを事前に確認しておく必要があります。

ワクチンは必須?隔離期間は?コロナ禍のカナダ留学事情


コロナ禍の現在、カナダに留学するためには以下3つの条件を満たす必要があります。

  • 渡航14日前までにワクチン接種が完了している
  • 出発前72時間以内に受けたPCR検査の陰性証明
  • 到着前72時間以内のArriveCANの登録

渡航14日前までにワクチン接種を完了している

カナダに入国するためには、ワクチン接種をしなければなりません。渡航する14日前までには済ませる必要があり、例えば2回目の接種を3/1に受けた方は3/16以降にカナダに入国できます。ワクチンの種類によっては1回の接種でも入国可能です。

手続き面に関しては、海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書が必要となります。「新型コロナワクチン接種証明書アプリ」をスマホにインストールしておきましょう。

出発前72時間以内に受けたPCR検査の陰性証明

ワクチン接種証明書と併せて、PCR検査の陰性証明も必要です。検査を受ける日程も、出発する72時間以内と定められています。

また、カナダに入国するときに空港でPCR検査をランダムで求められることがあります。入国条件に該当しないと、14日間の自己隔離を求められることもあるようです。

到着前72時間以内のArriveCANの登録

カナダ入国には、政府発行アプリ「ArriveCAN」の登録も必須です。カナダに到着する72時間前から登録できますので、時間が来たら速やかに登録しておきましょう。

個人情報や渡航情報、自己隔離プラン、症状の有無などを入力し、日本を出国時やカナダ入国時に提示します。

留学先にカナダが選ばれる理由


カナダが留学先として人気な理由は、主に以下4点と言われています。

  • 他民族国家で差別がないから
  • 治安がよく安全だから
  • 訛りのないきれいな英語を学べるから
  • 大自然を有し観光名所が多いから

それぞれの詳細は、以下の通りです。

他民族国家で差別がないから

カナダでは、1971年に「多文化主義政策」が世界で初めて導入されました。人種や人族に関わらず全国民を平等に扱うという政策で、毎年20万人以上の移民を受け入れています。

現在は200を超える民族がカナダで生活していますが、平和が保たれているのはこの政策が根底にあるからです。

こういったバックボーンがあるため、人種差別が少なく他民族に寛容的です。海外留学生には安心して暮らしやすい環境となります。

治安が良く安全だから

カナダは銃規制が厳しく、おだやかな国民性といった理由から治安が良いと言われています。街中でも警察官がよくパトロールしているため犯罪率も低く、安心して暮らせます。

「世界で最も住みやすい都市」ランキングでは、カルバリーやバンクーバーのカナダ都市がランクインすることが多いです。2021年はコロナウイルスの影響で10位以内に入れませんでしたが、それまでは2~3都市がトップ10に入っていました。

訛りのないきれいな英語を学べるから

カナダ英語は訛りが少なく、誰にでも分かりやすいニュートラルな発音が特徴です。多民族国家のため、こういったクセのない発音を採用するようになったと言われています。

アメリカ英語と発音が基本的に同じため、日本人には聞きやすく勉強もしやすいはず。地域による発音の違いもあまりなく、きれいな英語の発音を身に付けるのに良い環境と言えるでしょう。

大自然を有し観光名所が多いから

カナダは、自然と都市のバランスがよい国です。市街地には公園や広場が多くありますが、少し郊外に出るだけで大自然に触れられます。

世界三大の「ナイアガラの滝」やバンフ国立公園で有名な「カナディアンロッキー」、北極圏の端にありオーロラが観測できる「イエローナイフ」といった有名な観光名所があるのも特徴です。

休日は、ぜひ大自然をとことん楽しめるスポットに出かけてみてください。

カナダ留学におすすめの都市


続いては、留学先として人気の都市をご紹介します。カナダには留学生に人気の都市が複数ありますが、特に以下の5都市は人気です。

  • バンクーバー
  • トロント
  • モントリオール
  • カルガリー・キャンモア
  • ビクトリア

各都市の詳細は、以下の記事を参照してください。

>>【2022年カナダ留学】費用やおすすめ都市、ビザなどの事前準備について

カナダ留学の注意点


最後に、カナダ留学をするうえで覚えておくべき注意点についてまとめます。以下の5点は、事前にしっかりと確認しておきましょう。

  • タバコとお酒のルールを確認する
  • 5分前行動は嫌われる?
  • チップの支払いルールを覚える
  • 日常生活のマナーを覚える
  • 海外旅行保険に加入する

タバコとお酒のルールを確認する

カナダで成人とみなされる年齢は州によって異なり、18歳もしくは19歳です。

タバコの購入と喫煙ができる年齢も、州によって18歳もしくは19歳と異なります。レストランや公園、道端といった公共の場での喫煙できず、指定された喫煙場所でのみ喫煙可能です。ホームステイ先やアパートも禁煙のところも多いため、喫煙者の方は事前に確認しておきましょう。

酒の購入と飲酒ができる年齢も州によって異なり、こちらも18歳もしくは19歳です。バーやレストランでお酒を飲む際は身分証明書の提示が求められ、屋外では飲酒禁止。フタを開いているカンやビンを所有しているだけで、違法になります。飲酒は、バーやレストランなどの店内、個人の家に限られます。

タバコもお酒も日本よりルールが厳しいため、注意してください。

5分前行動は嫌われる?

日本では、待ち合わせ時間の5~10分前に到着するのがマナーとされています。しかし、カナダでは相手に気を使わせることだと判断されるため、嫌われることが多いです。

友人や知り合いの家に5~10分前に到着してしまうと「まだ準備できていないのに」と相手にストレスを感じさせてしまうことも。集合時間ちょうどに到着するのがベストです。

チップの支払いルールを覚える

アメリカ同様、カナダでもチップは必須です。チップの支払いを忘れても法律的な罰則があるわけではありませんが、非常識だと思われてしまいます。

レストランやタクシーの場合、支払金額の10~15%がチップの相場です。お店によっては会計にチップ代が組み込まれているケースもあります。

ホテルの場合、ベルボーイには荷物1つにつき1~3ドル、ハウスキーピングにはベッド1台につき1~2ドルが目安です。

郷に入って郷に従えという言葉があるように、チップ文化がある国ではそれに従いましょう。

日常生活のマナーを覚える

カナダ生活を成功させるコツは、「気軽にあいさつをする」「意思をはっきりと伝える」という2点を押さえることです。

カナダでは、街中で知らない人から話しかけられることがよくあります。これは、フレンドリーな国民性も関係していますが、相手に敵意がないことを表す行為でもあるのです。多くの人種がいざこざなく共存できるため、声をかけ合う文化が生まれたと言われています。

また、意見を求められたときは「YES」か「NO」で答える必要があります。日本ではあいまいな回答で伝わることがありますが、カナダでは伝わらないことが多く、場合によっては誤解を与えてしまいます。断っても失礼にならない文化ですので、はっきりした意思表示を行い、円滑なコミュニケーションを心がけましょう。

海外旅行保険に加入する

カナダに限らず、留学時には留学プランに合わせた海外旅行保険に加入しておきましょう。慣れない環境での生活で次のような予期しないトラブルが起こった際、保険に入っていると安心です。

  • 食事が合わず体調を崩す
  • 財布や貴重品を盗まれた
  • 交通事故に遭ってけがをした

また、「留学先でコロナウイルスに感染した場合の補償」も、気になるポイントですよね。保険会社によって対応はバラバラですが、渡航後の感染に対する通常の疾病に対する補償が適用となるケースが多いようです。

具体的な海外留学保険に関しては、以下で詳しくご紹介しています。こちらも併せて、ご確認ください。

>>海外留学保険おすすめ5社を比較!コロナ禍に必要な補償と失敗しない選び方

まとめ

カナダ留学のまとめ
この記事では、カナダ留学におすすめの留学エージェントを10社ご紹介しました。人気の留学先ということもあって、留学エージェントの選択肢も多いです。

いずれのエージェントも相談は無料です。オフィスに足を運ばなくても、オンライン相談も受け付けているため面倒がありません。

提案されるプランや見積金額などもエージェントによって異なりますので、まずは2~3社の無料カウンセリングを受けてみることをおすすめします。

ぜひ、相性の良い留学エージェントを見つけて、カナダ留学を成功させてください。

エージェント 特徴
成功する留学(旧:地球の歩き方) 35年以上の実績でアジアNo1の称号を5回受賞
スマ留 圧倒的な安さと高いサポート力
夢カナ留学 実質0円で留学可能
EF 世界最大規模の語学学校を運営
School With 国内最大級の規模
留学タイムズ 手数料無料で紹介OK
カナダ留学コンパス 年間5,000~10,000件の新規相談を対応
BRAND NEW WAY カナダ最大手の留学エージェント
ウエストコースト オリジナルプログラムを提案
カナダジャーナル 30年以上の実績がある老舗

>>留学エージェントおすすめ17社を比較!失敗しない選び方とは?