カナダジャーナルは、カナダで40年以上の歴史を誇るカナダ専門の留学エージェントです。カナダに特化しているため、カナダに詳しいのはもちろん、現地でのサポートの手厚さにも定評があります。

今回は、カナダジャーナルを実際に利用した方の口コミを取り上げつつ、どんな評判を得ている留学エージェントなのか?という点をご紹介します。

カナダジャーナルを利用することのメリット・デメリットにも触れていますので、利用を検討している方はぜひ参考にしてください。

カナダジャーナルの無料カウンセリングはこちらから

カナダジャーナルを含むカナダ留学におすすめのエージェント情報については、こちらの記事で詳しくまとめています。

>>カナダ留学エージェントおすすめ10選|選び方や注意点を解説
 

カナダジャーナルの評判は?生の口コミをチェック

では早速、カナダジャーナルを実際に利用した留学生の口コミをチェックしていきましょう。

カナダジャーナルの良い口コミ

まずは、好意的な内容の口コミをご紹介します。

カナダジャーナルの悪い口コミは?

続いて、イマイチだったという内容の口コミです。

カナダジャーナルの口コミから読み取れる評判

全体的に、カナダジャーナルのサービスに満足している口コミが多い印象でした。

カナダに特化した留学エージェントなので、カナダでの留学先の情報をたくさん持っている点は安心できるポイントですね。また、カナダジャーナルは、カナダでの留学支援の歴史が長いため、他の留学エージェントの現地でのお世話係も受けているようです。

一方で、カナダジャーナルの拠点はカナダ現地にしかないため、直接スタッフと対面して面談するのが難しい、また時差のせいでレスポンスが遅いという意見もありました。

日本の拠点で留学前の相談やサポートを受けたい方は、カナダジャーナルと併せて他のエージェントの話を聞いてみても良いかもしれませんね。

とはいえ、オンラインにはなりますが、後述するように無料の英会話サポートなども実施しているため、日本でのサポートが全く受けられないというわけではありません。

カナダへの留学を希望しているなら、ぜひ一度相談したいエージェントと言って良いでしょう。

カナダジャーナルの無料カウンセリングはこちらから

カナダジャーナルで留学する5つのメリット

ここからは、カナダジャーナルの特徴について解説していきます。カナダジャーナルは、大きく分けて下記5つのメリットを持った留学エージェントです。

  • カナダに特化した老舗留学エージェント
  • 入学代行や現地でのサポ―トが無料
  • きめ細やかなサポート体制
  • オリジナルの留学プランを作成
  • 無料英会話講座を実施

それぞれの詳細について、掘り下げていきましょう。

カナダに特化した老舗留学エージェント

その名称からも分かるように、カナダジャーナルはカナダに特化した留学エージェントです。創業40周年を超えた老舗のエージェントだからこその豊富な知識で、カナダ留学に関する疑問や不安を解決してくれます。

また、カナダを拠点にしているため、語学学校にも足を運びやすく、実際に確認した最新の情報を提供してもらえる点も魅力と言えるでしょう。

入学代行や現地でのサポ―トが無料

カナダジャーナルのサポートは、無料で受けられます。カウンセリング時の相談料や学校の入学代行の手続きも支払う必要がありません。

カナダでのオフィス利用や荷物の預かりサービスといった現地のサービスも、すべて無料。留学前はもちろん、留学中も頼ることは多々ありますので、安心できますね。

きめ細やかなサポート体制

カナダジャーナルのスタッフは10人ほどと少数精鋭ですが、きめ細やかなサポート体制に定評があります。

カナダ渡航前も渡航後も、困った時にはカナダ現地のスタッフにLINEで相談でき、対応も迅速と留学生から評判が高いです。

オリジナルの留学プランを作成

カナダジャーナルでは、一人ひとりの希望をヒアリングしたうえでオリジナルの留学プランを作成します。

カレッジ留学、近年人気のCO-OP留学、高校留学など、幅広く対応可能です。

たくさんの現地情報をもとに、自分に合った学校、授業の質が高い学校を紹介してもらえますよ。

無料英会話講座を実施

カナダジャーナルでは、ネイティブスピーカーによる留学生やワーキングホリデー生向けの英会話講座を無料実施しています。

カナダジャーナル利用者でなくても参加できる講座も実施しており、気軽に参加できるため、カナダジャーナルの利用を検討している方は参加してみるとよいでしょう。

カナダジャーナルの無料カウンセリングはこちらから

カナダジャーナルの注意点とは

カナダ留学を志す方にとってメリットの多いカナダジャーナルですが、以下の2点には注意が必要です。

  • 日本にオフィスがない
  • カナダ以外の留学に対応していない

日本にオフィスがない

カナダジャーナルは日本人が作った会社でスタッフも日本人ですが、日本にオフィスはありません。

タイミングが合えば帰国中のスタッフと直接面談することも可能ですが、基本的に留学前の相談はメールやZOOMになります。また、時差のタイミングもあるため、メールの返信に多少タイムラグを感じることもあります。

とはいえ、そもそも近年は対面よりもZOOMでの面談や相談が主流になっています。そのため、そこまで不便を感じることはないでしょう。

カナダ以外の留学に対応していない

カナダジャーナルは、カナダに特化した留学エージェントです。そのため、現時点で留学先をカナダに絞り込んでいないなら、他の留学エージェントにも相談してみることをおすすめします。

そのうえで、カナダに留学すると決めた場合は、より詳細な情報やきめ細かなサポートが期待できるカナダジャーナルにも相談してみましょう。

カナダジャーナルでの申し込みから留学までの流れ

カナダジャーナルを利用する手順と流れは、以下の通りです。

1.カナダジャーナルに問い合わせをする

まずは、公式HP(リンク)のフォームから問い合わせをしましょう。バンクーバー時間の土日祝日を除いた24時間以内に返信が来ます。

2.カウンセリングを受ける

問い合わせ時の内容をもとにZOOMでカウンセリングを受けます。留学の目的や目標を明確にしたうえで、一人ひとりに合った個別プランを作成してもらいます。

気になるカレッジやプログラムがある方は、ここで相談しましょう。相談しながら自分に合った学校を選んでもらうこともできますよ。

3.お申込みフォームの記入

プランが決まったら、オンライン上で申し込みの手続きをします。

4.頭金の支払い

申し込みの手続きが完了したら、頭金として350$を支払います。この頭金350$は、最終的な請求額と相殺されますので安心してください。

5.手配開始

頭金の着金が確認できた段階で、学校やホームステイ先の手配が開始されます。

6.請求書発行・支払

申し込み内容が確定したら、頭金を引いた残金を振り込みます。支払方法は、クレジットカード、海外送金、Wiseの3種類です。

支払完了後、入学許可書が発行されます。

7.ビザ申請・航空券手配

学生ビザを申請し、ビザの許可がおりたら、航空券や保険の手配を行いましょう。

航空券や保険の見積もりはカナダジャーナルの提携先で行うこともできますが、基本的には自分で手配する方が多いです。

8.渡航前案内の送付

渡航2週間前にホームステイ先が確定するため、その頃に最終の渡航案内が送られてきます。

生活情報やオリエーテーションの案内、ホームステイ先や空港送迎案内も記載されていますので、確認してください。

カナダジャーナルでは無料カウンセリングを実施中

カナダジャーナルは、カナダ現地に根付いた老舗の留学エージェントです。

40年以上の歴史があるためカナダでの留学事情に精通しており、きめ細やかにサポートしてくれるため自分に合った質の高い授業を受けられると、留学生からの評判も上々。

知識豊富な現地のスタッフが親身に相談に乗ってくれますので、ぜひ無料カウンセリングを受けてみてください。

カナダジャーナルの無料カウンセリングはこちらから

カナダジャーナルを含むカナダ留学におすすめのエージェント情報については、こちらの記事で詳しくまとめています。

>>カナダ留学エージェントおすすめ10選|選び方や注意点を解説