MENU
留学エージェント16社の特徴を比較 詳細はこちら

オーストラリア留学エージェントおすすめ15選|各社の口コミや評判も紹介

留学生の権利を守るために国家法を制定しているオーストラリア。親日派の国でもあり、留学先として日本人からも大きな人気を得ています。

下のグラフは、2023年に留学タイムズにご相談いただいたお客様のデータから作成した、「留学したい国ランキング」です。ご覧の通り、オーストラリアは留学したい国として一番多く選ばれていました。

【2023年】留学したい国ランキング(留学タイムズ調査結果)
出典:【2023年】留学したい国ランキング(留学タイムズ調査結果)

各都市には有名な語学学校だけでなく自然や観光スポットもあり、勉強以外に遊びも満喫できる環境です。

そんなオーストラリアは留学先として人気が高いですが、いざオーストラリア留学を決断しても、語学学校選びや諸々の手続きなど、どこから始めたらいいか分からない方も多いはず。

そんな時に頼りになるのが、留学エージェントです。この記事では、オーストラリア留学をサポートしてくれる人気の留学エージェントを15社、厳選してご紹介していきます。

留学エージェントを利用するメリットや注意点、各社の口コミや評判、オーストラリアの人気都市についてもご紹介しますので、オーストラリア留学を検討している方はぜひ参考にしてください。

無料カウンセリングで各国の現地情報を確認
StudyInバナー_2

StudyInは、YouTubeやTikTokのチャンネル登録者数が100万人以上と、SNSで若い世代から絶大な支持を得ている留学エージェントです。

出発前から帰国後までのサポートが充実。出発前にはレアジョブ英会話マンツーマンレッスンが週3回無料で利用できますし、帰国後には英語を活かした仕事への就職・転職サポートも受けられます。

「英語力向上」にコミットしている点も、Studyinの特徴。楽しいだけで終わる留学ではなく、TOEIC・TOEFL・IELTSのスコアアップや転職へのスキルアップなど、「結果を出すための本気留学」をしたい方は、Studyinに相談してみましょう。

このページの内容

オーストラリアのおすすめ留学エージェント15選

オーストラリア留学におすすめのエージェント10選

まずは、オーストラリア留学におすすめの留学エージェントを15社ご紹介します。

エージェント特徴
スマ留圧倒的な安さと高いサポート力
StudyIn(スタディーイン)本気留学YouTube登録者数100万人の人気エージェント
留学情報館2万人を超えるサポート実績
EF世界最大規模の語学学校を運営
成功する留学(旧:地球の歩き方)35年以上の実績でアジアNo1の称号を5回受賞
夢カナ留学実質0円で留学可能
SchoolWith国内最大級の規模
ラストリゾートオフィスが国内外にあり拠点数が多い
留学タイムズ手数料無料で紹介OK
オーストラリア留学 TIME STUDYメルボルンを拠点に20年以上の実績
タビケン留学リーズナブルかつ充実のサポート体制
オーストラリア専門の「ワイエー留学」オーストラリア専門で未成年留学に特化した豊富な実績
オーストラリア留学センターオーストラリア専門の老舗エージェント
オーストラリア留学.netオンライン英会話が無料
アクティブウーマン留学センター女性専用の留学エージェント

スマ留|圧倒的な安さと高いサポート力

スマ留_TOP

出典:スマ留

基本情報

公式HPhttps://smaryu.com/
設立2014年
おすすめポイント圧倒的な安さ。費用を抑えて留学したい人におすすめ
留学できる都市メルボルン、シドニー、ゴールドコースト、ブリスベン、ケアンズ、パース、アデレード
手数料無料
現地サポートデスクなし(24時間コールサポートあり)
事前の英語学習サポートあり(スマ留スタンダードプランの場合)

こんな人におすすめ!

・できるだけ費用を抑えて留学したい!
・料金が明確なエージェントを探している
・現地サポートが受けられるエージェントがいい

スマ留は、圧倒的な安さとサポート力が人気の留学エージェントです。

各種手数料が無料で、余計なマージンをカットして授業の質を追求。留学費用が従来の最大半額(※)と安く、「最低価格保証」も付いています。

※2020年及び2023年に実施した業歴10年以上の複数の競合他社を対象とする調査結果に基づく

また、現地オフィスはありませんが、365日24時間のコールサポートが受けられるため、安心。

オーストラリアでは、下記の都市の学校を取り扱っており、選択肢が豊富です。

  • メルボルン
  • シドニー
  • ゴールドコースト
  • ブリスベン
  • ケアンズ
  • パース
  • アデレード

留学費用の分割払いができる「スマートローン」を利用すれば、月々の支払額を最大3,000円まで抑えることもできます。

「できるだけ安く留学したい」「サポート体制のしっかりしているエージェントにお願いしたい」と考えている方は、ぜひ相談してみてください。オンラインによる無料カウンセリングも実施可能です。

3名様に海外留学1週間が当たる!Happy Valentineキャンペーン
スマ留 Happy Valentineキャンペーン

スマ留では、2024年2月1日(木)から2024年2月29日(木)までに無料個別カウンセリングまたは団体説明会を予約して受けていただいた方の中から、 抽選で3名様に好きな国から選べる留学1週間(最大140,000円相当)をプレゼント実施中です!

まだ留学プランが明確でないという方も、ぜひ気軽に無料の留学相談を受けてみてください。

スマ留の口コミや評判に関しては、下記の記事でご確認ください。

StudyIn(スタディーイン)本気留学

StudyIn

出典:StudyIn本気留学

基本情報

公式HPhttps://studyin.jp/
Youtubeチャンネルhttps://www.youtube.com/@StudyIn
設立2012年
おすすめポイントコンサルタント全員の英語力がビジネスレベル。事前英語学習サポートも充実しており、本気で英語力を上げたい人におすすめ。
留学できる都市ケアンズ、サンシャインコースト、ブリスベン、ゴールドコースト、バイロンベイ、シドニー、アデレード、メルボルン、パース
手数料無料
現地サポートデスクあり(シドニー)
事前の英語学習サポートあり

こんな人におすすめ!

・確実に英語力を向上させたい!
・出発前の英会話サポートがあるエージェントを選びたい
・実績豊富な留学エージェントがいい

StudyInはYouTubeやTikTokといったSNSでの情報提供に力を入れており、若い世代から絶大な支持を得ている留学エージェントです。

自社SNSに力を入れることで広告費を削減し、その分の費用を「出発前から帰国後までのサポートの質向上」に充当。出発前にはレアジョブ英会話マンツーマンレッスンが週3回無料で利用できますし、帰国後には英語を活かした仕事への就職・転職サポートも受けられます。

留学中もLINEで密にサポートを受けられるため、留学が初めての方でも安心できるのではないでしょうか。

また、オーストラリアではシドニーにオフィスがあるため、何かあった場合に頼ることができます。

また、「英語力向上」にコミットしている点も、Studyinの特徴です。楽しいだけで終わる留学ではなく、TOEIC・TOEFL・IELTSのスコアアップや転職へのスキルアップなど、「結果を出すための本気留学」をしたい方は、Studyinに相談してみることをおすすめします。

StudyInの口コミや評判は下記の記事でご紹介しています。

留学情報館

留学情報館

出典:留学情報館

基本情報

公式HPhttps://www.ryugaku-johokan.com/
設立2005年
おすすめポイント手数料が無料にも関わらずサポートが充実。2005年に設立されて以来、2万人以上のサポート実績あり。
留学できる都市メルボルン、シドニー、ブリスベン、ゴールドコースト、ケアンズ、パースなど
手数料無料
現地サポートデスクあり(シドニー、ブリスベン、ゴールドコースト、ケアンズ、メルボルン、パース)
事前の英語学習サポートあり

こんな人におすすめ!

・運営歴の長い安定したエージェントを選びたい
・留学サポート費用が無料のエージェントがいい
・現地オフィスがあるエージェントを探している

留学情報館は、留学サポート費用が無料で手厚いサポートが受けられる留学エージェントです。

カウンセリングだけでなく、現地オフィス利用料・出発前英会話と帰国後の英会話レッスン(1年)も無料です。ビザ申請サポートや空港で向けサービスなど、有料のオプションサービスもありますので、必要に応じて組み合わせましょう。

オーストラリアでは、シドニー、メルボルン、パースの3都市に現地提携オフィスがあります。

留学経験者のカウンセラーがいる点も、安心できるポイントです。それぞれの体験を元に、最適なプランを提案してくれます。

留学情報館の口コミや評判に関しては、以下の記事が参考になります。ぜひご確認ください。

EF|世界最大規模の語学学校を運営

EF

出典:EF(エデュケーション・ファースト)

基本情報

公式HPhttps://www.efjapan.co.jp/
設立1965年
おすすめポイント1965年創業の、世界最大の語学学校。直営の語学学校を紹介してくれるため、各校の正確・詳細な情報を得ることができる。
留学できる都市シドニー、ブリスベン、パース
手数料無料
現地サポートデスクなし
事前の英語学習サポートなし

EFは、世界中で直営の語学学校を運営する私立の教育機関です。そのため、厳密には留学エージェントとは異なりますが、自社が運営する語学学校への留学サポートも行っているため、留学に関する総合的な相談も可能です。

オーストラリア留学プログラム費用は、シドニーの場合で2週間16万円~。ブリスペンやパースの場合で2週間で14万円~です。授業料や滞在費、朝晩の食費などが含まれています。

直営の学校ゆえコロナ時代の感染対策も責任をもって実施中。安全面においても安心できます。

信頼できる学校でしっかりと語学を学びたい方は、EFに相談してみることをおすすめします。

EFの口コミや評判に関しては、以下の記事が参考になります。ぜひご確認ください。

成功する留学|35年以上の実績でアジアNo1の称号を5回受賞

成功する留学

出典:成功する留学

基本情報

公式HPhttps://www.studyabroad.co.jp/
設立1999年
おすすめポイント「ST Star AwardsアジアNo1.留学エージェント」を5回受賞。日本で唯一、殿堂入りを果たしたエージェント。実績があって安心して任せられるエージェントを求めている人におすすめ。
留学できる都市シドニー、メルボルン、ケアンズ、パース、ブリスベン、アデレード
手数料有料
現地サポートデスクあり(シドニー、ブリスベン)
事前の英語学習サポートあり

成功する留学は、35年の留学サポート実績を誇る老舗の大手留学エージェントです。これまで、25万人以上に利用されてきました。

業界で初めて「ST Star AwardsアジアNo1.留学エージェント」を5回受賞。日本で唯一、殿堂入りを果たしています。

もともと「地球の歩き方」ブランドで留学サポートを行ってきた実績もあり、提携している学校は世界17カ国に740校。現地オフィスも8か国10都市に構え、オーストラリアにはブリスペンとシドニーにあります。

初めての留学なのですべてお任せしたいという方には、航空券も含まれている「留学サポート」がおすすめ。インターナショナル・ハウス・ブリスベン・エーエルエス校に1週間留学するプランの費用は264,000円~で、この金額には授業料・航空券・滞在費がすべて含まれています。

また、留学手続き費用を節約したい方は日本出発後のサポートが含まれない「フリーマイプラン」が選べるなど、予算や希望に合わせた選択が可能。

条件に該当すると返金される「コロナ特例」や手数料が割引になるキャンペーンを随時開催していますので、ぜひ一度無料カウンセリングで相談してみてください。オンラインや電話での相談も可能です。

成功する留学の口コミや評判は、下記の記事でご紹介しています。

夢カナ留学|実質0円で留学可能

夢カナ留学バナー

出典:夢カナ留学

基本情報

公式HPhttps://ryugaku.yume-kana.com/
設立2016年
おすすめポイントダーウィンやホバートなど、あまりメジャーではない都市を取り扱っている。ワーホリに特化した英語レッスンや面接対策のサポートも行っており、ワーホリ希望の人におすすめ。
留学できる都市アデレード、ブリスベン、ケアンズ、ゴールドコースト、バイロンベイ、シドニー、ダーウィン、ホバート、メルボルン、パース
手数料無料
現地サポートデスクあり(JTBグローバルアシスタンスと提携)
事前の英語学習サポートあり

夢カナ留学は、「実質0円留学」を掲げる留学エージェントです。

ワーキングホリデーの制度を有効活用し、海外で収入を得ながらの留学を提案。一人ひとりに合った留学プランを組み立ててくれるため、夢カナ留学を利用した91%の学生が2か月以内に海外で希望の職種に就いているという実績もあります。

留学費用を抑えたい方はもちろん、海外インターンシップ・海外アルバイト・海外ボランティアなど、海外で働く経験を積みたい方にもおすすめです。

JTBグローバルアシスタンスと提携しており、オーストラリアでもJTBグローバルアシスタンスの現地オフィスを利用できます。

HPの無料カウンセリング予約フォームには「カウンセリング会場(夢カナ留学 本社オフィス)」と記載がありますが、オンラインでの相談も可能です。オンライン面談を希望する方も、そのまま予約手続きを進めてください。

また、語学留学・ワーキングホリデーなどすべての留学を対象とした「留学奨学金」や、他社より高い見積りの場合の「1万円引き制度」などの制度が充実しているため、通常の語学留学を希望する方にもおすすめです。

夢カナ留学の口コミや評判に関しては、以下の記事が参考になります。ぜひご確認ください。

SchoolWith(スクールウィズ)|国内最大級の規模

スクールウィズ

出典:SchoolWith

SchoolWithは、国内最大級の留学・語学学校エージェントです。留学先の語学学校情報が非常に豊富で、オーストラリアの提携学校数も356校と多いため、目的に合ったプランが見つけやすいのではないでしょうか。

また、各種手数料が0円で、最低保証価格も実施しています。オーストラリア留学の費用は、学費や渡航費、現地生活費を合わせると1か月で34万円~66万円です。

費用のネット見積りやメール相談も無料ですし、おすすめ留学先の提案や海外就職のサポートもしてくれますので、まずは気軽に相談をしてみましょう。

SchoolWithの口コミや評判に関しては、以下の記事が参考になります。ぜひご確認ください。

ラストリゾート

ラストリゾート

出典:ラストリゾート

ラストリゾートは、国内に43拠点・海外に6拠点のオフィスを構える留学エージェントです。

オーストラリアには、シドニーとゴールドコーストにオフィスがあります。

無料サポートの範囲が充実していて、一人ひとりの希望や予算に合ったプランを専任カウンセラーが提案。

11万人の留学生を送り出してきた実績があるため、安心して利用できます。

ラストリゾートの口コミや評判に関しては、以下の記事が参考になります。ぜひご確認ください。

留学タイムズ|手数料無料で紹介OK

留学タイムズ

留学タイムズは、世界45カ国5,000校以上の語学学校と提携している留学エージェントです。また、大手旅行会社H.I.S.とも提携しています。

選択肢が多いだけでなく、留学費用の「最低価格保証」も実施。すべての費用が正規料金のため、手数料等の上乗せがされることがありません。

オーストラリア留学を4週間する場合の費用は、学費と居住費を合わせると25万円~30万円。物価は高いですが、学校が多いため学費はリーズナブルです。

なお、オーストラリアに現地サポートはありません。

オーストラリア留学 TIME STUDY

TIME STUDY

出典:TIME STUDY

オーストラリア留学 TIME STUDYはメルボルンにある留学エージェントです。

20年以上の実績があり、これまで多くの留学生をサポートしてきました。

語学留学だけでなく、ワーホリやTAFEの相談にも対応。インターンシップも取り扱っています。

また、ワーホリビザや学生ビザの申請代行も行っているため、オーストラリア留学に関するさまざまな手続きがTIME STUDYで完結します。

カフェでの情報交換会やピザパーティーなど、現地でさまざまなイベントを開催しているのもTIME STUDYの魅力のひとつです。

TIME STUDYの情報は、インスタグラムからもご確認いただけます。

タビケン留学

タビケン留学

出典:タビケン留学

タビケン留学は、福岡にオフィスを構える留学エージェントです。

留学手数料は無料、かつ、最低価格保証を行なっており、他社よりも費用を抑えた留学プランを組むことができます。

リーズナブルでありながらも、サポート体制も充実。留学前の渡航準備や現地でのサポートのみならず、留学後のキャリアカウンセリングまで行なっています。

カウンセリングでは、留学経験のあるカウンセラーが各学校の良いところだけでなくマイナス面もしっかり伝えることを意識しており、その結果、納得のいく学校選びにつながっています。

累計相談者数は1万人を超え、顧客満足度も高く、豊富な実績と信頼があるエージェントです。

オーストラリアに支店があるので、何かあっても安心でしょう。

タビケン留学の口コミや評判は、下記の記事でまとめています。ぜひご確認ください。

オーストラリア専門の「ワイエー留学」(留学応援団)

出典:ワイエー留学オーストラリア

ワイエー留学(留学応援団)は、オーストラリアの中学生・高校生に特化した留学エージェントです。

提携している語学学校のほとんどはオーストラリアにありますが、中高生が安心して過ごせるエリアだけを紹介してくれるため、保護者としても安心できるのではないでしょうか。

ブリスベンに現地オフィスがあり、現地オフィスから車で移動可能な距離の学校を紹介してくるため、渡航中のサポートも万全です。

ワイエー留学の口コミや評判に関しては、以下の記事が参考になります。ぜひご確認ください。

オーストラリア留学センター|オーストラリア専門で25年以上の実績

出典:オーストラリア留学センター

オーストラリア留学センターは、オーストラリアに特化してエージェントとして25年以上の実績があります。

シドニー、メルボルン、ブリスベン、パース、アデレード、ゴールドコーストの現地6都市と東京(渋谷)にオフィスを構え、現地サポートを無料で実施。

オーストラリア政府公認PIERの留学カウンセラー資格を有したカウンセラーのみ在籍しており、カウンセリングの満足度を上げるために、質の高い人材を確保しています。

提携校が多いため選択肢も豊富で、人気のワーキングホリデーに関する相談も可能です。

オーストラリア留学センターの口コミや評判に関しては、以下の記事でまとめています。ぜひご確認ください。

オーストラリア留学.net|オンライン英会話が無料

出典:オーストラリア留学.net

オーストラリア留学.netは、一人ひとりの目的に合った留学プランを提案する専門エージェントです。目標の英語レベルや取得したい資格などを明確にして、それぞれのレベルに応じた内容を設定します。

契約者には、スピーキングに特化した英会話レッスンを無料で提供。留学出発日の前日までワンツーマンでZOOMを使って勉強できるため、渡航前に念入りな準備が可能です。

明朗会計をモットーに、見積もりの詳細を分かりやすく提示してくれますよ。

アクティブウーマン留学センター|女性専用の留学エージェント

出典:アクティブウーマン留学センター

アクティブウーマン留学センターは、女性専門のオーストラリアに特化した留学エージェントです。スタッフも全員女性でオーストラリア留学経験があるため、女性ならではのお悩みも相談しやすいです。

2010年に創業してから、相談人数は累計6,000名以上。オーストラリア留学支援実績NO.1と実績も十分なので安心できるでしょう。

紹介校は全部で52校です。全校視察をして、授業の雰囲気や先生の質などを厳しくチェックして選んでいます。

オーストラリア留学エージェントの運営実績ランキング

上記のオーストラリア留学おすすめエージェントを、運営実績の長さでランキング形式でご紹介します。

運営歴の長さがすべてではありませんが、留学エージェント選びをする際に、一つの指標として参考にしてみてください。

順位エージェント名設立
1位EF1965年
2位オーストラリア留学センター1996年
3位ラストリゾート1998年
4位留学タイムズ1999年
5位成功する留学1999年
6位TIME STUDY2003年
7位留学情報館2005年
8位アクティブウーマン2010年
9位オーストラリア留学.net2012年
10位StudyIn本気留学2012年

※設立年未掲載のエージェントを除く

オーストラリア留学エージェントを利用するメリットと注意点

オーストラリア留学にエージェントを利用するメリットと注意点

留学の手続きを全て自分で行うことも可能ですが、多くの方が留学エージェントを利用しています。

ここでは、留学エージェントを利用することにどんなメリットがあるのか?どんな点に注意してエージェントを選ぶべきか?といった点について解説していきます。

留学エージェントを利用する3つのメリット

留学エージェントのメリット

留学エージェントを利用するメリットは、以下の3点です。

  • 時間や手間を抑えられる
  • 留学前にカウンセリングを受けられる
  • 緊急時に対応してくれる

時間や手間を抑えられる

留学エージェントは、留学に関する手続きを代行するだけでなく、学校選びや準備に関するアドバイスや進路相談なども行っており、いわば留学に関するコンサルティングとサポートを提供するプロ集団です。

手続き一つとっても、素人が個人で行うと起こりがちなミスもなく、スムーズに進めてくれますよ。特に、海外の学校申し込みは英語で行う必要があるため、不安な方は留学エージェントを利用した方が安心です。

留学前にカウンセリングを受けられる

留学エージェントの多くは無料カウンセリングを実施しています。

留学経験のあるプロに相談することで留学プランがより鮮明になりますし、最適なプランの気付きにもつながるため、おすすめです。

多くの留学エージェントでは、対面だけでなくZOOMを使ったオンラインカウンセリングも実施していますので、忙しい方・遠方の方も安心して利用できます。

緊急時に対応してくれる

「留学先で盗難にあった」「ホストファミリーと揉めてしまった」といったトラブルは、留学中に頻繁に発生します。

こういったトラブルに対しても、留学エージェントのサポートがあれば心強いのではないでしょうか。

留学エージェント選びで失敗しないための注意点

留学エージェントのデメリット

メリットの多い留学エージェントですが、選び方を間違えるとその恩恵が受けられない可能性があります。

留学エージェントを選ぶ際は、以下の3点に注意してください。

留学エージェントの質にバラつきがある

留学エージェントは何百社も存在し、品質にはバラつきがあります。大手であっても対応に満足できない場合や、サービスや対応レベルが低い悪質なエージェントも一定数、存在するでしょう。

また、カウンセラーとの相性も大切です。ぜひ、複数のエージェントで無料カウンセリングを受け、自分に合った留学エージェントを見つけてください。

それなりに費用がかかる

留学エージェントを利用すると、基本的に個人手配よりも割高になります。

中には手数料無料の留学エージェントもありますが、サポート内容によっては有料となることも多いため、費用面が気になる方は複数のエージェントに見積もりを出してもらうと良いでしょう。

語学学校の入学手配だけでなく航空券や留学保険手配、ビザ申請の代行などを依頼することもできますが、航空券や保険に関しては個人で加入した方が安い場合もあります。

提携先が限定されてしまう

留学エージェントによって、提携している学校の数や取り扱うカリキュラムはさまざまです。

入学したい語学学校や希望のカリキュラムが決まっている場合は、契約する留学エージェントがその学校と提携しているかを事前に確認しておきましょう。

留学先にオーストラリアが選ばれる理由

オーストラリアが選ばれる理由

主に以下5つの理由で、オーストラリアは留学先として人気があります。

  • 治安が良い
  • 留学に対する法整備が整っている
  • 温暖で過ごしやすい
  • 日本との時差が1時間とほとんどない
  • 働きながら留学できる

それぞれの詳細は、以下の通りです。

治安が良い

オーストラリアは、治安が良く安全な国です。各種の治安調査の結果を見ても、アメリカやイギリスといった英語圏の国よりも高い評価を得ています。

ただし、置き引きやスリなどの軽犯罪は身近に起こりやすいため注意しましょう。事前に危険なエリアをチェックして近づかないのがベストです。

留学に対する法整備が整っている

学生の権利が法律で守られているという点も、オーストラリア留学のメリットです。

オーストラリアには「ESOS法」という法律があり、留学生を受け入れる学校にはCRICOSという登録制度や返金規定の明示などが義務付けられています。

これらはすべて、留学生の権利を守るための規定です。こういった法律が整備されている点も、安心して留学するうえではとても大きなポイントなのではないでしょうか。

温暖で過ごしやすい

オーストラリアの気候は温暖で、過ごしやすいです。年間平均気温は17.9℃で1年中暖かく、日本よりも湿度が低いため夏場もカラッとした暑さとなります。

シドニーやメルボルンでは日本のように四季がありますが、南半球のため季節が逆転しています。2月~2月が夏、6月~8月が冬です。

日本との時差が1時間とほとんどない

オーストラリアは日本との距離も近く、時差もほとんどありません(日本+1時間)。

そのため、気軽に往復することが可能ですし、日本にいる知人や家族との連絡時に時差を気にする必要がありません。

航空券代も安く済みますし、気軽な留学先としてとてもおすすめの国です。

働きながら留学できる

通常、学生ビザで留学している場合はアルバイトを含め現地で就労できません。働きながら語学留学をしたい場合は、ワーキングホリデービザを取得する必要があります。

しかし、オーストラリアの場合は、学生ビザでの留学時にも2週間で最大40時間の就労が可能です。平均時給も高いため、現地でアルバイトをしながら勉強したい方には嬉しい制度と言えますね。

無料カウンセリングで各国の現地情報を確認
StudyInバナー_2

StudyInは、YouTubeやTikTokのチャンネル登録者数が100万人以上と、SNSで若い世代から絶大な支持を得ている留学エージェントです。

出発前から帰国後までのサポートが充実。出発前にはレアジョブ英会話マンツーマンレッスンが週3回無料で利用できますし、帰国後には英語を活かした仕事への就職・転職サポートも受けられます。

「英語力向上」にコミットしている点も、Studyinの特徴。楽しいだけで終わる留学ではなく、TOEIC・TOEFL・IELTSのスコアアップや転職へのスキルアップなど、「結果を出すための本気留学」をしたい方は、Studyinに相談してみましょう。

シドニーだけじゃない!オーストラリア留学におすすめの都市

オーストラリアおすすめ都市

次に留学先に人気の都市をご紹介します。オーストラリア留学には、以下5つの都市が人気です。

  • シドニー
  • メルボルン
  • ケアンズ
  • ブリスベン
  • ゴールドコースト

シドニー

シドニー

シドニーはオーストラリア最大の都市。市内は大きく3つのエリア(シティ/ボンダイ/マンリー)に分かれています。

シティは街の中心地区で、官公庁やショッピングエリア、ビジネス街などが中心。ボンダイはボンダイ・ジャンクション駅を中心に栄えるエリアで、ビーチも徒歩圏内にあります。マンリーはシドニーのリゾート的な存在の都市です。

このように都市と自然が融合した地域のため、都市部の生活を楽しみながらも自然のアクティビティも楽しみたい人におすすめです。

シドニーへの留学については、下記の記事もご覧ください。

メルボルン

メルボルンの街並み

オーストラリアの南部に位置するメルボルンは、ビクトリア州の州都になっている街です。街中には450を超える公園があるなど自然も多く、「ガーデン・シティ」という愛称を持っています。

メルボルンの気候は、温帯性気候に分類されます。南半球にあるため、日本とは季節が逆になりますが、日本と同様に四季があり、夏は暑く、冬は寒くなります。

メルボルン留学については、下記の記事で詳しくまとめています。

ケアンズ

ケアンズ

グレートバリアリーフと熱帯雨林という2つの世界遺産に囲まれているケアンズには、日本からの直行便の数も多く、飛行時間も他の都市に比べて短いという特徴があります。そのため航空券費用も安めの設定に。街はコンパクトなので、海外初心者の留学のおすすめの都市でもあります。

ケアンズ留学については、下記の記事もご覧ください。

ブリスベン

ブリスベン

ブリスベンは歴史的な建物と高層ビルが共存し、ブリスベン川沿いに緑が広がる街です。気候も快適で街の規模も大きすぎず小さすぎず過ごしやすい点が特徴。周辺には有名観光地も多いため、都市とリゾート地、両方のアクティビティを楽しみたい人におすすめです。

ブリスベン留学については、下記の記事でも詳しく解説しています。

ゴールドコースト

ゴールドコースト

ゴールドコーストはオーストラリアを代表するリゾート地です。そのため日本人の長期滞在者が多いという特徴があります。また、サーフィンに最適なエリアとしても有名で、約30kmのサーフィン可能な海岸が続いています。英語だけでなくサーフィンも楽しみたい方におすすめの都市と言えるでしょう。

ゴールドコーストへの留学については、下記の記事でも詳しく解説しています。

各都市の詳細は、以下の記事を参照してください。

オーストラリア留学の注意点

オーストラリア留学の注意点

最後に、オーストラリア留学をするうえで覚えておくべき注意点についてまとめます。以下の5点は、事前にしっかりと確認しておきましょう。

  • 水を大切にする
  • オーストラリア国内で時差がある
  • 電車やバスで車内放送はされない
  • 店内や室内では禁煙
  • 海外旅行保険に加入する

水を大切にする

オーストラリアは慢性的な水不足に悩まされており、水道代が高いです。オーストラリアに留学した際は、シャワーなど普段の生活のなかで節水を意識するようにしてください。

実際、ホームステイ先でも「シャワーは10分で済ませるように」と言わることが多いです。

オーストラリア国内で時差がある

オーストラリアと日本の時差は1時間ですが、オーストラリア国内の東部と西部では最大2時間の差があります。

西部のパースと東部のシドニーではパースの方が2時間遅いため、シドニーは日本よりも1時間進んでおり、パースは日本よりも1時間遅れているといった感じです。

電車やバスで車内放送はされない

電車やバスに乗る際も、注意が必要です。

オーストラリアでは車内放送や電光掲示板による停車表示は行われていないため、常に「現在どこを通過しているか?」という点を意識する必要があります。

疲れているからとウトウト居眠りをすることなく、停車した駅の標識やまわりの風景などに意識を向けておきましょう。

店内や室内では禁煙

オーストラリアでは、基本的に室内は禁煙です。そのため、タバコを吸うには、外で喫煙所を見つけなければなりません。

カフェやレストラン、バーでは禁煙です。ホームステイ先でも禁煙の場合があるため、喫煙場所を確認する必要があります。

ショッピングセンターや街中に「Smoking Area」と記載のある喫煙所が設置されていますが、数は少ないです。

海外旅行保険に加入する

オーストラリアに限らず、留学時には留学プランに合わせた海外旅行保険に加入しておきましょう。万が一、オーストラリアで救急車に乗ると1,000ドル以上かかりますが、海外旅行保険に入っていれば補償の対象となるため、安心です。

また、「留学先でコロナウイルスに感染した場合の補償」についても、気になるポイントですよね。保険会社によって対応はバラバラですが、渡航後の感染に対する通常の疾病に対する補償が適用となるケースが多いようです。

具体的な海外留学保険に関しては、以下の記事で詳しくご紹介しています。こちらも併せて、ご確認ください。

まとめ

オーストラリア留学エージェントまとめ

オーストラリアで人気のエージェントを9社紹介しました。気になるエージェントがあれば、各社の無料カウンセリングを利用して少しでも多くの担当と話してみてください。

スタッフとの相性を確認しながら、信頼できるエージェントを見つけていきましょう。

この記事でご紹介した留学エージェント

エージェント特徴
スマ留圧倒的な安さと高いサポート力
StudyIn(スタディーイン)本気留学YouTube登録者数100万人の人気エージェント
留学情報館2万人を超えるサポート実績
EF世界最大規模の語学学校を運営
成功する留学(旧:地球の歩き方)35年以上の実績でアジアNo1の称号を5回受賞
夢カナ留学実質0円で留学可能
SchoolWith国内最大級の規模
ラストリゾートオフィスが国内外にあり拠点数が多い
留学タイムズ手数料無料で紹介OK
オーストラリア留学 TIME STUDYメルボルンを拠点に20年以上の実績
タビケン留学リーズナブルかつ充実のサポート体制
オーストラリア専門の「ワイエー留学」オーストラリア専門で未成年留学に特化した豊富な実績
オーストラリア留学センターオーストラリア専門の老舗エージェント
オーストラリア留学.netオンライン英会話が無料
アクティブウーマン留学センター女性専用の留学エージェント

留学エージェント選びは3社見積りがおすすめ

留学エージェントは全国に数百社あり、どこを選ぶかで料金やサービス内容が変わってきます。そのため最低でも3~5社のエージェントとカウンセリングをする、見積もりをもらうことで、それぞれの対応や料金を比較することをおすすめします。大手だから安心、現地エージェントだから安心ということは決してないので、実際に各社を比較してあなたに一番合うエージェントを選ぶようにしましょう。

人気留学エージェント一覧

  • URLをコピーしました!

担当カウンセラー

田渕聖也のアバター 田渕聖也 留学カウンセラー

フィリピンへの短期留学を経験後、デンマークにワーキングホリデービザで1年間留学しました。 30歳手前で会社を辞め、いわゆる「ギリホリ」での留学でした。 不安が全くなかったわけではありませんが、今では本当に留学してよかったと心の底から思えます。 自分自身の経験から、特に社会人の方で留学するか悩まれている方の気持ちに寄り添えるのではないかと思います。 留学される方の背中を後押しできる存在でありたいです。

【留学したことがある国】
デンマーク、フィリピン、マルタ

【渡航歴のある国】
デンマーク、フィリピン、マルタ、オーストラリア、ドイツ、イタリア、オーストリア、スウェーデン、フィンランド、アイスランド、エストニア、チェコ、ハンガリー、クロアチア、ポルトガル、フェロー諸島、タイ

無料カウンセリングで各国の現地情報を確認
StudyInバナー_2

StudyInは、YouTubeやTikTokのチャンネル登録者数が100万人以上と、SNSで若い世代から絶大な支持を得ている留学エージェントです。

出発前から帰国後までのサポートが充実。出発前にはレアジョブ英会話マンツーマンレッスンが週3回無料で利用できますし、帰国後には英語を活かした仕事への就職・転職サポートも受けられます。

「英語力向上」にコミットしている点も、Studyinの特徴。楽しいだけで終わる留学ではなく、TOEIC・TOEFL・IELTSのスコアアップや転職へのスキルアップなど、「結果を出すための本気留学」をしたい方は、Studyinに相談してみましょう。

このページの内容