ケアンズは日本から一番近いオーストラリアの都市であり、日本をはじめ東南アジア諸国たくさんの観光客が訪れる人気ビーチリゾートです。気候は年間を通して温暖で、真冬でも最低気温は15度程度に留まります。そのためいつでもシュノーケリングやダイビングなどのマリンレジャーを楽しむことができるので、海と自然とともに生活したい人にはぴったりです。街のサイズはコンパクトで、多くの語学学校が市内に集中しています。市内の移動の際はバス利用がメジャーですが、コンパクトシティゆえ自転車での移動も気軽にすることができます。ケアンズの人々は日本人観光客と多く接しているため外国人馴れしており、親日家も多く人種差別などの不当な扱いを受けることはめったにありません。物価も安いため、家賃をはじめ生活費を抑えたい人や長期留学希望の方におすすめです。

ケアンズで留学できる学校一覧

ケアンズってどんな都市?気候や文化について

ケアンズ14億近い人民を束ねる首都、ケアンズは経済成長著しい巨大都市です。留学生として暮らす街としては、どんな魅力があるのでしょうか。ケアンズの基本情報を、確認しておきましょう。

小さくても有名な都市?

ケアンズはオーストラリア大陸の北東岸、ファー・ノース・クイーンズランド地方の中心都市です。人口16万人の小さな街ですが、世界遺産となっている世界最大のサンゴ礁グレートバリアリーフの玄関口の街として高い知名度があります。

温暖湿潤な港町

ケアンズは年間を通して25~30度前後の温暖な気候です。巨大な太古からの熱帯雨林を持つほどの湿潤な土地柄で、雨季と乾季に分かれています。11月~4 月はモンスーンの影響で雨が多く降りますが、年間を通してどちらかといえば晴れの日の方が多いようです。
基本的には半そでで過ごせますが、朝夕の寒暖差があります。

ゆったりとした時間が流れる土地

ケアンズの自然ケアンズにはサンゴ礁が広がる海と、滝や渓流が美しい山の、両方の世界遺産があります。恵まれた自然と豊かな農・海産物、トロピカルな雰囲気の中でゆったりとした時間が流れています。
世界遺産はもちろん、アボリジニ文化体験やマリンスポーツなどを目当てに、世界中から多くの観光客が訪れます。

ケアンズに留学するメリットは?

ケアンズを留学先に選ぶメリットを見ていきましょう。

留学コストが安い

語学留学先として人気の高いオーストラリアの中で、ケアンズは比較的コストが安いといえます。オーストラリアは日本と比較しても物価が高いといわれますが、シドニーなどの大都市と比べればケアンズの生活はまだ安くすませられます。一般的な欧米への留学を考えれば、それほど高くはありません。

大自然を身近に感じられる

ケアンズの語学学校では、観光学や海洋生物学などを学べるコースを提供しているところも多く見られます。自然を身近に感じながら、学習をし、終業後には多彩なアクティビティも楽しむことができます。

アットホームで伸び伸び学べる

ケアンズには世界中からの留学生が集まっています。多様な国籍のクラスメートたちと美しい風景の中で、打ち解けた留学生活を送れるでしょう。
明るく穏やかな風土と人々の気質が、ケアンズならではの学習環境を提供してくれます。

ケアンズ留学で人気・おすすめの学校は?

ケアンズ留学で人気の学校をご紹介していきましょう。

Cairns Language Centre(ケアンズ・ランゲージ・センター)

Cairns Language Centre

ダウンタウンの中心部に位置し、ビジネスカレッジに併設された老舗語学学校です。
プログラムは試験対策やビジネスなどのほか、PADIライセンスを取得できるダイビングコースなど豊富に提供しています。
ショッピングセンターが近くにあり、生活にもアクティビティにも便利です。

Cairns Language Centreの詳細ページ

Cairns College of English & Business(ケアンズ・カレッジ・オブ・イングリッシュ・アンド・ビジネス)

Cairns Language Centre

生徒ひとりひとりに対して担当制で教師がつき、何でも相談できる体制が整備されています。プレゼンテーションが毎週実施されるなど、実践的な語学力が身に付けられます。
ホテルでの仕事体験やバリスタなど、さまざまな資格修得が可能なコースも選択可能です。

Cairns College of English & Businessの詳細ページ

SPC, Carins(エスピーシー, ケアンズ)

SPC, Carins

ケアンズ郊外という立地を生かし、広大な敷地内にプールや寮、温水プール、テニスコートなどを設置、ひとつの街のような環境を作り上げています。
日本人スタッフが常駐しているため、何かあっても安心です。
一方で課題が多く、レッスンのサポート体制も充実しています。集中して語学力を向上させたいタイプに向いています。

SPC, Carinsの詳細ページ

ケアンズ留学にかかる費用はどれくらい?

留学費用ケアンズ留学にかかる主な費用の目安を見ていきましょう。

ケアンズ留学の学費の目安

ケアンズ留学の学費の相場は、以下の通りです。

  • 1か月:8~12万円
  • 3か月:23~40万円
  • 半年:44~60万円
  • 1年:88~120万円

シドニーやメルボルンのような都市部と比べると、安価な設定となっています。

渡航費用

ケアンズまでの渡航費用は、5~9万円程度です。年末年始・長期休暇の時期には14・15万円まで値上がりする場合もあります。格安航空機では経由することもあるため、時間に注意が必要です。
フライトの所要時間は、7~9時間です。

家賃・生活費の目安は?

ケアンズの家賃相場は1人部屋で1週間あたり1.2~1.5万円、1か月では5~6万円程度になります。ルームシェアをした場合には、1か月で3~4万円程度に抑えられます。
食費など、家賃をのぞいた生活費は5~8万円程度で賄えます。米や牛肉など非常に安く購入できる一方、外食費は日本以上に高額です。自炊を中心にすれば、費用をかなり抑えることができそうです。

ケアンズ留学する際の必要な手続き・注意点は?

ケアンズの自然ケアンズで学ぶ際の手続きと、注意する点について見ていきましょう。

ケアンズ留学の手続き

留学期間が3か月以内であれば、ETA(電子入国許可)のみの取得で滞在できます。この場合の手続きは、3か月程度前から開始すれば大丈夫です。
1年以内の滞在であれば、ワーキングホリデービザを利用する方法があります。3~4ヶ月程度前から、手続きを開始するのがおすすめです。
1年以上の長期留学の場合には、学生ビザの取得が必要となります。取得までの準備期間がかかるため、5~6ヶ月前から開始すると良いでしょう。

学生ビザについて

学生ビザは、大学や専門学校、語学学校などオーストラリアの教育機関に3か月以上の留学期間がある場合に取得が必要となります。
ビザの取得規定として、政府が認定している学校で週25時間以上受講することが求められます。また80%の出席率をクリアしなければなりません。
学生ビザ取得後に、ワークパーミッションと呼ばれる労働許可を取得すれば、アルバイトをすることができるようになります。

ケアンズ留学をする際の注意点

学生ビザにはビザ規定が設定されていますが、これを満たせない場合にはビザが無効とされる場合もあります。学生ビザの規定を満たしていることが認められないときには、ビザの延長ができなくなる可能性もあります。
ケアンズは多数の世界遺産を抱える風光明媚な観光地です。日本人が多く、またアクティビティが豊富という点や、ワーキングも容易であることから、語学留学という目的から外れてしまうケースも多いようです。
暮らすだけでも楽しい土地だけに、目的意識をしっかりともっていないと流されやすいというデメリットもあります。

自然の息吹を感じながら学ぶケアンズ留学体験

グレートバリアリーフの壮大な景色やミステリアスな熱帯雨林、トロピカルムードの漂う港の風景など、ケアンズ留学には心躍らされる魅力がたくさんあります。集中して学び、素晴らしい環境を堪能するオンとオフの使い分けが留学の価値を高めます。思い切り自然に浸りながら語学を学んでみたいという人には、最適な留学先となるでしょう。