日本とは季節が逆の国オーストラリアは、サーフィンやダイビングなどのウォーターアクティビティを思いっきり楽しめます。フレンドリーな人々が多いので、初心者でも安心できる環境です。ワーキングホリデービザの方に人気の国でもあります。

オーストラリアで留学できる都市

オーストラリアで留学できる学校一覧

アデレード エアリービーチ
ケアンズ ゴールドコースト
シドニー バイロン・ベイ
パース ブリスベン
ホバート メルボルン

オーストラリア留学 人気・おすすめの都市

ケアンズ


グレートバリアリーフと熱帯雨林、2つの世界遺産に囲まれている。日本からの直行便の数も多く、飛行時間も他の都市に比べて短いことから、概して航空券費用も安め。街もコンパクトなので、海外初心者の留学の第一歩としてチャレンジしやすい街といえる。

ケアンズで留学できる学校を見る

ブリスベン


大きすぎず小さすぎず、気候も快適で過ごしやすい街。歴史的な建物と高層ビルが共存し、ブリスベン川沿いに緑が広がる。周辺には有名観光地も多く、都市とリゾート地、両方のアクティビティを楽しめる点が人気の理由だ。

ブリスベンで留学できる学校を見る

ゴールドコースト


オーストラリアを代表するリゾート地。サーフィンに最適なエリアともいわれ、約30kmのサーフィン可能な海岸が続いている。日本人の長期滞在者も多い。

ゴールドコーストで留学できる学校を見る

シドニー


オーストラリア最大の都市。市内は大きく3つのエリア(シティ/ボンダイ/マンリー)に分かれる。シティは街の中心地区で、官公庁やショッピングエリア、ビジネス街などがある。ボンダイはボンダイ・ジャンクション駅を中心に栄えるエリアで、ビーチも徒歩圏内。マンリーはシドニーのリゾート的な存在。

シドニーで留学できる学校を見る

その他の人気・おすすめの都市


メルボルン、ヌーサ、バイロンベイ、パース、アデレードなど

その他の人気都市で留学できる学校を見る

オーストラリア留学の人気・おすすめの留学スタイルと学校

語学留学

私立語学学校と、大学やTAFE(国立専門学校)の付属語学コースの2種類。付属語学コースは進学を目指す学生が多く、アカデミックな雰囲気。私立の語学学校も数多くあり、コースもバラエティに富んでいる。公立・私立にかかわらず、政府による学校の認定・登録制度が整っている。

おすすめの学校

Sun Pacific College(サン・パシフィック・カレッジ)
SPC, Carins-10
(ケアンズ/ブリズベン)校内にはプールやバスケット、寮などがありまるで一つの街のような面白いスタイルの学校。日本人スタッフも複数いるので、留学初心者の人でも不安なく留学できる。

この学校について詳しく見る

ワーキングホリデー

海外で仕事を得ながら、休暇を楽しむことができる制度。オーストラリアの場合、ワーキングホリデービザで1年間の滞在が可能、対象年齢は18~30歳。一定期間季節労働に従事すれば2度目のワーホリビザの申請もできるので、語学学校では長期生活や仕事探しに役立つサポートのほか、英語学習とファームステイを組み合わせたプログラムを実施しているところも。

おすすめの学校

SELC English Language Centres(セルク・イングリッシュ・ランゲージ・センターズ)
SELC English Language Centres, Bondi-4
(シドニー(ボンダイ))カスタマーサービスコミュニケーションがあり、バリスタを勉強できる。飲食の仕事に就きたい方向け。平均勤続10年以上のベテラン講師陣が集う。

この学校について詳しく見る

先生宅ホームステイ

語学教師の家庭に滞在しながらマンツーマンで語学レッスンを受けるスタイル。先生が一人ひとりのペースに合わせて弱点を克服できるようにカリキュラムを組んでくれるため、短い期間でも効率的な学習が可能。
短い休みしか取れないビジネスマンや、若い世代の多い語学学校での生活になじめるか不安なシニア世代の方に特に人気が高い。

おすすめの学校

Home Language International(ホーム・ランゲージ・インターナショナル)
Home Language International-2
(ブリスベン・シドニー・ケアンズなど)1979年創立、先生宅ホームステイのシステムを初めて考案、実現した教育機関。オーストラリアはもちろん、世界30カ国以上で20を超える言語が学べる。

この学校について詳しく見る

おけいこ留学

語学学習と、各種活動やおけいこレッスンを組み合わせたもの。ダイビング・サーフィン・ゴルフ・乗馬・ネイルケア・料理・観光など、その土地の文化や特色を活かしてさまざまに実施されている。
オーストラリアではダイビング・サーフィンなどウォータースポーツの他、ファームステイやゴルフ、テニスなどの+αが実施されている。

おすすめの学校

BROWNS English Language School(ブラウンズ・イングリッシュ・ランゲージ・スクール)
BROWNS English Langauge School, Brisbane-1
(ゴールドコースト/ブリスベン)独自の教授法と毎日開催される無料のアクティビティが好評の語学学校。サーフィンやダイビング、ゴルフ、テニスなどの多彩なおけいこコースを実施している。

この学校について詳しく見る

インターンシップ

海外の企業で実地研修を行うインターンシップ。経験を積むのが目的となるため基本的に無給だが、本格的な就労経験によって、キャリアアップにつなげられるのが魅力。企業の一員として業務に携わるため、自然と英語力は高いレベルが求められる。
語学学校が実施するインターンシッププログラムを利用すると、語学力をつけながらインターンシップのサポートを受けられる。

おすすめの学校

Access Language Centre(アクセス・ランゲージ・センター)
Access Language Centre, Sydney-4
(シドニー)リスニング/スピーキング力を集中強化できる会話中心のレッスン。世界32カ国以上の留学生が集まる国際的な環境。

この学校について詳しく見る

オーストラリア留学 費用の目安

オーストラリア 語学留学の場合

期間 1ヶ月 3ヶ月 6ヶ月 1年
費用の目安 25~30万円 60~80万円 150~160万円 250~300万円

※上記費用の目安に含まれるものは、入学金・授業料・滞在手配料・滞在費用(ホームステイ)となります。
※上記費用の1か月と3か月はパートタイム・6か月と1年はフルタイムとなります。
※上記費用はAU$1=90円とした場合の見積もりになります。
※学ぶ都市や学校によって料金は異なりますので、参考料金としてご利用ください。