オーストラリア・クイーンズランド州に位置するゴールドコーストは、温暖な気候と一面に広がる海に恵まれたサーファーに愛されている都市です。

この記事では、ゴールドコースト留学の特徴やメリットなどの基本情報をはじめ、おすすめの語学学校などをご紹介していきます。ぜひ、自分に合った留学先かチェックしてみましょう。

無料カウンセリングで各国の現地情報を確認
スマ留

「留学費用が最大半額」で人気の留学エージェントスマ留では、1年~2年先の留学相談も受け付けています。無料カウンセリングはオンラインにも対応。全国から相談可能なので、コロナ情報をはじめとする現地の最新情報を確認してください

 

スマ留の無料カウンセリングはこちら

ゴールドコーストってどんな都市?気候や文化について

ゴールドコースト留学オーストラリア東北部のクイーンズランド州にあるゴールドコーストは、同じ州のケアンズに次いで大きな都市です。どのような街なのか、さっそく特徴を見ていきましょう。

世界的に有名なビーチリゾート

ゴールドコーストは、世界中から観光客が集まるビーチリゾートとして有名です。ゴールドコーストを象徴する「サーファーズ・パラダイス」をはじめ、有名なビーチが数多くあり、サーフィンの世界大会は毎年のように開催されています。

また、熱気球やホエールウォッチングといったアクティビティが豊富ですし、世界遺産に登録されている国立公園もあるなど美しい自然を満喫できる街です。

温暖な気候で晴天の日が多い

ゴールドコーストの気候は年間を通して温暖で、1年のうち300日以上が晴天日とも言われています。

オーストラリアは南半球なので、12〜2月が夏、6〜8月が冬です。冬でも10度を下回ることは少なく、平均気温は15度前後と日本の冬と比べると暖かい傾向。夏は湿度が上がりますが蒸し暑いほどではありません。

ただし、紫外線の量は日本より5倍も多いため、日差し対策は必須です。

さまざまなテーマパークがある

個性豊かなテーマパークがいくつもあるというのも、ゴールドコーストの大きな特徴です。

海をテーマにした「シーワールド」や、ハリウッド映画をモチーフにした「ムービーワールド」など、ユニークで大規模なテーマパークが各所にあり、非日常を楽しむことができます

ゴールドコーストに留学するメリットは?

ゴールドコースト学生次に、ゴールドコーストに留学するメリットについてチェックしていきましょう。

親日家が多く治安が良い

ゴールドコーストは大きな割に治安の良い街です。オーストラリア人は親日家が多いので、留学中も安全に暮らすことができるでしょう。

また、「クイーンズランダー」と呼ばれるクイーンズランド州の人たちは陽気で親しみやすく、日本からの留学生に対しても親切に接してくれるはずです。

とはいえ、日本人は窃盗などのターゲットになりやすいため、夜間に一人で出歩くのは控えましょう。

日本から直行便があり時差が少ない

ゴールドコースト空港まで成田空港から直行便が運航していて、時差は日本より1時間早いです(サマータイムの時期は2時間早い)。

海外に不慣れな方の中には「外国の空港での乗り継ぎが不安」という方もいますが、ゴールドコーストなら乗り継ぎせずにアクセスできるので海外初心者の方でも安心です。

また、欧米とは異なり時差が1時間しかなく、時差ボケに悩まされないところもメリットと言えるでしょう。

シドニーやメルボルンより物価が安い

オーストラリアは日本より物価が高めですが、ゴールドコーストの物価はシドニーやメルボルンといった大都市ほど高くありません。

そのため、「費用をなるべく抑えたい」という方にもゴールドコーストはおすすめです。留学中は学費や居住費のほか、食材や生活用品、外食などにもお金がかかるので、少しでも生活費を抑えられるのはうれしい利点です。

ゴールドコースト留学で人気・おすすめの学校は?

ゴールドコースト留学で人気があるおすすめの学校を3校ご紹介しましょう。

BROWNS English Langauge School, Gold Coast

BROWNS-English-Langauge-School-Gold-Coast世界的に人気のビーチ「サーファーズ・パラダイス」まで車で約5分のところにある語学学校です。8つに細分化された分野ごとのスキルアップを目指す独自カリキュラムを使用。最新設備が備えられたモダンな校舎で、徒歩圏内に豪華な学生用のアパートもあります。学校のまわりにはスーパーや図書館があり生活しやすい環境です。

BROWNS English Langauge School, Gold Coastの詳細

Langports English Language College, Gold Coast

Langports-English-Language-College-Gold-Coast有名ビーチまで徒歩2分でアクセスできる語学学校です。生徒のスキルをしっかりと見極め、レベルに合ったクラスに振り分けてもらえるので、無理なく着実なスキルアップが期待できます。バーベキューやホエールウォッチングなどの課外活動もあり、オン・オフともに充実した留学生活を送れるでしょう。

Langports English Language College, Gold Coastの詳細

Shafston International College, Gold Coast

Shafston-International-College-Gold-Coast

ゴールドコーストの中心部にある語学学校です。ビジネス街に立地していますが、最寄りのビーチまで徒歩5分くらいでアクセス可能。授業はすべて対面レッスンで、効率的に英語力が身につくよう工夫されたカリキュラムです。発音クラブや料理クラブといった無料のクラブ活動にも参加できます。

Shafston International College, Gold Coastの詳細

ゴールドコースト留学にかかる費用はどれくらい?

ゴールドコーストに留学するには、学費や生活費などを合わせてどれくらい見積もっておけば良いのでしょうか。

1ヶ月の短期留学で25〜35万円程度

たとえば、1ヶ月の短期留学をする場合、費用の目安は25〜35万円くらいです。

  • 学費:10〜14万円程度
  • 滞在費:9〜12万円程度
  • 生活費:3〜6万円程度
  • 渡航費(往復):3〜8万円程度

学費はコースや1週間あたりの授業時間によって異なるため、全体の金額だけではなく、1日何時間学べるのかも確認しましょう。

ゴールドコーストは物価が安くないので、部屋を借りて自炊をするか、食事つきのホームステイにするかなど、滞在形態を事前に検討しておくことをおすすめします。渡航費は、時期を選んでLCCを利用すれば、3万円程度で済ませることが可能です。

ゴールドコースト留学する際の必要な手続き・注意点は?

オーストラリアビザ最後に、ゴールドコースト留学の手続きの注意点を確認しましょう。

期間・目的に合うビザを選ぼう

オーストラリアには色々な種類のビザがあります。留学の場合、滞在期間によって必要なビザの種類が異なるため注意が必要です。

  • 3ヶ月未満:ETA(観光ビザ)
  • 3ヶ月以上:学生ビザやワーキングホリデービザ

ETAとは3ヶ月未満の短期滞在者が取得できる電子ビザのこと。観光ビザを取得したことになり、短期留学ならETAがあればOKです。滞在期間が3ヶ月以上の場合は、学生ビザやワーキングホリデービザが必要となります。取得まで2〜4週間かかるので、余裕をもって手続きをしましょう。

海・レジャーを楽しみながら英語が学べるゴールドコースト留学

世界屈指のサーフスポットとして有名なゴールドコーストには語学学校も多く、ヨーロッパや南米、アジア各国からたくさんの留学生が英語を学びに来ています。

自然豊かな観光地として街全体にゆったりとした時間が流れているので、勉強以外も色々と楽しみたい方におすすめです。温暖なビーチリゾートへの留学に興味がある方は、ゴールドコースト留学も検討してみましょう。

スマ留なら留学費用が最大50%OFF!

スマ留

 

スマ留は、以下の特徴を持つ留学エージェントです。

 

語学学校の生徒稼働率が低い時間の授業を有効活用することで、留学費用が従来の最大半額に。最低価格保証も付いています。
授業料・滞在費・教材費・入学金・諸手続き費用の全てがパッケージ化された料金体系のため、かかる費用がわかりやすいです。
従来のエージェントの場合は語学学校によって授業料が異なりますが、スマ留の場合は同一価格。費用を気にせずに学校選びが可能です。
英語力が不安な方も安心できる様、留学前の英語学習サポートも充実。スマ留プランを選ぶと英語学習アプリやオンライン英会話が利用できるため、最短での英語力向上を目指せます。
世界11カ国24都市に現地オフィスがあり、365日24時間現地での生活をサポート。万が一のトラブルの際も、万全のサポートが受けられます。
無料カウンセリングは、サロンだけでなくオンラインでも受けられます。申し込みもインターネットから可能なため、全国の利用者に選ばれています。

スマ留では、1~2年先の相談も受け付けており、無理な勧誘はありません。コロナをはじめ各国の最新情報を確認できますので、ぜひ一度、相談してみることをおすすめします。

無料カウンセリングはこちらから