【2021年版】無料の英語学習アプリおすすめ14選!目的別に厳選

英語を勉強する手段の一つとして、アプリがあります。今では無料のアプリでも十分に英語の勉強が可能です。今回はリスニングや英単語、ビジネスなどおすすめアプリを目的別に10個ご紹介します。

無料アプリでも英語の勉強ができる!

MERITSとDEMERITSと書かれた看板が掛かったドア

「無料のアプリって大丈夫なの?」「本当に実力がつくの?」と思っている人もいるでしょう。

しかし、今では無料アプリでも確実に英語力を伸ばすことができます。

おすすめのアプリをご紹介する前に、まずはアプリで英語を勉強する時のメリットと気を付けたい点を確認しましょう。

アプリで英語を勉強するメリット

アプリで英語を勉強するメリットを3つご紹介します。

 

1つ目は、スキマ時間に気軽に勉強できる点です。

アプリなので持ち運びも楽ですし、5〜10分ほどのスキマ時間にボタンを押すだけで勉強できます。

例えば、毎日の通勤時間や通学時間を使って勉強可能です。

 

2つ目は、楽しみながら勉強できる点です。

ゲーム感覚で英語を学べるアプリや、効果音が付いているアプリ、また勉強時間に応じてポイントを貯めることができるアプリなどもあります。

英語を「勉強」と思うとやる気が出ない人もいるかもしれません。

アプリなら「ゲームの一種」として捉えることができるので、取り掛かりやすくなるでしょう。

 

3つ目は、苦手分野対策が簡単にできる点です。

アプリはAIを使って間違えた問題のみをクイズにしたり、ブックマークする機能を付けている場合が多いです。

書籍などで勉強すると自分で間違えた問題をチェックしたりまとめたりしなければいけません。

しかし、アプリだと自動で行ってくれるので時間短縮になります。

アプリで英語を勉強するデメリット

アプリで英語を勉強するデメリットは、勉強した気になっただけであまり成長していない場合があることです。

特に「スキマ時間も勉強した!」と思ってしまうと、きちんと時間を取って英語を勉強する習慣がなくなってしまうことがあります。

スキマ時間だけでなく、時間を取って勉強することも意識しましょう。

【目的別】無料の英語アプリおすすめ14選

ここからは7つの目的別に無料の英語アプリをご紹介します。

目安として、おすすめレベルを「初心者」、「中級者」、「上級者」に分けています。

総合的に英語を学べるアプリ

まずは総合的に英語を学べるアプリをご紹介します。

レアジョブ

レアジョブ
・画像引用:レアジョブ

『レアジョブ』は、オンライン英会話業界で唯一の上場企業で、企業導入実績も3100社と実績と信頼の厚いオンライン英会話サービスです。開講時間は朝6時から深夜1時まで随時おこわれており、レッスン予約も5分前まで可能なので思い立ったらすぐに受講することができます。

レアジョブ独自のレッスン受講システム、「レッスンルーム」を使用しているのでパソコンやスマホ、タブレットなどでいつでもどこでも学習できます。また、快適なレッスンのために作られたシステムなので、単語が聞き取れない、もっとゆっくり話してほしいなどレッスンの時の困ったをボタン一つで伝えられたりとストレスなくレッスンを受けることが可能です。

Duolingo

Duolingo(Google Play)

・画像引用:Google Play

【おすすめレベル】初心者~中級者

『Duolingo』は、単語、リスニング、スピーキング、書き取り、文法の勉強などができる、世界中で人気のアプリです。

学習スタイルに合わせて自動でレッスン内容が変化し、出題問題をカスタマイズしてくれます。

4択問題なども用意されているので、ゲーム感覚で楽しみながら勉強できるでしょう。

『Duolingo』で34時間学べば、大学で1学期間学んだのと同じレベルまで達することができると言われています。

効率よく、楽しく英語を学びたい人におすすめです。

Learn English for free!

Learn English for free!(Google Play)

・画像引用:Google Play

【おすすめレベル】初心者~中級者

『Learn English for free!』は、発音、リスニング、文法、単語、会話などを総合的に勉強できるアプリです。

こちらもゲーム感覚で楽しく学ぶことができます。

レベルがベーシックレベル(基礎)、インターミディエイトレベル(中級)、アドバンスドレベル(応用)の3つに分かれています。

またジャンルも2つあり、ビジネス英語と旅行英語です。

レベルや目的別に学びたい人におすすめと言えるでしょう。

日常英会話が学べるアプリ

次は日常会話を学ぶことができるアプリを2つご紹介します。

HelloTalk

HelloTalk(Google Play)

・画像引用:Google Play

【おすすめレベル】初心者~上級者

『HelloTalk』は、登録ユーザー数2,000万人を誇る、世界でも人気のチャット型言語交換アプリです。

メッセージ機能や通話機能を使ってネイティブと会話ができます。

チャットではAIが自動でスペルミスや文法ミスを訂正してくれます。すぐに間違いに気づけるので、効率よく英語を学べる便利な機能です。

また、どうしてもわからない場合は翻訳機能や読み上げ機能も使うことができます。初心者でも安心して楽しみながら学習できるでしょう。

ネイティブと日常会話をしたい人やリアルタイムな話題、言葉の使いまわしなどに触れたい人におすすめです。

日常英会話表現

日常英会話表現(Google Play)

・画像引用:Google Play

【おすすめレベル】初心者~中級者

『日常英会話表現』は、ネイティブがよく使う72個の表現方法を学ベるアプリです。

例文だけでなく、実際に使える会話例とワンポイント解説がついています。

文法や例文の使つタイミングや方法がわかって、いい勉強になります。

また、フレーズを聞き流しできる機能やAIがスピーキング力を測ってくれる機能もついています。

短期間で英会話を体系的に学びたい人におすすめです。

リスニングが学べるアプリ

ここからはリスニングが学べるアプリを2つご紹介します。

英語リスニングナビ

英語リスニングナビ(Google Play)

・画像引用:Google Play

【おすすめレベル】中級者~上級者

『英語リスニングナビ』では、ボタンをクリックするだけでNHK WORLDの英語ニュースを聴くことができるアプリです。

アメリカ英語だけでなく、カナダ、イギリス、オーストラリアの通訳者が話す英語を収録しています。

また、ニュースなので毎日違うトピックや内容に触れることができ、飽きることなく勉強を進められます。

様々なトピックから出題されるTOEICの対策にもおすすめです。

『英語リスニングナビ』はリスニング時間がアプリ上で蓄積される仕組みになっています。

学習時間を見てモチベーションを上げたい人には嬉しいポイントです。

英語リスニング

英語リスニング(Google Play)

・画像引用:Google Play

【おすすめレベル】初級者~上級者

『英語リスニング』では、スポーツ、エンタメ、経済などに関するニュースや英会話をトピック別に聴くことができます

先ほどご紹介した「英語リスニングナビ」と名前が似ていますが、違うアプリなのでご注意ください。

リスニング音声に合わせて日本語と英語の字幕が流れます。

また、リピート再生や倍速機能、お気に入り機能などもついています。自分好みにカスタマイズできる点が魅力的です。

ニュース以外にも英会話や単語のリスニングをしたい人におすすめです。

英語のニュースが読める・聞けるアプリ

次は英語ニュースのリスニングやリーディングができるアプリを2つご紹介します。

VOA ニュース

VOA ニュース(Google Play)

・画像引用:Google Play

【おすすめレベル】中級者~上級者

アメリカで放送されているVOAのニュースを聴くことができるアプリです。

ニュースの内容や文章一つひとつを何度でも反復できます。

また、読み上げられる速度を調節する機能もあるため、難しいと思った部分をゆっくり聴くことも可能です。

それ以外にも、シャドーイング機能、録音機能、検索機能などがついています。

1つのニュースを完全に理解できるまでとことん勉強したい人におすすめです。

BBC News

BBC News(Google Play)

・画像引用:Google Play

【おすすめレベル】上級者

『BBC News』はイギリスで放送されている英語ニュースが聴けるアプリです。

ジャンルはビジネス、エンターテインメント、生活、政治などたくさんあります。

好みのニュースを追加できたり、最近閲覧したニュースに合わせてトピックをカスタマイズしてくれる点が魅力的です。

イギリス特有の英語の発音に最初は戸惑うこともあるかもしれませんが、毎日聞いていると耳が慣れてくるでしょう。

イギリス英語が出題されるIELTSなどのリスニング対策にもおすすめです。

また、ヨーロッパや中東の情勢を英語で、リアルタイムで知りたい人にもピッタリなアプリになっています。

 

英単語が学べるアプリ

次は英単語を学ぶことができるアプリを2つご紹介します。

英単語アプリ mikan

英単語アプリ mikan(Google Play)

・画像引用:Google Play

【おすすめレベル】初心者~中級者

『英単語アプリ mikan』 は、ゲーム感覚で10,000以上の英単語を学ベるアプリです。

大学受験やTOEIC、英検などで出題される単語がフラッシュカード上に書いてあり、知っている単語は右へ、知らない単語は左へカードをめくります。

すると自動で知らない単語を何度も表示してくれるようになります。知らない単語のみ効率的に勉強できる仕組みです。

また、4択問題で定着率を確認することもできます。

スキマ時間などにサクッと楽しく単語を学びたい人におすすめです。

ターゲットの友

ターゲットの友(Google Play)

・画像引用:Google Play

【おすすめレベル】中級者~上級者

『ターゲットの友』は、大学受験用の人気単語帳に載っている単語を収録したアプリです。

TOEFLなどアカデミックな英会話をする際に必要な単語も含まれているので、受験生だけでなく、社会人の勉強ツールとしても使えます。

アプリ内にはリスニング、4択問題、書き取り問題、「今日の5問」などの機能があります。

また、自分の実力を全国のランキングで確認することもできます。

学問的な単語をメインに勉強したい人におすすめのアプリです。

TOEICの勉強ができるアプリ

TOEICの勉強ができるアプリを2つご紹介します。

English Upgrader

EnglishUpgrader(Google Play)

・画像引用:Google Play

【おすすめレベル】初心者~上級者

『English Upgrader』はTOEIC運営団体である、一般財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会が提供しているアプリです。

63のシチュエーションの中から勉強したいものを選び、エピソードを聴いたり読んだりできます。

英文だけでなく、日本語文、フレーズ一覧が載っているので、わからない言い回しや文があっても調べられるところが嬉しいポイントです。

また、理解度を確認する「理解度チェッククイズ」やエピソード内で出てきたフレーズの確認として「フレーズ3択クイズ」などもあります。

TOEIC運営団体が作っているアプリなので、内容は間違いありません。

信頼できるアプリで勉強したい人におすすめです。

トレーニング TOEIC ® test

トレーニング TOEIC ® test(Google Play)

・画像引用:Google Play

【おすすめレベル】中級者~上級者

『トレーニング TOEIC ® test』は、TOEICのリスニングパートとリーディングパートの問題、そして英単語の学習ができるアプリです。

リスニング問題は500問、文法、長文などのリーディング問題は383問収録されています。

全てTOEICの新形式に対応していますよ。

全ての問題に解説がついているのはもちろん、TOEICテストの出題傾向を分析してくれています。

問題数をこなしたい人におすすめのアプリです。

ビジネス英会話が学べるアプリ

最後にビジネス英会話を学ぶことができるアプリを2つご紹介します。

ビジネス英会話

ビジネス英会話(Google Play)

・画像引用:Google Play

【おすすめレベル】初心者~中級者

『ビジネス英会話』は、ビジネスの現場ですぐに使える930のフレーズを収録しています。

会議や出張などのシチュエーション別に学べるだけでなく、職種別、業界別にも学ぶことができます。

シチュエーション別に分けられたアプリはよく見かけますが、業種別、業界別は珍しいです。

自分が必要とする分野だけを学ぶことができるので、短期間で効率的に英語力を伸ばせます

また、聞き流し機能や発音チェック機能もついています。

リスニング、スピーキングなど様々な角度からビジネス英語を学びたい人におすすめです。

Business English by BEP

Business English by BEP(Google Play)

・画像引用:Google Play

【おすすめレベル】中級者~上級者

『Business English by BEP』では単語やイディオムの勉強、リスニング、スピーキングができます。

交渉、会議、プレゼンテーションなどの400以上のレッスンが用意されています。

レッスン内では、まず各トピックの説明があります。そのあと会話例を聴き、講師が解説を行うという流れです。

『Business English by BEP』を使えば、会話フレーズの使いどころや、言い換えなどについても知ることができますよ。

400レッスンを終える頃には、ビジネスの場面で英語をすらすら使うことができるでしょう。

スクールに通っている感覚で英語を勉強したい人におすすめです。

無料アプリで英語を勉強しよう!

無料で使える英語アプリをご紹介しましたが、いかがでしたか?

最後にアプリごとにおすすめの人物像をまとめておきましょう。

  • 『Duolingo』:効率よく、楽しく英語を学びたい人
  • 『Learn English for free!』:レベルや目的別に学びたい人
  • 『hello talk』:ネイティブと日常会話をしたい人、リアルタイムな話題、言葉の使いまわしなどに触れたい人
  • 『日常英会話表現』:短期間で英会話を体系的に学びたい人
  • 『英語リスニングナビ』:TOEICの対策をしたい人、学習時間を見てモチベーションを上げたい人
  • 『英語リスニング』:ニュース以外にも英会話や単語のリスニングをしたい人
  • 『VOA ニュース』:1つのニュースを完全に理解できるまでとことん勉強したい人
  • 『BBCニュース』:資格のリスニング対策がしたい人、ヨーロッパや中東の情勢を英語でリアルタイムで知りたい人
  • 『英単語アプリ mikan』:スキマ時間などにサクッと楽しく単語を学びたい人
  • 『ターゲットの友』:学問的な単語をメインに勉強したい人
  • 『English Upgrader』:信頼できるエージェントが提供しているアプリで勉強したい人
  • 『トレーニング TOEIC ® test』:問題をたくさんこなしたい人
  • 『ビジネス英会話』:リスニング、スピーキングなど様々な角度からビジネス英語を学びたい人
  • 『Business English by BEP』:スクールに通っている感覚で英語を勉強したい人

無料アプリでも様々な目的を達成できることがわかりましたね。

あなたの目標や目的に合ったアプリを見つけて、効率的に楽しく勉強してみてください。







おすすめの記事