サンディエゴはカリフォルニア州に位置しており、メキシコの国境近くにあるためスペイン語の表記が街中にあったりスペイン語が良く聞こえてきます。

気候は年間を通して温かくあまり雨も降りません。中心地はショッピングモールやレストランが軒を連ねる一方、海と山、砂漠など様々な自然に恵まれており自然と都会、両方をバランス良く満喫する街です。

日本人留学生が留学先にサンディエゴを選ぶケースは多く、カリフォルニアの中でも特に日本人が多い地域といわれていますが、自ら英語を使う環境に身を置けばしっかり英語を身につけることができます。

無料カウンセリングで各国の現地情報を確認
スマ留

「留学費用が最大半額」で人気の留学エージェントスマ留では、1年~2年先の留学相談も受け付けています。無料カウンセリングはオンラインにも対応。全国から相談可能なので、コロナ情報をはじめとする現地の最新情報を確認してください

 

スマ留の無料カウンセリングはこちら

サンディエゴってどんな街?気候や文化、物価について

サンディエゴの街並みアメリカで留学先を選ぶとき、ぜひおすすめしたいのがサンディエゴです。サンディエゴは、語学学校もたくさんあり、日本人の留学先としても人気の街です。ここでは、サンディエゴ留学の特徴やメリット、また、サンディエゴ留学におすすめの学校についてご紹介します。

サンディエゴの特徴

サンディエゴは、アメリカ西海岸のカリフォルニア州南部に位置しています。100km以上にわたって続く美しい海岸と多くの観光スポットもあり、外国からの観光客にはもちろん、アメリカ人のバケーション先としても非常に人気のある街です。サンディエゴはメキシコと国境を接しているため、街の中ではラテン系の文化に触れることもできます。

サンディエゴの気候

サンディエゴの気候は、年間を通して温暖で雨も少ないのが特徴です。年間の平均最高気温は20℃前後で、とても暮らしやすい街であるといえるでしょう。

サンディエゴの物価

アメリカの物価は地域によって大きく異なりますが、サンディエゴの物価は中でも安いほうです。レストランなど飲食店の料金は日本より高めですが、一般的な日用品は手頃な価格で購入することができるでしょう。

サンディエゴに留学するメリットは?

サンディエゴの街

生活費が安い

サンディエゴに留学するメリットは、まずは生活費が安いことです。留学には、学費や交通費、宿泊費など、何かとお金がかかるものです。特に、長期留学を考える場合は毎日の生活費をできるだけ抑えたいですよね。そんな人におすすめなのが、サンディエゴへの留学。サンディエゴなら、物価が安いため、留学中の生活費を節約することができます

日本人が多くて安心

過ごしやすい気候と美しいビーチで人気のサンディエゴは、旅行先としてだけでなく、留学先としても選ばれることの多い街です。そのため、サンディエゴでは日本人観光客や日本人留学生に出会う機会も多いでしょう。

また、病院では日本語が通じるなど日本人向けのサービスも整っています。「留学してみたいけれど、1人で海外に行くなんてなんだか不安……」という人でも、安心して留学できるでしょう。

サンディエゴ留学で人気・おすすめの学校は?

UCSD

カリフォルニア大学 サンディエゴ校

「UCSD」は、サンディエゴのビーチの近くにある大学です。アメリカを代表する名門学校で、質の高い教育を受けることができます。英語プログラムが豊富で、世界中から多くの学生が学びに訪れる人気の学校です。

この学校を詳しく見る

Stafford House, San Diego

Stafford House, San Diego

「Stafford House, San Diego」は、サンディエゴのダウンタウンにある語学学校です。一般英語コース以外にもビジネスマネージメントやマーケティングなど様々なコースを開講しています。

この学校を詳しく見る

EC San Diego

EC San Diego

「EC San Diego」はサンディエゴの中でも高級リゾートエリアにある語学学校です。留学を申し込むとすぐに利用できる無料オンライン学習などのサービスも充実しています。

この学校を詳しく見る

Kaplan International English, San Diego

Kaplan International English, San Diego

「Kaplan International English, San Diego」は、サンディエゴでも若者に人気のガスランプ地区にある語学学校です。コミュニカティブメソッドと呼ばれる独自の教育方法で、語学力アップを目指します。

この学校を詳しく見る

Oxford International Eurocentres・Vancouver, San Diego

Oxford International Eurocentres・Vancouver, San Diego

「Oxford International Eurocentres・Vancouver, San Diego」は、サンディエゴの繁華街、ガスランプ地区にある語学学校で、駅から約5分とアクセスも良好です。アットホームな雰囲気の中で英語を学ぶことができます。

この学校を詳しく見る

サンディエゴ留学にかかる費用はどれくらい?

サンディエゴの夜景

1週間の留学なら約12万円~

留学にかかる費用には、入学金、授業料、ホームステイまたはレジデンス(宿舎)にかかる料金などがあります。

例えばStafford House, San Diegoの場合、入学金は$150です。授業料は受講期間によって多少変動しますが、一般英語コース(週20レッスン)の場合、受講期間が1~11週間なら1週間あたりの授業料は$370となります。

ホームステイにかかる料金は1週間あたり$320~で、手配料が$100、空港出迎え料が$140です。

つまり、Stafford House, San Diegoに1週間留学する場合は、かかる費用がおよそ$1080で、$1=110円とすると約12万円ということです。なお、教材費などは別途必要になる場合もあります。

サンディエゴ留学する際の必要な手続き・注意点は?

ビザ申請

ビザの申請について

サンディエゴなど、アメリカへ留学をする際には学生ビザが必要です。ビザにはいくつかの種類がありますが、フルタイムで語学学校に通う場合に必要なのは「F-1」というビザです。このビザを取得するには、以下の書類を用意し、大使館や領事館で面接を受ける必要があります。

  • ビザ申請書
  • パスポート(現在のものと過去10年以内に取得したもの)
  • 顔写真(カラーのもの)
  • 財政能力証明書
  • 入学許可書
  • ビザ申請料振込票
  • SEVIS費支払済確認書
  • 面接予約確認書

なお、必要書類は変更されることも多いので、申請前に大使館のホームページなどで確認してください。

留学に最適な環境のサンディエゴ

気候も良く、物価も安いサンディエゴは留学するのにピッタリの街です。ぜひ、アメリカに留学する際はサンディエゴの学校を選んでみてはいかがですか?

スマ留なら留学費用が最大50%OFF!

スマ留

スマ留は、以下の特徴を持つ留学エージェントです。

 

語学学校の生徒稼働率が低い時間の授業を有効活用することで、留学費用が従来の最大半額に。最低価格保証も付いています。
授業料・滞在費・教材費・入学金・諸手続き費用の全てがパッケージ化された料金体系のため、かかる費用がわかりやすいです。
従来のエージェントの場合は語学学校によって授業料が異なりますが、スマ留の場合は同一価格。費用を気にせずに学校選びが可能です。
英語力が不安な方も安心できる様、留学前の英語学習サポートも充実。スマ留プランを選ぶと英語学習アプリやオンライン英会話が利用できるため、最短での英語力向上を目指せます。
世界11カ国24都市に現地オフィスがあり、365日24時間現地での生活をサポート。万が一のトラブルの際も、万全のサポートが受けられます。
無料カウンセリングは、サロンだけでなくオンラインでも受けられます。申し込みもインターネットから可能なため、全国の利用者に選ばれています。

スマ留では、1~2年先の相談も受け付けており、無理な勧誘はありません。コロナをはじめ各国の最新情報を確認できますので、ぜひ一度、相談してみることをおすすめします。

無料カウンセリングはこちらから