ソ連崩壊以降、数多くの問題を抱えながらも、従来とは全く異なった国家体制に脱皮を図るロシア。日本海沿岸の都市では日本との貿易が盛んなため、日本でのロシア語需要は高いです。ロシア連邦の種とモスクワは政治・経済の中心として栄えています。「北のベニス」と呼ばれる帝政ロシア時代の首都サンクトペテルブルクは美しい景観を誇り、歴史部会独特の雰囲気が魅力です。ボルシチやピロシキなどのロシア料理や2018年のワールドカップの開催地だったことでも有名ですね。ここでは、ロシアに留学するメリットやロシア留学に関する基本情報についてご紹介します。

ロシアで留学できる都市

ロシアで留学できる学校一覧

モスクワ サンクトペテルブルグ

ロシアってどんな国?気候や文化、物価について

赤の広場ロシアの特徴

ロシアは、アジアからヨーロッパにかけてまたがる世界一面積の大きい国です。その面積は約1710万平方キロメートルで、日本の面積の約46倍にもなります。東西に長いロシアでは、国内でも時差があり、例えば首都のモスクワは日本と比べて-6時間、東側に位置するウラジオストクでは+1時間となっています。

多民族国家であるロシアでは、100を超える民族が暮らしています。中でも最も多いのはスラブ系民族で、人口の約8割を占めます。公用語はロシア語ですが、近年では英語を話すことのできる人も増えてきています。

ロシアの気候

ロシアの気候の特徴は、日中と夜間、夏と冬で寒暖差が大きいことです。7~8月の短い夏の間は平均気温が17℃前後となり比較的過ごしやすいのですが、10月~4月の冬の寒さは厳しく、シベリアでは-20℃を下回ることも珍しくありません。

ロシアの物価

ロシアの物価は、日本と比べると少し安いと言われています。例えば、500ml入りのミネラルウォーターだと約50円で購入することができます。ただし、ロシア国内でも地域によって物価は差がかなり大きく、大きな都市ほど物価も高くなる傾向にあります

ロシアに留学するメリットは?

ロシアの街並みロシア語を学べる

ロシアでは公用語としてロシア語が使われているため、留学中は授業だけでなく生活の中でもロシア語に触れる機会が多く、しっかりとロシア語を学ぶことができます。
実は、ロシア語を母国語として話す人の数は世界で7番目に多く、ロシア国内はもちろんカザフスタンやウズベキスタンなど、世界中で約1憶7000万人もの人々に使用されています。そのため、ロシア語を話せるようになると、コミュニケーションの幅がさらに広くなりますし、ビジネスにおいても重宝されるでしょう。

生活しやすい

ロシアは鉄道やメトロなどが整っており、国内での移動がしやすいというメリットがあります。留学中に観光や買い物に行きたいときも、簡単に移動ができるので生活しやすいでしょう。さらに、フルタイムで大学に通っている学生は、公共交通機関の乗車券を安く購入することができます。

ロシア留学で人気・おすすめの都市・街は?

モスクワ

モスクワ

ロシアの首都であるモスクワは、ロシアの西部に位置する都市です。街には世界遺産にも登録されている歴史的な建造物・美術館・劇場などがあり、ロシアの歴史や芸術に触れることができます。日本からは直行便も出ているのでアクセスしやすいのも特徴です。

モスクワの学校情報

サンクトペテルブルク

サンクトペテルブルク

サンクトペテルブルクは、モスクワに次ぐロシア第二の都市です。18世紀に首都だったこともあって、サンクトペテルブルクの街には宮殿や大聖堂などの歴史的建造物も数多く残っています。また、街並みも美しく、観光地としても人気です。

サンクトペテルブルクの学校情報

ロシア留学で人気・おすすめの学校は?

キャンパスライフLiden & Denz Language Centre, Moscow

Liden & Denz Language Centre, Riga

「Liden & Denz Language Centre, Moscow」は、モスクワの語学学校です。学校では独自の教科書を使用し、平均6人の少人数クラスで会話を中心とした授業を行っているので、語学力をしっかりと高めることができます。モスクワの歴史的な地区の中心地に位置しており、市内観光などの課外活動も行われます。

この学校について詳しく見る

Liden & Denz Language Centres, St Petersburg

Liden & Denz Language Centres, St Petersburg

「Liden & Denz Language Centres, St Petersburg」は、サンクトペテルブルクにある語学学校です。「ヨーロッパ一美しい街」とも称される歴史的な地域の中心地に位置する人気学校で、アメリカやヨーロッパなどから多くの生徒が集まります。

この学校について詳しく見る

ロシア留学にかかる費用はどれくらい?

ロシア留学1週間の留学なら約6~7万円

留学にかかる費用の内訳は、入学金、授業料、ホームステイにかかる料金などがあります。入学金や授業料は受講期間等によって異なりますが、例えば、Liden & Denz Language Centre, Moscowに1週間留学する場合、入学金は90ユーロ、授業料は一般ロシア語コース(週20レッスン)で280ユーロとなります。ホームステイ料金は1週間当たり90ユーロで、ここには1日2回分の食事も含まれます。この他に、空港出迎え料が30ユーロかかることを踏まえると、Liden & Denz Language Centre, Moscowに1週間留学する場合にかかる費用は、およそ490ユーロで、1ユーロ=125円とすると約6~7万円ということになります。なお、教材費は別途必要になる場合があります。

ロシア留学する際の必要な手続き・注意点は?

ロシアの街並みビザの申請について

ロシアのビザは、滞在中に出入国できる回数によって種類が分かれており、「シングルビザ(出入国は1回のみ)」、「ダブルビザ(出入国は2回まで)」、「マルチビザ(出入国回数の制限なし)」の3種類があります。在日ロシア領事部へ直接申請するか、オンラインで申請を行いましょう。
ビザの申請時に必要となる書類は、以下の通りです。

  • ビザの申請書
  • パスポート
  • 顔写真

この他、ロシアに留学する際には、「招聘(しょうへい)状」と呼ばれる現地の学校からの推薦状も必要です。留学する際には、留学先の学校に問い合わせて招聘状を発行してもらいましょう

ロシア留学なら「生きたロシア語」をしっかり学べる

ロシア留学をして学校と日常生活の中でロシア語を学ぶことは、あなたのコミュニケーションの幅をきっと広げてくれるでしょう。あなたもぜひ、モスクワやサンクトペテルブルクの歴史や文化に囲まれながらロシア語を学んでみませんか?