英語辞書アプリのおすすめ10選!有料・無料別に人気の辞書をご紹介

効率的に英語学習を進めたいなら、わからない単語をすぐに検索できる「英語辞書アプリ」がおすすめです。しかしいざ選ぼうとすると、同じようなアプリがたくさんあって、どれが良いのか悩んでしまいますよね。今回は、有料・無料別におすすめの英語辞書アプリをご紹介します。

英語辞書は紙からアプリの時代へ

英語辞書は紙からアプリの時代へ
かつては「英語辞書」といえば、分厚い紙の辞典が主流でした。しかし最近では、「英語辞書アプリ」が主流です。

普段持ち歩くスマホやタブレットさえ持っていれば、他に特別なものを持ち運ぶ必要もなく、すぐに希望の単語を調べることができます。それに加えて、単語から単語へページを移動したり、発音を音で聞いてチェックすることができるなど、便利な機能が満載です。

これから英語学習を進めるのであれば、効率の良い「英語辞書アプリ」を積極的に活用しない手はありません

今回は、無料・有料別におすすめの辞書アプリをご紹介しますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

無料の英語辞書アプリおすすめ5選!

無料の英語辞書アプリおすすめ5選!
まずは無料の英語辞書アプリです。無料の強みは、何といっても気になったものは今すぐ試せることでしょう。

「全部インストールしてみて、一番良かったものだけ残す」というような少し贅沢な方法もおすすめです。

Weblio英語辞書

Weblio英語辞書、アプリ

・画像引用:App Store

英語辞典のサイトでお馴染みの『Weblio英語辞書』のアプリ版です。ネットでわからない英単語を検索すると、大抵「Weblio英語辞書」がヒットしますので、愛着のある方も多いのではないでしょうか。

収録単語数はおよそ1,087万語で、小中学生の英語学習から、英検やTOEICの受験にまで幅広く対応しています。好きな単語を保存できるため、「自分だけの英単語帳」のようにも使えますよ。

英辞郎 on the WEB

英辞郎-on-the-WEB(アルク)、アプリ

・画像引用:App Store

『英辞郎 on the WEB』は英会話で有名な「アルク」が提供する辞書アプリです。例文検索に強みを持ち、14万件以上の例文から選んだ単語に関連したものを表示してくれます(無料会員登録が必須)。

スマホで扱いやすいようにUIが工夫されているため、操作感も抜群です。使い勝手の良さは英語学習へのモチベーションにも直結するため重要なポイントだと言えるでしょう。

ちなみに、月400円(税込)の有料版にアップデートすると、「広告が非表示になる」「例文数が100万件以上になる」などの特典が受けられます。気に入った方は試してみるのもおすすめです。

英和辞典 / 和英辞典 / 英英辞典 – Erudite

和英辞典-英和辞典-Erudite、アプリ

・画像引用:App Store

『Erudite』は、和英・英和・英英と英語学習に役立つ辞書3つがセットになったアプリです。最初は和英や英和で、慣れてきたらより正しい意味やニュアンスを知るために英英で、と自分のレベルに応じて切り替えられます。

「Essential Phrases(重要フレーズ)」をまとめたフレーズブックも用意されており、シチュエーション別に適切なフレーズを検索できます。

普段の英語学習のほか、海外旅行のお供にも役立ちそうな辞書アプリです。

英単語レンズ – かざすだけの英和辞典

英単語レンズ-かざすだけの英和辞典、アプリ

・画像引用:App Store

「ともかく使い勝手の良い英語辞書アプリが欲しい」という方におすすめなのが、こちらの『英単語レンズ』です。

スマホのカメラを使って、調べたい単語を読み取るだけで検索できます。いちいち自分でスペルを打つ必要すらない、優れものです。

収録語数も6万語と必要十分で、固有名詞などの辞書に載っていない単語も、オンラインにつながっていればそのままネットで検索できます。

一度使ってみると、便利さに圧倒されますよ。

英和辞典|和英辞典 English Japanese Dictionary

英和辞典-和英辞典-English-Japanese-Dictionary、アプリ

・画像引用:Google Play

「すでにある程度英語を勉強していて、正しい発音にまでこだわりたい」という方へは、こちらの辞書がおすすめです。アメリカ英語とイギリス英語両方の発音に対応しており、発音の取得を力強くサポートしてくれます。

オフライン検索にも対応しており、電波の届かない場所や、通信制限がかかっているときでも使える点が魅力ですね。

有料の英語辞書アプリおすすめ5選!

有料の英語辞書アプリおすすめ5選!
無料の英語辞書アプリも充実していますが、本格的に英語を学びたいなら、やはり有料のものがおすすめです。

広告など勉強の邪魔になる刺激がなく、取り扱う例文や単語の量も優れています。紙の辞書を買ったつもりで、アプリを購入してみるのも良いかもしれませんね。

コウビルド英英辞典

コウビルド英英辞典、アプリ

・画像引用:App Store

有名な『コウビルド英英辞典』のアプリ版です。「オックスフォード」や「ジーニアス」などと並んで知名度の高い辞書ですから、聞いたことのある方も多いのではないでしょうか。

単なる意味や例文の紹介に留まらず、「Usage(使用方法)」について詳しく解説されているのが特徴です。

iCloudによる同期や3D Touchの活用など、iOS用アプリならではの機能も用意されています。iPhoneユーザーの方は、ぜひ候補のひとつとしてご検討ください。

ジーニアス英和大辞典

ジーニアス英和大辞典、アプリ

・画像引用:App Store

「アプリであっても、紙の辞書のように使いたい」という方にぴったりなのが、『ジーニアス英和大辞典』です。マーカーやメモ機能が充実していて、気になった部分はすぐに色付きにすることができるなど、紙の辞書感覚で活用できます。

イラストを多く採用するなど、画面がカラフルなのも魅力です。「文字ばかりの辞書ではモチベーションが少し続きにくい」という方は、試してみてはいかがでしょうか。

ロングマン現代英英辞典プラス

ロングマン現代英英辞典プラス

・画像引用:App Store

信頼のおける英英辞典アプリと言えば、この『ロングマン現代英英辞典プラス』が最初に挙げられます。

「世界で一番売れている英語学習アプリ」を謳うこちらの辞書は、見出し語だけで23万語、例文数も16万5千以上と、圧倒的な収録ボリュームを誇ります。

9万5千ほど用意されているお手本の発音も、合成音声ではない肉声だというのですから驚きです。

話し言葉と書き言葉の違いまで詳しく解説されており、「本場の英語に対する知識を、より深めたい」という方にぴったりですね。

ウィズダム英和・和英辞書2

ウィズダム英和・和英辞典、アプリ

・画像引用:App Store

『ウィズダム英和・和英辞書2』は、シリーズ累計で30万本以上の販売実績がある実力派です。

英和辞典がおよそ10万2千、和英辞典がおよそ9万と合計で20万近くの項目を収録しており、基本的な英語学習はこのアプリひとつで賄えます。

用例の検索に力を入れているため、単語の項目を見ているだけで自然と使い方まで身に付きそうです。

「何か良い英語辞書アプリをひとつ」という方は、検討してみてはいかがでしょうか。

デイリーコンサイス英和(第9版)・和英(第8版)辞典

デイリーコンサイス英和-第9版-・和英-第8版-辞典、アプリ

・画像引用:App Store

「動詞の活用形がよくわからない」のであれば、こちらの辞書がぴったりです。動詞の活用形で検索すると、動詞の原形に直して自動で再検索してくれる便利機能が付いています(検索でヒットしなかった場合)。

「わからない動詞が出てきたときに、そもそも何かの活用形なのか原形なのかもわからない」といったことも、初心者の間はありがちですよね。ストレスなく学習を進められる辞書アプリとして、ぜひご検討ください。

英語辞書アプリを活用して効率の良い英語学習を

英語辞書アプリを活用して効率の良い英語学習を

わからない単語を速やかに検索できる英語辞書アプリを活用すれば、紙の辞書とは比べものにならないほど効率的な英語学習が可能です。

最近では無料アプリでも充分に優れていますが、広告を消してより勉強に集中したい場合などには、有料アプリを検討するのも良いでしょう。まずは無料のアプリをインストールして、使い勝手の良さを試してみてくださいね。







おすすめの記事