シアトルは、日本からのアクセスも便利なアメリカの大都市です。イチロー選手が長年プレイしていたシアトルマリナーズの本拠地としても有名ですね。

この記事では、シアトルに関する基本情報とシアトルに留学するメリット、また、留学におすすめの学校をご紹介します。

無料カウンセリングで各国の現地情報を確認
スマ留

「留学費用が最大半額」で人気の留学エージェントスマ留では、1年~2年先の留学相談も受け付けています。無料カウンセリングはオンラインにも対応。全国から相談可能なので、コロナ情報をはじめとする現地の最新情報を確認してください

 

スマ留の無料カウンセリングはこちら

シアトルってどんな街?気候や文化、物価について

シアトルの夕景

シアトルの特徴

シアトルはカナダとの国境近くにあるワシントン州の都市で、スターバックス生誕の地でも有名です。カナダとの国境が近く、海や山、湖などの大自然も見られるため、「エメラルドシティ」という愛称で呼ばれています。

日本から一番近いアメリカの都市であり、直行便でわずか9時間ほどで東京へ行くことができます。その昔、シアトルへ移民した日本人が多かった時代があり今でも日系スーパーや小売店が多く見られるので、日本の食材が簡単に手に入るのも嬉しいですね。

スターバックスのほかに、Amazonやマイクロソフトなどアメリカを代表する大企業の本社も実はシアトルにあり、アメリカ経済の中心地であることが分かります。交通手段も発達しているため、移動に困ることがなく、日本食のレストランや日本のスーパー・100円ショップなども多いため、生活しやすい街として多くの留学生に選ばれている都市です。

シアトルの気候

シアトルは北海道よりも高い緯度にありますが、近くを流れる暖流により冬でも氷点下になることは少なく、雪が降ることもほとんどありません。夏の気温は24℃前後で雨も少なく、過ごしやすいでしょう。また、シアトルには雨季があることでも有名で、11月~4月は雨の日が続きます。

シアトルの物価

シアトルの物価は、アメリカの他の都市よりも高い傾向にあります。特に家賃は高いので、留学費を節約したいならルームシェアをするのもおすすめです。また、スーパーなどで日本の食品や日用品も販売されていますが、輸入品であるため日本で買うよりも高いと感じるでしょう。

シアトルに留学するメリットは?

シアトルの街

多数の有名企業がある

シアトルは、アマゾンやマイクロソフト、コストコ、スターバックスなど、日本でも馴染みのあるさまざまな大企業をはじめ、多くのベンチャー企業が誕生している街です。そんなシアトルに留学することで、多くの刺激を受けることができるでしょう。

また、語学学校に通った後、シアトルのコーヒーショップや有名企業でインターンシップをする留学生もたくさんいます。このように、シアトル留学には語学の習得だけでなく最先端のビジネスに触れることもできるというメリットがあります。

治安が良い

アメリカに留学する上で気になることといえば、治安ではないでしょうか。シアトルは、アメリカの中でも特に治安の良い都市として知られています。凶悪犯罪も少ないため、比較的安心して生活することができるでしょう。

シアトル留学で人気・おすすめの学校は?

キャンパスライフ

Live in Languages, Seattle

Live in Languages, Seattle

「Live in Languages, Seattle」は、シアトルの先生の家にホームステイをしながら英語を学ぶというものです。マンツーマンのレッスンを受けられるので、自分の目的に合わせた学習をすることができますし、短期間での英語力のアップも目指すことができます。

この学校を詳しく見る

Kaplan International English, Seattle

Kaplan International English, Seattle

「Kaplan International English, Seattle」は、世界各国に展開する語学学校Kaplanのグループ校です。コミュニカティブメソッドという独自の指導法によってコミュニケーション能力を効果的に向上させます。また、イベントやアウトドアなどの課外学習も盛んです。

この学校を詳しく見る

Kaplan International English, Seattle (Highline College)

Kaplan International English, Seattle (Highline College)-1

「Kaplan International English, Seattle (Highline College)」もKaplanグループ校の一つです。こちらの学校は、シアトルの中心地から30分ほどの郊外にあり、山と運河の美しい環境に恵まれています。独自のコミュニカティブメソッドを採用した実践的なレッスンが特徴です。

この学校を詳しく見る

シアトル留学にかかる費用はどれくらい?

シアトルの夜景

2週間の留学なら約20万円~

シアトル留学には、入学金と授業料の他、ホームステイ料金などの費用が必要になります。

例えばKaplan International English, Seattle (Highline College)の場合、入学金は$185です。授業料はコースや受講期間で異なります。一般英語コース(週20レッスン)を2~4週間受講するなら、1週間あたりの授業料は$430となります。

ホームステイ料金は1週間あたり$235で、手配料は$50、空港出迎え料は$140です。

つまり、この学校に2週間留学するのにかかる費用はおよそ$1705で、$1=約110円とすると、およそ20万円になります。なお、これ以外に教材費等がかかる場合もあります。

シアトル留学する際の必要な手続き・注意点は?

ビザ申請

ビザの申請について

シアトルに留学する際は学生ビザが必要です。ビザには種類がいくつかありますが、フルタイムで語学学校に留学する場合は「F-1」というビザが必要です。「F-1」は、以下の書類を用意して、大使館や領事館で面接を受けて取得します。

  • ビザ申請書
  • パスポート(現在のものと過去10年以内に取得したもの)
  • 顔写真(カラーのもの)
  • 財政能力証明書
  • 入学許可書
  • ビザ申請料振込票
  • SEVIS費支払済確認書
  • 面接予約確認書

なお、必要書類は変更されることも珍しくないので、申請前に必ず大使館のホームページなどでご確認ください。

最先端のビジネスに触れながら留学できるシアトル

シアトルは、治安が良く生活しやすい上に、世界でもトップクラスの大企業の本社も多く、たくさんの良い刺激を受けながら留学することのできる街です。ぜひ、あなたもシアトルに留学して、ここでしかできない経験をしてみませんか?

スマ留なら留学費用が最大50%OFF!

スマ留

スマ留は、以下の特徴を持つ留学エージェントです。

語学学校の生徒稼働率が低い時間の授業を有効活用することで、留学費用が従来の最大半額に。最低価格保証も付いています。
授業料・滞在費・教材費・入学金・諸手続き費用の全てがパッケージ化された料金体系のため、かかる費用がわかりやすいです。
従来のエージェントの場合は語学学校によって授業料が異なりますが、スマ留の場合は同一価格。費用を気にせずに学校選びが可能です。
英語力が不安な方も安心できる様、留学前の英語学習サポートも充実。スマ留プランを選ぶと英語学習アプリやオンライン英会話が利用できるため、最短での英語力向上を目指せます。
世界11カ国24都市に現地オフィスがあり、365日24時間現地での生活をサポート。万が一のトラブルの際も、万全のサポートが受けられます。
無料カウンセリングは、国内2か所のサロンだけでなくオンラインでも受けられます。申し込みもインターネットから可能なため、全国の利用者に選ばれています。

スマ留では、1~2年先の相談も受け付けており、無理な勧誘はありません。コロナをはじめ各国の最新情報を確認できますので、ぜひ一度、相談してみることをおすすめします。

無料カウンセリングはこちらから