【コピペOK】ビジネス英語のメール例文120選!書き出し、締め、お礼、即使えるテンプレをまとめ

「ビジネスメールを英語で書くことになったけれど、書き方が分からない」「日本語メールで使うような決まり文句を知りたい」という方はいませんか。本記事でご紹介する「ビジネス英語のメール例文120選」では、ビジネスメールの書き出し方から結びの言葉まで、そのまま使える120の英文を一気にご紹介します。良く使う定型表現から、用途ごとに使える表現を細かく載せているので、ぜひ参考にしてみてください。

>>今すぐ添削。363円からのスピード英文校正、英文翻訳【アイディービジネス】
(ビジネスメールの書き方などを継続的に学びたい方はこちら【アイディー】)



ビジネス英語メール例文|件名~自己紹介

まずは、メールの始まりである件名の書き方から自己紹介の方法までをご説明します。

メールを作る際に必ず出てくる表現なので、良く使いそうなものは暗記することもおすすめです。

【合わせて読みたい】英語のライティング添削サービスおすすめ7選

ビジネス英語メール例文|件名

ビジネスメールの件名を書くときには、「メールの中身を簡潔に伝えること」を意識しましょう。

それでは、メール件名の例文をいくつか紹介します。

〜の依頼

  • Request for Quotation(見積り依頼)
  • Request for Payment(支払いの依頼)
  • Requesting
  • Request for the Team Meeting(チームミーティングの依頼)
  • Request for the Rescheduling(日程変更の依頼)

〜についての問い合わせ

  • Inquiry about Your Product(貴社製品に関する問い合わせ)
  • Inquiring about Tax Return(確定申告についての問い合わせ)
  • Inquiry about Price(価格の問い合わせ)
  • Inquiry about the Meeting on May 5th(5月5日の会議についての質問)
  • Question about how to use your product(貴社製品の使用方法に関する質問)

〜の確認

  • Confirmation for the Meeting on May 1st(5月1日の会議の確認)
  • Confirmation of Your Order(ご注文の確認)
  • Reservation confirmation(ご予約の確認)

〜のお知らせ

  • Notification of Annual Meeting(年次総会のお知らせ)
  • Notification of Shipment(発送のお知らせ)
  • Notification of Reschedule(日程変更のお知らせ)

〜のお礼

  • Thank You for Your Reply(返信をありがとうございます)
  • Thank You for Booking(ご予約ありがとうございます)
  • Thank You for Your Order(ご注文ありがとうございます)
  • Thank You for Your Visit(ご訪問ありがとうございます)

〜の謝罪

  • Apology for Shipment Delay(配送遅れについてのお詫び)
  • Apology for Defective Product(欠陥商品についてのお詫び)
  • Apology for My Late Reply(返信の遅れに関するお詫び)

〜の招待

  • Invitation to Farewell Party (送別会への招待)
  • Invitation to the Exhibition(展覧会への招待)

自己紹介

  • Introduction: Hana Sato of AAA Company(自己紹介 - AAA社の佐藤はな)

予定の再確認を促すとき

  • Reminder:Please Complete the Survey (確認 :アンケートを完了してください)

緊急のとき

  • Urgent:Request for Your Help(緊急:協力要請)

ビジネス英語メール例文|宛先

続いては、英文メールの宛先を書くときの決まりを紹介します。

宛先はメールを送る人によって言い方が変わるので、注意してくださいね。

丁寧な表現

  • Dear Mr. Smith,(スミス様)
  • Dear Ms. Cleary,(クリアリー様)
  • Dear Customer Service,(顧客サービス御中)
Dearのあとに、敬称とファミリーネームを並べましょう。男性の敬称はMr.、女性の敬称はMs.を使います。
Dearのあとには人名だけでなく、部署名や会社名も使用可能です。

よく知る間柄の場合

  • Hi Mr. Smith,(スミスさん)
  • Hi Ms. Cleary,(クリアリーさん)
何度もやり取りをしている間柄であれば、Hiを使うことも少なくありません。HiはDearに比べてややカジュアルです。

ビジネス英語メール例文|自己紹介

自己紹介は相手に伝えるメールの中でも特に重要な表現です。

そのため、英語メールにおいてもストックとしていくつか覚えておくことをおすすめします。

  • My name is Hana Sato, an engineer from AAA company.
    (私はAAA社でエンジニアをしております、佐藤はなです)
  • My name is Hana Sato and I work at AAA company.
    (私の名前は佐藤はなです。私はAAA社で勤務しております)
  • I am Hana Sato and I am responsible for marketing at AAA company.
    (私は佐藤はなです。AAA社でマーケティングの責任者をしております)

ビジネス英語メール例文|メールの出だし

英語でビジネスメールを書くとき、メールの出だしをどのように書くのかわからないですよね。
ここからは、メールの内容別に文例を紹介します。用途に合ったものを選んで活用してみてください。

【合わせて読みたい】英語のライティング添削サービスおすすめ7選

ビジネス英語メール例文|目的を伝える

それでは、ビジネスメールで目的を伝えるときの書き方を紹介していきます。

  • I am writing this to introduce our new products.
    (本社の新製品を紹介するために、このメールを書いています)
  • we are writing to let you know about our session.
    (あなた方に会合の案内をするためこのメールを書いています)
  • I am contacting you to confirm our meeting at 10:30pm on May 15th.
    (5月15日、午前10時30分のミーティングについて確認のために連絡しています)
  • The purpose of this email is to ask something about your product.
    (このメールの目的は、貴社の製品について質問することです)
  • I am emailing you because I'd like to inform my schedule .
    (あなたに私のスケジュールを伝えたいので、メールを送っています)
  • This email is to inform a new principal at AAA high school.
    (このメールは、AAA高等学校の新校長をお知らせするものです)

ビジネス英語メール例文|以前のお礼を伝える

続いては、相手へ以前のお礼を述べる表現をお伝えします。

  • Thank you for your help always.
    (いつも助けていただきありがとうございます)
  • Thank you very much for visiting our office.
    (私たちのオフィスにご訪問していただきありがとうございました)
  • Thank you for getting back to me soon.
    (素早い返信をありがとうございます)
  • Thank you very much for your inquiry.
    (お問い合わせをありがとうございます)
  • I appreciate your kindness.
    (親切にしていただきありがとうございました)
  • I am grateful for your cooperation. 
    (ご協力に感謝しております)

ビジネス英語メール例文|良いニュースと悪いニュースの伝え方

英語のビジネスメールでは、相手に伝える内容が良いニュースの場合と悪いニュースの場合でそれぞれ使う表現が違います。
ここでは、良いニュースの伝え方、悪いニュースの伝え方をそれぞれ解説するので、状況に応じて活用してみてください。

良いニュースを伝える

  • We are happy to inform you that we have launched a new service in Tokyo.
    (私たちが東京で新しいサービスを立ち上げたことをお伝えします)
  • We are pleased to announce that we will reopen our restaurant.
    (私たちは、レストランを新装開店することをお伝えします)
  • We are glad to inform you that we decided to hire you.
    (採用を決定しましたので、お知らせいたします)
  • I am delighted to inform you that we have decided to work with you.
    (採用を決定しましたので、お知らせします)

悪いニュースを伝える

  • We regret to inform you that you were not selected for the position.
    (残念ながらあなたは当職に不採用となりましたのでお知らせいたします)
  • We are sorry to inform you that the event will be postponed.
    (残念ながらそのイベントは延期になりましたのでお知らせします)
  • Unfortunately, we can't select your product.
    (残念ながら、貴社の製品を選ぶことができません)
  • Unfortunately, I cannot accept your request.
    (申し訳ありませんが、ご依頼にこたえられません)
  • I’m afraid that I cannot help you on this occasion.
    (残念ながら、今回はお役に立てません)

ビジネス英語メール例文|具体的な要件を伝える

ここからは、英語のビジネスメールで、さらに具体的に要件を伝える書き方を説明します。
文面で詳細に伝えることはビジネスで非常に重要です。簡潔明瞭な表現を即座に使えるように、是非いくつか覚えてみてくださいね。

【合わせて読みたい】英語のライティング添削サービスおすすめ7選

ビジネス英語メール例文|依頼する

まずは、ビジネスメールで依頼するときの表現を紹介しましょう。

提出を促す

  • Please submit the document by Monday.
    (月曜日までに書類を提出してください)
  • Please email me your resume.
    (メールで履歴書を送ってください)
  • We would like to ask you to send us the invoice by Saturday.
    (土曜日までに私たちまで請求書をご送付ください)
  • I would appreciate it if you could submit the questionnaire by Thursday.
    (木曜日までにそのアンケートをご提出いただければ幸いです)
  • Could you please send me the file?
    (そのファイルをお送りいただけますか?)
  • Could you possibly attach your files?
    (ファイルを添付していただくことは可能でしょうか)

会議の調整

  • I would like to schedule a meeting.
    (会議を開かせていただければ幸いです)
  • Would you mind rescheduling the conference? 
    (会議の日程の再調整をお願いしてよろしいですか?)

迎えを頼む

  • It would be nice if you could pick me up at our office.
    (オフィスまで迎えに来ていただければありがたいです)
  • 〜を手伝ってもらう

    • Please help us translate the report.
      (そのレポートの翻訳を手伝ってください)

    期限を提示する

    • Would you mind if I ask you to finish the article by Wednesday?
      (水曜日までにその記事を完成させていただけますでしょうか?)

    ビジネス英語メール例文|確認する

    ビジネス英語メールで、相手にを確認したいときに使える表現を紹介します。

    相手へコンファメーションを取ることは、ビジネスでは必須と言っても過言ではありません。英語に慣れていない方は特に大切な作業ですので、忘れずにメールに加えてください。

    詳細を確認する

    I would like to confirm the details about the event.
    (そのイベントの詳細を確認させたいただきたいです)

    参加の可否を確認する

    • Please let us know if you can participate in the farewell party.
      (送別会に参加できるかどうか、ご連絡ください)

    日程を確認する

    • This is to confirm the schedule of the meeting.
      (これは会議の日程を確認するものです)

    設備を確認する

    • I would like to confirm if free wifi is available at your hotel.
      (貴ホテルでフリーWi-Fiが使えるかどうか確認したいです)

    返信が遅くなったことを謝罪する

    • I am sorry for my late reply.
      (返信が遅くなり申し訳ありません)
    • We are extremely sorry for being late to reply.
      (返信が大変遅れてしまい申し訳ありません)
    • Please excuse my late reply. 
      (返信が遅れたことをお許しください)

    お手数をおかけして申し訳ありません

    • We would like to apologize for the inconvenience.
      (お手数をおかけして申し訳ありません)

    深く謝罪する

    • Please accept our sincere apology for the late shipping.
      (発送が遅れましたことを心よりお詫びいたします)

    ビジネス英語メール例文|提案する

    ビジネスメールで提案するときには、次の表現を使うとよいでしょう。

    電話することを事前に伝える

    • I would be pleased to call you tomorrow.
      (よろしければ明日お電話させていただきます)

    ミーティングの開催を提案する

    • If it is OK with you, could we have a meeting next Monday? 
      (もしよろしければ、来週月曜にミーティングを設けていただけますか?)

    〜を提案する

    • We will propose a cost reduction.
      (私たちは費用の減額を提案させていただきます)

    ビジネス英語メール例文|苦情を伝える

    続いては、苦情を伝える方法について解説します。

    英文ビジネスメールで苦情を伝えたいときには、次の表現を活用しましょう。

    • I’m afraid I was not happy with your product.
      (貴社の製品について不満があります)
    • I am writing to express my dissatisfaction with your printer.
      (貴社のプリンターについての不満について述べさせてください)
    • I am disappointed with your service.
      (貴社のサービスにはがっかりしました)
    • There is something wrong with you.
      (あなた方に問題があります)

    ビジネス英語メール例文|催促する

    ビジネスメールで催促をしたいとき、活用できる表現はこちらです。

    • I would be grateful if you could reply to me.
      (返信をいただけましたら幸いです)
    • I would appreciate it if you would send the files as soon as possible.
      (できるだけ早くファイルを送っていただければ助かります)
    • We need the information urgently.
      (私たちはその情報が至急必要です)
    • Please submit the invoice by Sunday.
      (日曜日までに請求書を送ってください)

    ビジネス英語メール例文|その他

    ここまで、ビジネスメール本文で使う文例をご紹介してきました。
    次は、メールの結びの言葉や締めくくり方などについて、例文をご紹介します。

    細かいところまで気を配ることで、相手に要件が伝わりやすくなります。

    【合わせて読みたい】英語のライティング添削サービスおすすめ7選

    ビジネス英語メール例文|ファイルの添付

    ファイルの添付をするときに、使える表現を集めました。

    • I have attached the Slides to this email.
      (このメールにスライドを添付しました)
    • Please find the file attached.
      (添付されたファイルをこ確認ください)
    • Attached is a report on the new product.
      (新製品のレポートを添付します)
    • Attached to this email, please find the format.
      (このメールに添付されたフォーマットをご確認ください)
    • I am sending you the document as you requested.
      (ご要望のあった文書を送りました)

    ビジネス英語メール例文|メールの締めくくり

    続いて、ビジネスメールの締めくくりの仕方をご紹介します。

    感謝を伝える

    • Thank you for your help.
      (助けていただきありがとうございます)
    • I appreciate your support.
      (あなたの援助に感謝しております)
    • Thank you for your understanding.
      (ご理解をありがとうございます)
    • Thank you for your kindness and cooperation.
      (心づかいとご協力をありがとうございます)

    お返事をお待ちしております

    • I'm looking forward to hearing from you.
      (お返事をお待ちしております)
    • We appreciate your prompt reply.
      (迅速な返信をお待ちしております)

    何かあればいつでもご連絡ください

    • If you need any information, please feel free to contact me.
      (もし何か情報が必要ならば、いつでもご連絡ください)
    • Please let me know if you need anything else.
      (他に何かありましたら、お知らせください)

    よい時間をお過ごしください

    • Have a lovely holiday.
      (素敵な休日をお過ごしください)
    • Have a good weekend.
      (よい週末を)
    • I hope you will have a nice summer vacation.
      (よい夏休みをお過ごし下さい)

    よろしくお伝えください

    • Please say hello to everyone.
      (みなさまによろしくお伝えください)
    • Please give my best regards to everyone.
      (みなさまにどうぞよろしくお伝えください)
    • Please tell them my gratitude.
      (みなさまに感謝の気持ちをお伝えください)

    お会いできる日を楽しみにしています

    • I look forward to discussing this with you.
      (話し合える日を楽しみにしてます)

    体調を気遣う

    Please take care of yourself.
    (どうぞご自愛ください)

    成功を祈っております

    • We wish you success.
      (あなたの成功を祈っております)

    ビジネス英語メール例文|メールの結び

    それでは最後に、メールの結びに使う定型の表現を紹介します。
    締めくくりとなる箇所なので、忘れずに添えましょう。

    • Sincerely,
    • Sincerely yours,
    • Yours sincerely,
    • Truly yours,
    • Yours truly,
    • Best regards,
    • Regards,
    • Warm Regards,
    • Best wishes,
    • Thanks,
    • Many thanks,

    英語のビジネスメールに慣れないうちは例文を活用しよう

    英文メールを書くにあたって、最初から最後まで書くことができるように表現をお伝えしてきました。この記事で取り上げた例文をそのまま使えば、簡単にビジネス英語のメールが書けるので、好きな表現を選んで活用してみてください。

    スペルミスや文法上の間違いがないかだけは、しっかりと確認して送信してくださいね。

    【合わせて読みたい】英語のライティング添削サービスおすすめ7選

    合わせて読みたい|ビジネス英語に関連する記事

    ビジネス英語におすすめのオンライン英会話・英会話教室

    ビジネス英語におすすめのアプリ

    ビジネス英語に関する書籍

    ビジネス英語の勉強法

    あなたにぴったりの学習スタイルは?
    今や英語学習サービスは山ほどあるので、自分の課題にあった学習法で学ぶことができる一方、どれが適切なのか分からず盲目的に勉強している、という方も少なくありません。 英語学習をする方が抱えるお悩みと、それにあったおすすめの学習スタイルをまとめました。ぜひ参考にしてみてください。
    解決したい英語学習の悩み おすすめの学習スタイル
    もう挫折したくない 英語コーチング
    3ヶ月以内に英語力を伸ばしたい 英語コーチング 海外短期留学
    1日30分以内しか時間がとれない オンライン英会話 英語学習アプリ
    スキマ時間を活用したい オンライン英会話 英語学習アプリ
    会話を重視したい オンライン英会話 通学型英会話







    おすすめの記事