海外のプログラミングの学校へ通い、英語を学びながらエンジニアとして活躍することを目指せるのがプログラミング・エンジニアリング留学。日本国内でもプログラミング学習の重要性が注目されていますが、プログラミング言語はそもそも英語なので、現地で英語で学ぶメリットは数知れず。海外で学ぶプログラミング・エンジニア留学で集中的にスキルを習得することが可能です。

エンジニア・プログラミング・IT留学ができる学校を探す

エンジニア・プログラミング・ITを学ぶメリットは?

「日本で働く」「海外で働く」どちらにせよ授業が高いです。この需要は今後ますます増えていくでしょう。
また、留学後にフリーランスとして働く場合、日本人だけでななく、世界中の方から仕事を受注できるので、顧客の幅が広がります。

日本語以外ほとんど話せない初心者だけど受講は可能?

ある程度の語学力がなければ、授業についていくことができません。
ですので一旦は一般語学コースを受講し、それから学びましょう。安くマンツーマンレッスン可能なフィリピンで留学し、その後英語圏でしっかりとIT関係の授業を学ぶという二か国留学もあります。

受講前に気を付けたほうが良い認識の違い

日本で良くカタカナ言葉を乱用される、それに慣れている方は苦労する事もあるかもしれません。海外ですと意味が通じないケースもあります。
世界共通言語として、通じるものもありますが、日本オリジナルの謎の用語もあるので注意が必要です。意味は通じていても「なぜそこでそんな言葉を使うの?」と思われることもあるかもしれません。

将来海外で働きたいけど、就活する前に働く経験がしてみたい

留学タイムズでは「インターン一シッププログラム」も取り扱っています。時期やタイミングにより、IT関係のインターンが受けられなくても、海外で働く経験は重要です。日本の常識と海外の常識は違うので、それらがはっきりと分かります。きっと素晴らしい体験になるでしょう。

エンジニア・プログラミング・IT留学を取り扱っている学校の中でオススメは?

アメリカ ミッションビエホ 【学校名:FLS International, Saddleback College】

FLS International, Saddleback College-4
「コンピューターサイエンスプログラム」を受講できます。このプログラムは夏季限定で12歳から受講可能なジュニアキャンプです。 Unity, Python, Xcode, Swifなどさまざまなプログラム言語を学びます。アクティビティも豊富です

この学校を詳しく見る

ニュージーランド オークランド【学校名:Auckland Institute of Studies (AIS)】

Auckland Institute of Studies (AIS)-3
「インフォメーションテクノロジプログラム」を受講可能です。このプログラムは相手の希望や状況によって、細かく内容が変えられます。
この学校を詳しく見る