ニュージーランドのオークランドは、自然と都会が融合した地域です。移民が多いので様々な国籍の方と触れ合えるため、留学には最適な環境が待っています。オークランド留学を考えている方のために、具体的な環境やメリット、おすすめの学校から注意事項などを解説します。

オークランドで留学できる学校一覧

オークランドってどんな都市?気候や文化について

ニュージーランドの経済を担いながら自然と共存している都市

港にはボートやヨットなどが多く見られ、『帆の街』などと呼ばれることがあるオークランドは、ニュージーランドの商業を担う経済の中心都市です。

ビジネス街に建ち並ぶビルや、買い物を楽しめるショッピングモールなどが目立ちますが、少し離れるだけでそこにはニュージーランドの大自然が広がっています。

オークランドの中心部から車を少し走らせれば、『マウントイーデン』という死火山があり、登山やハイキングなどを気軽に楽しむことができます。

人口の40%が移民

オークランドはイギリスの植民地になって以降、ヨーロッパ系の白人が移り住んだのをきっかけに、ポリネシア人やアジア人なども増えていき、現在では人口の40%が移民となっています。

そのため、大変国際色豊かで、街中でも様々な人種の人と出会うことができますし、オークランドの人々も移民に対して理解があり、フレンドリーに接してくれるでしょう。

日本とは逆の季節

オークランドは南半球に位置していますので、日本とは季節が真逆となります。

6月~8月が冬で、12月~2月が夏となりますが、通年を通して激しい寒暖差はなく、真夏でも最高気温は25℃前後と過ごしやすいのが特徴ですが、1日の中での気温の変化は日本より大きいので、服装などに注意が必要です。

ちなみに時差は日本より3時間進んでいて、サマータイムでは4時間になります。

オークランドに留学するメリットは?

様々な英語に触れられる

オークランドの特徴である移民の多さは、多様な英語に触れられるチャンスに繋がります。主流となっているイギリス英語はもちろん、オーストラリア英語やアメリカ英語なども使用されているので、その違いを学べる貴重な場所と言えるでしょう。

ほかにも、マリオ語やニュージーランド手話などが学べる機会もあるかもしれません。

治安も気候も良いので安心して勉強できる

移民が多いと聞くと、治安の面が心配になりますが、イギリスのエコノミスト誌が発表した世界平和指数によると、第4位という上位にランクインし、日本より上だったことがわかります。

日中や放課後なら、ひとりで街を歩いても安心感があり、日本と同じ感覚で過ごせるでしょう。さらに気候にも恵まれているので、余計な心配をせずに勉強に集中しやすい環境が整っています。

学校に通いながら働くことも可能

日本とニュージーランドはワーキングホリデー制度を結んでいるため、日本人留学生は働きなら学校に通うことができます。

さらに、学生ビザでも政府が認めている教育機関に一定期間通えば、週にして20時間まで働くこともできるので、金銭面で不安な方も安心です。

オークランド留学で人気・おすすめの学校は?

Unique New Zealand

Unique New Zealand

すぐそばに海があり、のんびりとした環境のなかで勉強ができます。また、ホームステイ先が徒歩圏内にあることも多く、高級住宅街なので品があり落ち着いた印象です。また、講師はベテランが多く、質の高い授業が期待できます

この学校の詳細を見る

CCEL Auckland

CCEL Auckland-6

オークランドの中心部にある学校で、近くにレストランやカフェも多いので自習できる場所も多いです。また、講師陣は有資格者が多く、生徒のレベルに合わせて勉強を教えてくれるのが特徴です。

この学校の詳細を見る

Kaplan International English, Auckland

Kaplan International English, Auckland-1

学校の周りには広大なアウトドア・エリアがあり、公園にいるような感覚で勉強ができるでしょう。最短2週間から受講することができ、初心者から上級者までを対象とした幅の広い学校です。

この学校の詳細を見る

Languages International

Languages International-1

授業内容がユニークだと人気の学校で、1週間の授業時間に自習時間が含まれているので有意義に時間を使うことができます。講師は経験豊富な方が多く、それでいてフレンドリーなのが特徴です。

オークランド大学が近くにあるので、フードコートなどが利用できるのもメリットです。

この学校の詳細を見る

Auckland Institute of Studies (AIS)

Auckland Institute of Studies (AIS)

私立高等教育機関として、ニュージーランド教育審査局から認定を受けていて、国立大学と同等の学位の取得が可能な学校です。世界中から学生が集まっているので、いろいろな国籍の人と出会えますよ。

この学校の詳細を見る

Dominion English Schools

Dominion English Schools

学校はメインストリートにあるため何をするにも困らず、また毎日アクティビティが行われているので、ニュージーランドを満喫しながら勉強ができるでしょう。もちろん、勉強だけに集中することもできる環境もしっかり整っています。

この学校の詳細を見る

AUT (Auckland University of Technology)

学校の規模はニュージーランのなかで第2位となっていて、5000人の生徒が学んでいます。英語学科では初級から、大学進学コースまで幅広く学べるので、自分に合った勉強スタイルが選べます。

この学校の詳細を見る

オークランド留学にかかる費用はどれくらい?

1ヶ月の短期留学なら20~50万円

オークランドの留学費用の目安は、1ヶ月で最低でも20万、多くても50万円といったところです。その内訳を見てみましょう。

  • 渡航費(往復) 8~20万円
  • 留学手続き等 1~2万円
  • 海外留学保険費 2~18万円
  • 学費 8~16万円
  • 住居費 5~8万円
  • 生活費 2~5万円

また、ニュージーランドに入国する際は資金証明書の提出が必要になり、学生ビザの場合は1ヶ月当たり1250ドル、36週以上であれば15000ドルが必要となりますので、気をつけましょう。

オークランド留学する際の必要な手続き・注意点は?

ビザの申請は無料

ニュージーランドでは基本的に、日本国籍の渡航者はビザの申請が無料です。さらに3ヶ月以内の留学の場合は、観光ビザで滞在できます。

ビザの種類

観光ビザ

3ヶ月以内の留学なら申請のいらない観光ビザでOK

学生ビザ

3ヶ月以上の留学で、週20時間以上就学する場合に必要

就労ビザ

就労の目的によって細かく分かれるので、要確認

オークランド留学の注意点

オークランドは日本と同じような治安の良さではありますが、やはり夜間のひとり歩きは危険を伴いますので気をつけましょう。

また、日本のマナーが通用するとは限らず、オークランドならではのマナーも存在します。日本との違いを早く理解し、現地の慣習になれるよう心掛けると良いですね。

オークランドへの留学は日本人にぴったり

オークランドは治安も気候も良く、日本人に合った環境が揃っています。留学の手続きも比較的簡単で人気の学校も多くありますので、気軽に留学しやすい場所とも言えるでしょう。

ぜひニュージーランドの大自然を感じながら、のびのびと勉強してみてください。