サンフランシスコは、ゴールデンゲートブリッジやフィッシャーマンズ・ワーフなどの見どころも多く、観光地としても人気があるアメリカ西部の大都市です。

この記事では、サンフランシスコ留学に関する基本情報とサンフランシスコに留学するメリットについてご紹介します。

無料カウンセリングで各国の現地情報を確認
スマ留

「留学費用が最大半額」で人気の留学エージェントスマ留では、1年~2年先の留学相談も受け付けています。無料カウンセリングはオンラインにも対応。全国から相談可能なので、コロナ情報をはじめとする現地の最新情報を確認してください

 

スマ留の無料カウンセリングはこちら

サンフランシスコってどんな街?気候や文化、物価について

ゴールデンゲートブリッジ

サンフランシスコの特徴

サンフランシスコはカリフォルニア州の北部に位置する都市で、冬の平均気温は10度前後、真夏でも気温は15度程度と過ごしやすい地域です。最先端のITサービスが生まれるシリコンバレーもここサンフランシスコにあります。

サンフランシスコはアジア人を筆頭に移民が多く、世間的にマイノリティとされる外国人やLGBT、ヒッピーに対しても寛容で、街全体がリベラルな雰囲気。ジャパンタウンもあるので、日本食が恋しくなったときでも簡単に日本の食材が手に入ります。

バスや交通機関が非常に発達しており、車なしでも生活には困らないので留学生には嬉しいポイント。芸術や音楽に強い大学も多く、それぞれの目標を胸に、多くの学生がサンフランシスコで学んでいます。

サンフランシスコの気候

サンフランシスコの気候は比較的で温暖です。年間を通して気温が10℃~20℃程度で推移しており、寒暖差が少なく過ごしやすいのが特徴。サンフランシスコは「霧の街」と呼ばれますが、春から秋にかけては雨も少なく、カラッとした気持ちの良い天気が続きます。

サンフランシスコの物価

サンフランシスコの物価は、アメリカの中でも高めです。シリコンバレーの成長に伴って土地の価格が高騰しており、家賃は特に高いでしょう。

サンフランシスコに留学するメリットは?

サンフランシスコの路面電車

生活しやすい

サンフランシスコは地下鉄やケーブルカー、バスなどの公共交通機関が整っているため、移動が簡単にできて便利です。

人種差別が少なく日本人留学生も多い

移民が多いサンフランシスコは、人種の壁が薄いという特徴があります。さまざまな人種を受け入れる寛容な雰囲気の街であるため、アジア人差別に悩むことも少ないでしょう。また、日本人留学生が多く、日本人のコミュニティもあるので、「1人でアメリカに留学するのが不安」という人にも安心です。

サンフランシスコ留学で人気・おすすめの学校は?

キャンパスライフ

Live in Languages, San Francisco

Live in Languages, San Francisco

「Live in Languages, San Francisco」は、先生の家でホームステイをするプログラム。マンツーマン形式なので、短期間でも集中して英語を学ぶことができます。

この学校を詳しく見る

Brandon College

Brandon College

「Brandon College」は、サンフランシスコのダウンタウンに位置する語学学校です。少人数クラスで、丁寧な指導を受けることができます。

この学校を詳しく見る

St Giles International, San Francisco

St Giles International, San Francisco

「St Giles International, San Francisco」は、アクセスしやすいダウンタウンに位置しています。多種多様なコースが開講されています。

この学校を詳しく見る

EC San Francisco

EC San Francisco

「EC San Francisco」は、留学を申し込むとすぐにスタートできる無料オンライン学習などでも人気の語学学校です。

この学校を詳しく見る

TALK English Schools, San Francisco

TALK English Schools, San Francisco

「TALK English Schools, San Francisco」は、実生活に役立つ内容を盛り込んだテキストで、コミュニケーションに重点を置きながら学ぶことができる語学学校です。

この学校を詳しく見る

Kaplan International English, San Francisco

Kaplan International English, San Francisco

「Kaplan International English, San Francisco」は、コミュニカティブメソッドと呼ばれる独自の教授法で効果的に語学力を向上させることを目指す語学学校です。

この学校を詳しく見る

Stafford House, San Francisco

Stafford House, San Francisco

「Stafford House, San Francisco」は、ダウンタウンに位置する語学学校です。実践的なコミュニケーションとキャリアアップを目指す授業が特徴です。

この学校を詳しく見る

サンフランシスコ留学にかかる費用はどれくらい?

サンフランシスコの街

1週間の留学なら約12万円~

留学には、入学金、授業料、ホームステイ料金などの費用がかかります。

例えばBrandon Collegeの場合、入学金は$100ほどです。授業料はコース内容や受講期間により異なりますが、例えば一般英語コース(週20レッスン)の場合、受講期間が1~3週間なら授業料は1週間あたり$350となります。

ホームステイ料金は1週間の場合$359で、手配料が$150、空港出迎え料が$98です。

つまり、Brandon Collegeへの1週間の留学にかかる費用は、およそ$1057で、$1=110円とすると約12万円ということになります。なお、この他に教材費等が必要な場合もあります。

サンフランシスコ留学する際の必要な手続き・注意点は?

ビザ申請

ビザの申請について

サンフランシスコに留学する際には学生ビザが必要です。アメリカのビザはいくつかの種類に分かれていますが、語学学校にフルタイムで通う場合には「F-1」というビザが必要です。ビザを取得するには大使館などで面接を受ける必要があります。必要書類は以下の通りです。

  • ビザ申請書
  • パスポート(現在のものと過去10年以内に取得したもの)
  • 顔写真(カラーのもの)
  • 財政能力証明書
  • 入学許可書
  • ビザ申請料振込票
  • SEVIS費支払済確認書
  • 面接予約確認書

なお、必要書類については変更されることも多いので、サンフランシスコに留学する際は必ず大使館のホームページなどで確認してから申請を行ってください。

語学学校も多く、留学生に人気のサンフランシスコ

多様な人種が集まるサンフランシスコは、寛容な雰囲気で人々を受け入れてくれるため留学生にもとても人気の都市です。留学できる学校も多いため、自分に合った学校もきっと見つかるでしょう。あなたもぜひ、サンフランシスコで英語を学んでみませんか?

スマ留なら留学費用が最大50%OFF!

スマ留

スマ留は、以下の特徴を持つ留学エージェントです。

 

語学学校の生徒稼働率が低い時間の授業を有効活用することで、留学費用が従来の最大半額に。最低価格保証も付いています。
授業料・滞在費・教材費・入学金・諸手続き費用の全てがパッケージ化された料金体系のため、かかる費用がわかりやすいです。
従来のエージェントの場合は語学学校によって授業料が異なりますが、スマ留の場合は同一価格。費用を気にせずに学校選びが可能です。
英語力が不安な方も安心できる様、留学前の英語学習サポートも充実。スマ留プランを選ぶと英語学習アプリやオンライン英会話が利用できるため、最短での英語力向上を目指せます。
世界11カ国24都市に現地オフィスがあり、365日24時間現地での生活をサポート。万が一のトラブルの際も、万全のサポートが受けられます。
無料カウンセリングは、サロンだけでなくオンラインでも受けられます。申し込みもインターネットから可能なため、全国の利用者に選ばれています。

スマ留では、1~2年先の相談も受け付けており、無理な勧誘はありません。コロナをはじめ各国の最新情報を確認できますので、ぜひ一度、相談してみることをおすすめします。

無料カウンセリングはこちらから