ネイティブスピーカー

『GSET』は、英語力を上げるために必要な4つのスキルを身につけることにより、ネイティブ並みの発音で英語を話せるようになると評判のスクールです。ここでは、そんな『GSET』の特徴をご紹介します。



GSETの特徴

gset
・画像引用:GSET HP

『GSET』は、「これまでの英語学習」を根本から変えることを目的にした、従来の常識とは異なったトレーニング方法で英語を学んでいきます。

そんな『GSET』とは、どのような特徴があるのかを以下に詳しくご紹介します。

会話に特化した独自のトレーニングメソッドのレッスン

日本人が「英語が苦手」と感じるのは、日本語と英語の発声法やリズムなどが異なるためです。『GSET』では、「正しい音に触れることを中心としたトレーニングメソッド」を提供し、ビジネスの場でも堂々と発言できる自信をつけることができます。

『GSET』は、英語のスキルには「音」「発声法」「リズム」「英語思考」の4つのスキルが重要と考えており、実践を想定したアプローチで英語力を身に着けます。

『GSET』が重要視する4つのスキルは以下の通りです。

発声法の違い

日本語は、口先や鼻を使い平たい音を出す発声方法です。一方、英語は、胸や喉を使い響きのある声を使う特徴があります。

日本と英語ではそもそも音の出し方が異なるため、日本人が英語を話そうとする時、日本語の発声方法では出せない音が出てくるのです。

音の違い

日本語と英語は音が異なるため、英語を日本語の音に当てはめて話そうとしても、英語は話せるようになりません。さらに、英語を聞くためにも「英語の音」を身に着ける必要があります。

英語の発音を教える女性講師

リズムの違い

発声方法と音の出し方が異なるように、日本語と英語はリズムも大きく違います。英語のリズムとは、発音の強弱や速さによって起こるものです。英語を話すときは、文章の中に強く発音する箇所があり、それによってリズムができてきます。

一方、日本語はあまり強弱がなく、平坦なリズムです。普段から強弱のリズムがない言葉を話している私たちには、英語のようにリズムがある言葉を上手く話すことは難しく感じます。

英語思考

英語を話す時に一旦頭の中で日本語から翻訳して英語を作る方法では、英語は上達しません。英語を聞いた時、頭の中で聞いた英語を日本語に訳してから理解するのではなく、英語を英語のまま理解する思考回路を作っていくことが大切です。

独自に開発した学習方法でスキルを定着させる

発声法・音・リズム・英語思考を身に着けるために、『GSET』では「長期記憶学習法」という方法で学びます。

ネイティブ講師と徹底した反復練習をし、スポーツをする時のように正しい英語のフォームを身体に覚えこませていくのです。この長期記憶学習法で身に着けたスキルは、一生残る財産となります。

スキルを積み上げる(イメージ)『GSET』は、一般的な英会話スクールのように「日常会話コース」「ビジネスコース」などのコース設定がありません。

『GSET』でコース設定がない理由は、英語に必要な4つのスキルを定着させることで、日常でも仕事でも問題なくコミュニケーションが取れるようになると考えるためです。

毎日レッスンが受けられる

『GSET』の長期記憶学習法では、英語を身に着ける4つのスキルを学ぶためには頭で理解する方法でなく、英語を身体で覚えることが重要だとしています。

正しい発音、リズムなどを身に着けるために、『GSET』では、週7日間、毎日トレーニングをして繰り返し英語を練習し、習得していきます。

講師は全員ネイティブ

英語の上達に必要な4つのスキルを習得するためには、英語の正しい発音を学ぶ必要があります。そのため、『GSET』では、講師は全員ネイティブです。

正しい音を耳にし、正しく発音できるようになるため、ネイティブ講師の呼吸の仕方や喉や口周りの筋肉の使い方を実際に感じることが重要なのです。

また、『GSET』では、ネイティブ講師とのレッスンを毎日行うことで、英語で言われたことを英語で理解できるような思考を身に着けていきます。

GSETはこんな人におすすめ!

『GSET』は、どのような人におすすめなのでしょうか。特におすすめしたい人を以下に挙げてご紹介します。

短期間で実践的な英語を身につけたい人

英語が話せるようになりたいと考える理由はさまざまですが、急に海外出張が決まった、海外へ転勤になったなど、短期間で英語を身に着けたい人に『GSET』はおすすめです。

ビジネスの世界では、英語が使われることが多くなってきていますが、特に英語の発音は大変重要なポイントです。英語の発音が悪いと、相手に思っていることが正しく伝わらないばかりか、誤解を招いてしまうおそれがあります。

電話する女の人英語を使った商談では、日常では使わない単語や言い回しが多くなります。『GSET』では、ネイティブ講師とビジネスシーンを想定したレッスンを受けることで、ビジネスにおいても自然に話せて聞き取れるようになります。

そして、仕事以外の席でも雑談に応じられるようになれば、仕事先の相手とのコミュニケーションがスムーズになり、結果として、商談も良い雰囲気の中で行うことができるでしょう。

ネイティブ並みの発音を身につけたい人

日本語とは違う発声方法やリズムなどを重視してトレーニングを行う『GSET』は、会話の流れに注目してレッスンを進める一般的な英会話スクールとは異なります。

ネイティブ講師による徹底的な反復トレーニングにより、細かく発音やリズムをチェックしてもらえるため、短期間でネイティブ並みの発音が身に着くのです。

先程も述べましたが、ビジネスシーンでは正しい発音で話せ、ネイティブの英語を聞き取れるようになることが必要になってきます。相手との信頼関係を築くためにも、自信を持って英語を話せるようになることが大切です。

正しい発音を身に着けて自分の英語に自信をつけたい人は、『GSET』のレッスンがおすすめです。

ネイティブ講師のレッスンを受けたい人

ネイティブの発音は、はじめのうちは聞き取れず苦戦することがあるかもしれません。しかし、『GSET』では、毎日のレッスンでネイティブ講師の英語を耳にすることにより、だんだん理解することができるようになっていきます。

一人ひとりのレベルに合わせたレッスンが可能なため、英語初心者の方でも安心して英語を楽しく学ぶことができますよ。

毎日英語に触れていたい人

『GSET』は、毎日レッスンを受けられるため、前回のレッスンで身に着けた英語を忘れることなく継続できます。

毎日のレッスンでネイティブ講師が発音方法などを丁寧に指導し、違う場合は正しく訂正してくれるため、毎日ネイティブ英語に触れて自然に英語を身に着けたいと考えている人には『GSET』は最適だと言えるでしょう。

GSETの料金プラン

『GSET』の料金プランは以下の通りです。

基本プラン

入会金・教材費 無料
基本料金(月額) 57,200円(税込)
レッスン時間 1レッスン 50分
受講可能時間 10:00~22:00

『GSET』の料金プランは、月額(4週間)57,200円の基本プランのみです。長期契約ではないため、自分のタイミングで始めることができます。

月額50,000円以上の料金というと高いイメージがあるかもしれませんが、毎日レッスンを受けることができるため、30回レッスンを受けた場合、1回のレッスン料は1,900円ほどです。

一般的なマンツーマン英会話スクールだと、1回のレッスン料は約5,000円~7,000円ほどですから、それと比較すると格安な料金だと言えるでしょう。

以下に、マンツーマンレッスンを提供している英会話スクールの料金を表にしてみました。

スクール名 1レッスン当たりの料金
Gaba 5,000円~7,000円
NOVA 7,000円
AEON 9,656円

無料体験レッスン

『GSET』では、入会する前に無料体験レッスンを受けることができます。無料体験レッスンは、教室かスカイプかを選べるため、通学が難しい方でも気軽に無料体験が可能です。

どちらの場合も実際のレッスン同様、50分しっかり受けることができ、自分の発音をチェックしてもらえます。

割引サービスの有無

『GSET』では、入会に関しての割引サービスはありません。しかし、もともと入会金が無料であることに加えて、教材費も無料なため、月会費のみでレッスンを受講することができます。

また、毎日レッスンを受ければ1回あたりのレッスン料が安いため、割引サービスがなくてもお得だと言えるでしょう。

GSETの受講方法

『GSET』では、週1回のネイティブ講師によるマンツーマンレッスンと、週6回のオンラインレッスンが受けられます。

週1回のマンツーマンレッスン

『GSET』は、週1日50分のマンツーマンレッスンが受けられます。対面のレッスンでは、英語を話す時の口周りの筋肉の使い方から息の出し方、喉の使い方に至るまで丁寧にトレーニングしてくれます。

遠方に住んでいる場合や、通学が難しい場合は、全てオンラインによるレッスンが可能です。

週6回のオンラインレッスン

週1回のマンツーマンレッスンで学んだ内容を元に、宿題が出されます。週6日のネイティブ講師とのオンライン宿題トレーニングでは、その宿題の成果をネイティブ講師と確認し、講師によるフィードバックが行なわれます。

週1日のレッスンで学んだ発音方法やリズムの取り方などを、毎日府繰り返し練習することで、短期間で英語を身に着けるのが目的です。

GSETの口コミや評判はどう?

『GSET』で学んでみたいけれど、実際に通った人の評判はどのようなものがあるのでしょうか。以下に、口コミを良いものと悪いものに分けてご紹介します。

良い口コミ

『GSET』に関して、良い口コミは以下の通りです。

体験レッスンが良かった

体験レッスンは普段のレッスンと同じ50分受講することが可能です。はじめに、自分の課題と目標をヒアリングし、疑問がある場合は丁寧に対応してくれます。

実際のレッスンの内容と同じように、4つのスキルをトレーニングし、日本語と英語の違いを体感します。また、体験レッスンが終わった後は、英語上達のためのアドバイスやレッスン内容の案内があります。

このように丁寧な体験レッスンで、英語の学び方を改めて理解することもあるようです。

講師の質が良い

公式サイトの受講者の声にも、講師の教え方が良いとの声が記載されています。フィードバックが丁寧で、その人に合った方法で上達を促してくれるとの内容です。

体験レッスンで講師によるレッスンを受け、実際に体感してみると良さが分かるのではないでしょうか。

悪い口コミ

次に、悪い方の口コミです。どのような声があるのでしょうか。

レベルが高くて挫折しそう

もともと英語のスキルがある方で、講師もレベルを上げてレッスンしているのかもしれませんね。『GSET』では、一人ひとりのレベルに合わせたレッスンが可能ですから、難しいと感じた場合は講師に伝え、ペースを落としてもらうと良いでしょう。

また、英語と日本語は異なった発音やリズムを持つ言語なので、慣れるまでは難しいと感じてしまうことがあるのかもしれません。

発音の録音のタイミングが難しい

『GSET』の宿題で、英語の発音を録音して提出する内容のものがあるようです。家事や子育ての合間に時間を取って録音するのが大変だと感じてしまうこともあるかもしれません。

ただし、宿題は1日30分程度で完了できる内容ですから、隙間時間を見つけて行えると良いですね。毎日の積み重ねが英語上達に繋がります。

ネイティブ英語を身につけたいならGSETへ!

『GSET』は、英語が聞けない、正しく発音できないと悩んでいる方におすすめです。自分には無理だと諦めていた方でも、講師の丁寧なレッスンと毎日のトレーニングを続けることにより、使える英語を身に着けてくださいね!







おすすめの記事