アメリカ西海岸、カリフォルニア州最大の都市と言えばロサンゼルス。気候は年間を通して温暖で、乾燥しているので気温が高くてもカラッと快適に過ごせることが特徴です。UCLAをはじめとした大学や語学学校が多く所在しており、世界中から学生がLAに魅了されて集まります。またアジア諸国やメキシコからの移民が多く、日頃から外国人慣れしているので、日本から留学しても馴染みやすいでしょう。LAと言えばビーチですが、山岳地帯も隣り合わせなので大都市にいながらこのような自然も十分に楽しむことができ、アクティビティに困ることはありません。

ロサンゼルスで留学できる学校一覧

ロサンゼルスってってどんな都市?気候や文化、物価について

ロサンゼルスロサンゼルスはたびたび映画やドラマの舞台にもなる、アメリカの中でも知名度の高い都市です。華やかなイメージが先行していますが、留学先にふさわしい理由とは何でしょうか。先に、ロサンゼルスの基本情報から確認していきましょう。

アメリカ第二の世界都市

ロサンゼルスはカリフォルニア州の南に位置し、人口は約976万人、ニューヨークに次ぐアメリカ第二の世界的な都市です。
ハリウッド、ビバリーヒルズ、サンタモニカ、ディズニーランドなど有名地を多数有しており、観光客と世界的な名声を夢見るチャレンジャーであふれています。
意外なことに公用語が定められておらず、英語が主体となっていますが、スペイン語も多く使われています。

安定した気候

気候は沿岸部の地中海性気候と、内陸部の砂漠地帯で大きく異なっています。
全体として、気温が高いわりに湿度が低いので過ごしやすく感じられます。特に5~9月にかけては、雨がほとんど降らないことで知られています。

映画産業・テレビ産業の中心地

ハリウッドハリウッドといえば、古くから映画産業で栄えた土地です。明日のスターを夢見る人々と、メディア産業を支える多様な業種が集結しています。
そうしたエンターテインメントの聖地でもあるロサンゼルスは、世界中の文化と世界中の人種のるつぼといっても過言ではありません。
その一方でカリフォルニア大学など有名校も多数存在し、華やかな中にも留学先としての高い価値があります。

ロサンゼルスに留学するメリットは?

ロサンゼルスを留学先に選ぶメリットを見ていきましょう。

ゆったりとした雰囲気の中で学べる

ロサンゼルスは世界的な有名都市ですが、マリブやサンタモニカ、ベニス、マリナデルレイ、マンハッタン、ハモサ、レドンドと多くの有名ビーチがあり、リゾート地としても人気です。NYと並ぶ大都市でありながら、より大らかな空気に包まれています。
晴れた日が多いこともあり、明るく陽気な土地柄で異国からの留学生も迎え入れてくれるでしょう。

世界的に有名なスポットが多い

夕暮れの遊園地ハリウッドを始め、ディズニーランドやユニバーサル・スタジオ・ジャパンなどの大型テーマパーク、ロサンゼルス随一の繁華街ダウンタウンなど、訪れる場所には事欠きません。
マリンスポーツや国立公園巡りなど、アクティビティも充実し、学外の活動が多彩です。

学校の選択肢が多い

留学生からの人気が非常に高いため、ロサンゼルスに本拠を置く語学学校も多数あります。レベルや自分の習いたいプログラムから、自由にスクールを選択できます。

ロサンゼルス留学で人気・おすすめの学校は?

ロサンゼルス留学で人気の学校をご紹介していきましょう。

UCLA (University of California, Los Angels/カリフォルニア大学ロサンゼル校)

University of California, Los AngelsUCLAで親しまれる名門校が提供する語学プログラムです。アカデミック系(AIEP)、コミュニケーション系(IECP)の2種類のコースがあります。

UCLA (University of California, Los Angels)の詳細ページ

Kaplan International English, Los Angeles Westwood
(カプラン・インターナショナル・イングリッシュ, ロサンゼルス・ウエストウッド)

Kaplan International English, Los Angeles WestwoodUCLAのすぐ近くに立地しています。本校のあるウェストウッドビレッジは、セレブリティとの遭遇率が高いことでも有名です。

Kaplan International English, Los Angeles Westwoodの詳細ページ

English Language Center, Los Angeles(イングリッシュ・ランゲージ・センター, ロサンゼルス)

English Language Center, Los Angelesロサンゼルス周辺観光など、さまざまなアクティビティを実施し、実践的な語学力の向上に期待できます。
12段階のレベル分けで、自分に合ったクラスで学べるので安心です。

English Language Center, Los Angelesの詳細ページ

FLS International, Citrus College(エフエルエス・インターナショナル・シトラス・カレッジ)

FLS International, Citrus Collegeシトラスカレッジから徒歩約5分に位置し、大学内の施設を一部利用可能です。進学を目指している学生が多く、刺激を受けながら学習できます。

FLS International, Citrus Collegeの詳細ページ

ロサンゼルス留学にかかる費用はどれくらい?

ロサンゼルス留学にかかる主な費用の目安を見ていきましょう。

年間トータルは?

ロサンゼルス留学にかかる費用をトータルで見ると、1か月では25~40万円程度は必要です。物価は東京並みですが、サービスについてはチップが必要です。ロサンゼルスではチップが高額である傾向があり、最低でも10~15%、高給なレストランなどでは25%支払う場合もあります。
1年間のトータル費用は、300万円~450万円前後といったところです。

学費は?

ロサンゼルス留学の学費だけを見てみると、平均金額は以下の通りです。

  • 1か月:約10万円
  • 3か月:約25万円
  • 6か月:約45万円
  • 1年:約85万円

選ぶ学校やコース、プログラム内容によってもかなりの違いがあるため、必要に応じて過不足のないカリキュラムを選択する必要があります。

家賃と生活費の目安

ロサンゼルスの家賃相場は、ひとり暮らしの部屋でも1か月15~18万円とかなり高めです。ホームステイや学校の寮を利用する場合には3~5万円程度に抑えられます。
家賃以外の生活費については、15~20万円程度が平均的な水準です。

ロサンゼルス留学する際の必要な手続き・注意点は?

留学生ロサンゼルスで学ぶ際の手続きと、注意する点について見ていきましょう。

ロサンゼルス留学のビザ

ロサンゼルスへ渡航する場合、90日以内の観光・ビジネスは査証不要とされていますが、渡航認証(ESTA)の取得が必須となります。
語学留学の場合は90日以内であることに加え、授業が週18時間以下でビザが不要となります。
それ以上の期間・授業時間数であれば、学生ビザの取得(F1)が必要です。

学生ビザの取得

F1ビザの発行には、少なくとも3~4か月は時間がかかります。
ビザの申請においてはアメリカでの滞在予定期間に加え、6か月以上の有効期限あるパスポートが必要です。また申請時には語学学校の入学校の許可証を、同時に提出しなければなりません。

ロサンゼルス留学をする際の注意点

ロサンゼルスは場所によって治安に差があります。ハリウッドやビバリーヒルズといった観光地は比較的安全ですが、同じロサンゼルスでも少し外れると危険な箇所がたくさんあります。
ロサンゼルスはニューヨークやワシントンのように公共交通が発達していないため、自動車が必要です。移動の際の足については、事前に考えて置くようにしなければなりません。

ロサンゼルス留学

ロサンゼルスは世界的に知られた有名な都市ですが、ニューヨークや東京ほどは都市化されていません。素朴なアメリカ的な雰囲気を十分に味わいながらも、華やかな有名地を訪れるという両得な体験が可能です。ほかとは少し違う留学生活を送ってみたいのであれば、ロサンゼルスという選択が一押しです。