MENU
留学エージェント16社の特徴を比較 詳細はこちら

高校生留学

夏休みや冬休みなどの長期休みを使ってさまざまな国籍の生徒が集い、インターナショナルな環境で英語を学んでみませんか?高校生が一人で安心して参加できるよう、語学や生活面でのサポート体制も整っており、充実した留学を送ることができます。英語学習だけでなく、ボランティアや地域の人たちとの交流を深め、文化の違いへの理解など、グローバルな視野を広げることを目指します。

このページの内容

高校生はどういう留学ができるの?

基本的に「春・夏・冬休み」を利用した、ジュニア留学プログラムが人気です。
ジュニアプログラムは、英語学習とその国の文化を堪能できるアクティビティを楽しめる内容で、同世代の色々な国の友人を作れる環境です。

また、高校生でも主に大人が受講する一般語学コースに参加できる語学学校も多くあります。高校生が混ざるのは難しいのではないかと、不安に思われる方もいらっしゃいますが、レベル分けテストがあるので、自分に合ったクラスで授業を受けられます。ご安心ください。また、日本人スタッフがいる語学学校も数多くあります。

高校生が留学するメリットは?

早い段階で語学を習得し、色々な国の情報を仕入れることで、将来の選択肢が一気に広がります。また、日本では当たり前と思っていたことがそうではないと学び、視野を広げられます。それはとても重要なことです。

留学で失敗しない方法は?

日本人としか、ほとんど話さなければ、いつまで経っても上達しません。はじめは勇気がいるかもしれませんが、積極的に声をかけてみましょう。「きちんとした文法で話せない…」と不安に思って口ごもってしまう方もいますが、気にせず話すことが重要です。話しながら、色々覚えてきましょう。

高校生にオススメの留学先の国は?

直行便がある、アメリカ・カナダ・オーストラリア・ニュージーランド・イギリスがオススメですが、近年マルタも人気があります。マルタへ行くには一度乗り換えをしなければいけませんが、治安が良い国です。安くマンツーマンレッスンを受けたい場合は、フィリピンがオススメです。

高校生が留学する際、1年間で大体どれくらいの費用がかかるの?

学費(一般語学コース)+滞在費+食費を込みの値段が大体下記の通りです。
※フィリピン以外はすべてホームステイ一人部屋です。寮やアパートメント滞在に変更した場合は、更に安くなります。
また、アクティビティが豊富なジュニアプログラムはもっと値段が高いです。

  • アメリカ…150~220万円
  • カナダ…90~145万円
  • オーストラリア…120~160万円
  • イギリス…130~210万円
  • マルタ…120万~140万円
  • フィリピン…77万~135万円

ホームステイと寮、どっちが良いの?

ホームステイは現地の文化を学びながら滞在できます。寮は色々な国の友人を作るのに適しています。長期で滞在される場合、はじめはホームステイ滞在をされてその国の文化を学んだ後、寮に移る方法もあります。

奨学金って使えるの?

返済義務があるものとない奨学金があります。返済義務のない奨学金は、条件も厳しいため、ほとんどの方が返済義務のある奨学金を使って留学します。
いずれ返さなければいけないので、しっかり計画を立てて留学しましょう。

体験談を知りたい

各国での留学体験談については、こちらよりチェックできます。

安い語学学校はどこ?

学費+滞在費を合わせても1か月15万以下で留学できる語学学校を紹介します。

マレーシア クアラルンプール【学校名:Inter-Cultural Language School】

Inter-Cultural Language School-1

13歳から留学可能です。放課後、マレーシア人と会話する無料の会もあります。

フィリピン セブシティ/ラプラプシティ【学校名:QQ English】

QQ English, Seafront-1
16歳から留学可能です。外資系企業が集まるITパークまたは、海風を感じるシーフロントに校舎があります。

韓国 ソウル【学校名:Easy Korean Academy】

Easy Korean Academy-3
16歳から留学可能です。江南のアックジョンエリアに位置しているので放課後も楽しめます。

その他にも、安い語学学校はあります。

下記の記事でおすすめの留学エージェントをご紹介していますので、ぜひ一度留学エージェントへご相談ください。

高校生におすすめの語学学校は?

アメリカ ホノルル【学校名:Global Village Hawaii】

Global Village Hawaii-5
日本から近い定番リゾート地として有名なハワイの語学学校です。気候も治安も良いので初心者でも安心して留学できます。また、学生の休みを利用したジュニアプログラムが人気です。

カナダ 各地【学校名:Canadian International Student Services】

Canadian International Student Services, Toronto-1
「先生宅ホームステイ」という、先生の家で語学を学ぶスタイルで有名な学校ですが、夏に学生を集めてアクティビティと勉強を楽しむサマープログラムにも力を入れています。

オーストラリア ケアンズ郊外(ケワラビーチ)

現地校体験入学プログラムやサマープログラムなど、高校生が楽しめるコースがあります。学校施設と寮に24時間体制で日本人スタッフが常勤しています。

下記の記事でおすすめの留学エージェントをご紹介していますので、ぜひ一度留学エージェントへご相談ください。

無料カウンセリングで各国の現地情報を確認
StudyInバナー_2

StudyInは、YouTubeやTikTokのチャンネル登録者数が100万人以上と、SNSで若い世代から絶大な支持を得ている留学エージェントです。

出発前から帰国後までのサポートが充実。出発前にはレアジョブ英会話マンツーマンレッスンが週3回無料で利用できますし、帰国後には英語を活かした仕事への就職・転職サポートも受けられます。

「英語力向上」にコミットしている点も、Studyinの特徴。楽しいだけで終わる留学ではなく、TOEIC・TOEFL・IELTSのスコアアップや転職へのスキルアップなど、「結果を出すための本気留学」をしたい方は、Studyinに相談してみましょう。

留学エージェント選びは3社見積りがおすすめ

留学エージェントは全国に数百社あり、どこを選ぶかで料金やサービス内容が変わってきます。そのため最低でも3~5社のエージェントとカウンセリングをする、見積もりをもらうことで、それぞれの対応や料金を比較することをおすすめします。大手だから安心、現地エージェントだから安心ということは決してないので、実際に各社を比較してあなたに一番合うエージェントを選ぶようにしましょう。

人気留学エージェント一覧

このページの内容
エージェント各社の料金や特徴を徹底比較
留学会社の比較一覧はこちら
エージェント各社の料金や特徴を徹底比較
留学会社の比較一覧はこちら