英検3級 問題集 おすすめ14選!単語・ライティングなど技能別に人気教材をまとめ【小学生〜】

英検3級は中学卒業程度のレベルで、受験勉強をして合格することで、英語の基礎を築くことができます。中学受験や高校受験でも役に立ちます。

試験対策は自分の得意と苦手を理解し、適した問題集で練習を重ねることです。本記事では、経験豊富な編集部があなたを合格に導くオススメの問題集を単語やライティングなど、技能別にご紹介します

目次

英検3級はどんな試験?

英検3級合格のための問題集を紹介する前に、英検3級の概要について解説します。

英検3級のレベル

英検3級とは、日本英語検定協会が実施している英語検定(5級、4級、3級、準2級、2級、準1級、1級)で、下から3番目のグレードです。レベルの目安は、中学卒業程度となります。

英検3級の試験形式

英検3級は、一次試験が、筆記試験50分、リスニング試験25分で、76点満点です。リーディング(短文、会話文空所補充、長文内容一致)、ライティング、リスニング(会話の応答分、内容一致、文の内容一致)になります。

現在は、英検CSEスコアという独自の点数で合否を判定していますが、合格のために必要な点数は、60数%です。

一次試験に合格した人が、二次試験を受験できます。二次試験は、面接委員との英語の面接で約5分です。

英検3級を受験するメリット

英検3級を受験することで、英語の基礎を築くことができます。また、小学生の場合は中学受験で、中学生の場合は、高校入試でも役立つ知識を得ることができます。

英検3級の受験は英語の基礎を築ける

英検3級は、中学卒業レベルになります。つまりは、義務教育完了レベルの英語力と言えます。

日常における基本的な表現や言い回しを理解し、実際に使うことができ、簡単に物事について紹介することや質問したりすることができるようになります。街中で外国人に道を尋ねられた際の応対や、海外旅行などに行った際も、簡単にコミュニケーションがとれるようになるでしょう。

英検3級を「実用英語の登竜門」と捉え、合格を目標にしっかりと勉強することで、後々かえってくる恩恵は大きいでしょう。

英検3級の受験は中学受験、高校受験に役立つ

英検3級を保有していることで、中学受験において、優遇措置がある場合も多いです。また、高校入試でも、英検3級の保有とそれで得た知識は、必ず役に立つでしょう。

英検3級の問題集を選ぶ3つのポイント

街中の書店でも、ネット書店でも、英検のための問題集や参考書は、星の数ほど出ています。どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。問題集選びのポイントをご説明します。

問題集は自分のレベルや目的にあっているか

同じ英検3級の問題集といっても、小学生用から、大人のやり直し英語まで、さまざまなレベルのものがあります。あなたのレベルをしっかり確認しましょう。

また、英検3級を初めて受ける場合、全体を網羅するものがオススメです。また、英検3級の問題になれるためには、過去問をして慣れておくことも大切です。

一方、苦手分野がある場合は、苦手分野に特化した問題集も必要です。長文対策、ライティング対策、二次試験対策などがあります。

問題集は最新版であるか

英検では、何年かに一度、試験のリニューアルが行われます。例えば、英検3級では、2017年第1回より、ライティングが導入されたり、それに伴って、語句整序問題が削除されたりなどの問題形式が変更されています。

古書店やネット書店などで、中古の問題集を買う場合は、特に注意が必要です。一生懸命準備をしたのに、問題形式が変更になっていたら、せっかくの努力が無駄になります。

参考書や問題集を購入する場合は、最新版であること、新試験対応版であることをチェックしましょう

試験対策にどれぐらいの準備期間があるか

英検の試験は、1月、6月、10月の年3回行われます。受けようと思う試験の日まで、どのぐらいの準備期間があるのかによって、選ぶ問題集が異なります。

ある程度の実力があって、1か月なり2週間なりの短期間で準備をして試験に臨む場合は、短期集中型の問題集がオススメです。

あるいは、半年なり1年なり、じっくり計画的に対策に時間をかけられる場合、あるいはかける必要がある場合は、基礎からきちんと学べる参考書型がオススメです。

英検3級 おすすめ問題集|入門書3選

はじめて英検3級を受験する人、英語学習からしばらく遠ざかっていた人、対策にかける時間が十分あるので、基礎からしっかり勉強をしたい人などには、入門書をオススメします。

でる順パス単英検3級【旺文社】

英検3級必出の単熟語集です。すべての受験生必携の一冊です。

何度も繰り返しますが「単語を制する者は、英検を制する」です。
知らない単語は読めない、書けない、聞けないということはしっかり肝に銘じておきましょう。

過去5年間の英検データ分析による「でる順」です。何度も何度も見返すことが大切です。

小学生のためのはじめての英検3級【学研プラス】

最近は、小学生の間に英検3級を受験する人も増えてきました。本書はむずかしい文法用語などを使わず、わかりやすく解説しています。

付属のマークシートで、本番のやり方に慣れることもできます。

「小学生用」ですが、英語からしばらく離れていて、基礎からしっかりやり直したいという方にも最適の一冊です。

英検3級をひとつひとつわかりやすく【学研プラス】

本書は累計370万部突破の信頼のベストセラーである「ひとつひとつわかりやすく」シリーズの一冊です。

英語学習に苦手意識を持っている方、基礎からきちんとやり直したいと思っている方に、非常にオススメです。

英検3級の出題傾向を徹底分析し、合格のために必要なポイントをひとつひとつ丁寧に解説してくれるので、効率よく学習できます。初めての受験でも頼りになります。

対策本+レッスンで合格を確実に

kimini
学研の人気対策本「英検をひとつひとつわかりやすく。」シリーズをもとにした英会話レッスンで合格を確実に

学研が提供するKiminiオンライン英会話の英検対策コースなら、狙った級の合格に必要な学習内容を実際の会話で実践しながら、身につけることができます!

二次試験対策コースでは、英検3級〜準1級の模擬試験を4回も受講することができます!

10日間の無料体験実施中!お試し期間中は1日最大1回のレッスン(25分)の受講が可能です。この機会にぜひお試しください。

英検3級 おすすめ問題集|リーディング・長文対策2選

筆記試験の61問(リスニング30問を含む)中、長文の内容一致選択は10問です。長文に苦手意識を持つ方も多いです。

一番の対策は、長文に慣れ、苦手意識を克服することです。そのためには、多くの長文に接することが大切です。

英検3級総合対策教本【旺文社】

英検関連本では、旺文社は定評があり、売上もトップレベルを誇っています。本書は「総合」と名乗っているだけに、これ1冊で英検対策のすべてができます。

なかでも、文法の解説が豊富なので、つまずいたところもしっかり納得しながら進めることができます。学習の最後に一次試験の模擬試験をすることで実力チェックもできます。

DAILY2週間英検3級集中ゼミ【旺文社】

1日30分ずつで2週間で対策をやりきることができる本書は、計画的にしっかり対策を立てることができる人に、オススメです。

この問題集だけでなく、ほかの問題集をやり切った後で本番前に、実力を診断として活用するのもオススメです。

長文の問題も豊富なので、2週間かけてしっかりチェックしていきましょう。つまずくポイントがあれば、解説本に戻り、苦手なポイントを確実につぶしていきましょう。

英検3級 おすすめ問題集|ライティング対策2選

ライティングの英作文が苦手という方は、多いです。英検3級のライティングは、25~35単語、文にすると、4~5文程度です。対策をしっかりすれば、必ず書けるようになる文量です。少しずつ訓練していきましょう。

英検3級ライティング大特訓【アスク】

ライティングは、普段どれだけ英語の文章を自分で書いているかが勝敗の分かれ目です。なにも難しいことを書く必要はありません。

知っている単語を増やして、文章の構文を知れば必ず書けるようになります

そのサポートをするのがこの問題集です。ライティングの基本が身に付き、必要な語彙力、文法力がマスターできます。

例文で覚える中学英単語・熟語1800【学研】

本書は、直接ライティングを教える本ではありません。単語や熟語をそれだけで覚えるのではなく、例文で覚える単熟語集です。

単熟語を覚えるのと同時に、英語の文章の引き出しを増やしましょう。それは、必ず英作文力アップにつながります。

英検3級 おすすめ問題集|二次試験(面接)、スピーキング対策3選

英検では、3級から、一次試験合格者に二次試験を行います。そのため、まずは、一次試験に合格しなければ、二次試験を受けることはできません。

二次試験対策は、一次試験の合否がわかる前から、取り組むことをオススメします。

7日でできる!英検3級二次試験・面接完全予想問題【旺文社】

英検の二次試験は、3級では、5分程度の面接です。しかし、最初から部屋を出るまで英語だけで行われるので、慣れておくことが大切です。

二次試験には、パターンがありますので、予想問題をして、そのコツをつかんでおくことは絶対有利です。DVD付きなので、本番の様子がよくわかります。

英検3級面接大特訓【Jリサーチ出版】

ライティングの問題集でも紹介した人気の「大特訓」シリーズの面接版です。

英検の二次試験では、面接委員との英語のやり取りのほかに、最初、カードに書かれた英文を音読させられます。音読も採点の対象です。音読練習にもページが割かれています。

さらに、短文を言う練習、そして、本番さながらの模擬テストと段階的にトレーニングを進めます。模擬テストは12回分あるので、心強いです。

英検3級二次試験クリア模擬問題集【高橋書店】

問題を解く前に、面接試験の流れが詳しく説明されるので、二次試験に対する不安が解消できます。面接Q&Aで、二次試験に対する疑問が解消できます。

あまりたくさんやると、できないことばかり気になって、かえってマイナス効果になることもありますが、本書は要点を絞り、1日1セット、7日間でやりきることがきます

カラーの問題カードも本番と同じですよ。

英検3級 おすすめ問題集|過去問2選

英検受験のための対策として、予想問題、模擬問題をして、実力アップを図ることは非常に大切です。試験直前には、実際の過去問を解いて、問題慣れしていきましょう。

英検3級過去6回全問題集【旺文社】

実際に英検3級で出題された過去6回分(直近2年分)の一次試験(リスニング問題を含む)と二次試験面接を完全収録しています。リスニングも、実際の音声が収録されています。

過去問をすると、実際の試験の傾向がわかり、自分の実力もチェックできます。

英検公式サイトの過去問3回分

英検の公式サイトでは、各級の過去問が直近3回分収録されていて、無料で何度でも利用することができます。

リスニング、ライティングともに、解答と解説が載っていますので、積極的に活用していきましょう。

英検3級 おすすめ問題集|短期集中・本番直前の総仕上げ用 2選

部活動などで忙しい学生の方や、仕事をしながら受験を考えていて、なかなか対策に時間が取れない方や、本番直前に総仕上げをしたいという方に最適な問題集を紹介します。

7日間完成英検3級予想問題ドリル【旺文社】

この問題集の特徴は、問題だけでなく、各Dayの冒頭に、重要事項をまとめたページがあるので、間違えたところなどを復習しながら進めることができます

さらに、単熟語や表現等は、付属の赤シートを使って効率的に学習できます。本番直前の総仕上げにぴったりです。

英検公式サイトの過去問3回分

英検の公式サイトの過去問3回分は、本番直前にぜひやってみましょう。実際の過去問をやることによって、今までの学習の成果をチェックでき、本番のシミュレーションにもなります。

英検3級 おすすめリスニング対策法

英検3級問題集に付属のリスニング問題に取り組もう

英検3級のリスニング対策は、どの問題集にもリスニング問題が付いているので、それらを活用しましょう。

音源は付録のCDの他に、スマホやPCで聴けるものがあります。

スピード感や、イントネーションなど、英語の音に慣れ、聞き取りができるまで、音声を何度も何度も繰り返し聞きましょう。

英検サイトの過去問3回分を何度も練習しよう

英検サイトでは過去問3回分が掲載されており、リスニング問題も練習することができます。本番と同じ音声なので、より実践に近い練習ををすることができます。

問題集を使った英検3級対策の3つのポイント

英検3級は問題集で4技能をムラなく勉強しよう

英検3級に合格するためには英語の4技能が必要です。

• Reading(リーディング):読む力
• Listening(リスニング):聞く力
• Writing(ライティング):書く力
• Speaking(スピーキング):話す力

これらの4技能を強化するためには、語彙力をはじめ、文法力や読解力、作文力や表現力などをムラなく強化していく必要があります

中でも語彙力は合格の絶対条件です。知らない単語は、読めない、聞けない、話せません。

「なんだか難しそう」「自分には無理」と思う方もいるかもしれませんが、大丈夫です。

英検3級は、きちんと準備をして対策をすれば、多くの人が合格できる試験です。そのために、着実に勉強していきましょう。

英検3級の必要単語2000語を網羅しよう

英検3級に合格するためには、なにより中学卒業レベルの単語を確実に自分のものにしましょう。おおよそ2000語前後が必要単語になります。英検3級を目指す場合、まず、英検3級用の単語・熟語の参考書を用意しましょう。

英検3級用の問題集で出題形式に慣れよう

英検は、一次試験のリーディング、リスニングについては、すべて4択です。問題の形式に慣れるためにも、英検用の問題集、参考書を準備することが大切です。

ライティングの英作文が苦手という人が多いかもしれませんが、心配しなくて大丈夫です。

英語の質問に、25~35単語程度の文章を書きますが、単語・熟語をそれだけとして覚えるのではなく、例文と一緒に覚えれば、作文の際に大いに役立つでしょう。

まとめ|英検3級は自分に適した問題集で練習を重ねよう

英検3級合格のための問題集をご紹介しました。

合格するまでは不安も多いと思いますが、まずは今回ご紹介した問題集の入門書から1~2冊実際に取り組んでみてください。学習を進めるうちに、苦手なポイントが見えたら、そこをカバーする問題集で重点的に何度も練習することで効果が出てきます

問題集を買ったら、途中でやめずに、最後までやり切りましょう。そうすれば、必ず力がつき、合格に近づきます。頑張りましょう!







おすすめの記事