アメリカ北西部オレゴン州に位置する小さな都市ポートランドは、アメリカ有数の最も住みやすい街と人気が高く、留学先に選ぶ人は少なくありません。LAやNYといった大都市のようなスピード感はなく、のんびりとした雰囲気で様々な個性を持った住人がお互いの違いを受け入れながら暮らしています。フレンドリーな人が多いのがポートランドの魅力のひとつです。また、自転車移動率が全米トップクラスであり、街がコンパクトなので自転車でどこへでも行くことができます。ポートランドは消費税がありませんので、比較的物価は安く、生活費を抑えたい人にもおすすめです。ここではポートランド留学のメリット、手続きや注意点を解説していきます。

ポートランドで留学できる学校一覧

ポートランドってってどんな都市?気候や文化、物価について

ポートランドポートランドという名前は聞いたことがあっても、よくわからないという人が多いのではないでしょうか。ポートランドの基本情報を見ていきましょう。

全米一住みやすい街?

ポートランドはアメリカ合衆国の西海岸にある、オレゴン州の街です。人口は60万人とアメリカの中では小規模ながら、全米でもっとも移住したい街に選出されたことで知られています。
生活コストの面では、消費税が0%という大きな魅力があります。10%の税が上乗せされる都市と比較すると、トータルの出費がかなり抑えられるので生活がその分楽になります。

地中海性気候で温暖

ポートランドの緯度は札幌と同じくらいですが、地中海性気候のため、冬でも氷点下になることがありません。
雨の多い季節はありますが、年間を通しておおむね湿度が低く、快適に過ごせます

緑豊かで穏やかながら個性的

ポートランドの自然富士山によく似たマウント・フッドを望むポートランドは、自然の多い穏やかな街です。
街のスローガンに「KEEP PORTLAND WIRED」を掲げ、自分らしくあることや多様性を否定せずに生きるという思想を大切にしています。
ジャズフェスティバルやアートイベントも多く開催され、個性豊かな人生を楽しむ人々が暮らしています。

ポートランドに留学するメリットは?

ポートランドを留学先に選ぶメリットを見ていきましょう。

自然を楽しみながら学べる

ポートランドは広大な自然に囲まれ、また環境に優しいエコな街としても有名な土地柄です。全米でもっとも環境に優しい都市として選ばれており、有機栽培も盛んです。
自然を楽しむアクティビティも豊富に提供されているので、アウトドア派にはたまらない環境といえるでしょう。

生活費を抑えやすい

留学生活ポートランドの街は、徒歩で生活できるようコンパクトに設計されています。自転車率が高く、また公共交通機関が発達しているので、移動にあまりお金をかけずに済みます。
消費税が不要なことに加え、アメリカの中では物価も比較的安い方なので、生活費の負担も最小限に抑えられます。

個性を尊重し留学生に優しい

個性を尊重する街であるため、海外からの留学生にも優しく、アジア人だからといって偏った目で見られることはありません。
治安も比較的良好なので、普通に生活する分にはさほど危険を感じずに過ごせます。

ポートランド留学で人気・おすすめの学校は?

ポートランド留学で人気の学校をご紹介していきましょう。

Kaplan International English, Portland(カプラン・インターナショナル・イングリッシュ, ポートランド)

Kaplan International English, Portland

周囲にはレストランやカフェ、ショップが多数あり、学生生活を楽しめる環境にあります。カプラン・インターナショナル・イングリッシュグループは、英語圏の国々に広くキャンパスを展開しています。多彩なプログラムの中から、各人に合った授業を選択できます。

Kaplan International English, Portlandの詳細ページ

アジアからの留学生も多数

留学生の内訳を見ると、サウジアラビア27%、韓国12%、タイ11%、台湾9%と、アジアからの学生が多く在籍しています。
日本人は少ないですが、その分しっかりと英語に接する機会が得られます。

実践的な学習方法が魅力

コミュニカティブメソッドという独自の教授法を採用していますので、効率的に語学力を身につけることができます。
覚えた英語をその場ですぐに使い、会話や文章を組み立てる実践的なカリキュラムです。

ポートランド留学にかかる費用はどれくらい?

留学費用ポートランド留学にかかる主な費用の目安を見ていきましょう。

最安値の学費を紹介

ポートランド留学の学費の目安は、以下の通りです。

  • 1か月:約94,000円~
  • 3か月:約274,000円~
  • 6か月:約566,000円~
  • 1年:約1,132,000円~

ポートランドは小さな街ですが、留学先として人気が高く、語学学校も多く存在しています。レベルにより学習費用が異なるため、自分に合わせて選択をすることが大切です。

渡航費

東京からポートランド国際空港までは、直行便でおよそ9時間。
渡航費用は航空会社と時期によってかなりの幅がありますが、9万円台~27万円といったところです。最安値では往復で、約7万7,000円というチケットも見つかります。

1か月の生活費の目安

ポートランドの家賃相場は、ワンルーム程度の広さで1か月最低でも約10万円からとなります。滞在費を安く抑えるのであれば、学校指定の宿泊施設やホームステイを利用するのがおすすめです。
カフェや屋台での食事は、1食あたり900~1100円です。野菜や牛肉などの農産物が安く手に入るので、自炊をすると生活費を抑えられます。ポートランドの学生の1か月の平均的な生活費は、遊興費や交通費を合わせて、約11~12万円です。

ポートランド留学する際の必要な手続き・注意点は?

ポートランドで学ぶ際の手続きと、注意する点について見ていきましょう。

学生ビザの取得

アメリカに留学する際には、基本的にはF-1ビザと呼ばれる学生用のビザを取得します。
ただし90日以内で週18時間以下のレッスンを受ける場合には、観光目的と同じにESTAのみで入国できます。
F1を申し込む場合には、学校に申し込み後発行される入学許可書(I-20)を取得して提出する必要があります。

大学入学を希望するときは

大学入学を志望している場合には、全米共通の願書申し込みが可能なコモン・アプリケーションが便利です。願書のほかには、成績証明やエッセイの作成、学校の推薦状などが必要となります。

ポートランド留学をする際の注意点

ポートランド留学の手続きには各段階があり、それぞれに時間を要します。すべての手続きが完了するまでには、通常3~6か月の余裕を見る必要があります。
ポートランドはアメリカの大都市とは違い、公園が多く、店も夜早い時間で閉店します。治安が良好とはいえ、夜間の外出を控えるなどのリスク管理が大切です。
オレゴン州は大麻が合法化されていますが、日本人は海外での所持・譲渡も違法となるため注意が必要です。

住みやすさ満点のポートランド留学で有意義な学生生活を

アメリカ屈指の住み良い街、ポートランドは日本人の留学先としてもおすすめです。大都市にはない伸び伸びとした空気の中、英語漬けの生活を送ることができます。基本的な注意点を守れば、リスクも低く、良い環境の中で語学を学べます。アメリカ人も憧れるポートランドで、充実した留学生ライフを手に入れてみてはいかがでしょうか。