英検準一級おすすめ参考書

さまざまな場面で「使える」英語力の証明として活きる英検準一級。合格への難易度が一気に上がるので、どのように勉強していけばいいかお悩みの方も多いのではないでしょうか?本記事では、英検準一級を取得する筆者が、おすすめの参考書と試験対策のコツをご紹介します

目次

英検準一級はどんな試験?

英検準一級は、日本英語検定協会が実施する英語の検定試験で、上から2番目の難易度の高い試験です。

英検準一級の試験概要

英検準一級は、一次試験(筆記とリスニング)と二次試験(スピーキング)に分かれており、「読む・書く・聞く・話す」の4技能の力を総合的に判断することができる試験です。

レベルは大学中級程度ですが、日常生活だけではなくビジネスや研究など、幅広いシーンで活用できる英語力を求められます。

リーディングとリスニングは4択問題の形式で出題されますが、ライティングは指定されたトピックに関し英作文を書く、実践的な問題となっています。

英検準一級 参考書選びの3つのポイント

効率的に勉強を進め、確実に合格に近づくためには、自分にあった参考書を選ぶことが何よりも大切です。参考書の選び方のポイントを3つご紹介します。

英検準一級 参考書の選び方1. やりきれる分量か

あまりに膨大な量の参考書を選んでしまうと、途中で挫折しやすくなります。まずはやりきれる分量のものを選び、繰り返し取り組んだ上で、必要であれば新しい参考書を買い足すようにしましょう。

英検準一級 参考書の選び方2. 苦手分野の対策ができるか

長文読解が苦手なのにリスニング中心の教材を使っていては、長文読解の力を伸ばすことはできません。

苦手分野をきちんと把握し、その対策ができるものを選びましょう。苦手分野がいくつかある場合、総合対策の参考書も役立ちますよ。

英検準一級 参考書の選び方3. 見比べたうえで自分に合うものか

いくらレビューが良い参考書でも、自分に合わないものだと使いづらく、学習意欲も上がりません。たくさんの参考書がありますので、いくつか見比べてしっくりくるものを選びましょう。

英検準一級 参考書|単語・熟語対策 2選

英検準一級の対策として、最初に取り組むべきは単語力の強化です。2級に必要な単語数が6000語弱なのに対し、準一級では9000語前後必要といわれ、ぐっと難易度が上がっています。

【旺文社】でる順パス単 準1級

頻出単語を品詞ごと、A~Cの「でる順」に学べる参考書となっています。すべての単語に用例が付いているほか、対義語・類義語も収録されているので、まとめて覚えることができ便利です。

公式サイトと公式アプリ「英語の友」から音声データを無料でダウンロードできるので、発音・アクセントも併せて学習しましょう。例文の読み上げも収録されているのでリスニング対策にもなりますよ。

【アルク】キクタン準1級

収録単語数がそこまで多くないので、挫折しにくく達成感を感じやすい参考書です。英検準一級学習のとっかかりとして最適な1冊です。

厳選された見出し語のほか、類義語や例文も充実しています。別売りで書き込みドリル式のワークブックもあるので、併せて活用するのもおすすめです。

英検準一級 参考書|文法対策 2選

長文読解にも、英作文にも、リスニングにも必要なのが正しい文法の知識。基本的な文法はもちろんのこと、より深い知識を深めておくと自信をもって試験に挑めるでしょう。

【いいずな書店】総合英語エバーグリーン

細かな文法まで詳しく解説された、英文法の辞書ともいうべき一冊です。基礎から発展的な内容までカバーされ、絵や例文を用いた解説がわかりやすいです。

理解が足りない項目だけ確認するという使い方もできるので、限られた時間でも効率的に学習できます。

【ナガセ】一億人の英文法

ネイティブが使う表現や語彙のニュアンスを習得するのにおすすめの参考書です。英語を英語で理解するための文法感覚を養える一冊です。

話すための英文法を中心に解説されているので、二次試験のスピーキング対策にも役立ちます。

英検準一級 参考書|リーディング対策 2選

英検準一級になると、長文の量・内容ともに難易度が格段に上がります。限られた時間で問題文を読み、確実に正答するには負荷の高い長文に慣れておくことが大切です。

【旺文社】英検分野別ターゲット 英検準1級リーディング問題 改訂版

問題形式や出題傾向、長文の読み進め方など、準一級のリーディングを基礎から学ぶことができる参考書です。短めの練習問題から、徐々に難易度が上がる模擬テストへと進めていくので、無理なく学習を続けられます。

ジャンル別の「覚えておきたい単語リスト」も便利です。

【旺文社】文で覚える単熟語 準1級

準一級に必要な単語を使用した、さまざまなトピックの文章に触れることができる一冊です。トピックの内容は文化や医療、社会問題など多岐にわたっています。文章は少し短めですが、たくさんの問題に触れるにはちょうど良いです。

実際の音声CDが付属されているので、リスニング対策にも活用できます。

英検準一級 参考書|ライティング対策 2選

ライティングは慣れていないと難しいものですが、しっかり対策をしていれば高得点を取りやすい分野でもあります。合格に近づくためにもコツコツ練習していきましょう。

【ジャパンタイムズ】最短合格!英検準一級 英作文完全制覇

ライティングの基本から学習したい方、どう書き始めていいのかわからないという方におすすめの参考書がこちらです。英検準一級の英作文に特化しているので、問題の傾向もつかみやすいです。

トピックと例文の豊富さに加え、各トピックにつき賛否両方の立場の例文が掲載されているので、実際の試験にも応用がききます。

【アスク】英検準一級 ライティング大特訓

英検準一級で出題されるエッセイ問題を、正しい構成で書くコツがわかりやすくまとめられた一冊です。論理的なエッセイを素早く書くためのポイントが網羅されています。

巻末にトピックに関するアイデアリストも収録されているので、何を切り口にエッセイを書いていいのかとお悩みの方にもおすすめです。

英検準一級 参考書|長文対策 2選

読み慣れていないと、回答するのに時間がかかってしまう長文。本番で焦らないためにも、きちんと対策しておきたい分野です。

【代々木ライブラリー】ポレポレ英文読解プロセス50

長文読解の精読力を上げたい方におすすめです。50個の例文を、それぞれ見開き2ページにわたって詳しく解説しています。

つまづきやすいポイントを押さえているので、こちらにしっかり取り組めば難易度の高い文章も読みやすくなりますよ。

【河合出版】やっておきたい英語長文 700

長文問題の演習にどんどん取り組みたい方向けの一冊です。長文と問題がセットで収録された構成となっています。

問題文の質が良く解説がシンプルなため、たくさんの問題に次々取り組むのにぴったりの参考書です。

英検準一級 参考書|リスニング対策 2選

リスニングは、とにかく慣れていくことが重要です。リスニング問題に特化した参考書で問題の傾向をつかみ、長めの文章でも集中して聞き取る力をつけていきましょう。

【旺文社】英検分野別ターゲット 英検準1級リスニング問題 改訂版

準一級のリスニングの出題の傾向・回答のコツを、パートごとに解説している参考書です。150問分の音声が収録されており、付属のCDのほか、公式アプリから音声を聴くことが可能です。

模擬テストも2回分掲載されているので、本番前の仕上げとしても役立ちます。

【ジャパンタイムズ出版】最短合格!英検1級 リスニング問題 完全制覇

過去問を分析したオリジナルの問題が160問収録されています。基礎固めにはじまり、実践的な模擬練習まで、準一級のリスニングに必要な力を順に伸ばしていける一冊です。

解き方のポイントや注意点も詳しく解説されています。

英検準一級 参考書|二次試験(面接)対策 2選

スピーキングはなかなか対策しづらいですが、取り組めば取り組むほど力がついていくのを実感できるはずです。本番を想定した練習を繰り返し、自信をつけていきましょう。

【Jリサーチ出版】英検準1級 面接大特訓

面接の流れや時間配分など基本情報が充実しているので、初めて二次試験を受ける方におすすめです。面接の後半に出題される社会問題のQ&Aが充実しているのが特徴で、多様なトピックをカバーした予想問題と回答例が掲載されています。

回答例を参考にしながら、自分なりに回答を考える練習をしてみましょう。

【旺文社】14日でできる! 英検準1級 二次試験・面接 完全予想問題

実践的な練習に力を入れたい場合にはこちらがおすすめです。本番の試験通り、ナレーションのテーマに沿ったQ&Aが、全部で14回分収録されています。

試験で使用されるものと同じカードと、面接を再現したDVDが付いているので、実際の試験でも慌てずに対応できますよ。

英検準一級 参考書|過去問 3選

各分野の学習を一通り終えたら、絶対に取り組んでおきたいのが過去問です。時間内に回答を終えられるよう、繰り返し練習していきましょう。

【旺文社】英検準1級 過去6回全問題集

過去6回分の問題が、リスニング含め全問掲載されている一冊です。回答のポイントが丁寧に解説されているので、しっかり読み込んで復習しましょう。二次試験の内容もカバーされており、これ一冊で準一級の試験に対応できます。

リスニングと二次試験の音声はダウンロードでの利用が可能なほか(期間限定)、別売りでCDも用意されているので、ご自身の勉強スタイルに合わせて選んでくださいね。

【成美堂出版】英検準一級過去6回問題集

リスニング問題をすべて収録したCDが付属された過去問集です。全訳付きで解説されているのが特徴的です。日本語訳があることで、あいまいだった部分の理解を深められます。

よく出題される表現、イディオムのほか、二次試験の問題と解答例も掲載され、総合的に学習できる一冊です。

【教学社】英検準1級過去問集 (英検赤本シリーズ)

とにかく回数を重ねて過去問に慣れたいという方におすすめの参考書がこちらです。なんといっても、過去問収録数が9回分と大変充実しています。

リスニング・二次試験の音声をダウンロードすることが可能です(期間限定)。

英検準一級 参考書|本番直前・仕上げ学習用 2選

試験が近づいてきたら、学習の総まとめをしていきましょう。各分野のポイントが凝縮された参考書を利用すると、効率よく復習ができます。

旺文社】7日間完成 英検準1級 予想問題ドリル

過去問をもとに作成された、本番と似た形式の予想問題が収録されています。試験直前の復習・仕上げにぴったりの一冊です。新形式の試験にも対応しているほか、ライティングのトレーニングなどのWeb特典も充実しているので、ぜひ活用してみてください。

学研プラス】英検準1級をたった7日で総演習 予想問題集

出題形式ごとに頻出問題をまとめた予想問題集です。「弱点発見模試」で苦手分野を把握した上で、効率的に学習を進められます。

参考書の要素と演習問題がバランス良くまとまっているので、試験対策にあまり時間をさけない方にもおすすめです。

英検準一級に合格するために

英検準一級に合格するためには、実際に使える英語力を身につける必要があります。単語や文法をただ丸暗記すれば合格できるというわけではありませんので、さまざまなアプローチで、日常的に英語に触れるようにしていきましょう。

4技能をバランスよく鍛えよう

英検準一級の合格に必要なのは、まず高い語彙力ですが、英検は各技能のスコアをそれぞれ重視しています。そのため「読む・書く・聞く・話す」のすべてをバランス良く鍛えておくことが重要です。

実践的な英語を練習しよう

英検準一級の勉強法は、具体的には、新聞やニュース、本やネットの記事を読む、映画や動画を観るなど、英語で情報を得る練習をすることです。

最初は興味のある分野から始め、徐々に英検で良く取り上げられるトピック(文化・科学など)にも触れていきましょう。

二次試験では面接がありますので、スピーキング対策も忘れずに行いましょう。

まずはしっかり語彙を増やしていきましょう。

参考書+オンライン英会話で二次試験対策もばっちり!

kimini

学研が提供するKiminiオンライン英会話「英検対策コース」なら、英検準一級の合格に必要な二次試験を想定した模擬試験を受講することができます

コースは、学研の人気対策本「英検をひとつひとつわかりやすく。」シリーズがもとになっています。

10日間の無料体験実施中!お試し期間中は1日最大1回のレッスン(25分)の受講が可能です。この機会にぜひお試しください。

まとめ|自分に合った参考書で英検準一級に合格しよう

英検準一級の対策法とおすすめの参考書をご紹介してきました。今回ご紹介した参考書はどれも評価が高く、英検準一級受験者が使用しているものばかりです。

自分に合った参考書を選び、要点を押さえて勉強していけば、必ず合格することができます。英検準一級を取得した先には、さらに英語を楽しめる世界が広がっていますので、こつこつ勉強を続けていきましょう!







おすすめの記事