初心者が選ぶべきオンライン英会話おすすめ!賢い利用方法も

英会話スクールに通う時間がなかなかとれないと悩んでいる人には、オンライン英会話スクールがおすすめです。

パソコンやスマホを使って、どこでも英会話のレッスンを受けられるのが、オンライン英会話スクールのいいところ。

様々な特徴のあるスクールが開校しているので、初心者から上級レベルを目指す人まで自分にあったレベルのレッスンを受けることが可能です。

今回は、特に英会話初心者の方がオンライン英会話スクールを選ぶ際のポイントや、おすすめのスクールをご紹介していきます。

無料体験レッスンを用意しているスクールも多いので、気になったらまずは体験してみてはいかがでしょうか。

おすすめのオンライン英会話スクール9選!

まずは、初心者におすすめのオンライン英会話スクールを、9社に厳選してご紹介します。

レアジョブ

レアジョブ

英会話スクール名 レアジョブ英会話
主な料金プラン「日常英会話コース」 月8回:4,620円(税込)
毎日25分(1レッスン):6,380円(税込)
毎日50分(2レッスン):10,670円(税込)
毎日100分(4レッスン):17,600円(税込)
主な料金プラン「ビジネス英会話コース」 毎日25分(1レッスン):10,780円(税込)
主な料金プラン「中学・高校コース」 毎日25分(1レッスン):10,780円(税込)
レッスン時間 25分/回
1日に学習可能な回数 1日1レッスン〜最大4レッスン
講師陣 フィリピン人講師
予約のとり方 5分前まで予約可能
授業可能時間 6時〜25時
レッスン環境 独自システムまたはskype通話
無料体験内容 25分の体験レッスンを2回

レアジョブ英会話は、業界最大手のオンライン英会話スクールです。

基本的な日常英会話教材のレッスンのほか、ビジネス英会話コース、中学・高校生向けのコースを用意

フィリピン人講師によるレッスンですが、ビジネス英会話コースには、特別なトレーニングを受けた認定講師が受け持ち、コース専用教材が使われています。

skypeを利用する受講方法のほか、パソコンやスマホ・タブレットがあればレッスンが受けられる独自システムも利用可能。

5分前まで予約可能なので、ちょっとしたスキマ時間にも英会話レッスンが受けられますね。

日本人カウンセラーに学習相談できる「あんしんパッケージ」というオプションサービスがあるので、初めてで不安がある人は利用すると良いでしょう。

DMM英会話

DMM英会話

英会話スクール名 DMM英会話
主な料金プラン「スタンダードプラン」 毎日1レッスンコース:6,400円(税込)
毎日2レッスンコース:10,700円(税込)
毎日3レッスンコース:15,100円(税込)
主な料金プラン「プラスネイティブプラン」 毎日1レッスンコース:15,800円(税込)
毎日2レッスンコース:31,200円(税込)
毎日3レッスンコース:45,100円(税込)
レッスン時間 25分/回
1日に学習可能な回数 1日1レッスン〜最大3レッスン
講師陣 世界118ヵ国の国籍の講師が在籍
予約のとり方 15分前まで予約可能
授業可能時間 24時間
レッスン環境 独自システム
無料体験内容 25分間のレッスンを2回

DMM英会話は、オンライン英会話スクールのなかでも特にリーズナブルな英会話スクールで、「最も利用しているオンライン英会話」の第1位を獲得したこともあります。

ネイティブ講師のほか、日本人を含む世界113ヶ国以上の講師が在籍。気に入った講師を見つけて予約し、レッスンを受講することも可能です。

25分のレッスンが2回受けられる無料体験では日本人講師を指名することができるので、いきなり外国人と英語で会話するには不安がある人は、まず日本人講師に今後の学習方針などの相談もしてみるといいでしょう。

日常会話や旅行に使いたい初心者向けのレッスンから、TOEICやIELTSなどの試験対策、ビジネス英語をマスターするための教材まで、豊富に用意されています。

会員になると、脳科学で鍛える英語学習アプリ「iKnow!」も無料で利用できるため、自主学習にも便利。

ネイティブ講師のレッスンが受けたい場合は、プラスネイティブプランを選びましょう。

hanaso

hanaso

英会話スクール名 hanaso
主な料金プラン「回数プラン」 月8回:4,400円(税込)
月12回:6,270円(税込)
月16回:7,920円(税込)
主な料金プラン「毎日プラン」 毎日1レッスン:6,578円(税込)
毎日2レッスン:12,078円(税込)
週2日1レッスン:4,180円(税込)
週2日2レッスン:6,380円(税込)
レッスン時間 25分/回
1日に学習可能な回数 1日1レッスン〜2レッスン
講師陣 フィリピン人講師
予約のとり方 5分前まで予約可能
授業可能時間 6時〜25時
レッスン環境 skype通話、zoom通話
無料体験内容 25分の体験レッスンを2回

hanasoでは、フィリピン人講師がスカイプを利用して英会話レッスンを提供。

旅行英会話、発音トレーニング、TOEICボキャブラリなど、初心者から上級者までレベルや希望に合ったレッスンが受けられます

「世界一わかりやすい英会話の授業」の著書でもある関正生先生監修の教材と、反復学習できるシステム「hanasoメソッド」を取り入れているので、実践で役立つ英語力を身につけられるでしょう。

また、回数プランは2ヶ月分まで繰越が可能。レッスンチケットを購入して追加レッスンも受けられます。

skypeもしくはzoomの通話システムを利用したレッスンなので、会話で聞き取れないフレーズはチャット確認も可能です。ぜひ、有効活用してください。

Weblio英会話

Weblio英語辞書、アプリ

英会話スクール名 Weblio英会話
主な料金プラン「お試しプラン」 毎月4レッスン:2,728円/月 (税込)
主な料金プラン「毎日レッスンプラン」 1日1レッスン:5,478円/月 (税込)
主な料金プラン「基本プラン」 1日2レッスン:8,778円/月 (税込)
レッスン時間 25分/回
1日に学習可能な回数 1~4回
講師陣 フィリピン在住フィリピン人
予約のとり方 レッスン開始時間の30分前まで
授業可能時間 24時間
レッスン環境 独自システム
無料体験内容 25分間のレッスン

Weblio英会話月額2000円代から受講できるオンライン英会話です。教材費も月謝に含まれており、追加で発生する料金はありません。オンライン英会話が初めてで、できるだけ費用を抑えたい方におすすめです。

全国の中学・高校への導入シェアはNo.1。独自のレッスンシステムで、より簡単にレッスンを始めることができ、24時間いつでも授業が受けられるなど、利便性も抜群です。

講師は素養の高い英語ネイティブのフィリピン人を採用しています。

現在無料体験を実施中です。レッスンの品質などが気になる方はぜひ1度受講してみることをおすすめします。

イングリッシュベル

イングリッシュベル

 

英会話スクール名 イングリッシュベル
主な料金プラン「自動更新プラン」 月5回:3,861円(税込)
月10回:6,336円(税込)
月20回:9,702円(税込)
月40回:17,721円(税込)
主な料金プラン「都度購入プラン」 月5回:4,290円(税込)
月10回:7,040円(税込)
月20回:10,780円(税込)
デイタイム40回:16,940円(税込)
いつでも40回プラン:19,690円(税込)
レッスン時間 25分/回
1日に学習可能な回数 最大20レッスン
講師陣 フィリピン人講師
予約のとり方 5分前まで予約可能
授業可能時間 24時間
レッスン環境 skype通話
無料体験内容 25分の体験レッスンを2回
(1回のレベルテストと1回の好きなクラス受講)

英語の学習スピードが上がると言われている「カランメソッド」と、その進化系の「DMEメソッド」を採用しているのが、オンライン英会話スクールのイングリッシュベル

生徒のレベルや目的に合わせて、レッスンの都度に選べる20クラスを用意しています。

予約時に受講クラスを選ぶことができるので、今日は日常英会話クラス、明日はDMEクラスと、好きなタイミングで好きなレッスンの受講が可能です。

毎月30日ごとに自動的にプラン購入が行われる「自動更新プラン」と、受講の都度支払いをする「都度購入プラン」が用意されていますが、自動購入プランは繰り越しができないので、使い切る自信がない人は「都度購入プラン」がおすすめ。

都度購入プランはレッスン繰り越しが最長180日可能で、デイタイム(午前8時〜午後6時)40回プランなら1レッスンあたり385円と非常にお得です。

講師は全員フィリピン有名大学卒で、英語教師の経験者。全員がオフィスからレッスンを実施しています。

ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプ

英会話スクール名 ネイティブキャンプ
主な料金プラン「プレミアムプラン」 月額:6,480円(税込)
主な料金プラン「ファミリープラン」 月額:1,980円(税込)
レッスン時間 25分/回
1日に学習可能な回数 無制限
講師陣 フィリピン人を中心に世界100ヵ国以上の国籍の講師が在籍
予約のとり方 予約不要
(コインを購入することで予約も可能)
授業可能時間 24時間
レッスン環境 独自システム
無料体験内容 7日間無料トライアル

ネイティブキャンプは、通常の英語レッスンの4倍話せるようになると言われる「カランメソッド」の正式提携校。本物のカランメソッドを提供するため、正規のトレーナーから指導を受け、カラン機構から認定されています。

短期集中で英語脳を鍛えるのに、カランレッスンはおすすめです。

さらに、ネイティブキャンプには以下の2つの特徴があります。

  • 事前予約不要で今空いている講師とレッスンが可能
  • 5分間だけでもレッスンができる

事前にレッスン予約していなくてもすぐに英語のレッスンが受けられるので、忙しい主婦やお勤めの人でも安心して続けられますね。

お気に入りの講師のレッスンが受けたい場合には1回200円の予約料金が必要ですが、事前予約も可能です。※カランメソッド、英検二次試験対策レッスンを受けたい場合は要予約。

そしてもうひとつ、好きな時間に5分、10分間だけレッスンを受けることも可能。スキマ時間に少しずつでも継続して英語の学習を続けられます。

レッスン回数は無制限。どれだけレッスンを受けても、予約料金以外の追加料金はかかりません。「プレミアムプラン」の6,480円で、無制限にレッスンが受けられます。

1レッスン25分ですが、5分間のレッスンを1日何度でも繰り返して利用することが可能なので、「反復学習」が気軽に行えますね。

代表者がプレミアムプランに加入していれば2親等内の家族が割引価格で利用可能な、「ファミリープラン」も用意されています。

ビズメイツ

ビズメイツ

英会話スクール名 Bizmates(ビズメイツ)
主な料金プラン 毎日25分プラン:月額13,200円(税込)
毎日50分プラン:月額19,800円(税込)
毎日75分プラン:月額29,000円(税込)
毎日100分プラン:月額39,600円(税込)
レッスンチケット:1,320円(税込)/1枚
レッスン時間 25分/回
1日に学習可能な回数 1日1レッスン〜最大4レッスン
(レッスンチケットを使えば無制限)
講師陣 フィリピン人(ビジネス経験者)
予約のとり方 5分前まで予約可能
授業可能時間 平日6時〜9時、18時〜25時
休日9時〜12時、18時〜25時
レッスン環境 skype通話
無料体験内容 25分間の無料レッスンとレベルチェック

ビズメイツの理念は、「ビジネス英会話を身につけるには、ビジネス経験がある講師から学ぶべき」というもの。そのため、学歴やティーチングスキル、コミュニケーション力、人間性に加え、社会人経験がある人のみを講師に採用しています。

それぞれのビジネス領域に詳しいトレーナーから、英語だけでなく、ビジネスに関するスキルまで身に付けられる点が、大きな特徴と言えるでしょう。

英語でのプレゼンテーションの予行練習や、電話会議を想定したビジネススキルのレッスンも受けられます。

MBAや博士号を保有している講師も在籍しており、知識や経験が豊富な講師から実践的なビジネス英会話を学ぶのにぴったりですね。

受講生のレベルに合ったオリジナル教材を使ったレッスンは、5段階のレベル・ランクに分けられているので、着実にランクアップしていけるでしょう。

英会話初心者には、中学レベルの英語から学べるオリジナル教材もあります。

ロゼッタストーン・ラーニングセンター

ロゼッタストーンラーニングセンター

英会話スクール名 ロゼッタストーン・ラーニングセンター
主な料金プラン「短期集中プラン」 受講回数40回:322,300円(税込)
受講回数32回:253,440円(税込)
レッスン時間 50分/回
講師陣 指導経験豊富なネイティブ講師が在籍
予約のとり方 予約はオンラインで24時間レッスン直前まで可能
授業可能時間 早朝から夜まで
レッスン環境 独自システム
無料体験内容 実際と同じレッスンの受講、復習ツールの利用、スキル診断、カウンセリング

ロゼッタストーン・ラーニングセンターは、33都道府県に合計83校あるマンツーマン専門の英会話スクールです。講師すべてが日本人への指導経験を持っています。

言語学習ソフトウェア「ロゼッタ・ストーン」のeラーニングシステムと、日本人がどのように英語学習すればいいのかを理解した講師によるマンツーマンレッスンを掛け合わせたレッスンを提供。

教室だけでなく、オンラインでの受講も可能です。

ベルリッツ

ベルリッツ(Berlitz)
・画像引用:ベルリッツ

英会話スクール名 ベルリッツ
主な料金プラン「超少人数コース」 1レッスン40分あたり、4,000円台(税込)~
主な料金プラン「Berlitz Flex(フレックス)」 大人の方向け 6ヵ月コース
一括払い:総額 118,800円(税込)
分割払い:19,800円(税込)/月
レッスン時間 ・超少人数コース:40分/回
・マンツーマンコーチングセッション:25分/回
講師陣 ネイティブもしくはネイティブ同等の語学力をもつ講師をアメリカ、ヨーロッパ、アジアなど、世界中から採用
授業可能時間 ・超少人数コース:早朝5時から深夜0時10分まで
・マンツーマンコーチングセッション:平日 6時~9時55分、18時~0時55分 土日祝 6時~0時55分
レッスン環境 オンライン会議システム Newrowを使用
無料体験 7日間の学習体験
ベルリッツは、140年以上の歴史があり、世界70以上の国と地域で展開しており、レッスンは、基本的に“ベルリッツ・メソッド”に沿って行われます。

日常英会話だけでなく、ビジネス英語にも定評があり、どちらのコースも初心者から学ぶことができます

2021年には、オリコン顧客満足度調査英会話スクール ビジネス英会話で1位を受賞しています。

レッスンは、少人数制のグループ形式とマンツーマン形式があり、どちらも講師の行き届いたきめ細やかな指導を受けることができます。

他のオンライン英会話に特化したスクールとは異なり、各エリアに教室を構えているので、通学での受講も可能です。

講師とのマンツーマンコーチングと、オンラインの英語学習を組み合わせたプログラム「Berlitz Flex(フレックス)」 は、コーチングと、AI(人工知能)の音声認識技術やレッスン動画を併用した、画期的なコースで、より効率的に、着実に英語力を伸ばすことができます。

オンライン英会話スクールを選ぶポイント

オンライン英会話スクールを選ぶ際には、以下のポイントをチェックしておくことが大切です。

  • レッスン料金
  • どのような講師が在籍しているのか
  • レッスンの内容や使われる教材

詳しく見ていきましょう。

レッスン料金で選ぶ

英会話を学ぶには、継続して英語に慣れていく必要があります。

そのため、スキルの習得に必要な期間、支払う料金はもっとも重要なチェックポイント。レッスン料金以外に、入学金や教材費用などの追加がかかってしまう可能性もあります。

しかしこの記事で紹介しているオンライン英会話スクールでは、レッスン料金以外に必要な費用はありません(オプションサービスはあり)。

中でも、下記の3校はリーズナブルに利用可能なスクールです。

月額2000円代(税込)〜受講できる「Weblio英会話」

Weblio英語辞書、アプリ

英会話スクール名 Weblio英会話
主な料金プラン「お試しプラン」 毎月4レッスン:2,728円/月 (税込)
主な料金プラン「毎日レッスンプラン」 1日1レッスン:5,478円/月 (税込)
主な料金プラン「基本プラン」 1日2レッスン:8,778円/月 (税込)
レッスン時間 25分/回
1日に学習可能な回数 1~4回
講師陣 フィリピン在住フィリピン人
予約のとり方 レッスン開始時間の30分前まで
授業可能時間 24時間
レッスン環境 独自システム
無料体験内容 25分間のレッスン

Weblio英会話月額2000円代から受講できるオンライン英会話です。教材費も月謝に含まれており、追加で発生する料金はありません。オンライン英会話が初めてで、できるだけ費用を抑えたい方におすすめです。

全国の中学・高校への導入シェアはNo.1。独自のレッスンシステムで、より簡単にレッスンを始めることができ、24時間いつでも授業が受けられるなど、利便性も抜群です。

講師は素養の高い英語ネイティブのフィリピン人を採用しています。

現在無料体験を実施中です。レッスンの品質などが気になる方はぜひ1度受講してみることをおすすめします。

月8回4,400円(税込)~のマンツーマン英会話「hanaso」

hanaso

英会話スクール名 hanaso
主な料金プラン「回数プラン」 月8回:4,400円(税込)
月12回:6,270円(税込)
月16回:7,920円(税込)
主な料金プラン「毎日プラン」 毎日1レッスン:6,578円(税込)
毎日2レッスン:12,078円(税込)
週2日1レッスン:4,180円(税込)
週2日2レッスン:6,380円(税込)
レッスン時間 25分/回
1日に学習可能な回数 1日1レッスン〜2レッスン
講師陣 フィリピン人講師
予約のとり方 5分前まで予約可能
授業可能時間 6時〜25時
レッスン環境 skype通話またはzoom通話
無料体験内容 25分の体験レッスンを2回

最も安い1週間に2回レッスンが受けられるコースは、月額3,800円(税抜)。

毎日1レッスン受講できるコースも、月額5,980円(税抜)と安価です。

毎日話せる英会話スクール「レアジョブ英会話」

レアジョブ

英会話スクール名 レアジョブ英会話
主な料金プラン「日常英会話コース」 月8回:4,620円(税込)
毎日25分(1レッスン):6,380円(税込)
毎日50分(2レッスン):10,670円(税込)
毎日100分(4レッスン):17,600円(税込)
主な料金プラン「ビジネス英会話コース」 毎日25分(1レッスン):10,780円(税込)
レッスン時間 25分/回
1日に学習可能な回数 1日1レッスン〜最大4レッスン
講師陣 フィリピン人講師
予約のとり方 5分前まで予約可能
授業可能時間 6時〜25時
レッスン環境 独自システムまたはskype通話
無料体験内容 25分の体験レッスンを2回

レアジョブ英会話では、毎日1レッスン受けられるコースが月額5,800円(税抜)。

月8回通えるもっともお手軽なコースは、月額4,200円(税抜)で受けられます。

在籍している講師陣で選ぶ

どのような講師のレッスンを受けられるのか、という点も重要なポイントです。

コストを安く抑えられるフィリピン人を採用しているスクールが多いですが、世界中から優秀な講師を集めているスクールもあります。

スクールごとに採用基準はありますが、初心者はネイティブな講師よりも第二外国語として英語を学んだ講師の方がわかりやすい、といった考え方もありますので、ご自身のレベルと目的に応じて選ぶと良いでしょう。

英語が苦手な人は、日本語をある程度理解できる講師から教えてもらうほうが、安心できるかもしれませんね。

世界118ヵ国の講師が在籍「DMM英会話」

DMM英会話

英会話スクール名 DMM英会話
主な料金プラン「スタンダードプラン」 毎日1レッスンコース:6,400円(税込)
毎日2レッスンコース:10,700円(税込)
毎日3レッスンコース:15,100円(税込)
主な料金プラン「プラスネイティブプラン」 毎日1レッスンコース:15,800円(税込)
毎日2レッスンコース:31,200円(税込)
毎日3レッスンコース:45,100円(税込)
レッスン時間 25分/回
1日に学習可能な回数 1日1レッスン〜最大3レッスン
講師陣 世界118ヵ国の国籍の講師が在籍
予約のとり方 15分前まで予約可能
授業可能時間 24時間
レッスン環境 独自システム
無料体験内容 25分間のレッスンを2回

DMM英会話には、世界118カ国の国籍の講師が在籍しています。

ネイティブな講師から学びたい場合は、「プラスネイティブプラン」を選びましょう。

フィリピン人講師など、ネイティブ以外の講師の場合は、毎日1レッスン受けられるコースが月額5,891円(税抜)です。

英語教師経験者がそろう「イングリッシュベル」

イングリッシュベル

英会話スクール名 イングリッシュベル
主な料金プラン「自動更新プラン」 月5回:3,861円(税込)
月10回:6,336円(税込)
月20回:9,702円(税込)
月40回:17,721円(税込)
主な料金プラン「都度購入プラン」 月5回:4,290円(税込)
月10回:7,040円(税込)
月20回:10,780円(税込)
デイタイム40回:16,940円(税込)
いつでも40回プラン:19,690円(税込)
レッスン時間 25分/回
1日に学習可能な回数 最大20レッスン
講師陣 フィリピン人講師
予約のとり方 5分前まで予約可能
授業可能時間 24時間
レッスン環境 skype通話
無料体験内容 25分の体験レッスンを2回
(1回のレベルテストと1回の好きなクラス受講)

「英語教師の経験者ある」「親しみやすい人柄である」ことが採用条件の一つとなっているのが、イングリッシュベルです。

全員フィリピン有名大学卒でオフィスからレッスンを実施しているので、高品質なレッスンが受けられます。

採用後の教育・研修も大切にしており、日本の文化や習慣についての研修もおこなっているそうです。

英語指導の経験が豊富「ロゼッタストーン・ラーニングセンター」

ロゼッタストーン・ラーニングセンター

英会話スクール名 ロゼッタストーン・ラーニングセンター
主な料金プラン「短期集中プラン」 受講回数40回:322,300円(税込)
受講回数32回:253,440円(税込)
レッスン時間 50分/回
講師陣 指導経験豊富なネイティブ講師が在籍
予約のとり方 予約はオンラインで24時間レッスン直前まで可能
授業可能時間 早朝から夜まで
レッスン環境 独自システム
無料体験内容 実際と同じレッスンの受講、復習ツールの利用、スキル診断、カウンセリング

ロゼッタストーン・ラーニングセンターでは、指導経験豊富なネイティブ講師が在籍によるマンツーマンレッスンが受けられます。

オンライン学習システムとも連動しているため、自宅学習も効率的に取り組むことが可能。家庭でも英語学習をしたい人におすすめです。

レッスン内容・教材で選ぶ

どんな目的で英語を勉強したいのかを意識したうえで、その目的を叶えるためのレッスンが用意されているスクールを選ぶことが、目標達成の近道です。

レッスン内容や利用する教材については、各社公式HPに記載されています。

無料体験レッスンを行っているスクールでは、現在の英語力とニーズにあわせたカリキュラムを提案してもらえますので、ぜひ体験レッスンを受けることをおすすめします。

ビジネス英語を学びたい人におすすめ「ビズメイツ」

ビズメイツ

英会話スクール名 Bizmates(ビズメイツ)
主な料金プラン 毎日25分プラン:月額13,200円(税込)
毎日50分プラン:月額19,800円(税込)
毎日75分プラン:月額29,000円(税込)
毎日100分プラン:月額39,600円(税込)
レッスンチケット:1,320円(税込)/1枚
レッスン時間 25分/回
1日に学習可能な回数 1日1レッスン〜最大4レッスン
(レッスンチケットを使えば無制限)
講師陣 フィリピン人(ビジネス経験者)
予約のとり方 5分前まで予約可能
授業可能時間 平日6時〜9時、18時〜25時
休日9時〜12時、18時〜25時
レッスン環境 スカイプ
無料体験内容 25分間の無料レッスンとレベルチェック

ビズメイツは、ビジネス英会話に特化したオンライン英会話スクールです。

社会人経験がある講師がレッスンしてくれるので、仕事のスキルに結びつく英語力を手に入れることができるでしょう。

いつでも好きな時間に英語を学びたいなら「ネイティブキャンプ」

ネイティブキャンプ

英会話スクール名 ネイティブキャンプ
主な料金プラン「プレミアムプラン」 月額:6,480円(税込)
主な料金プラン「ファミリープラン」 月額:1,980円(税込)
レッスン時間 25分/回
1日に学習可能な回数 無制限
講師陣 フィリピン人を中心に世界100ヵ国以上の国籍の講師が在籍
予約のとり方 予約不要
(コインを購入することで予約も可能)
授業可能時間 24時間
レッスン環境 独自システム
無料体験内容 7日間無料トライアル

ネイティブキャンプは、1日のレッスン受講回数に制限がなく、自分の時間が許す限り何回でもレッスンを受けることができます。

たくさん英語を話したい人も、時間に余裕がなく限られた時間でレッスンをしたい人も、ネイティブキャンプなら空いた時間を有効活用して英会話が学べます。

DMEメソッドが学べる「イングリッシュベル」

イングリッシュベル

英会話スクール名 イングリッシュベル
主な料金プラン「自動更新プラン」 月5回:3,861円(税込)
月10回:6,336円(税込)
月20回:9,702円(税込)
月40回:17,721円(税込)
主な料金プラン「都度購入プラン」 月5回:4,290円(税込)
月10回:7,040円(税込)
月20回:10,780円(税込)
デイタイム40回:16,940円(税込)
いつでも40回プラン:19,690円(税込)
レッスン時間 25分/回
1日に学習可能な回数 最大20レッスン
講師陣 フィリピン人講師
予約のとり方 5分前まで予約可能
授業可能時間 24時間
レッスン環境 skype通話
無料体験内容 25分の体験レッスンを2回
(1回のレベルテストと1回の好きなクラス受講)

イングリッシュベルでは、日本で2014年より使用が開始されたDME 3rdエディション(International edition 2013)を使用したカリキュラムを実施しています。

ダイレクトメソッド(直接教授法)である「DMEメソッド」は、反復練習という誰にでもできるシンプルな手法が基本。

何度も繰り返し学ぶうちに、英語の質問に自然に英語で回答が返せるようになります。

常に最新の内容やタイムリーな話題、実際に想定されるシチュエーションでの内容で英語が学べるのが特徴です。

通信環境やサポート体制で選ぶ

オンライン英会話スクールは、その特徴からインターネット環境が必須です。

海外とオンラインで繋げるため、自分でスカイプというアプリを設定する必要があるスクールが多いため、パソコンの扱いに不慣れな人にとってはセッティングサポートの有無が重要になるでしょう。

また、通信状況が悪い場合に日本語でサポートが受けられたり、通信障害が原因で授業が受けられなくなってしまった際の振替対応についても、あらかじめ確認しておきたいポイントです。

無料体験レッスンの際に、会話がちゃんと聞こえるかどうかなどもチェックしておきましょう。

オンライン英会話を有効活用する方法

自宅にいながらオンラインで英会話が学べ、決まった時間に教室へ通う必要がないオンライン英会話スクール。

ついついさぼってしまう可能性が高くなる点は、デメリットとも言えますね。

ここからは、オンライン英会話スクールで上手にレッスンを受けて、有効活用するためのポイントをご紹介します。

オンライン英会話を有効活用する方法

フリートークを自分のペースで使う

カリキュラムがしっかりしていて、言われたとおりにレッスンをするコース以外にも、講師と自由に話をして会話力をつけるコースもあります。

しかし、無駄話をしてしまっては有効活用したとは言えません。

そんなときは、使ってみたいフレーズを事前準備しておきましょう。今日はこのフレーズを必ず話そう!と決めて、フリートークの話題を自分から提案するのです。

実際の会話で使ったフレーズは記憶の定着も良くなりますので、実践してみる価値はありますよ。

予習・復習をしっかり行う

基本的なことではありますが、講師から学んだ内容や利用している教材の内容は、予習と復習をしっかり行いましょう。

会話の中でわからなかった部分は、チャット機能などを利用して文字にしてもらってください。

録音して発音のチェックをする

講師と会話している状態を録画しておき、あとから録音内容をチェックするのもおすすめです。

自分の声を聞くのは少し恥ずかしいかもしれませんが、日本語風の発音だったものが、徐々にネイティブな発音へと変化していくことにも気付けます。

講師の発音とどう違うのか、改めてゆっくりと確認することもできるので、復習にも役立ちます。

お気に入りの講師を見つける

オンライン英会話スクールに在籍している講師の中には、得意なジャンルを持っている人や、話し方やフォローの仕方などに特徴を持つ人がたくさんいます。

最初のうちはたくさんの講師のレッスンを受け、自分のお気に入り講師を複数見つけておくのがポイントです。

オンライン英会話スクールには、レッスン相手を自分で決められる自由があります。教え方が上手だな、話していて楽しいな、と感じられる講師を見つけることが、英語力上達の近道です。

次の予約をしておく

いつでも予約できて、レッスン5分前でもOKといった手軽さが特徴のオンライン英会話スクール。

だからこそ、「あとでもいいや」としてしまわずに、すぐに次の予約を取ってしまいましょう。

人気の高い講師は予約枠がすぐいっぱいになってしまう傾向もありますので、お気に入りの先生の予約枠はできるだけ抑えておきましょう。

回数をこなす

英語力をつけるために最も必要なこと、それは「継続」です。英会話を実践する機会を増やし、それを継続して回数をこなすことが重要になります。

そのためにも、自分の続けやすいペースで継続できるスクールを選びましょう。

オンライン英会話を受講する際に必要なもの

最後に、オンライン英会話を受講する際に準備しておきたいアイテムをまとめてご紹介していきます。

パソコンやスマートフォン・タブレット

オンラインで会話をするためにまず必要なのが、パソコンやスマートフォン、タブレットです。

インターネット回線に接続されていれば、スペックの高さはあまり必要ではありません。パソコンのスペックより、インターネット回線がしっかり安定していることを確認しておきましょう。

インターネットを見ていてブツブツ切れてしまうようでは、海外にいる講師とうまく会話ができないからです。

通信速度が早く、安定した光回線がおすすめです。

WEBカメラ

スマホやタブレットならカメラやマイクが付いていますが、WEBカメラが付いていないパソコンを使っている場合は、WEBカメラを用意しておきましょう。

講師と顔をあわせてレッスンするほうが親しみやすくなりますし、講師が生徒の口のひらき方などを見ることで、発音チェックしてもらえたりもするので便利です。

マイクを内蔵したタイプも人気です。

ロジクール(Logicool) HD PRO ウェブカメラ C920n

ヘッドセット

音が聞き取りにくかったり、マイクが付いていないパソコンを使う場合、マイクとイヤホンが一体になっているヘッドセットがおすすめ。

内蔵マイクは集音力があまり良くないので、ノイズキャンセル機能がついたマイク付きのヘッドセットを準備しておくほうがいいでしょう。

講師が聞き取りやすくなるので、発音チェックに役立ちますよ。

ゼンハイザー PCヘッドセット ヘッドバンド型両耳式/ノイズキャンセルマイク PC 8 USB

Skype(スカイプ)のセッティング

オンライン英会話スクールには、インターネット回線に繋がっていればすぐにレッスンが始められる独自システムを利用するタイプと、スカイプというアプリを利用するタイプの2種類があります。

スカイプ(Skype)の場合はインストールしてユーザー登録をしますが、その際にはメールアドレスか電話番号の入力が必要になります。

ヘッドセットなどの接続方法や音声入出力の確認など、詳しい手順はスカイプの公式HPか各スクールのサポートページなどで確認しましょう。

スマホとパソコンどちらが良いの?

オンライン英会話は、パソコンでもスマートフォン・タブレットでも利用できるので便利です。

しかし、結局どちらを使うほうが良いのでしょう?

どちらにもメリットがありますので、上手に使い分けられるようにしておくと良いですね。

スマホ対応ならで手軽にどこでも英語が学べる

スマートフォンでもスカイプが利用できるので、オンライン英会話レッスンの利用は可能です。

スマートフォンを使うと、パソコンと比べてどこでも手軽にレッスンができるというメリットがあります。

実際のシチュエーションにあわせて、「こんなときはどういう表現をするのか?」といった実践的な英語を覚えるチャンスになるかもしれません。

ただし、外で会話をすると雑音が入ってうまく聞き取れないことがありますし、ネット回線がうまくつながらない可能性もあります。

できればWi-Fi接続ができる環境にしておくことをおすすめします。

また、お互いの声が聞き取りにくい可能性があるので、講師に確認しながらすすめていきましょう。

さらに、パソコンと比べて画面が小さいので、教材を見ながらすすめるレッスンには不向きと言えます。わからない単語を調べる場合でも、別に辞書などを用意する必要がでてきます。

パソコンなら教材を見ながらできる

オンライン英会話スクールのレッスンでは、ただ会話をするだけではなく、教材を使って学習を進めたり、わからない単語をチャット機能でテキスト入力しながら授業を進めることがあります。

文字入力するにはパソコンが便利ですし、画面が広いため通話画面以外にも辞書画面を広げるなどの使い方ができます。

静かな環境で落ち着いたレッスンが受けられるでしょう。

英会話レッスン初心者も積極的に会話して英語力を身につけよう

英会話レッスン初心者も積極的に会話して英語力を身につけよう

自宅にいながら英会話スクールのレッスンが受けられる、オンライン英会話スクール。

英語で友人とコミュニケーションが取れるようになりたい人も、ビジネスで英語を使いたい人も、それぞれのレベルや希望するスキルに合わせたスクールを選ぶことで、目標を達成しやすくなります。

  • レッスン料金は手頃か
  • どのような講師が在籍しているのか
  • レッスンの内容や使われる教材は自分にあっているか

こういった点を確認し、まずは一度無料体験レッスンを受けてみて、実際にオンライン英会話を体験してみましょう。

毎日5分でも英語に触れる時間を作り、英語力の向上を目指してください。

この記事で紹介したオンライン英会話







おすすめの記事