なぜ英語が話せない?スピーキングがのびない理由と対策5選

「英語が話せなくて悔しい」と思っている日本人は少なくありません。中には、「留学したのに英語が話せない」という人もいます。なぜでしょうか?この記事では、仕事や留学で英会話力が必要な人向けに、スピーキングがのびない理由と対策方法をご紹介します。



日本人にありがちな英語が話せない理由

破れた青い紙と、背景が黄色の疑問符

英語が話せない人には、共通点があります。日本人にありがちな、英語が話せない理由をみてみましょう。

英語を使う機会がないから話せない

英語を使う機会がないと、なかなか話せるようになりません。

英語はすぐに上達するものではなく、ある程度の時間と訓練が必要だからです。

英語が話せない人の多くが、コミュニケーション手段として英語を使う機会が不足しています。

英語の発音や単語が難しいと思っている

リズムやアクセントなど、英語特有の発音体系は、日本語とは大きく異なります。そのため、難しいと感じる人が少なくありません。

英語の発音や単語に対してコンプレックスを持っていると、英語を口に出すことが怖くなり、なかなか話せるようになりません。

つめこみ式の学校の英語教育

暗記中心でつめこみ式の日本の英語教育では、言語を聞いたり、話したりする練習が不足しています。これも、日本人が英語を話せない理由のひとつです。

単語を多く覚えても、会話練習が足りないと、いつまでたっても話せないのです。

机に向かって真剣な表情で勉強する女の子

文法中心に勉強している

文法を中心に勉強していると、頭の中で日本語の文章を英文に置き換えてから話す癖がつきやすくなります。

日本語から英語へ変換していると、当然ながらテンポよく会話をすることができません。

文法は大切ですが、あまり意識しすぎると、言いたいことをとっさに口に出す「瞬発力」がなかなか向上しないという側面もあります。

聞き取れないため話すのが恥ずかしい

「英語を聞き取れないこと」が、「英語を話せないこと」の原因になっているケースもあります。

相手の話している内容がわからないと、返答ができません。そして、返答ができないと会話が成立せず、そのことに恥ずかしさを感じてしまうものです。

一度そのような気持ちになると、英語と接することが嫌になり、その結果、英語のスピーキング力が向上しなくなるという悪循環に陥ってしまいます。

まちがうことを恐れている

間違えることを恐れているとなかなか話せるようになりません。

英語のスピーキング力は、スポーツと同じように間違えながら体得するものです。

水泳は、泳ぎ方を頭でシュミレーションしても、実際に水の中で練習をしないかぎり上達しません。沈んだり、水を飲んだりという失敗経験を繰り返しながら、泳げるようになります。

英会話も同じです。最初からうまく話せるわけではありません。話す場数をたくさんふみ、間違えながら上達していきます。そのため、ミスを怖がっているとなかなかうまくなりません。

「英語が話せない人」を卒業する方法5選

黒い服を来た6人が空に向かった帽子を投げる場面

英語が話せないという焦りは、会話力をつけて自信がついてくれば必ずなくなります。

ここからは、英会話力をつける方法をご紹介します。

1. 英文や単語を音読【口・耳から英語に慣れる】

英語のスピーキング力を鍛えるには、音読を通して耳や口から英語の音に慣れていくことが大切です。

音読に役立つ教材はたくさんありますが、ここではおすすめのものを3つピックアップしました。

【書籍&ラジオ】NHKラジオ英会話楽習

「NHKラジオ英会話楽習」は、NHKラジオ第2放送の中級者向けの語学講座です。1回あたり15分で、週に3回放送されています。

日常でよく使われる決まり文句やイディオムを中心に、ダイアログ形式でリアルな会話を学べるため、すぐに使える英語表現を学びたい方におすすめです。

この講座は、名前のとおり、「楽しく学ぶこと=楽習」に重点を置いています。講師の遠山顕先生が日本語の解説を担当し、2人のネイティブ講師が状況に合わせて会話をコミカルに演じます。聞いている人を常にひきつけて、飽きがきません。

解説と会話を聞いた後は、発話練習をする番です。リピート練習や発音トレーニング、作文など声に出しながら練習します。

ラジオだけでも学習できますが、リスニングが苦手な人には、講座の内容を文字化した月刊のテキスト「NHKラジオ英会話楽習」の購入をおすすめします。

テキストには、ラジオ講座で解説される内容がすべて網羅されているため、ポイントの確認や復習に便利です。

【書籍】12週間で「話せる」が実感できる魔法のなりきり英語音読

初中級者向けの学習書なら、『12週間で「話せる」が実感できる魔法のなりきり英語音読』がおすすめです。

著者サマー・レインさんは、通じる英語力をつける方法として、「なりきって英語を音読すること」をすすめています。

この本の特徴は、英語ネイティブの著者が日本語で書いた学習書だということです。

解説に難しい文法用語が使われていないため、とても理解しやすいです。

また、サマー・レインさんは自身のYoutubeチャンネルでも本書の解説をしているため、詳細な説明が必要な人はそちらもチェックしてください。

【書籍】話す英語 実戦力徹底トレーニング

中級の語彙や表現を知っている方は、『話す英語 実戦力徹底トレーニング』を試してみてください。

この本は、課題に取り組みながらすすめる「ミッション型」になっています。

苦情への対応や相手への提案など、リアルなシチュエーションの課題をこなしながら、総合的に英語力をつけられます。

音声ファイルつきで、リピーティングなどのトレーニングがしやすくなっています。聞きながら繰り返し練習すれば、発音矯正やリスニング力アップに効果的です。

2. ひとりごとや日記をかく【アウトプット】

英語でひとりごとや日記をつけると、英会話力を鍛えることができます。

ひとりごとや日記は自分の意見を表現する「アウトプット」であり、「話す」ことと通じているからです。

しかし、いざ日記を書き始めても、自分の英語が正しいのかわからず不安になります。

また、語彙力がないと単調な文章ばかりになり、書くことに楽しさを感じることができません。

そこでここでは、ひとりごとや日記を書くときに役立つアプリや書籍をご紹介します。

【アプリ】Grammarly

Grammarly アプリ

・画像引用:App Store

『Grammarly』は、英文添削アプリです。スペルの間違いや文法ミスをチェックし、適切な表現に直してくれます。

このアプリには、論文やビジネス文書の添削に対応した有料版がありますが、ひとりごとや日記などの簡単な英文には無料版で十分です。

無料版でも、スペリングや基本的な文法、句読点ミスを直してくれます。

【アプリ】HelloTalk

HelloTalk

・画像引用:HelloTalk

『HelloTalk』は、外国語を勉強している世界中の人たちが交流できるアプリです。

アプリで知り合った英語ネイティブに、英語日記や文章を添削してもらうことができるため、英語学習に役立ちます。

相手は日本語を勉強している人が多いため、英語を教えてもらったら今度は日本語を教えてあげましょう。

一人ではなかなか続かない日記や作文が、コミュニケーションを通して続けやすくなります。

【書籍】みんなのえいご日記ドリル

日本語で日記を書くことさえ難しいという人には、簡単に始められる『みんなのえいご日記ドリル』がおすすめです。子供用につくられた本ですが、大人の英語学習にも使えます。

この本の特徴は、たった2行だけ毎日日記を書くということです。よく使う表現や基礎的な単語が450以上収録されているため、単語や表現が分からない人でも、簡単に英文を作れます。

慣れない言語でいきなり文を書くことに抵抗がない人はいません。最初は、例文をうつしたような日記でも、少しずつ自分の意見や感想を書けるようになります。

アウトプット学習の最初の一歩にぴったりの書籍です。

3. オーバーラッピングとシャドーイングで発音強化

オーバーラッピングとシャドーイングは、英語の発音強化に欠かせない、必須のトレーニング法です。

また、リスニング力もアップするため、英会話力を総合的に高めることができます。

ここでは、オーバーラッピングやシャドーイングにおすすめの参考書をご紹介します。

【書籍】みるみる英語力がアップする音読パッケージトレーニング

『みるみる英語力がアップする音読パッケージトレーニング』は、リスニングと音読トレーニングに特化した参考書です。

この本では、下の流れで学習していきます。

  1. 文字を見ずに音だけを繰り返し聞く
  2. 文字を見ながら音声を聞く
  3. リピーティングやシャドーイングを行う

この音読トレーニングを繰り返し徹底的に行うことで、英語を日本語に翻訳せず、そのまま聞き取って理解する「英語体質」を作ることが可能になります。

また、リスニング力とスピーキング力がアップします。

【書籍】一億人の英会話

東進ブックスの『一億人の英会話』は、ベストセラー『一億人の英文法』の英会話版です。

英語を勉強する人たちに好評の一億人シリーズは、NHKラジオ英会話講師として有名な大西泰斗教授が書いています。

大西教授は、「英語が話せるようになる学習書」を作ることを目指し、約5年間かけて、声を出して覚える例文を全64の型にまとめました。

この教材では、英文の語順を意識しながら何度も音読することをすすめています。

付属の音声ファイルにもこだわっています。声優8人の音声が収録されており、さまざまな発音の英語を聞きとる耳を作ることができるでしょう。

ひたすら音読と暗唱に取り組めるため、たくさん覚えて表現を自分のものにしたい人におすすめです。

【書籍】究極の英語リスニング Vol.1

『究極の英語リスニング Vol.1』は、英語初級レベルの基礎的な1000語を使ったリスニング用の教材です。簡単な日常会話をほぼカバーでき、リスニングだけでなく、スピーキング練習にも最適です。

この教材を使った学習方法は下記の通りです。

  1. 何も見ずに英文を聞く
  2. 語彙ヒントをみて、英文を再度聞く
  3. 日本語訳を見て英文を聞く

1〜3の後に、何度も聞きながらシャドーイングをすると、より効果的です。

簡単な英文が多いため、特に初級レベルの人におすすめです。

4. 英会話スクール・オンライン英会話で話す

英語を声に出すことになれてきたら、実際に人と会話をしてみましょう。

ここでは、おすすめの英会話スクールやオンライン英会話を3つ選びました。

【オンライン英会話】レアジョブ英会話

レアジョブ英会話

・画像引用:レアジョブ英会話

『レアジョブ英会話』は、2007年にオンライン英会話事業を始めた業界のパイオニアです。

教材やプログラムが豊富で、学校や企業の教育プログラムに多く採用されています。

講師は、採用率1%という厳しい審査を通過した優秀なフィリピン人です。

ホスピタリティ精神の高いフィリピン人の先生は、シャイな人もで話しやすい雰囲気を作ってくれます。

文法や発音を間違えても優しく直してくれるため、スピーキング力を鍛える場所として最適です。

【オンライン英会話】ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプ

・画像引用:ネイティブキャンプ

『ネイティブキャンプ』は、回数無制限で好きなだけレッスンを受けることができるオンライン英会話です。

とにかく話す場数をたくさんふめるので、会話力を集中的にあげたい人におすすめです。

教材が幅広く用意されている点も、ネイティブキャンプの特徴です。

初心者向けの優しいものから、英会話力を効率的にアップできる「カランメソッド」の教材まで取り揃えてあります。

カランメソッドは、イギリスで誕生した英語教授法です。通常の4倍の速さで英会話力がつくと言われており、世界中で注目されています。

【英会話スクール】GABAマンツーマン英会話

GABAマンツーマン英会話

・画像引用:GABAマンツーマン英会話

『GABAマンツーマン英会話』は、個人レッスン専門の英会話スクールです。

スクールに通えば、対面で集中して会話力を鍛えることができるでしょう。

このスクールはマンツーマン制のため、一人ひとりのニーズに合わせたレッスンが可能です。

英会話の個人レッスンは、費用が高いイメージがあります。しかし、GABAは比較的低価格なうえ、一般教育訓練給付制度を利用できるコースもあります。

マンツーマンレッスンをリーズナブルに受けたい人におすすめの英会話スクールです。

 

 

5. 英会話カフェやコミュニティで英語を練習する

「費用もかかるし、スクールはちょっとハードルが高い」と感じる人ももいるのではないでしょうか。

そこでここでは、気軽に英語を話せる場所をご紹介します。

東京英会話倶楽部

東京英会話倶楽部

・画像引用:東京英会話倶楽部

『東京英会話倶楽部』は、スピーキング練習ができる英会話サークルです。

このサークルは、「英語を勉強する人たちで集まって英会話をしよう」という趣旨で誕生しました。

名前に「東京」が入っていますが、関東をはじめ、全国の都市部で展開しています。

会費は開催場所によって異なりますが、1回500円の倶楽部が大半です。

行きたい場所と日時が決まったら、事前予約をして参加しましょう。

英会話喫茶ミッキーハウス

英会話喫茶ミッキーハウス

・画像引用:英会話喫茶ミッキーハウス

『英会話喫茶ミッキーハウス』は、30年以上も前にできた老舗の英会話カフェです。日本人だけでなく、世界各国さまざまな国籍の人が集まってきます。

カフェの中はレベル毎にテーブルが別れています。初級用のテーブルもあるので、初心者の方でも安心して参加可能です。

お店に入るときに入場料を払う仕組みで、支払い後は何時間でも居続けることができます。

コーヒーと紅茶が飲み放題なのも嬉しいポイントです。他に何も頼まなければ、とてもリーズナブルに済みます。

英語以外にも、ドイツ語やフランス語など幅広い言語が学べるため、外国語に興味がある人は一度行ってみるといいでしょう。

CLUB CUE ラウンジ英会話

CLUB CUE ラウンジ英会話

・画像引用:CLUB CUEラウンジ英会話

『CLUB CUEラウンジ英会話』は、月額制の英会話ラウンジです。

1回2時間までという制限がありますが、事前予約不要で月に何度でも通うことができます。

お店には外国人ナビゲーターが常駐しており、お酒や食べ物を片手に、楽しみながら英語を学べます。

また、月に1回のレベルチェックテストや、国際交流イベントなども行われており、会員であれば誰でも参加可能です。

とても落ち着いた雰囲気なので、にぎやかなバーやカフェが苦手な人におすすめです。

英語を話せないことはない!まちがえながら覚えよう

今回紹介した勉強方法を試してみると、英語が話せないことは絶対にないことに気づくでしょう。

ミスをするほど記憶に残って体で英語を覚えるようになります。間違うことを恐れずに練習してみてください。







おすすめの記事