やり直す(redo)

中学英語には英語を理解する上での基礎的な要素が多く詰まっています。内容をしっかり理解すれば旅行や仕事など、様々な場面で活用も可能です。今回は、中学英語のやり直しに効果的な勉強法とおすすめの教材についてご紹介します。ぜひ参考になさってください。



中学英語のやり直しに効果はあるの?必要な理由を解説

勉強する人
「中学の英語なんて、大人が勉強する意味があるの?」とお思いの方もいるかもしれません。実は、中学英語は理解しやすく単純な要素が多い一方で、理解していないと発展的な要素の理解が難しくなる重要な要素がたくさんあるのです。

ここでは、英語学習に中学英語の知識が重要である理由を説明します。

構造はシンプルなのに幅広く応用できる

中学英語というと文構造や品詞の知識など「簡単すぎて実戦では役に立たないのでは?」と思われるかもしれませんが、実は英字新聞から日常会話まであらゆる英語の基礎を学べるのが中学英語です。

中学レベルの英文法をマスターしていれば、ビジネスからアカデミックまであらゆるシーンに活用できます。一文が長く読みにくい文であっても、「よく見ると主語と動詞のかたまりがつながっているだけだった」ということもあるのです。

中学レベルの英語の知識をしっかり覚えて活用すれば、単語を置き換えるだけで様々な状況で英語が使えるようになります。一つのフレーズを覚えて他のフレーズと組み合わせたり、単語の学習と組み合わせたりすれば、さらに色々な表現ができるようになり、英語が楽しくなりますよ。

発展的な英文を理解するには基礎固めが不可欠

英語は積み重ねた知識を前提にした方が理解しやすい用法も多く存在します。特に中学校3年〜高校レベル以上の英語は、中1・中2レベルの英語の知識を応用しなければ理解できないものも多く存在するのです。

中学レベルの基礎的な知識をしっかりマスターすることで、高校レベル以上の発展的な文法を理解しやすくなります。TOEICなどの資格試験はもちろんのこと、ネイティブの英語、特に書き言葉では分詞構文や関係詞など、中学英語を理解した上で学習した方が良い要素が多く登場します。

「TOEICで高得点を目指したいけど、全然点数が上がらない」「英語のブログや新聞記事を読んでみたいけれど、何を書いているのかも全然わからない」という人は、まず中学英語の内容を理解できているか確認することをおすすめします。

大人でも中学英語はやり直し可能!おすすめは「口も使う」勉強法

「子供の時ですらできなかったのに、大人になってから中学英語をやっても意味があるの?」とお考えの方もいるかもしれませんが、大人でも十分やり直しは可能です

実は子供の時に勉強する英語は「授業のペースに合わせて」「決められた教材を使って」勉強しなければならないので、一つずつ自分のペースで勉強したい人には苦しい面もあるでしょう。

また、大人になるにつれ、経験を通して多くの語彙を学んだり、論理的な思考が鍛えられたりしているため、むしろ大人の方が子供よりも早く英語の構造を理解できることもあります。

イヤホンをして勉強する人

大人が英語を理解するのにおすすめの勉強方法は「反復学習」です。解説を読むだけでなく、同じ例文を何度も違う角度から覚えましょう。

例えば、最初は目で読むだけだった例文を、2回目はCDを聞く、3回目は声に出して読む…といった具合に勉強をすることで、知識が定着し、実践で使えるレベルにすることができます。

特に取り入れていただきたいのは「英語を声に出す」勉強方法です。例えば参考書を音読するなら、「英文を目で追う」「声に出す」「正しい発音ができているかどうか聞き取る」という3つの感覚に絡めて学習できるので、より定着しやすくなるのです。

次からご紹介する教材はどれも音声や動画が利用できるので、反復学習に最適ですよ。

中学英語のやり直しにおすすめの参考書・アプリ9選をご紹介!

ここからは中学英語をもう一度学び直したい人におすすめの参考書・アプリを合計9種類ご紹介します。「文法を理解したい」「語彙力をつけたい」「会話に使えるフレーズを知りたい」など、用途に合わせて教材を選んでください。

中学英語を もう一度ひとつひとつわかりやすく

『中学英語を もう一度ひとつひとつわかりやすく』は中学校英語のつまずきやすいポイントを簡単な例文で解説した参考書です。絵や図で文のイメージをわかりやすく解説してあり、見開きで演習までをこなせる親切設計が魅力です。パソコンやスマートフォンから無料解説動画を見ることもできます。

中学校3年間の英語が1冊でしっかりわかる本

『中学校3年間の英語が1冊でしっかりわかる本』は、中学校で習う文法事項を単元ごとに解説した参考書です。学び直しの第一歩として浅く広く総復習するのに向いています。問題演習は別売なので、「学んだことをすぐ試したい」という人は別で問題集などを用意すると良いでしょう。

CD付 ネイティブなら子どものときに身につける 英会話なるほどフレーズ100

さまざまな会話シーンに使えるシンプルで覚えやすいフレーズを100個厳選して紹介した良書です。文法よりも、実践的な会話から英語を学び直したい人におすすめです。著者はNHKラジオ講座にも出演されているスティーブ・ソレイシィ先生です。

英会話ペラペラビジネス100 - ビジネスコミュニケーションを成功させる知的な大人の会話術

『英会話ペラペラビジネス100 - ビジネスコミュニケーションを成功させる知的な大人の会話術』はビジネスで英語を使いたい人におすすめです。

ビジネス英語といっても、この本には難解で複雑なフレーズは登場せず、単純な言い回しをビジネスでよく使う単語と組み合わせて使うだけ。各フレーズは使用シーン別に収録されています。

CD付 改訂版 キクタン【中学英単語】高校入試レベル

『CD付 改訂版 キクタン【中学英単語】高校入試レベル』は中学校で習う基礎的な英単語の復習に使える単語帳です。各単語は中学1年生〜中学3年生までレベル分けされているので、自分が分からないところから学習し始めることができます。CD・フレーズ・例文表記付きです。

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)

『どんどん話すための瞬間英作文トレーニング』は中学校レベルの文法知識を使って実際に英作文をし、即座に口に出すトレーニングを通して「話せる」英語を身につけるための本です。

口に出して覚えることは知識を定着させる上でも有効な学習法であり、「特に英語を話す予定はない」という人にもおすすめです。

Mr. Evineのアルファベットから英語の基礎をなんとかするドリル

『Mr. Evineのアルファベットから英語の基礎をなんとかするドリル』は、なんとアルファベットや記号の解説から始まる参考書。「ドリル」の名前通り、練習問題も着いています。

まずは「数えられる」「数えられない」など単語の性質を学び、そこから単語を組み合わせて英文を作るプロセスへと進むことができます。レベルとしては中学校1年生程度ですが、英語の基本構造はしっかり押さえることができます。

英単語アプリmikan(アプリ)

英単語アプリ mikan

『英単語アプリmikan』は4択クイズで単語の意味を学習できるアプリです。スキマ時間を活用して英単語を覚えることができます。TOEICから大学受験までさまざまな用途の単語帳に対応しているため、初心者から上級者まで使えます。

中学レベルであれば英検5~3級レベルにトライするのがおすすめです。

スタディサプリENGLISH 新日常英会話コース(アプリ)

スタディサプリENGLISH - 新日常英会話コース(AppStore)
https://eigosapuri.jp/conversation/daily//
『スタディサプリENGLISH 新日常英会話コース』では、日常会話で使えるシンプルで汎用性の高いフレーズを動画で学ぶことができます。基礎的な文法が学べる動画「基礎文法講座」が視聴できるほか、内容理解クイズやディクテーションなど問題演習機能もあります。利用には月額1,980円(税別)が必要です。

まとめ|中学英語のやり直しは早いほどいい!シンプルで役立つ知識を身につけよう

今回の記事では、中学英語のやり直しについてお伝えしました。中学英語には、あらゆる分野の基礎になる、英語の大切な内容が詰まっています。

中学英語を理解し、その内容を練習することで、資格試験の問題や、実際に使われている英文の内容も理解しやすくなります。もし「中学英語の内容でわからない部分が残っている」という場合は、ぜひこの記事を参考に基礎の復習をしてみてください。







おすすめの記事