english_movie

ディズニー映画は英語学習に非常に有効な教材になります。子どもだけでなく、大人の学習にもオススメです。この記事では、英語学習にオススメのディズニー映画作品の紹介、また、ストーリーを楽しみながら、より効果的にリスニング力やスピーキング力を鍛える方法をお伝えいたします。

ディズニー映画が英語学習に適している4つの理由

english_movie_kids
まずは、ディズニー映画が英語学習に適している主な理由について解説していきます。

ディズニー映画が英語学習に適している理由1.
聞き取りやすい発音とスピード

ディズニー映画の英語は、発音がはっきりしており、スピードも早すぎず非常に聞き取りやすいです。また言葉遣いが丁寧でスラングも少なく、正しい英語が使われているので、基本の英語学習に適しています。

ディズニー映画が英語学習に適している理由2.
英語レベルが易しい

ディズニー映画は、子どもにもセリフなどを理解して楽しんでもらえるよう、専門用語などは少なく、比較的易しい初級レベルの英語が使われています。

ディズニー映画が英語学習に適している理由3.
ストーリーが分かりやすい

ディズニー映画は、ストーリーがシンプルで分かりやすいのが特徴です。子どもも理解し楽しむことができます。多少わからない言語表現が出てきても、キャラクターの表情や動作から話しの流れを推測することができます。

ディズニー映画が英語学習に適している理由4.
関連教材があるので学習しやすい

ディズニー映画は、たとえばCD付きのストーリー本なども提供されているので、それらを映画鑑賞に加えて活用することで、作品をより英語学習にフォーカスした効率的な学習をすることができます。

ディズニー映画で英語学習を成功させる 6つのステップ

english_step6
ディズニー映画を繰り返し英語で鑑賞することで、ある程度英語が聞き取れるようになるかもしれませんが「なんとなく聞き取れるようになった」では英語を学んだとは言えないでしょう。ただの映画鑑賞を英語学習に変える方法を紹介していきます。

1.学習に用いるディズニー映画作品を選ぶ

複数のディズニー映画作品で学習するのも良いですが、オススメは1作品ずつマスターしていくことです。どの作品で学習する場合も、まずは日本語でストーリーや会話表現を理解する必要があるので、日本語字幕と英語字幕のある作品を選びましょう。

2.英語音声/日本語字幕で鑑賞する

学習に用いるディズニー映画が決まったら、まずはストーリーを理解するために英語音声/日本語字幕で鑑賞しましょう。目的はストーリーの理解なので、日本語音声での鑑賞でも構いませんが、英語に耳を慣らしていくために、はじめから英語音声/日本語字幕で鑑賞するのがオススメです。

3.英語音声/英語字幕で鑑賞する

english_listening
ディズニー映画を英語音声と英語字幕で鑑賞し、何を言っているのか、どんな英文で構成されているのか、一文ずつ細部まで目で追って確認しましょう。聞き取れないフレーズや単語などがあれば、巻き戻したりスローモードにするなどして、発音と字幕を一致させましょう。意味を知らない・分からないフレーズや単語はメモを取り、その場で調べましょう。

4.英語音声/字幕なしで鑑賞する

英語字幕の理解が出来たら、字幕なしで鑑賞してみましょう。何を言っているのか分からない場面があれば、再度英語字幕を表示し、スラスラと理解できるまで繰り返しましょう。

5.英語音声/字幕なしでシャドーイング

シャドーイングとは英語の音声を聞きながら、同時に真似をして発音することです。聞くだけでなく発音することで、スピーキング力も身についてきます。まずは短いパートから始め、最終的には全パートをシャドーイングができるよう意識して進めていきましょう。

シャドーイングをする際は、各パートごと、ディズニー映画の登場人物になりきって発音してみましょう。強弱にも気を配り感情とセットで学習することで、記憶しやすくなるでしょう

6.英語で感想文を書く

一通りの英語表現が理解できたら、出てきた単語やフレーズなども交えながら、英語で感想文を書いて声に出して読んでみましょう。実際に使うことで、英語の読み・書き・話す・聞くの4技能を鍛えることができます。

英語学習にオススメのディズニー映画5選

それではいよいよ英語学習にオススメのディズニー映画を紹介していきます。

塔の上のラプンツェル / Tangled【初級】

使われている英語がとても易しく初級者にオススメです。また日常的に使うことができる表現が多いのもポイントです。はっきりとした発音で、きれいな英語を学ぶことができます。

アナと雪の女王 / Frozen【初級】

わかりやすくシンプルな表現で非常に聞き取りやすい英語です。主人公のアナの英語はカジュアルな表現で、日常で真似をしても自然です。

大ヒット曲のLet it go をはじめ、各シーンでの印象的な歌も魅力です。

トイストーリー3 / Toy Story3【初級】

英語のレベルは易しいですが、キャラクターによって聞き取りが難しいかもしれません。
日常的な表現が多く実用的な英語を学習できます。

ファインディングニモ / Finding Nemo【中〜上級】

ニモが子どものため、英語は子ども向けです。英語表現は日常的なものが多いです。
キャラクター特有の喋りが、早口なこともあるので、リスニングに慣れるまで比較的繰り返す回数が必要かもしれません。

どの魚もお喋りなので、セリフは多めです。

モンスターズインク / Monsters, Inc.【中〜上級】

英語レベルは比較的難しいです。字幕を理解するところから覚悟が必要かもしれません。セリフは多めです。会社で使えるような表現もあるので、社会人の方にもオススメです。

日本語でじっくりストーリーやセリフなどを十分に理解してから、英語字幕に進むと良いでしょう。

まとめ|ディズニー映画で記憶に残る楽しい英語学習を

ディズニー映画で英語学習をする際の方法やオススメ作品を紹介してきました。楽しいキャラクターたちのストーリーを楽しみながら学習することで記憶も定着しやすいでしょう。

今回紹介した学習方法でディズニー映画をマスターしたら、他の洋画作品でも実践してみてくださいね。







おすすめの記事