【保存版】TOEICおすすめ単語帳|初心者~900点台までレベル別にご紹介

TOEICの学習を始めるにあたって、多くの人が最初に単語帳を購入します。しかし、自分に合うものを見つけるまで時間がかかる…なんて人も多いのではないでしょうか?今回は、誰でも簡単に自分に合った単語帳を探すコツと、おすすめの単語帳をレベル別に紹介します。



TOEICの単語帳を探す前に知っておきたいこと

「ENGLISH」と多数のアルファベットの木の文字

TOEICの単語をすべてカバーするには、約10,000語が必要だといわれています。そして、600点とるのに7,000語、800点とるのには8,000語が求められます。

これだけ聞くと、「そんなに覚えきれない…」と驚いてしまいますよね。

ただ、TOEICの問題を解くために必要なものは、単語の知識だけではありません。わからない単語があっても前後の文脈から推測できるケースもあります。

また、大学受験生が知っている単語数は約4,000語とされています。そのため、実際にはそこまで新たに覚えるべき単語は多くありません。

仮に元の単語力が高校卒業レベルだとすると、600点とるのに3,000語、800点とるのに5,000語ほど新たに覚えればいい、と考えておけばいいでしょう。

これでも多いように感じますが、すでに持っているボキャブラリーと関連付けて覚えれば、3,000語は意外と簡単にクリアできます。

TOEIC単語帳の選び方のコツ

本棚から赤い本を取り出す手

効率よく短期間で多くの単語を覚えるには、自分に合った単語帳選びが鍵になってきます。

ここでは、いい単語帳を選ぶコツを紹介していきます。

レベルに合った単語帳を選ぼう

TOEICの単語帳は膨大な種類があり、レベル別に細かく選ぶことができます。

初めて受験する人や600点を目指している人は、難しい単語を覚える必要がありません。そのため、重要単語を重点的に覚えられる、初心者向けの単語帳を選びましょう。

目標スコアが高い人は、より多くのボキャブラリーが求められるため、幅広い単語を取り扱ったものを選ぶとよいでしょう。

レベル別のおすすめ単語帳を後述しますので、参考にしてみてください。

勉強が持続できる単語帳を選ぼう

また、自分のライフスタイルに取り入れやすい単語帳を選ぶのもポイントです。自分が日々どのように勉強したいのか想像して、使い勝手のよさそうなものを選びましょう。

例えば、コンパクトな単語帳や音声付きのものは、通勤通学やスキマ時間に勉強するのに最適です。

逆に自宅で集中して学習したい方は、大きくても解説や例文がしっかり載っているものを選ぶと良いでしょう。

単語学習は毎日の継続と一回一回の集中力が大事になってきますので、自分が勉強を持続できそうなものを選んでください。

【レベル別】おすすめのTOEIC単語帳ランキング

積み木の上に5つの木の星マークを載せている手

TOEICの単語帳はとにかく数が多いため、レベルによってオススメできるものが違います。

ここから、初心者、中級者、上級者に分けて単語帳を紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

初心者におすすめの単語帳ランキング

第3位:TOEICテスト 全パート単語対策 NEW EDITION

『TOEICテスト 全パート単語対策 NEW EDITION』は、初心者がはじめに手に取るのにピッタリの単語帳です。

この単語帳では、Part1からPart7まで、実際の例文とともに単語が順番に並べられています。

単語帳を熟読しすぎると、書かれている場所で単語を覚えてしまい、意味そのものをしっかり記憶できないことがあります。NEW EDITIONではその対策として、ミニテスト、索引テスト、別冊トライアルの3つから単語を覚えられるようになっており、効果的に単語力を鍛えれらます。

音声を無料でダウンロードできるため、まずは公式HPから音声だけ聞いてみるのも良いでしょう。

第2位:TOEIC(R) L&Rテスト 頻出英単語

『TOEIC(R) L&Rテスト 頻出英単語』は、初心者や600点の壁を超えられない人にオススメの単語帳です。

無駄がなくまとまりのある単語帳になっているので、まずは最低限必要な単語を覚えたいという人に最適です。

著者の森田鉄也さんはYouTubeチャンネルを開設しており、あわせて観るとさらに効率的に学習できます。

とにかく頻出の単語を最速で覚えたいという人にオススメの単語帳です。

第1位:世界一わかりやすいTOEICテストの英単語

『世界一わかりやすいTOEICテストの英単語』は、最重要単語に絞って作られた単語帳です。

網羅性はないものの、初心者の基礎固めにピッタリの単語帳です。

語源の説明などが盛り込まれており、解説が丁寧なので、暗記が苦手な人でも覚えやすい単語帳になっています。

ただ単に暗記するだけでなく、「ずっと使える単語力がほしい!」という初心者の方におすすめです。

中級者におすすめの単語帳ランキング

第3位:TOEICテスト英単語 出るのはこれ!

『TOEICテスト英単語 出るのはこれ!』の特徴は、単語がPartと難易度ごとに並べられている点です。

この本に出てくる単語は、本番の試験での出題率が高いと口コミでも評判です。

ただ、同じ単語が何度も出てくるので、効率よりもじっくり単語の定着を図るのに重点を置いたものになっています。

「時間がないからとにかく最速で覚えたい!」という人よりも、「単語を何度もアウトプットして、英会話の中で使いこなせるようになりたい!」という人におすすめです。

第2位:キクタンTOEIC(R) L&Rテスト SCORE 800

『キクタンTOEIC(R) L&Rテスト SCORE 800』は、頻出する単語1120個を10週間で覚えられるように作られた本です。

1日あたり16の単語・熟語が70日にわたって振り分けられており、本にしたがって勉強することで無理なく単語を覚えられます。

キクタンシリーズにはSCORE800の他に、初心者向けのSCORE600、満点を目指すSCORE990などもあります。

単語の重複がほとんどないので、SCORE800を覚え終えたら、同じシリーズの他の本にも取り組んでみてください。

また書籍だけでなくアプリ版もあります。SCORE600、SCORE800、SCORE990の三冊セットで1800円とリーズナブルなので、そちらを購入するのもいいでしょう。

本気で単語を網羅したい人におすすめの一冊です。

第1位:TOEIC L&R TEST 出る単特急 金のフレーズ

『TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ』は、頻出単語に絞った、効率的かつ繰り返し覚えやすい単語帳です。

『TOEICテスト 全パート単語対策 NEW EDITION』と同様、音声ファイルが無料でダウンロードできます。

音声の質がよく、単語帳とあわせて何度も聞くことで、学んだ単語が頭に定着しやすい単語帳です。

また解説がおもしろく、楽しみながら学べます。一冊買ってみて損はないでしょう。

上級者におすすめの単語帳ランキング

第3位:最高峰990点を目指す! TOEICⓇ頂上作戦! プラチナ英単語830

『最高峰990点を目指す! TOEICⓇ頂上作戦! プラチナ英単語830』には、基礎的な単語から990点を目指すためのかなり難しい単語まで載っています。

頻出の例文とセットで単語を覚えられるのも特徴です。

さらに、TOEIC頻出の会話パターンなどがよくまとめられており、試験の傾向把握にも最適です。

第2位:速読英熟語

『速読英熟語』は、「英単語はもう覚えつくしたな…」という方におすすめの、熟語に特化した一冊です。

熟語や構文を文章の中で覚えることができるため、単語単体では覚えられない言い回しなどを知ることができます。

この本で学べる英熟語は、TOEICだけでなく日常英会話や他のテストでも使えます。

単語帳だけでは限界を感じている人はぜひこの本を試してみてください。

第1位:TOEIC L&R TEST 上級単語特急 黒のフレーズ

『TOEIC L&R TEST 上級単語特急 黒のフレーズ』は、600点以下の単語をそぎ落とし、本当に満点を目指す人のために作られた単語帳です。

中級~上級の単語が混合して載っているいるので、知っている単語と難しい単語を交互に覚え、飽きずに続けることができます。

「未知の単語をすべてなくしたい」「満点を狙いたい」「普通の単語帳では物足りない」という人にオススメです。

TOEIC単語学習おすすめのアプリ

おまけとして、単語帳とあわせてオススメのTOEIC単語学習アプリを紹介します。

出先でいつでも気軽に見ることができるので、スキマ時間を有効活用できるのがアプリの嬉しいポイントです。

「荷物がかさばるのが嫌」「気軽に単語を勉強したい」という人は参考にしてみてください。

最後の英単語学習!マジタン

最後の英単語学習!マジタン

・画像引用:AppStore

『最後の英単語学習!マジタン』は、英語学習初心者~ビジネスレベルまで、幅広いレベルの単語に対応しているアプリです。収録単語が10,000語以上もあります。

はじめにレベルチェックテストがあるので、自分に合ったレベルで学習を始めることができます。また、すでに知っている単語を除外できる機能もあり、効率よく単語を学べるのがこのアプリのいいところです。

価格は610円と有料です。少し高く感じますが、その価値は十分にあります。単語帳を買うことを考えると、むしろ安いのではないでしょうか?

金のフレーズ 2

金のフレーズ 2

・画像引用:AppStore

『金のフレーズ 2』は、前述した『TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ』のアプリ版です。

本よりもかさばらず、しかもダウンロード不要の音声付きで、アプリでも問題なく学習できるという人にはこちらがオススメです。

また、他のアプリと連携しており、様々な便利機能が付いています。

以下が、連携して使用できるアプリとその機能の一例です。

  • 辞書アプリ「Weblio」との連携で、チェックした単語の意味を辞書でチェックできる
  • スタディプラスとの連携で、学習時間がカウントされる
  • AppleWatchとの連携で、リスニングの再生・停止が簡単にできる

こちらも価格は610円で、書籍版より300円ほど安いです。

英単語アプリ mikan

英単語アプリ mikan

・画像引用:AppStore

『英単語アプリ mikan』は、「30秒で10単語を覚えられる」という説明文のとおり、テンポよく定番の英単語を覚えられるアプリです。

知らない単語のみに絞って学習でき、間違えた単語を記録してくれるため、自分だけの復習学習ができるのも魅力です。

「ターゲット英単語1900」や「TOEFL®3800」シリーズといった、様々な単語帳の単語が収録されています。単語帳を何冊も買わなくても、mikan1つでたくさんの単語をカバーできますよ。

次々に出てくる問題の答えを選択し、最後に答え合わせをするため、スピード感をもって進められます。

単語をじっくり覚えたい方よりも、自分のレベルチェックや単語のアウトプットをしたいという人にはオススメです。

TOEIC英単語の効率的な学習法

本に囲まれて勉強するメガネをかけた女性

TOEICには、場面や人物にパターンがあります。

例えば、下のようなものです。

  • 機械の故障
  • 仕事の募集
  • 会議の準備

基本的には、こうした「仕事の一場面」が多く、問題集を解いていくと同じような状況がいくつも出てきます。

それぞれのパターンの中で頻出する、TOEICならではの単語が多くあるため、これらのパターンを把握して、どの単語がどの場面で出るか想像しつつ単語学習を進めると効果的に学習することができるでしょう。

また、単語帳はただ読むだけではなく、「聴く」「読む」「話す」「書く」の4技能を意識して覚えるようにしましょう。

本当に単語の記憶を定着させたいのであれば、流し読みでは効果がありません。

発音を聞く、実際に発音する、目で見る、書く、という風に、インプットとアウトプットを交互に行うことで、より濃い定着が図れます。

自分に合った単語帳でTOEICを攻略しよう!

TOEICの単語学習は、自分に合った単語帳を一冊見つけて繰り返しコツコツ覚えることが大切です。

分厚い単語帳に心が折れそうになることもあるでしょう。

しかし、塵も積もれば山となるというように、積み重ねた努力は必ず結果として表れます。

ぜひこの記事を参考にして、自分にぴったりの単語帳や勉強法を探してみてください。







おすすめの記事