toeic ロゴ

TOEICで高得点をとるために、英単語学習は欠かせません。かつては単語学習といえば単語帳でしたが、いまでは便利なアプリがたくさんあります。ただ、たくさんありすぎて、どれを使えばいいのか迷いますよね。この記事ではアプリの選び方とそれぞれの特徴をご紹介します。

TOEIC英単語学習をアプリでやるメリット

英単語アプリの選び方の前にまず、単語帳にはない、アプリならではのメリットをご紹介します。

スマホを触る指

大きなメリットとして、以下の3つが挙げられます。

間違えた問題を重点的に対策できる

1つめのメリットは、間違えた問題を重点的に対策できるという点です。

単語を暗記する際は、何度も繰り返し学習することが大切です。

ただ、全ての単語を均等に繰り返していると、時間がかかってしまいもったいないです。覚えていない単語だけを、繰り返し学習することが効率的に暗記をするためには大切です。

アプリであれば、間違えた問題だけを出題する機能がついているものが多いです。この機能を利用することで効率的に学習することができます。

いつでも気軽にスマホでできる

2つめのメリットは、いつでも気軽にスマホでできるという点です。

ふらっと外にでかけて、少し時間があいた時など、こういうスキマ時間は、絶好の単語学習時間です。ただ、いつでも単語帳を持ち歩いているかというと、持っていないこともありますよね。

しかし、スマホならほとんどの人が常に携帯しているのではないでしょうか。スマホで学習できる単語アプリを使えば、ちょっとしたスキマ時間も単語学習時間として有効に活用することができます。

音声も聞くことができる

3つめのメリットは、音声も聞くことができる点です。

単語を覚える際に、読む・書く、だけでなく、聞くことで記憶への定着度をあげることができます。正しい発音を覚えることもできます。

アプリであれば、それぞれの単語の発音を簡単に聞くことができるので、聞きながら単語を覚えることができます。

TOEIC英単語アプリの選び方

次に、英単語アプリを選ぶ際に、どういう点に注目して選べば良いかをご紹介します。選択の基準をもつことで、自分にあった単語アプリを選ぶことができます。

スマートフォンとノート

無料か有料か

まずは、有料か無料かというポイントです。

無料でも良いアプリはありますが、有料アプリにはやはり有料なだけのクオリティがあります。

まずいくつか無料アプリを試してみるのもいいですが、有料アプリもぜひ検討してみてください。このあとのアプリ紹介でも、有料アプリでは有料だからこそのおすすめポイントをご紹介しています。

自分のスマホに対応しているか

次に気をつけて欲しいポイントが、自分のスマホに対応しているかです。アプリの中にはiPhone(iOS)にしか対応していないもの、androidにしか対応していないものがあります。

もちろん対応していないものは、そもそもアプリをインストールできませんが、使おうと決めたアプリを検索しても見つからない場合には、そのアプリが自分のスマホに対応しているかを確認してみてください。

学習し続けられるか

3つめのポイントが、「学習し続けたい」と思えるかどうかです。

単語学習なので、解説の充実度が特に重要というわけではありません。繰り返し学習を続けられるかどうかが特に大切です。

だからこそ、使い心地がいい、モチベーションが保てるアプリであることが重要です。

TOEIC専用かどうか

4つめのポイントとしてTOEIC専用かどうかです。

必ずしもTOEIC専用を選ばないといけないのかというと、そんなことはありません。

TOEICは日常生活やグローバルビジネスで使える英語力を測るためのテストです。ビジネス単語という部分で、やや特殊な英単語はありますが、基本的には受験などで使う英単語と大きく変わることはありません。

800-990点などの高得点を目指すのであれば、TOEIC用の英単語帳の方が効率的ですが、600-800点くらいを目指すのであればTOEIC用の英単語帳にこだわる必要はありません。

難易度は適切かどうか

最後に難易度が適切かどうかも重要なポイントです。

600点を目指すために必要な単語力と、900点を目指すために必要な単語力は当然違います。

TOEIC対策として英単語の学習をするのであれば、目的は単語博士になることではなく、TOEICで良い点数をとることです。

必要以上に難しい単語を覚えるために、単語学習に時間を使い過ぎていては効率が悪いです。アプリ内で難易度が分けられているものも多いですが、アプリ選びの際も、自分の目標点数にあったアプリを選ぶ必要があります。

TOEIC英単語有料おすすめアプリ4選

まずは有料アプリを紹介します。

スタディサプリEINGLISH TOEIC®️L&Rテスト対策

スタディサプリENGLISH
画像引用:スタディサプリENGLISH

最初のおすすめが『スタディサプリEINGLISH TOEIC®️L&Rテスト対策』です。

アプリのインストール自体は無料ですが、実際にサービスを利用するには、月額2980円かかります。

こう聞くと「高い」と感じるかもしれませんが、これはアプリというよりは、オンライン予備校に通っているという感覚に近いです。予備校であれば月額2980円であれば決して高い金額ではありませんね。

このアプリ1つでTOEICの全範囲の対策ができます。英語のカリスマ講師、関先生の講義動画が300本以上収録されていて、TOEIC TEST 20回分の問題も収録されています。講義の量、問題の量ともに十分なボリュームといえます。

単語学習はTEPPAN 英単語というコンテンツが用意されています。難易度にわけられた重要単語1500単語のが収録されています。どのように単語学習をすすめていったらいいのか、という学習方法の講義がついているのも特徴です。

多少のお金はかかっても良いから、効率的な学習で、本気でTOEICの点数をあげたいと思っている人は、ぜひ検討したいアプリです。7日間の無料体験もできます。

値段 2980円
対応スマホ iOS, android両方

 

金のフレーズ2

金のフレーズ_2
・画像引用:App store

人気の単語帳『TOEIC L&R TEST 出る単特急 金のフレーズ』(TEX加藤著)アプリ版です。

TOEICの満点990点を連続取得している、TEX加藤さんが厳選した1,000語が、600点・730点・860点・990点レベルといったように、難易度別に収録されています。

最大の特徴は、単語帳の『TOEIC L&R TEST 出る単特急 金のフレーズ』が今まで多くのTOEIC受験者に利用されてきたという実績です。

タイトルにもあるように、単に単語を覚えるのではなくそれぞれの単語を、7語以下の短いフレーズとともに覚えていくのも特徴の1つです。解答方式が手書き、音声、入力の3通りあります。手書き解答があることで、書いて覚えることができるのがありがたいですね。

「実績豊富なアプリがいい」「手書き解答で学習したい」「フレーズの中で単語が覚えたい」という方におすすめのアプリです。

値段 610円
対応スマホ iOSのみ

 

GENIUS動画英単語2200

GENIUS動画英単語2200
・画像引用:App store

TOEIC専用ではないですが、『GENIUS動画英単語2200』もおすすめです。

単語それぞれに例文がついていて、単語テスト型と、例文穴埋め型のテストができます。

最大の特徴は2,200単語全てに動画の解説がついてくることです。それぞれの例文について文構造の紹介や類義語の紹介をする動画がついています。

単なる単語暗記ではなく、単語学習をしながら、読解力も身につけていきたい方におすすめのアプリです。

値段 610円(2020.06.01時点割引価格、通常価格:1340円)
対応スマホ iOSのみ

 

最後の英単語学習!マジタン

マジタン App_Store
・画像引用:App store

最後に紹介する有料単語アプリが『最後の英単語学習!マジタン』です。

単語が10段階にレベル分けされていて、30秒予習+30秒テストという時間制限ありの4択テストを繰り返し解いて学習していきます。

13,000語という圧倒的な語彙数が特徴です。また、既知・記憶済・要記憶のステータス管理によって繰り返し学習の効率をあげます。記憶済にした単語も、1ヶ月程で自動に要記憶に戻る仕組みがあり、一度覚えたつもりの単語も定期的に振り返ることができます。

4択形式で、大量の単語をサクサクと学習していきたい人におすすめのアプリです。

値段 無料
対応スマホ iOS, andoroid 両方

 

TOEIC英単語無料おすすめアプリ6選

英単語アプリ mikan

英単語アプリ_mikan App store
英単語アプリ mikan/App store

無料アプリの中でも、人気が高いのが『mikan』です。

単語はTOEIC用、TOEFL用、大学受験用などそれぞれ選択できます。問題は4択形式で、10単語1セットの単語テストを繰り返し解いていきます。

「本日の総学習単語○○語」というの表示してくれるので、単語学習の進捗具合がわかりやすく、モチベーションを保ちやすいです。

みかんの形をしたかわいらしいキャラクターもいて、ポップなつくりとなっているのも取り組みやすさを後押ししてくれます。

楽しく、サクサク単語学習をしたい人におすすめのアプリです。

値段 無料
対応スマホ iOS, andoroid 両方

 

究極英単語!TOEIC® 800点突破編

究極英単語!TOEIC 800点突破編
・画像引用:EASYROTE

2つめは『究極英単語!TOEIC® 800点突破編』

TOEIC800点を目指す人向けの単語アプリです。

このアプリは忘却曲線理論にのっとって、一度記憶した単語を最適なタイミングで自動で再出題してくれます。記憶の理論に則って単語学習をサポートしてくれます。

忘却曲線理論に則った学習をして、学習効率をあげたいという人におすすめのアプリです。

値段 無料
対応スマホ iOS, andoroid 両方

 

最重要英単語 for the TOEIC® TEST

3つめは『最重要英単語 for the TOEIC® TEST』です。

TOEIC600点、730点、860点レベルに難易度分けされていて、40単語ずつ、50のレッスンに分けられた2000単語が収録されています。

テストの範囲選択の自由度が高いのが特徴の1つです。レッスン別、レベル別、単語種類別などと範囲を選ぶことがができ、4択だけでなく、入力して答える形式にも対応しています。

難易度別に学習し、範囲を自分で選びながらテストをしていきたい人におすすめのアプリです。

値段 無料
対応スマホ iOS, andoroid 両方

 

トレーニング TOEIC®test -リスニング・文法・単語

4つめは『トレーニング TOEIC®test -リスニング・文法・単語』です。

単語だけでなく、TOEICのリスニング・リーディングの問題集にもなっているアプリです。英単語特化でないぶん、英単語学習アプリとしての機能としては他のアプリに劣る面もありますが、TOEICの問題演習もしながら単語学習もできるアプリです。

単語だけではなく、実際の問題も解きながら学習したいという人におすすめのアプリです。

値段 無料
対応スマホ iOS, andoroid 両方

 

ターゲットの友

ターゲットの友  アプリ
・画像引用:ターゲットの友HP

5つめは『ターゲットの友』です。

大学受験などで利用者が多い単語帳のターゲットのアプリ版です。ターゲットの単語帳の例文のリスニングをしたり、1セット20~30問の単語テストを実施したりできます。

苦手問題だけをやり直す、苦手特訓モード(一部有料機能)もあります。

かつてターゲットの単語帳を愛用していた方におすすめのアプリです。

値段 無料
対応スマホ iOS, andoroid 両方

 

英語番長 英単語学習ゲーム – TOEIC®テスト用

最後が『英語番長 英単語学習ゲーム – TOEIC®テスト用』です。

ここまでご紹介してきたアプリと雰囲気が違い、ゲームのように楽しめる英単語アプリです。画面には敵キャラと同時に、英単語の二択問題が出題されます。

正解して相手を倒していきながら、学習を進めていきます。単に、楽しめるだけではなく、ミスした単語は繰り返し登場する仕様になっているので、しっかりとした学習効果が見込めめます。

英単語の学習が苦手で、続きづらいという方におすすめのアプリです。

値段 無料
対応スマホ andoroidのみ

 

TOEIC英単語アプリを使って効率的な単語学習を

英単語の暗記では、毎日の繰り返しが最も大切です。

いつでもどこでもでき、間違えた問題だけを復習する機能もついている英単語アプリは、効率的な英単語学習をサポートしてくれます。

ぜひ、自分にあった英単語アプリを見つけ、効率的に英単語学習をしてみてください。









おすすめの記事