英語勉強におすすめの映画10選!英語を楽しく身につけるコツとは

「テキストで淡々と英語を勉強する方法は、飽きてしまいなかなか続かない」という方は、映画で英語を学習する方法を取り入れてみてはいかがですか?今回は、映画で英語を身につけるポイントを、おすすめ映画と共にご紹介します。楽しみながら英語を学習をしたい英語初心者の方は、ぜひ、最後までチェックしてみてくださいね!

映画で英語を勉強するメリット

映画で英語を勉強するメリット

映画で英語を勉強することにはたくさんのメリットがあります。今回はその中でも特に大きな以下の3つのメリットを紹介します。

知的好奇心を高められる

映画で英語を勉強すると、映画の中の国の文化や背景が鮮明にイメージでき、その国に対して興味が湧くため、知的好奇心を高められます。

アメリカ映画を観て、アメリカの生活や文化を垣間見ることで、「アメリカについてもっと知りたい」「アメリカの言語を身につけていつの日か訪れてみたい」と思う人もいるでしょう。

結果として、英語学習に対するモチベーションが上がり、英語の学習効率や記憶の定着度合いは上がります。

生の英語を聴ける

映画の中の会話のやりとりでは、その国の人が日常で使用する単語や言い回しが使われているため、生の英語を学ぶことができます。実際の英会話では、英語のリスニングテストの音声のような堅苦しい言い回しで会話をすることはほとんどありません。

もし、リスニングテスト対策として英語を勉強しているのであれば、リスニングテスト用の教材を使用した勉強もとても大切です。

しかし、日常会話で使える英語をマスターすることが目標なのであれば、映画を観て英語を勉強する方法はとてもおすすめです。

モチベーションが上がる

テキスト学習だけだと、知識として英語を学んでいるという状況ですが、、映画で実際に習った英語が話されている場面を観ると、実感やイメージが湧きます。

自分が知っている英語が、実際に使える英語としてネイティブが話している場面を観ることで、英語学習に対するモチベーションが上がります。

英語勉強におすすめの映画10選!名作からディズニー・ジブリの人気シリーズも

ここからは、英語学習におすすめの映画10選をご紹介します。名作からディズニーやジブリの人気シリーズまで幅広く紹介します。映画での英語学習の際の参考にしてください。

ターミナル

筆者が最も好きな映画です。全く英語ができない主人公がアメリカ旅行に行くのですが、入国審査直前に母国で内戦が起きてしまい、パスポートが無効化されてしまいます。入国手続きができず、空港で何ヶ月も過ごす羽目になります。

空港内でなんとか生き延びるために必死で英語を学ぶのですが、その姿勢を英語学習者にはぜひ観て欲しいです。主人公は簡単な英語しか話せないため、英語初心者でも観やすい内容となっています。

バック・トゥ・ザ・フューチャー

バック・トゥ・ザ・フューチャーは知らない人はいない名作中の名作です。パート1からパート3まであります。

パート2は1989年から2015年の未来にタイムスリップする話です。2015年といえばつい最近です。当時から見た2015年の姿は、当たっているものもあれば全く見当違いのものもあり、面白いですよ。

口語表現やジョークも多く、フランクな日常英会話を学ぶのに適した映画です。

魔女の宅急便

魔女の宅急便はジブリ映画です。観たことがある方も多いのではないでしょうか。ジブリ作品は世界でも人気なので英語音声版があります。日本語で観たことがある作品を英語音声で観るのも、よい英語学習になりますよ。

英国王のスピーチ

吃音になってしまったイギリスの王子が吃音を克服して立派なスピーチを行うまでを描いた映画です。しっかり英語を話したい!という気持ちは英語学習者と通じるものがあります。

「イギリス英語とアメリカ英語は違うのでは?」という疑問を持つ方もいます。しかしよっぽどの英語上級者でない限り、これらの違いは微々たるものですので気にする必要はありません。

王族同士での会話がメインで、スピーチの練習をするシーンもあり、正しく丁寧な英語を学ぶことができます。

アナと雪の女王

アナと雪の女王は、日本でも大ヒットしたディズニー映画で、エルサとアナ2人の姉妹の物語です。氷の力を使って辺りを冬の世界にかえ、アナは氷の宮殿に閉じこもってしまいます。そんなアナを助けるべく、エルサは氷の宮殿に足を踏み入れます。

アニメは簡単な英語が使われており、話すスピードも比較的ゆっくりなので、英語に苦手意識がある方にもおすすめです。

ズートピア

ズートピアもディズニー映画です。うさぎのジュディは自分が小さくて弱い動物だと知りながらも、世界の平和を守るために警察官を志します。うさぎのジュディと詐欺師のキツネ・ニックのコンビが事件を解決するまでの奮闘ぶりを描いた作品です。

ディズニー映画の中でも特に子供向けに作られた作品なので、表現も簡単でわかりやすいです。

トイ・ストーリー

トイ・ストーリーはディズニー映画の名作です。1〜4まで、合計4シリーズあります。おもちゃ同士で様々な問題が発生し、それを解決するという物語です。子供の時に見たことがある方も多いのではないで多いのではないでしょうか?

トイストーリー も簡単な英語表現が多く使われており、英語学習初心者におすすめです。

タイタニック

20世紀初期、イギリスからアメリカに向かう豪華客船が船旅の途中で氷山に激突し沈没します。その豪華客船の中での貴族の女性と身分の低い男性の恋愛を描いた物語です。

筆者が「ターミナル」の次に好きな映画です。主人公と貴族の女性のやりとりだけでなく、脇役にも泣ける演出がたくさんあるところが見所です。涙なしには見れません。

登場人物の身分に差があるので、上品な英語からフランクな表現まで幅広く学ぶことができます。

ショーシャンクの空に

無実の罪でショーシャンク刑務所に入れられたアンディが脱獄するまでを描いた物語です。こちらも名作ですよね。モーガンフリーマン演じるレッドの演技も圧巻です。

刑務所内でのやりとりがメインなので、少し物腰が強い表現ばかり使われていますが、フランクな表現を学ぶにはもってこいの映画です。

LIFE!

自分の人生が同じことの繰り返しだと気づいたウォルターは、日々妄想の中で旅をしていました。あるときとある人物を探すために実際に世界中を旅することになります。

英語学習者の多くは、海外旅行好きだと思います。世界中の美しい景色が映画内で描写されており、旅行好きにはぜひ一度みて欲しい作品です。

オフィスや旅先での会話が中心です。ビジネス英会話と日常英会話の両方を学ぶことができます。

初心者必見!効率よく映画で英語を勉強するための重要ポイント

何も考えずに英語の映画を観てていつだけで、勝手に英語力が伸びるというわけではありません。効率よく映画で英語を勉強するために気をつけて欲しい8つのポイントがあります。

見たい映画を観る

見たい映画を観る

まず1番大事なのは、あなたが興味のある、観たい映画を観ることです。効率よく学習するためには好奇心は不可欠です。

まずは英語字幕ではなく日本語字幕を使う

英語初心者が、いきなり字幕なしで映画を観ても、話している英語を聞き取ることは難しいです。映画を観見るときは、字幕を付けましょう。

また、英語字幕ではなく日本語字幕を表示することをおすすめします。初心者の場合は特に、英語字幕は、英文を和訳することに必死になってしまい、映画の内容が入ってきません。

日本語字幕ですと、映画を楽しみつつ聞き取れた英語の和訳も確認でき、良いペースで英語学習ができますよ。

場合によっては、英語字幕と日本語字幕を両方表示できるものがあります。その場合は両方表示して日本語字幕と英語字幕を見比べつつ映画を観てみるのもおすすめです。

余裕があれば頻出表現をメモ・音読する

余裕があれば頻出表現をメモ・音読する

余裕があればで構いませんが、映画に頻出する表現をメモや音読するのもおすすめです。映画には必ずよく使われる表現があります。それは映画のジャンルによって異なります。

好きな映画によく出てくる表現は、映画のストーリーと結びついて記憶される、エピソード記憶になるため、単語やフレーズが映像と紐き、忘れづらい記憶になりますよ。

全ての単語をメモしたり、全ての文章を音読することは不可能です。特に頻出する表現のみメモ、音読しましょうl。

日常系・ビジネス系の映画を観る

あなたがビジネス英語を学びたいのであればビジネス系の映画、日常英会話を学びたいのであれば日常形(恋愛やコメディなど)の映画を観ることをおすすめします。日常で使える英語の表現が沢山出てくるため、映画で学んだ表現を活かせる場面が増えますよ。

英語に苦手意識がある人はアニメを観る

アニメ映画は、子供を対象に作られているため、短い文章や簡単な表現が多用されています。
話すスピードもゆっくりなので、聞き取りやすく、英語学習の初心者には特におすすめです。

実は言語を学ぶ際に、その国の子供向けの番組を見るというのはよくある手法です。英語が苦手な方でも比較的簡単に、英語を聞き取ることができます。

邦画を英語音声で観るのもあり

邦画を英語音声で観るのもあり

特に、英語が苦手な方にはおすすめです。ほとんどの方は洋画よりも邦画の方が見た本数が多いのではないでしょうか?一度日本語で観たことがある映画は、英語音声で観ても大体のセリフが予想できるため、

全く聞き取れないのに無理して洋画を見るよりは、邦画を英語音声で視聴した方が英語学習の効果があります。

全ての邦画に英語音声があるわけではありませんが、人気作品ですと割と簡単に見つけられますよ。

楽しく観るだけでは何も成長しない

楽しく観るだけでは何も成長しない

ただ、楽しく観るだけの映画鑑賞ではなく、映画を見て少しでも英語を学ぼうという気持ちが大切です。

英語で映画を観てみると全、く英語を聞き取れずにショックを受けるということもあるでしょう。しかし例え聞き取れないと感じても、何かを学ぼうというアンテナを貼って映画を観れば、確実に得るものはあります。

アンテナを貼っていくつもの映画を観ているうちに、聞き取れる英語も増えてきますし、ネイティブの会話スピードにも慣れてきますよ。

まずは好きな映画を英語で1本観てみよう!

英語で映画を勉強するメリットや効率よく学習するためのポイントについて解説しました。

前述の通り、効率よく学習するためのコツははたくさんありますが、全てを一度に実践しようとすると、難しく感じてしまい、挫折することにも繋がりかねません。
まずは1つ、簡単にできそうなものをピックアップして、観たいと思った映画を観てみましょう。

おすすめの記事