瞬間英作文のやり方。効果が出ない人必見の改善ポイント

瞬間英作文は日本語文から英語文への変換に慣れることによって、英会話力の向上に役立つものです。本記事では、そんな瞬間英作文の効果的なやり方や、実感できる効果などをご紹介します。瞬間英作文をどうやってはじめたら良いかわからない方や、効果があまり出ていない方の参考になれば幸いです。

目次

瞬間英作文とは

瞬間英作文とは、まず日本語を見て、それを素早く英語に変換するトレーニング方法です。
瞬間英作文をやることで、以下の効果が見込めます。

  • 会話での瞬発力が上がる
  • ライティングがスムーズになる
  • 英語が聞き取りやすくなる
  • リーディング力の向上

私の場合は、日本語文を見て、3秒以内にその英訳を声に出すようにしています。最初は中学レベルの英文でも難しく、自分の英語力のなさを痛感される方が多いと思います。

簡単な文書からはじめ、スキマ時間に暗記アプリを活用して毎日継続することで、徐々に瞬間英作文ができるようになってきました。それに伴い、オンライン英会話でも少しずつ英語を話せるようになりました。本記事では、瞬間英作文の効果的なやり方や、その効果などについてご紹介します。

瞬間英作文の作り方とやり方

ここでは、私がやっている瞬間英作文の作り方とやり方をご紹介します。私は瞬間英作文でトレーニングする文章を自分で作成しています。もちろん市販の書籍を使って瞬間英作文をやっても良いです。しかし、自分が英語で使いたい文章で瞬間英作文をやった方が、効果が高いことを実感していますので、自分で作成しています。ここではその作成手順とやり方をご紹介します。

瞬間英作文の作り方とやり方|わからなかった文章や単語をメモする

瞬間英作文を作るために普段からやっていることは、わからなかった文章や単語をメモすることです。自分が瞬間的に理解できなかった単語や文章、自分でスラスラ言えなかった文章などを常にメモしています。

例えば、「オンライン英会話で言えなかった文章」「TOEICの問題で理解できなかったセンテンス」「洋画を見ていて自分が使いたいフレーズ」などです。これらをまずはどんどんメモしていきます。

瞬間英作文の作り方とやり方|暗記アプリに登録する

メモした文章や単語を、暗記アプリに登録していきます。暗記アプリとは、問題文と解答をペアにした暗記カードの問題集を自作できるアプリケーションです。その暗記アプリの問題側に日本語文、解答側に英語文を入力していきます。

単語の場合は単語の日本語訳を問題側、英語訳を解答側に入力して良いですが、メモした単語を使った英文を独自に作成し、文章として登録した方がより効果が高いでしょう。

瞬間英作文の作り方とやり方|移動時間にやる

暗記アプリに登録が完了したら、暗記アプリを活用してどんどん瞬間英作文を実施します。日本語を見て、それに対する英語文を瞬間的に口に出します。最初はかなり負荷が高く、まったくわからないことが少なくないでしょう。

最初はわからなくても問題ないので、1つ1つをじっくりやるのではなく、どんどん数をこなしていくのがポイントです。暗記アプリはスマートフォンにインストールし、移動時間やスキマ時間に1つでも実施すると良いでしょう。

瞬間英作文のやり方のポイント

ここでは、瞬間英作文の効果的なやり方をご紹介します。ポイントは「簡単」な文章で「自分が使う」ことをイメージし、「継続的」にトレーニングすることです。それらのポイントを意識することで、私は現在でも瞬間英作文を効果的に実施できています。

瞬間英作文のやり方のポイント|簡単な文章からはじめる

瞬間英作文は、簡単な文書からはじめるのが効果的です。なぜなら、慣れていない始めのうちは、瞬間英作文は非常に難しく感じるためです。私もそうでしたが、はじめた当初は、中学1年生レベルの文章でさえも、スラスラ英文が出てこず、自分の英語力のなさを痛感して挫折しそうになります。

しかし1ヶ月くらい継続して慣れてくると、中学校レベルの簡単な文章であればスラスラ英文が出てくるようになりました。逆にはじめから難しい文章からはじめてしまうと、慣れるまで時間もかかり、苦痛になって挫折してしまうリスクも高まりますので、効果的ではありません。

瞬間英作文のやり方のポイント|使う状況をイメージしながら声に出す

その英文を使う状況をイメージしながら、声に出して瞬間英作文をする方が効果的です。理由は、声に出すことで「集中力が増す」「記憶に残りやすい」「口が英語に馴染む」などの効果があるためです。

これらは、他の英語学習法であるシャドーイングや音読でも、同様のことが言われていることが多いと思います。スポーツと同じで、実際の会話で使うのと同じように、声に出して瞬間英作文をすると効果が増すでしょう。

瞬間英作文のやり方のポイント|一回で覚えようとせず、とにかく繰り返す

一回で覚えようとしないことも瞬間英作文を効果的に進める方法です。理由は、一回で覚えようとすると、1つ1つの瞬間英作文に時間がかかって、スピードが遅くなるためです。同じ60分を使う場合でも、100個の瞬間英作文を60分でじっくり1回やるよりも、100個の英作文をスピード間を持って30分で2回やった方が結果的だと考えます。

もちろん、一回で覚えようとする心構えは必要です。しかし人間の脳は一回では覚えられず、忘れてしまうことは避けられないため、一度で完璧を目指して遅くなるよりは、スピード感を持って何度も繰り返す方が効果的だと思います。

瞬間英作文のやり方のポイント|スキマ時間にやる

スキマ時間に瞬間英作文をやることも効果的です。理由は、制限時間を設けやすいためです。私自身、制限時間がある方が、集中して瞬間英作文に取り組めました。例えば、電車が来るまでの待ち時間や、バスに乗っている時間など、ある程度終了する時間がわかっている時間です。1分~15分などの短時間であれば、集中力も持続し、効果的に瞬間英作文ができると思います。

瞬間英作文を継続して感じた効果4つ

ここでは、私が瞬間英作文を継続して感じた効果をご紹介します。瞬間英作文を継続することで本当に効果があるのか、どのような効果があるのかを疑問に持たれている方もいると思うので、ぜひ参考にしてみてください。

瞬間英作文を継続して感じた効果|会話での瞬発力が上がった

会話(スピーキング)の際に、英文がスムーズに出てくるようになりました。理由は、日本語の単語から英単語への変換に慣れたことと、英語の文法の語順に慣れたためだと思います。

以前は英語から日本語に変換する機会はある程度ありましたが、日本語から英語に変換する機会はあまりなかったので、それに慣れたのが理由だと思います。また、語順も日本語と英語で違うため、英語の語順(文法)に慣れたことも要因だと思います。

瞬間英作文を継続して感じた効果|ライティングがスムーズになった

ライティングがスムーズになったことも、実感した効果です。例えば、オンライン英会話で外国人講師と英語でチャットする際も、以前は英単語の羅列ぐらいしかできませんでしたが、ある程度英語の文章として入力できるようになりました。これも会話(スピーキング)と同様、日本語から英語への変換と、英語の語順に慣れたためだと思います。

瞬間英作文を継続して感じた効果|英語が聞き取りやすくなった

リスニング力が上がり、英語が聞き取りやすくなったことも実感しています。理由は、瞬間英作文によって、英語の語順や文型に慣れたからだと思います。

瞬間英作文のトレーニングを続けると、わざわざ聞こえた英語を日本語に訳す頻度が減りました。英語を英語のまま理解する頻度が増えたので、リスニング力も向上したと思います。

瞬間英作文を継続して感じた効果|リーディングにも効果があった

リスニングと同様に、リーディング力も向上した実感があります。理由は、瞬間英作文によって主語と動詞を瞬時に把握する癖がついたのと、英語の語順で理解する癖がつき、返り読みをする頻度が減ったためだと思います。

また、書ける漢字は読めるのと同様に、日本語から英語に変換できる単語は、英語から日本語にも変換できるため、リーディング力の向上につながったと思います。

瞬間英作文で効果が出にくいやり方

ここでは、瞬間英作文の効果が出にくいやり方をご紹介します。私も以前はここに記載するようなやり方をしていた時期もありましたが、あまり効果を実感できず、挫折しそうなった経験があります。そのような教訓から、今は意識してやっていない、効果が出にくいやり方をご紹介します。

瞬間英作文で効果が出にくいやり方|自分が使わないであろう文章でする

自分が使わないであろう文章で瞬間英作文をするのは、効果が出にくいと思います。理由は、モチベーションの維持が難しいのと、その文章を自分が話しているイメージを抱きにくいためです。

自分がその英文を使うことをイメージして瞬間英作文をする方が効果的ですので、使わない文章で瞬間英作文をするよりも、自分が使うであろう文章、自分が話したい文章で瞬間英作文をした方が良いでしょう。

瞬間英作文で効果が出にくいやり方|難しい文章からはじめる

難しい文章からはじめると効果が出にくいと思います。難しいと一つの文章をこなすのに時間がかかりますし、難易度が高いと苦痛で継続が難しくなります。特に最初は、スピード感をもってどんどん数をこなすことが重要だと思いますので、簡単な文章からはじめるのが効果的だと思います。

瞬間英作文で効果が出にくいやり方|丁寧にやりすぎる

丁寧にやりすぎるのも効果的ではないと思います。丁寧にやりすぎると、一つの文章に費やす時間が増えてしまうためです。もちろん雑に進めるのは良くありませんが、完璧に理解しようとせず、感覚としては60~80%ぐらいの理解でどんどん数をこなした方が効果的だと思います。

瞬間英作文で効果が出にくいやり方|まとめて一気にこなす

まとめて一気にこなすのも効果的ではないと思います。例えば、同じ70分を瞬間英作文に費やす場合、一週間に一回だけ70分を瞬間英作文に費やすのではなく、毎日10分間だけ7日間継続した70分の方が、効果があると思います。

習慣化させ、継続的に毎日少しでも行う方が効果的となります。記憶に定着させるには、何度も反復して繰り返すことが効果的だと思います。よって、反復せずに数回こなしただけで完了ではなく、継続的に何度も反復する方が良いと思います。

瞬間英作文のおすすめ教材

ここでは、瞬間英作文のおすすめ教材を3つご紹介します。自分で瞬間英作文を作成した方が、自分にとってより効果的なトレーニングとなります。しかし以前の私がそうだったように、やはり最初は市販の教材を使って瞬間英作文をしたい場合も多いと思います。ここでは初心者でも使える瞬間英作文の教材をご紹介します。

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング

「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」は一番のおすすめ教材です。私も瞬間英作文をはじめた際に最初に取り組んだ教材です。語彙に簡単なものが多いので、初心者の方でも挫折せずに継続しやすいと思います。瞬間英作文では有名な本ですし、まずはこの一冊からはじめることをおすすめします。

99パターンでわかる中学英語文型の総整理

「99パターンでわかる中学英語文型の総整理」は、簡単な語彙で構成されています。中学レベルの文法や語彙で構成されており、各文法の解説もあるためわかりやすいです。左ページに解説があり、右ページに英文と日本語分が書かれているレイアウトであり、瞬間英作文も進めやすと思います。

会話できる英文法大特訓 CD付

「会話できる英文法大特訓 CD付」は、実用的で自然な英文が多いという点でおすすめします。一文毎に解説が付いており、文法の種類の網羅性も高いと思います。高校で学習する文法も含まれているため、超初心者にとっては少し難しい部分もあるかもしれませんが、英語の基礎がある程度ある方にとっては効果的な書籍だと思います。

瞬間英作文の継続で英会話力を向上させよう

瞬間英作文の効果や、やり方のコツ、おすすめ教材などをご紹介しました。瞬間英作文は、効果的なやり方を継続することで、英会話力が向上します。

実際私もその効果を実感し、海外赴任を実現した後も毎日、瞬間英作文を継続しています。効果的なやり方を自分なりに改善していただき、皆さんの英会話力が向上することを願っています。







おすすめの記事