発音のイメージ画

日本人が英会話を学習する時に苦戦することのひとつが発音です。日本語にはない音が多い上に、そもそも学校ではあまり習う機会がありません。そんな発音を学習するのに便利なのが、アプリです。今回の記事では、発音力強化に役立つアプリを、それぞれの特徴とともにご紹介します。

英語の発音学習にアプリを利用するメリット

スマホを指さす女性

手軽に1人でできる

発音学習にアプリを使うメリットの1つめは、手軽さです。発音の学習となると、実際に声に出して、その発音が正しいかをチェックする必要があります。

自分の発音が正しいかを自分自身で判定するのは難しいので、誰か他の人に判断してもらう必要があります。となると、昔であれば英会話教室に通うくらいしか方法がありませんでした。

しかし、英会話教室に行くとなると、お金もかかりますし、時間や場所の制約もあります。そんな悩みを解決してくれるのが、アプリです。アプリは、自動判定機能によって、発音が正しいかどうかを判定してくれます。

アプリは、無料で利用できるものもある上に、いつでもどこでも一人で学習できます。金銭や時間、場所に囚われず、誰でも手軽に取り組めるのが大きなメリットです。

録音できる

2つめのメリットは、録音できるということです。アプリを使った学習では、発音した音声は録音され、自分で聞き直すことができます。

アプリの判定機能によって、自分の発音が間違っているとわかったとしても、どう直したらいいのかがわからなければ意味がありません。

アプリによっては、どう直したらいいかまで教えてくれるものもありますが、発音のことを文章で説明されてもなかなか、わかりづらいものです。また、アプリが自動判定してくれるとはいえ、その精度はまだまだ不十分です。

結局、一番効果的なのは、自分の発音と正しい発音を、聴き比べることです。

アプリの判定も参考にしつつ、お手本の正しい発音を真似るように発音して、録音された音声を改めてお手本と聴き比べる。これを繰り返すのが、発音上達の近道です。

スマホに向かって話す女性

弱点を繰り返し復習できる

3つめのメリットは、繰り返し復習することをサポートしてくれることです。発音に限ったことではないですが、学習においては苦手な部分を繰り返し復習することがとても重要です。

アプリは、それぞれの発音に関して、学習者が苦手か得意かを記録として残してくれます。この機能のおかげで、苦手分野だけを重点的に繰り返し学習することがができます。

英語発音練習アプリを選ぶときのポイント

発音を練習するためのアプリはたくさんあります。自分にあったアプリを見つけるために、アプリ選びのポイントについて解説します。

スマホとお金

無料か有料か

発音アプリには、無料のものも有料のものもあります。もちろん、無料でも良いものはありますが、有料アプリには無料にはない優秀な機能が備わっています。

有料とはいえ、1000円程度と参考書1冊程度の値段のものも多いので、有料の方が学習効率が良いと思えば、有料アプリも検討してみてください。

iPhone用かandroid用か

アプリによっては、android用しかないものや、iPhone用しかないものがあります。アプリを選ぶときは、自分のスマートフォンに対応しているかにも注意してください。

発音重視か英会話重視か

発音練習用のアプリといっても、発音そのものを鍛えるためのアプリと、英会話力を鍛えるためのアプリがあります。

発音そのものを鍛えるというのは、発音記号を理解したり、単語の正しい発音を知るということです。発音の基礎から学びたい人は、発音そのものを鍛えるアプリからはじめることがおすすめです。

一方で、英会話力を鍛えるアプリでは、実際にさまざまなシチュエーションで使えるフレーズを使って、発音を練習します。ある程度発音の基礎力があり、英会話力を鍛えたい人は、英会話力を鍛えるアプリの利用がおすすめです。

発音練習用のアプリを選ぶ際には、それぞれの特徴を知って、目的に応じて使い分ける必要があります。次項では、「発音重視のアプリ」と「英会話重視のアプリ」にわけて、それぞれご紹介していきます。

英語の発音を丁寧に学習するためのアプリ4選

まずは、発音重視のアプリを4つご紹介します。これらのアプリを利用することで、発音の基礎を身につけることができます。

発音図鑑

発音図鑑
・画像引用:App Store

1つめは、『発音図鑑』という有料アプリです。名前の通り発音の図鑑のようなアプリです。

最大の特徴は、3次元コンピュータグラフィックスを用いて「舌の位置」「息の流れ」「喉の震え」の解説をしているところです。

アメリカ英語で習う全41種の発音記号や12万以上の単語を、3次元コンピュータグラフィックスも用いて丁寧に解説してくれます。

有料ですが、基礎の基礎から、理屈も含めてしっかりと学びたい人は、是非利用したいアプリです。

対応スマホ iOS
値段 980円

Look Up: 外国語発音チェッカー & 辞書

Look_Up_外国語発音チェッカー_辞書
・画像引用:App Store

2つめは、『Look Up: 外国語発音チェッカー & 辞書』です。外資系証券会社で活躍した開成OBが作成したアプリです。

こちらは、発音練習用というよりは、発音確認用のアプリです。

単語や文章の正しい発音を確認することができるため、リーディングで利用した文章などの発音を確認する時に便利です。

対応スマホ iOS
値段 無料

英語発音矯正

英語発音矯正
・画像引用:App Store

3つめは、『英語発音矯正』です。日本人が発音を苦手とする音にしぼって、動画で解説をしてくれるアプリです。

例えば、BとVの違い、RとLの違いなどの解説動画があります。RightとLightのように、日本語だとあまり区別がつかない音でも、英語では意味が全く異なるような単語がたくさんあります。

まずは、日本人が苦手とする部分を、動画の解説つきで確実に対策していきたい人におすすめのアプリです。

対応スマホ iOS、Android
値段 無料

英語発音速成攻略

英語発音速成攻略
・画像引用:App Store

4つめは、『英語発音速成攻略』です。発音記号とともに、単語の発音を習得するためのアプリです。

同じ発音をもつ単語をまとめて学習することで、効率的に発音を覚えることができます。発音練習をしながら、単語も覚えられることもメリットの1つです。

発音記号を理解したい人や、発音と単語を同時に覚えたい人におすすめのアプリです。

対応スマホ iOS、Android
値段 無料

英会話で使えるフレーズとともに発音を強化するアプリ7選

次に、英会話力を鍛えるためのアプリを7つご紹介します。

英会話で使えるフレーズを繰り返し練習することで、実践的な英語力を身につけることができます。

発音博士

発音博士
・画像引用:App Store

1つめは、『発音博士』です。

単語・熟語等を合わせて4000語以上が収録されています。(※課金コンテンツを含みます)

お手本と自分の音声が聴き比べやすいように設計されています。発音を音素単位に分解して、視覚的に違いを表示してくれます。

単語・熟語をお手本と比べながら、繰り返し練習して学習したい人におすすめのアプリです。

対応スマホ iOS
値段 無料(一部有料)

英語発音ドリルAtoZ

英語発音ドリルAtoZ
・画像引用:App Store

2つめは、『英語発音ドリルAtoZ』です。

『発音博士』と似ていて、単語や熟語を、お手本と照らし合わせながら繰り返し学習するためのアプリです。お手本と自分の発音は、音声波形でも比較できるようになっています。

中学生レベル・高校生レベル・大学生レベルとレベル別に分かれているので、自分のレベルに合わせて学習することができます。

対応スマホ iOS、Android
値段 無料

スタディサプリ 日常英会話コース

スタディサプリENGLISH 日常英会話コース
・画像引用:スタディサプリENGLISH HP

3つめは、『スタディサプリ 日常英会話コース』です。

スタディサプリは、講義動画を含む、豊富なコンテンツが魅力のアプリです。NHK英会話の講師による動画が見放題なうえに、有名脚本家が手掛けたドラマ仕立てのレッスンで日常英会話を学ぶことができます。

月額1980円ということで、他のアプリと比べれば高額ですが、講義やコンテンツの質を考えればかなりお得なサービスといえます。「日常英会話を本気でできるようにしたい」という方におすすめのアプリです。

対応スマホ iOS、Android
値段 月額1980円(7日間の無料体験あり)

毎日英語

毎日英語
・画像引用:App Store

4つめは、『毎日英語』です。

1000以上の単語&日常で使われる英会話のフレーズを、いろいろな会話シーンに合わせて学習することができます。

聞こえてきた音声を即座に発音するシャドーイングにも対応しています。

フレーズは毎週更新されていて、実際にネイティブが使うような自然な英語が学べるのも特徴です。

対応スマホ iOS
値段 月額600円(7日間の無料体験あり)

ELSA Speak

ELSA_Speak
・画像引用:App Store

5つめは、『ELSA Speak』です。

アメリカサンフランシスコで開発されたアプリで、AIがコーチとなって、発音の判定からレッスンのカリキュラム作成までしてくれます。

有料版では1600以上のレッスンがあり、それぞれのレッスンではAIが音単位でネイティブ度を判定してくれます。

高い精度をもった自動判定のAIを使って学習をしたい人におすすめのアプリです。

対応スマホ iOS
値段 月額900円(無料では、査定テストと30のレッスンのみ利用可能)

Real英会話

Real英会話
・画像引用:App Store

6つ目は『Real英会話』です。

様々なシチュエーションで使える英会話フレーズで発音練習をします。

最大の特徴はフレーズ数で、その数は3100以上。

アプリ名の通り、ネイティブが使うリアルなフレーズが収録されています。知りたいフレーズが掲載されていない場合は質問することも可能です。

実際の英会話で使える、自然な表現を身につけたい人におすすめのアプリです。

対応スマホ iOS、Android
値段 980円

Cake (ケーク) 英会話

Cake_ケーク_英会話
・画像引用:App Store

最後の7つ目は『Cake (ケーク) 英会話』です。

短くて面白い英会話動画が毎日アップデートされます。動画英語表現を学びながら、発音練習をします。

動画で楽しく実用的なフレーズを知りながら学習していきたい人におすすめです。

対応スマホ iOS、Android
値段 無料

アプリを使って正しい英語の発音を身につけよう

アプリを使うことで、誰でもどこでも手軽に、発音を効率的に学習することができます。

発音練習に重きをおいたアプリで基礎を身につけた後で、日常会話で使えるフレーズで発音練習することで、日常英会話で使えるフレーズも覚えることができます。

ぜひ、自分にあった発音アプリを見つけて、正しい英語の発音を身につけてください。









おすすめの記事