英語発音矯正専門スクールおすすめ3選|カタカナ英語から卒業!

日本人が英語を学ぶ上で苦戦するものの一つが発音ではないでしょうか。ついついカタカナを読んだような英語になってしまうことも多く、それを自分で修正するのも難しいものです。そこで今回の記事では、正しい発音を身につけるために活用したい「英語発音矯正専門スクール」をご紹介します。

英語の発音を矯正する3大メリット

英語の発音矯正で言いたいことを正確に伝えられるようになる

英語の発音を矯正するメリットの1つめは、英会話をする際に「言いたいことを正確に伝えられるようになること」です。

「日本人は発音を気にしすぎだ」「発音は悪くても伝わるものだ」と言われることもありますが、やはり発音が悪いと伝わらないことが多々あります。

例えば、筆者が留学に行った際にホットドッグ屋さんで、「ホットドッグプリーズ」と言ったら、何度言っても聞き返されてしまいました。

hotdogの正しい発音は、あえてカタカナで表すなら「ハッドッグ」に近いのです。実際に、「ハッドッグ」と言ったら、無事ホットドッグがもらえました。

当たり前ですが、やはり正しく言いたいことを伝えるためには、正しい発音が必要なのです。

また、ホームステイ先の方と「ライオンブリッジ」という橋を渡っている時は、渡っている間中「lion」の発音練習をさせられました。自分の「ライオン」は「rion」になってしまっていたようです。

橋を渡っている間中、何度も言われた通りの発音をしようと試みましたが、聴いた通りの音を出すというのもなかなか難しいです。

正しい発音をするためには、英語特有の舌の使い方や息の使い方を知る必要があります。これを学べるのが英語発音矯正スクールです。

英語の発音矯正をするとリスニング力が上がる

英語の発音を矯正するメリットの2つめは、「リスニング力が上がること」です。

日本人がリスニングを苦手としている理由として、1つは単にリスニングをしている時間が少ないということがあります。そして、もう1つの理由として、英語の正しい発音を知らないことがあります。

例えば、先の例に戻りますが、hotdogの発音を「ホットドッグ」と思っている状態で、「ハッドッグ」と聴いてもなんのことだかわかりません。

また、「l」と「r」の発音の違いがわからない状態では、それらの文字を含む単語を聴き分けることも難しいでしょう。

つまり、間違った発音で覚えていたり、自分で発音の区別ができなければ、正しく聞き取ることもできないのです。リスニング力を上げるためにも、正しい発音を身につける必要があります。

英語の発音矯正をすると自信を持って話せるようになる

3つめのメリットは、「自信をもって話せるようになること」です。

先の2つに比べると、やや重要度が落ちるように感じるかもしれませんが、実はこれも非常に大切なことです。

「この発音あってるのかな」「これで伝わるかな」「間違ってたら恥ずかしいな」と思っていると、どうしても英語を発する勇気が持ちづらくなってしまいます。

一方、発音をしっかりと矯正していれば、自信をもって英会話ができます。自信なさげにぼそぼそしゃべっていては、仮に正しい英語だとしても伝わりづらくなってしまいます。

正しい発音を身につけることで、自信をもってはっきりと発音できるようになり、日頃の英会話練習もより効果的で楽しく充実した時間になるのではないでしょうか。

英語発音矯正専門のおすすめスクール3選

英語独特の発声方法を身につける方法として、英語発音矯正専門のスクールに通う方法があります。

英語発音矯正ハミングバード

英語発音矯正スクール-ハミングバード|日本人のために開発された学習法-英会話-発音矯正
・画像引用:英語発音矯正ハミングバード

『ハミングバード』は本場カリフォルニアでスタートし、25年以上の実績を持ち10,000人以上の修了者がいる発音矯正専門スクールです。

発音矯正のレッスンを単に進めていくだけでなく、カウンセラーの方と相談して、自分に最もあった学習プランのもとで学習を進めていくことができます。

発音練習は、日本人のために開発された英語発音学習方式(メソッド)に則って進められます。8種類の「口の形」と「舌の位置」(その組み合わせ)を真似ていくことで、正しい発音を身につけていきます。

英会話スクールでも有名なロゼッタストーン・ラーニングセンターに併設しているので、英会話の練習も一緒に受講可能です。

【料金プラン】
・1レッスン50分、レッスン単価は5184円〜
・マンツーマンレッスン、グループレッスンから選べる
・具体的なレッスンプランは、無料カウンセリングにて決定
・通学、オンラインの選択が可能
・キャンパスは全国71校

実績あるスクール、実績あるメソッドで発音矯正をしたい方におすすめです。

無料体験レッスンが受講できます。

speek

speek_top
・画像引用:speek

『speek』では音声学の知見に基づいたトレーニングによって発音を矯正していきます。発音だけでなく、発生方法も矯正していきます。

言語学の学位を有するネイティブ講師による理論解説と演習を組み合わせて、正しい発音を身につけていきます。

【料金プラン】
・レッスン(40分間)x42回、教室講義:590,000円、オンライン講義:390,000円
・ネイティブ講師がレッスンを担当
・通学、オンラインの選択が可能
・東京駅に通学教室あり

音声学の知識に基づく方法でネイティブ講師に教わり、正しい発音を身につけていきたい人におすすめです。

8,800円で、トライアルレッスンが受講できます。受講料は、翌日までに入会した場合は全額返金、5日以内に入会した場合は5,000円返金されます。

ザ・ジングルズ

thejingles_top
・画像引用:ザ・ジングルズ

『ザ・ジングルズ』はアメリカの言語学研究者であるSteve Walkerによって1981年に開発されたサービスです。

日本人は、日本語発声のための筋肉しかなく、英語を発音するための筋肉がありません。そこで、ザ・ジングルズでは「科学的に開発された英語筋肉発達システム」によって、英語発音に必要な筋肉を鍛えていきます。

実際のトレーニングでは、詳細に書かれている発音練習のコツを見ながら、繰り返し発音することで、英語発音の筋肉を鍛えていきます。

【料金プラン】
・プレミアムコース・短期集中コース・定期コースと多くのプランが用意されている
・基礎 <初級>のオンラインコースは8レッスン(1回30分)で43,200円
・通学、オンラインの選択が可能
・銀座に通学教室あり

英語の発音に必要な筋肉を鍛えて、正しい発音を身につけたい人におすすめです。

4,000円で体験レッスンを受けることができます。

英語発音矯正専門スクール以外の学習方法

正しい発音を身につける方法は、発音矯正の専門スクールに行く以外にもいくつかあります。

オンライン英会話

english_pronounce_online
オンライン英会話は、実際にスクールに通うよりも安い値段で、英会話の訓練をすることができます。

たくさんの英会話を通して、自然に正しい発音を身につけていく方法です。正しい発音を身につけたい時は、ネイティブ講師が在籍するオンライン英会話を選ぶ方法も有効です。

【メリット】
・低価格で英会話練習を毎日することができる
【デメリット】
・ノンネイティブ講師だと、相手の発音が正しいとは限らない
・舌の使い方や発声法などを系統的に学ぶことはできない

発音対策スマホアプリ

english_pronounce_smartphone
発音を良くするためのスマホアプリもあります。

音声認識AIを利用して、発音が正しいかを判定してもらいながら、繰り返し発音練習ができます。

舌の使い方や、日本人が混同しやすい音の違いについて詳しく解説してくれているものもあります。

【メリット】
・一人で気軽にいつでも練習できる
・アプリに音声が録音されて、自分の発音を何度も聞くことができる
【デメリット】
・音声認識AIの評価が正しいとは限らない
・1人でやるので、ついサボってしまう恐れがある

英語発音矯正スクールで学習して高い英会話力を手に入れよう!

正しい発音を身につけることで、自分の言いたいことを正確に伝えられるようになり、リスニング力も上がります。

そして、正しい発音を身につけるためには、正しい訓練をする必要があります。そのための方法の1つが英語発音矯正スクールです。

気になったスクールがあれば、体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。どれもオンラインでも受講可能です。体験レッスンを受ければ、自分の発音のレベルや弱点などを教えてもらうこともできますよ。







おすすめの記事