オンライン英会話が続かないのはなぜ?その理由と挫折しない5つのコツをご紹介

オンライン英会話を始めてみたはいいものの、続かない…。そんな悩みはありませんか?今回はオンライン英会話が続かない理由とオンライン英会話を続けるコツをそれぞれ5つご紹介します。この記事を読んであなたに合った継続法を見つけてみてください。



オンライン英会話は続かない?

「オンライン英会話は続かない」とよく言われますが、実際の継続率はどれくらいなのでしょうか?

オンライン英会話の継続率

MMD研究所が行ったオンライン英会話サービスの利用者を対象とした調査によると、1年以上継続した人は6%しかいませんでした。(参考:MMD研究所

つまり、1年間以内に辞めた人がなんと94%もいるということになります。また、3か月以上6か月未満の継続率が44.8%なので、約6割の人が3か月あたりで辞めている計算になります。

英語は一朝一夕で話せるようになるものではありません。上達するためには半年~1年かけて取り組む必要があります。しかし上記の通り、途中で挫折してしまう人が多いのが現状です。

それでは、なぜ大半の人がすぐにオンライン英会話を辞めてしまうのでしょうか?

オンライン英会話が続かない理由

「WHY?」の文字が書かれた紙とマグカップ

ここからは、オンライン英会話が続かない理由を5つお伝えします。

明確な目的や目標がないから

1つ目は、明確な目標や目的がないからです。

「会社で英語が必要って言われたから英会話でも始めてみるか…」「先輩もやっているし、これから仕事で必要になりそうだから登録するか…」。このような理由でオンライン英会話を始めていませんか?

曖昧な理由や他人任せの理由では、モチベーションを保てません。

英会話を続けていると、楽しいと思えない時や苦しく感じるときが必ずやってきます。そんな時でもモチベーションを保って自分を奮い立たせてくれるのは、目的や目標です。

目的・目標が具体的であればあるほど、モチベーションをキープしやすくなります。

強制力がないから

2つ目は、強制力がないからです。

オンライン英会話は、スクールに通うより強制力を感じにくくなります。

たとえばスクールでは、何回も休むと受付の人やクラスメートに会うときに気まずく感じます。「気まずい雰囲気を感じたくない」という思いが強制力に変わり、「休まずに通おう」という気持ちになります。

しかし、オンライン英会話では誰にも合わずボタン1つで欠席可能です。休むことへの気持ちの負担が軽いため、授業参加に対する強制力が少ないと言えるでしょう。

このように、強制力がないからさぼってしまったり、途中で辞めてしまう人が多くなっています。

スクールが目的に合っていないから

3つ目の理由として、通っているスクールが目的に合っていないことが挙げられます。

たとえば目的が、「商談をまとめられるレベルの英語力が欲しい」だとしましょう。しかし、通っているスクールは「旅行で使える英語をメインに習う」ことを目的としています。これでは目的に大きな差がありますよね。

上の例は極端ですが、実際このように英語を学ぶ目的とスクールの目的が合っていない人は多いです。

習っている内容とやりたいことが違えば、ありたい姿に近づくのが遅くなってしまいます。

もどかしさを感じるため、途中でやる気がなくなって辞めてしまうこともあるでしょう。

矢印が書かれた4つの積み木と的が書かれた積み木

講師が合っていないから

4つ目は、「講師が合っていない」です。

どの授業もそうですが、講師と相性が合わないと授業内容が頭に入ってこないことがあるでしょう。

オンライン英会話であれば尚更です。

講師と一対一で15分から1時間ほど話すわけですから、性格や雰囲気があまりにも違いすぎると、会話しずらいですよね。

授業自体が億劫になり、英会話にも苦手意識を持ってしまうかもしれません。

成長が実感できないから

5つ目の理由は、成長が実感できないからです。

オンライン英会話の魅力のひとつは、いつでもどこでも参加でき、すぐ次の行動に移れることです。しかし、ただ単にタスクをこなすかのように英会話をしていると、なかなか成長を実感できません。

モチベーションは、「成長したな…」「ありたい姿に近づいている!」と感じる時に生まれます。成長を実感できなければ続ける意欲を失い、途中で挫折することにつながります。

オンライン英会話を続けるための5つのコツ

ヘッドセットをつけた笑顔の女性

ここまで、なぜオンライン英会話が続かないのかについてご紹介してきました。

ではどのような対策を取れば、オンライン英会話を継続できるのでしょうか?

ここからは、オンライン英会話を続けるためのコツを5つご紹介します。

具体的な目的を作る

1つ目のコツは、具体的な目的を見つけることです。

あなたは英会話を通してどうなりたいですか?どんな結果が欲しいですか?

「海外の事業責任者になりたい」「商談をうまくまとめたい」「留学先で英語の授業を取りたい」など、英語を学ぶ理由は人それぞれでしょう。

ここで大事なのは、具体的な目的を見つけるということです。

先ほどもお伝えした通り、目的は具体的であればあるほど、やる気を維持できます。

目的が明確になっていると、行き詰まったときや辞めたいと思ったときに、グッと踏みとどまれますよ。

「1年後アメリカの事業責任者になるために、英会話のレベルをOOOOまで上げる」

方向性やありたいい姿を見失わないように、目的はこれぐらい具体的にしておきましょう。

目的を達成するための小さな目標を立てる

2つ目は、目的を達成するための小さな目標を立てることです。

あなたが英語を学ぶ目的は、1年〜数年後など、少し先にゴールがあるのではないでしょうか?

達成するまでの期間が長いと、どうしても途中で挫折してしまいがちです。

そこで1〜3ヶ月ごと、もしくは1週間ごとに、目的を達成するための目標を作ります。

先ほどの、「1年後アメリカの事業責任者になるために、英会話のレベルをOOOOまで上げる」の例で見てみましょう。この場合、下のような短期目標が考えられます。

  • 開始〜1ヶ月:自分の英会話レベルを知り、対策を立てる
  • 2〜4ヶ月:日常会話を詰まらずに話せるようになる
  • 5〜7ヶ月:ビジネス英会話を学ぶ
  • 8〜12ヶ月:丁寧な表現、アプローチの方法、電話の取り方などシチュエーション別で話す練習をする

このように短期目標・中期目標を立てることで、ありたい姿になるための道のりが具体的に見えてきましたね。あとはこの目標を一つひとつ達成していくだけです。

1か月単位でも挫折しそうな人は、1週間単位の目標を作ってみてください。

紙に「GOALS」と書く手とスマートフォンとコーヒーの入ったカップ

自分に合ったスクールを見つける

3つ目のコツは、自分にあったスクールを見つけることです。

「自分に合ったスクール」には、2つのパターンがあります。

1つは自分の目的や目標に沿ったスクールです。

先ほどご紹介した方法で具体的な目的や目標を立て、「その目標はどのような場所で達成できるのか」「目的を達成するために必要な環境は何か」を考えましょう。そのあとに、目的・目標に沿ったスクールを探します。

スクールを選ぶ際のポイントとしては、次のようなものがあります。

  • 授業の人数
  • 時間帯の幅広さ
  • 授業時間
  • 1か月に受講する回数
  • ネイティブ講師かどうか
  • 学べるジャンル(ビジネス英会話、日常会話など)

振替授業や学習指導など、フォロー体制があるかどうかなどもチェック項目の対象となるでしょう。

 

もう1つは、自分の性格や思考、生活スタイルにあったスクールです。

「どのような環境であれば続けやすいか」を考えます。

毎日15分でもいいので継続して英語を話したい人は、話し放題のプランがあるオンラインスクールを選ぶといいでしょう。

飽きやすい人や何から手をつけていいかわからない人は、コーチングタイプの英会話スクールを選ぶと継続しやすいかもしれません。

仕事などで日中が忙しい人は、朝や深夜に授業を受けられるスクールを調べてみましょう。

 

ここで代表的なオンライン英会話スクールを3つご紹介しますので、参考にしてください。

DMM英会話

DMM英会話

・画像引用:DMM英会話

『DMM英会話』は、1レッスン163円という価格と、24時間365日授業を受けられる点が魅力的なオンライン英会話スクールです。

アメリカやイギリスなど、英語が母国語の国を含む129カ国の講師がレッスンをしてくれます。

また特典として、「ikonw!」というプログラムを無料で使えます。単語や例文が音声付きで掲載されており、リーディング力やリスニング力も同時に身に付けられるため、おすすめです。

【こんな人におすすめ】
  • 仕事が忙しいので深夜や早朝にレッスンを受けたい人
  • 安い値段でレッスンを受けたい人
  • ネイティブ講師のレッスンを受けたい人

Bizmates

Bizmates

・画像引用:Bizmates

『Bizmates』は、ビジネスに特化した英会話レッスンを行っています。

英語力だけでなく、ビジネスで必要な「会話をリードする力」やコミュニケーション能力も高められる点が魅力のひとつです。

また、「Bizmatesラーニング・メソッド」という、オンライン英会話をより効率よく勉強するためのノウハウを提供しています。

【こんな人におすすめ】
  • ビジネス英会話を重点的に学びたい人
  • どのように学習すれば英語を話せるようになるのか分からない人

Progrit

Progrit

・画像引用:Progrit

『Progrit』は英会話レッスンをするだけでなく、英語学習を全面的にサポートしてくれる新しいタイプのコーチングスクールです。

一人ひとりの目的や目標に合ったカリキュラムを作成してくれるので、効率よく英語の学習ができます。

また、『Progrit』のカリキュラムを終わらせた後も自力で英語学習ができるように、勉強方法や継続のノウハウも教えてくれます。

【こんな人におすすめ】
  • 最短で結果を出したい人
  • 目標まで一緒に走ってくれる存在が欲しい人
  • 今自分のレベルがどこなのか分からない人

レッスンを定期的に入れて習慣化する

4つ目のコツは、レッスンを定期的に入れて習慣化させることです。

「月水の夜21時から30分」「通勤前の15分」など、英会話に慣れるまでは時間と日付を固定させましょう。毎週同じ曜日、時間帯に授業が入ることで、「英会話の時間だ」と脳が反応します。

これを繰り返していくと、決まった時間に英会話をしないと、どこかむず痒くなってくるはずです。そうなれば、習慣化に成功しています。

習慣化できると英会話が生活の一部になり、以前よりも楽に勉強を続けることできるようになりますよ。

昔の自分と比べてみる

最後のコツは、昔の自分と比べてみることです。

オンライン英会話を継続できない理由の1つに、成長を実感できないという点を挙げました。対策として、昔の自分と比べてみることをおすすめします。

「1か月前の自分はこんなに英単語を知らなかったな」「前回の授業と比べて積極的に英語を使えるようになった気がする」

このように、少しでも自分の成長した部分を見つけて褒めることでやる気を引き出すことができます。やる気はモチベーションに変わり、継続につながるでしょう。

オンライン英会話以外で英語を学ぶには?

ここまで、オンライン英会話を継続できない理由と継続するためのコツをご紹介しました。

それでも、「どうしても続かない…」という人もいると思います。

その場合は、オンライン英会話以外で英語を学ぶという選択肢を取るといいでしょう。

今回は、アプリで学ぶ方法とスクールに通う方法をご紹介します。

アプリで学ぶ

まずは、アプリで英会話を学ぶ方法です。

アプリを使った学習は、隙間時間に手軽に学べる点がメリットの1つです。

ここでは代表的なアプリを3つピックアップしました。

Real英会話

Real英会話

・画像引用:App Store

『Real英会話』は、980円で3,100以上の英会話フレーズを勉強できるアプリです。

ネイティブが実際に使う例文を集めており、全てに音声がついているので、アプリでも英会話レッスンを受けているような感覚になれます。

自動再生機能や、リスニング・スピーキング・ディクテーションなどのクイズも付いています。

気軽に英会話を学びたい人におすすめです。

スタディサプリENGLISH

スタディサプリENGLISH

・画像引用:App Store

『スタディサプリENGLISH』は月額1,980円から利用できる英会話アプリです。

このアプリには「新日常英会話コース」と「ビジネス英語コース」があります。

どちらも最短で1回3分から利用できるので、通学や通勤などの空いた時間に英会話を勉強することができます。

ビジネス英語コースでは、新規事業の立ち上げや交渉など、現実味があるシチュエーションを基に学ぶことができますよ。

スキマ時間に英会話に取り組みたい人や、ビジネス中心の英会話を学びたい人におすすめです。

ハロートーク

ハロートーク

・画像引用:Google Play

『ハロートーク』は、海外ユーザーと英語でコミュニケーションが取れる無料の言語交換アプリです。

2,000万ユーザーを突破しており、「世界最大の語学交換」アプリとして有名です。

最初はうまくチャットができなくても、翻訳、発音、修正ツールなどがあるので、難なく会話を続けることができるでしょう。

ある程度英会話ができて、アウトプットに移りたい人におすすめのアプリです。

英会話スクールに通う

次に英会話スクールに通う方法をご紹介します。

アプリとは違って経済的にも時間的にも手軽ではありませんが、強制力があるので継続しやすいと言えるでしょう。

代表的なスクールとして、以下の3つがあります。

ベルリッツ

ベルリッツ

・画像引用:ベルリッツ

『ベルリッツ』は初心者でもビジネス英語を学べるスクールです。

あなたの仕事内容に合わせてレッスンをカスタマイズしてくれるので、効率よく学ぶことができます。

また、海外出張や会議に向けた短期集中プランもあります。

短期間でスピーキング力を上げたい人はこちらのプランを使ってみてはいかがでしょうか?

AEON

AEON

・画像引用:AEON

『AEON』は2年連続満足度No.1を獲得している英会話スクールです。

このスクールには、日常英会話とビジネス英会話のどちらのコースもあります。

クラス内では英語を話す機会をたくさん作っているので、授業に積極的に参加すればすぐにスピーキング力が上達するでしょう。

またAEONには、教師だけでなくカウンセラーもいます。教師とカウンセラーの2人が目標や目的の達成に向けてサポートしてくれるので、モチベーションを維持しつつ通い続けることができます。

ECC外語学院

ECC外語学院

・画像引用:ECC外語学院

『ECC外語学院』の日常会話コースでは、アウトプットを中心とした実践型のレッスンが行われています。

一般的な英会話教室は予習→レッスン→復習で終わりですが、ECC外語学院では下の流れで進められます。

  1. 事前学習
  2. 基本レッスン
  3. 事後学習
  4. 実践レッスン

このサイクルを繰り返すことで、必然的に英語を話す時間が増えます。

ビジネス英語コースでは、ディベートやプレゼンテーションなどをテーマにした、より実践的なレッスンを受けることが可能です。

コツをつかんでオンライン英会話を続けよう

今回は、オンライン英会話が続かない理由と継続のコツを5つずつご紹介しました。

またどうしても続かない場合の勉強法として、アプリやスクールで学ぶ方法もお伝えしました。

自分に合った継続のコツやスクールを見つけて、英会話力を伸ばしていきましょう。







おすすめの記事