英語日記に役立つおすすめのアプリ特集 | 楽しみながら英語力アップ

英語で日記を書くことは、英語学習に大変おすすめな方法です。また、その際アプリを使うとさまざまなメリットが得られます。今回は、英語日記がおすすめな理由やアプリを使うメリットについて、おすすめアプリとともにご紹介します。

英語日記が英語学習におすすめの理由

 英語日記が英語学習におすすめの理由

最初に英語日記が英語学習に有効な2つの理由について説明します。

英作文の練習になる

私たち日本人は日常的に英語を使う習慣がない人が多く、英語の勉強をする際に、テキストや単語帳などを使ってインプットすることはできても、実際に英語を話す・書くなどのアウトプットをする機会は少なくなりがちです。

そのため日本人は、単語や文法の知識があるのに、英語を話したり(スピーキング)、文章にする(ライティング)など、実践的な英語が苦手な人が多いといわれています。

英語日記を書くことで、自分の伝えたいことを英語に置き換えるトレーニングになるので、毎日日記を付けることで、徐々に英語力が上達していきます。

習慣化しやすい

英語力を高めるためには、継続することが大切です。例え英語が得意な人であっても、使わないと自然と英語力は衰えていきます。

英語日記を書くことを習慣にすることで、毎日英語に触れることができるため、自然と英語力が高められます

手書きではなくアプリを使うメリットは?

手書きではなくアプリを使うメリットは?

次に、英語日記を書く際、手書きではなくアプリを使うメリットについて解説します。

いつでもどこでも英語日記が書ける

手書きなると、ペンやノートなど筆記用具も必要になりますし、書くスペースも必要になるので、日記を書くことが億劫に感じられることもあるでしょう。

その点アプリで日記を書く場合は、スマホさえあれば、アプリを開いて入力するだけなので、手軽に続けられます

ネイティブから添削してもらえる

アプリによっては添削機能が備わっているものもあるため、ネイティブから自分の英文を添削してもらうことも可能です。

手書きだと他人からチェックしてもらうことはできないので、チェック機能はアプリならではのメリットだと言えます。

検索機能がある

手書きの日記だと、過去の記録を遡るとなると探し出すのは容易ではありませんが、アプリだと検索機能で即時に見たい日記を探し出せるので非常に便利です。

コミュニケーションが取れる

英語日記アプリでは、自分の日記を公開し、他のユーザーと共有しコミュニケーションをとることもできます。

誰かと一緒に英語力を高めていきたい人にとって、これは大きなメリットだと言えるでしょう。

【無料版】おすすめの英語日記アプリ7選

【無料版】おすすめの英語日記アプリ7選

英語で日記を付けられるアプリもさまざまなものが出ていいますが、おすすめのものを厳選して7つご紹介します。

それぞれ特徴がありますので、自分に合いそうなものがあれば試してみてくださいね。

Hello Talk(ハロートーク)

HelloTalkハロートーク

・画像引用:App Store

『Hello Talk』は、世界中の人と互いの言語を使って交流できる人気のアプリです。

例えば、みなさんが「英語を勉強したい」と思っているとしたら、「日本語を勉強したい」と思っている英語ネイティブの人と交流できるようになっています。

『Hello Talk』は150カ国以上の言語に対応しているため、英語以外の言語を学びたい場合も活用できます。

英語日記を書くときは、タイムラインに英語日記を投稿し、それを見た英語ネイティブの人たちが文章に対して訂正や返信をくれる仕組みです。

投稿を続けていると次第に仲間ができてきますので、互いに添削しているうちに英語日記を書くことが自然と習慣になるでしょう。

また、知らなかった英単語やフレーズを知ることも増えるかもしれません。親しくなったユーザーとビデオ通話も可能なので、英会話の実践をするのも良いですね。

Engly(イングリー)

Engly-イングリー、アプリ

・画像引用:App Store

『Engly』は、気軽に英語の投稿やチャットができるSNSです。『Engly』には、英語を身につけたい人が集い、英語日記などの投稿や会話を楽しんでいます。

SNSで英語日記を書く魅力は、投稿した日記にいいねやコメントがもらえることです。

ひとりで英語日記を書き続けていると飽きてしまうこともあるかもしれませんが、英語を学ぶ仲間と一緒なら、楽しみながら続けられます。

翻訳機能があるため、英語での表現方法がわからない場合なども安心です。

他のユーザーの投稿も読めるので、良い表現方法やフレーズがあれば、真似してみるのも良いですね。

Grammarly(グラマリー)

Grammarly、アプリ

・画像引用:App Store

『Grammarly』書いた英語日記の文法やスペル、句読点など英文の基本的なミスをチェックすることができるアプリです。

英語で日記を書く際、『Grammarly』でを使用し、日記の内容をその都度チェックすることで、正しい英語の表現が身に付きます。

※Grammarlyは添削機能のみです。

My Wonderful Days

マイワンダフルデイズ-My-Wonderful-Days、アプリ

・画像引用:App Store

『My Wonderful Days』は、英語日記を直接記録できるアプリです。

デザインがおしゃれで、画像を貼ることも可能です。絵文字を使ったり、文字に色を付けることもできるので、楽しみながら英語日記を続けられます

また、『My Wonderful Days』は、よく使うフレーズをテンプレートとして残しておくことも可能です。テンプレートに沿ってスムーズに英語日記を書けるので、初心者でも使いやすい日記アプリです。

My日記

My日記

・画像引用:App Store

『My日記』は、かわいいデザインが特徴で、特に女性におすすめの日記アプリです。

起動時にパスワードを入力するような設定も可能なので、日記を他人に見られる心配もなく、プライパシーを守りながら日記を記録できる安心感もあります。

10年日記

日記帳-10年日記、アプリ


・画像引用:App Store

『10年日記』は、1ページに同月同日を10年間記録できる日記です。

例えば5、6年前の自分が何をしていたかを一目で確認することができます。SNSのように好きなタグを付けられるので、見直したい日記をキーワードごとに簡単に表示できるのも10年日記の魅力です。

また、位置情報も記録できるので、数年前の自分がどこで日記を書いたかも瞬時に確認できます。長いスパンで英語日記を綴りたい人は、『10年日記』を試してみてくださいね。

瞬間日記(Moment Diary)

瞬間日記-Moment-Diary 、アプリ

・画像引用:App Store

『瞬間日記(Moment Diary)』は、140文字で1日を振り返り短時間で書き終わるシンプルな日記アプリです。

文字数が少なく気軽に投稿できるので、飽きっぽい人でも継続しやすいでしょう。写真や動画、ボイスメモも文章と一緒に記録できるのもおすすめポイントです。

瞬間日記 Tale(Moment Diary)

瞬間日記-Tale、アプリ

・画像引用:App Store

『瞬間日記 Tale(Moment Diary)』は、日記の管理画面の背景や執筆画面にかわいい女の子のイラストが描かれていることもあり、女性が使いやすい日記アプリだと言えるでしょう。

『瞬間日記』と同様に140文字で書くことになるため、つぶやき感覚で気軽に英語日記が書けます。もっと書きたい場合は、カウントアップ設定や無制限入力設定に変更することも可能です。

【有料版】おすすめの英語日記アプリ

【有料版】おすすめの英語日記アプリ

ここからは英語日記に役立つ有料版のアプリをご紹介します。

無料版アプリと比較すると、便利な機能が多いので、より本格的に英語学習に英語日記を使いたい人は、ぜひチェックしてみてください。

IDIY(アイディー)

IDIY-英語添削アイディー、アプリ

・画像引用:google play

「英文を添削してほしい」「文章がちゃんと書けているのか気になる」という人は、オンライン英語添削サービス『IDIY(アイディー)』がおすすめです。

『IDIY』では、英文を入稿すれば、優秀なネイティブ・英語専門家がど、うすればより良い表現ができるか、細かく丁寧にアドバイスしてくれます

また、英語日記など手元の英文を添削する「持ち込み英文添削」機能のほか、日々楽しく英語ライティングが続けられるような課題を多数収録しています。

例えば下記のような課題があります。

  • 時事的なトピックをメインに出題される「日替わり英作文課題」
  • 自分の意見を自由に述べる「自由英作文課題」
  • 日本語で書かれた課題を英訳する「和文英訳課題」
  • 写真を見てその内容を英語で説明する「写真描写課題」
  • Eメールの書き方を基礎から学べる「英文Eメール課題」

多様なカリキュラムで英語を使って英語を使っているうちに、どんどん英作文力が向上し、さらに英語日記をつけるのも楽しくなるでしょう。

SNSを使って英語日記を書くという手も

SNSを使って英語日記を書くという手も

英語日記アプリを使わなくても、TwitterやインスタグラムなどSNSを使って英語日記を書くこともできます。

全体に公開にすれば、それを見た人からの反応をもらえるなど、英語でコミュニケーションも可能です。

きちんと英文が書けているか不安な場合は、先に紹介した添削ができるアプリを使ってみると良いでしょう。

アプリで英語日記を書いて英語力を高めよう

アプリで英語日記を書いて英語力を高めよう

英語で日記を書くことで、自分の想いを自由に英語で表現するトレーニングになります。英語で日記を毎日書くことを習慣することで、自然と英語に触れる時間が増えるため、英語力の向上も期待できるでしょう。

英語日記を書くときは、アプリを利用すると大変便利です。アプリごとに特徴がありますので、自分のニーズや好みにあるものを見つけてみてください。

ぜひ、毎日アプリで英語日記を書いて、楽しく英語力を磨いていきましょう。







おすすめの記事