英語学習の定番!NHKゴガクでできること&4つのメリットを解説

NHKラジオ講座といえば、終戦直後から70年以上にわたって愛されてきた英語学習方法の一つです。現在はラジオ放送だけでなく、アプリとしてスマートフォンでも学習できるようになりました。この記事では、そんなNHKゴガクの魅力や機能、対応している番組、実際の口コミについてご紹介します。

NHKゴガクで勉強する4つのメリット

NHKゴガク

・画像引用:NHKゴガク

NHKゴガクは、NHKラジオで放送された語学番組を再生できるアプリです。リスニングアプリとして役立つだけでなく、学習に役立つ利点もあります。

ここでは、そんなNHKゴガクのメリットを4つ、ご紹介しましょう。

アプリだから好きな時間に勉強できる

NHKゴガクは、過去に放送されたコンテンツを1週間分、いつでも好きなときに聴くことができます。利用時には面倒な会員登録もいらないので、アプリをダウンロードしたらすぐに英語の勉強を始められるのもポイントです。

配信期間中は無料で何度でも聴けるので、ラジオ放送の時間に予定が入っている人、スケジュールが不規則な人でも安心して勉強できます。

勉強のリズムを作りやすい

NHKゴガクはラジオ番組のコンテンツがベースになっており、アプリのコンテンツもラジオに連動して毎週更新されます。

毎週コンテンツが更新されることで、「次回の放送までに聴いておかないと」という適度なプレッシャーがあり、英語学習を日々の習慣に定着させることができるでしょう。放送時間も1回5分からといったように短いので、スキマ時間を利用した反復学習にも最適です。

番組数が豊富で対応レベルが広い

NHKゴガクのアプリでは、英語に関係するものだけでも12番組の聴き逃し放送を聴くことができます(2021年1月31日時点)。中学レベルの英語教材からビジネス英語まで、幅広いレベル設定の番組がそろっているので、誰でも自分にあった教材を選ぶことが可能です。

テキストが安い

NHKゴガクには別売のテキストがあり、番組の内容をより深く理解するのに役立ちます。
このテキストが教材としては破格の安さで、安いものなら1冊税込495円で購入可能です。

比較的値段が高いCD付きテキストでも1,600円程度で購入できるので、安さを重視する人には嬉しい学習方法と言えるでしょう。

テキストは毎月14日に全国の書店で発売されるほか、Amazonなどから購入すれば電子書籍も手に入れることができます。発行は月1回なので、何度もテキストを買いかえる負担がない点も嬉しいですね。

NHKゴガクのアプリでできること3つ

NHKゴガクのアプリでできること3つ

ここからはNHKゴガクの機能についてご紹介しましょう。アプリでは番組のコンテンツが聴けるだけでなく、語彙力アップや内容理解に役立つ機能もついています。NHK語学を使いこなしたい人はぜひ参考にしてください。

「ボキャブライダー」で単語学習

「ボキャブライダー」はNHKゴガクで学習できる番組の一つです。アプリで「ボキャブライダー」を学習登録すれば、4択式の英単語クイズ(デイリークイズ)に挑戦できるようになります。内容は番組の内容に合わせて毎週更新され、自分のペースで幅広く語彙力を増やせます。

デイリークイズには基本問題と応用問題があり、基本問題は「英単語の意味を日本語で選ぶ」「スペルの空白を補充する」などベーシックな内容です。

応用問題では「英単語の類義語を選ぶ」「日本語訳なしで文脈に合う単語を選ぶ」など発展的な内容も取り入れられており、歯応え十分の内容になっています。

月ごと、週ごとの総まとめができる「マンスリーテスト」「ウィークリーテスト」というコンテンツも便利です。テストには制限時間が設定されていて、適度な緊張感の中で力試しできます。

何度もクイズやテストに挑戦すれば、正解した数に応じてバッジがもらえる機能も用意されていますよ。クイズやテストは過去に配信されたものにも挑戦できるので、できるだけ多くチャレンジするのがおすすめです。

「クイズの前に予習がしたい」という場合は、事前に「ボキャブライダー」の番組を聴くのがおすすめです。また、「単語検索」機能を使うと、アプリに登録されている単語やイディオム(3168語)を頭文字から調べることもできます。

ラジオ放送のストリーミングが聴ける

NHKゴガクのアプリでは対応している12番組の放送を1週間、ストリーミングで聴くことができます。スマートフォンの画面がスリープ状態になっても音声再生を続けられるので、通勤時などのリスニングにも便利です。

アプリでは、週ごとに放送内容がまとめられているので、時間のある日にまとめて復習することもできます。

放送内容は毎週月曜日に更新され、一度更新されると過去の放送は聴けなくなります。

音声のダウンロードはできないので、定期的にアプリを開いて学習する習慣をつけましょう。

放送内容に関係したクイズに挑戦できる

NHKゴガクのアプリでは、放送内容に関するクイズに挑戦できる番組もあります。放送された内容を本当に理解できたかどうか、セルフチェックするのに便利です。

アプリ上でクイズに対応していない番組でも、NHKエデュケーショナルが運営するサイト「ゴガクル」と連動したサイトで学習したフレーズのテストができます。テストは和訳、英作文、リスニングの3種類あるので、いろいろな角度から英語力を高めるのに便利です。

「ゴガクル」にはNHK語学アプリの各番組コンテンツの下部分からワンタップで移動できます。

NHKゴガクで聴ける番組&難易度レベルは?

NHKゴガクで聴ける番組&難易度レベルは?

ここからは、NHKゴガクのアプリで聴ける番組の難易度と内容について詳しく紹介していきます。「NHK語学を始めたいけど、どの番組で勉強しよう?」と悩んでいる人はぜひ参考にしてください。

各番組の難易度について

NHKゴガクでは、語学力の国際基準である「CEFR」に基づいて番組のレベル分けが行われています。

レベルはCEFRの基準であるA1〜C2にNHK独自の設定であるA0を加えた7段階に分けて設定されていて、習熟度に応じて整理・区別されているのが特徴です。

「自分にあったレベルがわからない」という場合は、NHK出版の公式サイト(https://eigoryoku.nhk-book.co.jp/cefr)でレベルチェックができます。同じくNHK出版のサイトではテキストの試し読み・購入もできるので、番組選びの参考にしましょう。

【レベルごとの特徴】

  • A0:ごく簡単な表現が理解でき、自分でも使える
  • A1:基本レベルの日常英語が理解でき、会話で使える
  • A2:標準レベルの日常英語が理解でき、会話で使える
  • B1:社会生活上の身近な話題について話し、自分の意見を説明できる
  • B2:社会生活上の幅広い話ができ、自分の意見を詳しく説明できる
  • C1:複雑な話題でも理解でき、論理的な主張や議論ができる
  • C2:どんな話題でも理解でき、自分の言葉で言い換えることができる

各番組のレベル設定と特徴

  • ボキャブライダー
  • 日常会話・入試試験・資格試験など幅広い分野からピックアップした英単語を4つずつ紹介する番組です。シチュエーションや言葉の持つニュアンス、語源なども詳しく紹介してくれます。

    レベル 設定なし
    ジャンル 語彙力強化
    テキスト価格(税込) テキストなし
    1回の放送時間 5分
  • 基礎英語0
  • 小学校英語の学習指導要領をベースにデザインされた番組です。アルファベットや発音など、基礎の基礎から学習ができます。

    例文の内容は子どもの生活に合わせたものが多いですが、単語を入れ替えれば大人同士の会話でも役立つフレーズが豊富です。

    レベル A0
    ジャンル 小学生向けの英語
    テキスト価格(税込) 770円
    1回の放送時間 10分
  • 基礎英語1
  • 中学生の日常生活を題材にして、会話に役立つ基本フレーズを身につけていきます。テキストは「読む」「聴く」「話す」「書く」の4技能をバランスよく使いながら復習できる内容です。

    レベル A1(中学1年生程度)
    ジャンル 日常会話
    テキスト価格(税込) 495円
    1回の放送時間 15分
  • 基礎英語2
  • 1年間で中学校卒業程度の文法や語彙力を身につけることを目標とした番組です。日常生活での簡単なやりとりを取り上げつつ、『基礎英語1』よりも長い例文・フレーズを多く取り上げています。

    レベル A1~A2(中学2・3年生程度)
    ジャンル 日常会話
    テキスト価格(税込) 495円
    1回の放送時間 15分
  • 基礎英語3
  • 文法のポイントを押さえつつ、中学校英語の総仕上げができる番組です。高校英語でも役立つ内容を豊富に取り入れています。

    例文の内容も意見の表明や理由の説明など、より丁寧なコミュニケーションができるように工夫されているのが特徴です。

    レベル A2(中学3年生程度)
    ジャンル 日常会話
    テキスト価格(税込) 495円
    1回の放送時間 15分
  • ラジオ英会話
  • 「一億人の英文法」などの著書で有名な大西泰斗先生が講師を務める番組です。中学レベルの英語を習得した人を対象に、さまざまなシチュエーションに合わせた多彩なフレーズを学べます。

    レベル B1(高校程度〜)
    ジャンル 日常会話
    テキスト価格(税込) 495円
    1回の放送時間 15分
  • エンジョイ・シンプル・イングリッシュ
  • 旅行記や文学など、日替わりで紹介されるショートストーリーを題材に簡単な英語を大量に味わえる番組です。

    他のNHK語学の番組と違って一切の和訳や解説がないので、ある程度英語力に自信がある人におすすめです。

    レベル A1~B1(高校程度〜)
    ジャンル 日常会話・文学・物語
    テキスト価格(税込) 550円
    1回の放送時間 5分
  • 英会話タイムトライアル
  • 言いたいことを即座に英語で表現できる「瞬発力」を鍛えることを目標とした番組です。

    紹介されているフレーズや例文自体は、中学校卒業程度の英語力があれば理解できるシンプルなものばかりなので、スピーキングに苦手意識のある人でもトライできます。

    レベル A2~B1(中学校卒業程度〜)
    ジャンル 日常英語
    テキスト価格(税込) 495円
    1回の放送時間 10分
  • 高校生からはじめる「現代英語」
  • 高校レベルの英語で書かれたニュースを題材に、英語の4技能をバランスよく伸ばせる番組です。

    「高校生から始める」とありますが、実際に使われている英語の応用例や時事ニュースが題材なので、社会人でも十分楽しめる内容になっています。

    レベル B1~B2(高校程度〜)
    ジャンル 日常会話
    テキスト価格(税込) 495円
    1回の放送時間 15分
  • 遠山顕の英会話楽習
  • 英語特有の決まり文句やフレーズを覚えながら「英会話の面白さを発見していく」をコンセプトにした番組です。

    月・火曜の放送では「話す」「聞く」「書く」力を鍛え、水曜は月・火曜の復習をしつつ「文法」「発音」に焦点を当てます。

  • 入門ビジネス英語
  • 仕事で役立つ基礎的な表現を学べる番組です。クライアントとの電話やメール、アポ取りやプレゼンテーションなど、仕事での具体的なシチュエーションを想定した表現を学ぶことができます。

    レベル B1~B2(高校程度〜)
    ジャンル 日常会話
    テキスト価格(税込) 495円
    1回の放送時間 15分
    レベル B1(高校程度〜)
    ジャンル ビジネス英語
    テキスト価格(税込) 495円
    1回の放送時間 15分
  • 実践ビジネス英語
  • NHKゴガクでは最高難易度の番組です。経済や時事問題など幅広い話題に触れながら、高度なコミュニケーションができる英語力を身につけていきます。

    ビジネスにも応用できる英語の知識をキャッチできるようになる内容構成で、英語で新聞やニュースを理解したい人にもおすすめです。

レベル C1(高校卒業程度〜大学生、社会人)
ジャンル 時事英語
テキスト価格(税込) 495円
1回の放送時間 15分

NHKゴガクで勉強した人の口コミを紹介

NHK語学で勉強した人の口コミを紹介

最後に、NHKゴガクで英語学習をした人の口コミ・評判をご紹介します。NHK語学は英会話スクールのような強制力はありませんが、それでも長年にわたって愛用している人が多い点が印象的でした。

学習をマンネリ化させないための対策もご紹介しているので、ぜひ参考にご覧ください。

コスパが良くて始めやすい

お金もほとんどかからずに、手軽に毎日続けられるというのが一番のメリットだと思います。学習時間も短いので、こつこつと続けられます。
【タイトル】
とにかく安いのがメリット。毎月本とCD買っても、数千円で済みます。他には何もいりません。なので、気軽に始められて、ダメならやめたらいいです。

NHKゴガクのテキストの値段は、1冊税込495円〜770円です。一部値段が高めのテキストやCD付きの本でも2000円あれば買えるので、お小遣いの範囲内で気軽に始められます。

「何かを新しく始めたいけど、お金はかけたくない」「いきなり高額な授業料や教材費を払うのは気が引ける」という人にも始めやすい学習方法です。

内容が面白くて続けやすい

時代に合ったテーマで、英語が新しい。レベルがちょうどよく、自分のペースに合わせて、学習ができる。コストがかからず経済的な負担無く、英語学習を継続できる。講師の質が高い。エピソードも面白い。テキストが入手しやすい。基礎英会話に比べてより実用的。

内容のバリエーションが豊富なのもNHKゴガクの魅力の一つです。NHK語学というと子ども向け番組の印象が強い人もいるかもしれませんが、大人向けのビジネスやリスニング、アウトプット練習など、さまざまなシチュエーションに対応した番組がそろっています。

番組の内容やクオリティも時代とともに進化しているため、その時代にあった話題や表現を学べるところもポイントです。さらに、番組数が多いので自分の好みに応じた番組を見つけることができます。

「基礎的な力はついてきたから、来月からは別の番組を聴く」「この番組は難しすぎるので、もう少し簡単な内容のラジオで復習する」など、英語力のレベルや興味に合わせて柔軟に学習内容をカスタマイズしてみましょう。

良くも悪くもやる気次第

あとからまとめてやろうとするとかなり面倒になってしまいます。毎日書き取りはできなくてもせめて聞くことだけはやっておいたほうがいいです。

NHKゴガクはあくまで教材として利用できるコンテンツであって、塾や英会話スクールのような強制力はありません。教材選びから日々の学習まで、すべて自分で計画して実行するモチベーションが必要になってきます。

「何をどう勉強していいかわからない」という人は、まずテキストを購入してみましょう。テキストには学習に関するアドバイスが書かれていて、予習のやり方、テキストの使い方、番組を聴くときに気を付けることなど役立つ情報が手に入ります。

英語学習が続かない人は、NHK語学アプリの学習タイマー機能を使ってみましょう。自分で設定した時間に通知をくれるので、勉強時間のリマインダーとして使えます。

NHKゴガクは幅広い層におすすめの良教材

NHKゴガクは幅広い層におすすめの良教材

この記事ではNHKゴガクのアプリの魅力や使い方、番組コンテンツについてご紹介しました。長年愛されてきた実績があるだけでなく、英語学習の専門家に監修を受けた質の高い番組を多く取りそろえている点がNHK語学の魅力と言えます。

まずはアプリで音声を聴いてみて、気になる番組があったらぜひ学習を始めてみてください。







おすすめの記事