スマホで英会話学習!トーキングマラソンのメリット・デメリットなど詳しく解説

トーキングマラソンは、スマホを使って自宅で1日5分から英会話の練習ができるアプリです。アプリを使うだけで本当に英会話が話せるようになるのか気になりますよね。今回は、トーキングマラソンのメリットやデメリット、値段、使い方など詳しくご紹介します。

トーキングマラソンってどんなアプリ?

TALKING-Marathon、トーキングマラソン、アプリ

・画像引用:App Store

英会話の自主トレができる『トーキングマラソン』ですが、具体的にはどのようなアプリなのでしょうか。

スマホを使って英会話の練習ができる

『トーキングマラソン』は、スマホを使用して1人で英会話練習ができるアプリです。英会話を上達させるためには発話量が重要になります。

しかし、英会話に自信がない場合は人前で話すのを恥ずかしいと感じる方も多く、英会話教室など人前ではなかなか積極的に話せないために、英語力がなかなか身に付かないということも少なくありません。

『トーキングマラソン』では、自宅で1人きりで英会話の練習ができるため、人の目を気にすることなく発話の量も鍛えることができます。

また、一般的な英会話教室の発話量は、月にすると3,600語程度のことが多いですが、『トーキングマラソン』を使えば月に75,000語も話すことができるとされています。毎月、新しい会話シーンが追加されるため、新しい表現をどんどん学べますよ。

アルクの「キクタン英会話」をベースにコンテンツが作られている

『トーキングマラソン』のコンテンツは、英語の教材の出版やサービスを提供している『アルク社』出版の「キクタン英会話」がベースになっています。

アメリカで出版されている英語教材や、海外ドラマ、映画などでよく使われるシーンが多く抽出されているため、日常生活で頻繁に使うフレーズを中心に英語学習ができます。

ネイティブが実際に使う英会話フレーズが学べる

『トーキングマラソン』に収録している単語やフレーズには、ネイティブが実際によく使う英会話も含まれています。そのため、旅行先や、ネイティブの外国人と会話する際に使われる実践的な英語表現を身に付けられます。

アプリを使って、英会話フレーズを話しながら勉強するため記憶に残りやすく、練習を繰り返すことで瞬時に伝えたい言葉が英語で話せる状態を目指せます。

映画やドラマなどをベースに520のフレーズが用意されている

『トーキングマラソン』では、日常生活で使える520ものフレーズを覚えることができます。

同じフレーズでも違う単語を置き換えて、違う言い回しにするトレーニングもあるので、実際は520フレーズを超える数の英語表現を学べます。また、毎月新しい会話シーンも追加されるため、使い続けるうちに表現の幅が広がっていることに気付くでしょう。

自宅で英語の自主トレを続けるには忍耐力が必要です。

しかし、『トーキングマラソン』では海外ドラマや映画などでよく使われるフレーズが多く、そのフレーズが使用されるシーンが想像しやすい作りになっているので、飽きずにトレーニングを続けることができるでしょう。

6秒以内で返答しなければいけないので瞬発力が鍛えられる

『トーキングマラソン』は、瞬発力も重視しています。1問6秒という時間制限が設けられており、使いたい表現を即座に使えるように練習します。

実際に英語で会話する場合でスムーズにフレーズが使えるよう、瞬発力を鍛えながら自主トレができるようなカリキュラムが組まれています。

トーキングマラソンのメリット・デメリット

トーキングマラソンのメリット・デメリット
『トーキングマラソン』には、メリットとデメリットがそれぞれ5つずつあります。

メリット

『トーキングマラソン』のメリットは、以下の5つです。

1回5分でレッスン可能

『トーキングマラソン』の1回のレッスンに設定されている時間は5分です。5分なら忙しい人でも時間が作ることができ、ちょっとした隙間時間にも英会話の練習に取り組めるでしょう。

5分という短いレッスン時間でも効率よく、英会話が身に付くように工夫されて作られています。

基本の学習サイクルは、“RUN”→“WORK OUT”→“RUN AGAIN”の順番になっています。これは、とりあえず話してみて、できなかった会話を繰り返し練習して、再度チャレンジするというサイクルです。

ひたすら繰り返し練習することで、確実に英会話表現をマスターできるようになっているのです。

同じパターンの言い回しをまとめて覚えられる

『トーキングマラソン』では、同じパターンのフレーズもまとめて覚えられるというメリットがあります。

例えば、

  • That sounds easy.(簡単そうだね。)
  • That sounds good.(良さそうですね)
  • That sounds like.(楽しそうですね。)

のように、「That soundes easy.(簡単そうだね。)」というフレーズを覚えるだけでなく、同じパターンの残り2つも一緒に覚えていきます。これで「That sounds~」のパターンが確実に覚えられるのです。

これに、6秒で即答するクイックレスポンスが加わるので、瞬発的な発話力が高まります。

できなかったフレーズは繰り返し練習

『トーキングマラソン』では、できなかったフレーズは、話せるようになるまで繰り返し出題されるため、出題されるすべての表現を覚えることができます。最初は話せなくても、繰り返し練習することで、やがて話せるようになるのです。

しかも、パターンを変えて出題されるため、1パターンだけを丸暗記すれば良いというわけではありません。シーンに合わせて適切なフレーズを自分で考えながら使えるようにするためのトレーニングを繰り返します。

中学までに習う単語の練習ができる

『トーキングマラソン』は、中学までに習う単語だけで構成されています。そのため、初心者でも気軽に取り組むことができます。

月に1回のオンライン英会話が利用できる

『トーキングマラソン』では、日々アプリで学習することに加えて、月に1回オンライン英会話が利用できます。

毎月、1回分のチケットがもらえるので、講師との会話の中でアプリで勉強したフレーズを実際に使ってみることができます。1回のレッスンは25分です。

フレーズを覚えるのはひとりでできますが、実際に人と話すことで英語力が鍛えられます。月に1回のオンライン英会話で上手に話せるようになることが、日々の英語練習の目標にもなりますよね。

デメリット

『トーキングマラソン』のデメリットは、以下の5つです。

問題の解説がほとんどない

『トーキングマラソン』では問題の解説が表示されません。この点は、特に英会話の初心者にとってはデメリットだと言えるでしょう。アプリの使用中、わからない単語や意味を自分で調べる必要があります。

気になることを自分で調べること自体はとても良いことなのですが、忙しくて時間がないときにはマイナスポイントになりかねません。

しかし、中学までに習う単語で構成されているため、よほど英語が苦手な人以外はそこまで気にしなくてもいい点かもしれませんね。

リスニング力に自信がないなら教材が必要

アプリ内での質問は英語でされるので、ある程度のリスニング力が必要です。リスニング力に自信がない場合は、始めのうちは教材があると安心です。

教材ありコースに申込むか、書店や通販サイトで「キクタン英会話」を購入しましょう。手元にテキストがあれば、学習もはかどりますよ。

コツコツ学習を進めていくうちにリスニング力も自然と身に付き、続けていけば聞き取れるようになるはずです。

柔軟性がない

『トーキングマラソン』はスマホアプリなので、相手は機械です。そのため、正解だと判定される表現は決まっています。基本的なフレーズを覚えるためのアプリであることを理解しておきましょう。

マイクの調子によっては不正解判定になってしまうことも

『トーキングマラソン』では、音声認識で正解か不正解かを判定します。スマホによっては正しく話せても不正解判定になってしまうことがあります。

これをなくすためにも、レッスンはできるだけ静かで落ち着ける場所で行うのがおすすめです。周りが騒がしくない限り、ほぼきちんと認識してくれるでしょう。

ある程度の英語力がある人は物足りなさを感じるかも

ある程度の英語力がある人は、実際に人と話さないと物足りなさを感じるかもしれません。『トーキングマラソン』では、月に1回オンライン英会話がありますが、それ以外はスマホ相手に1人で英会話の練習をすることになります。

さらに、出題される単語は中学までに習うものばかりです。自分に合うのか心配な人は、2週間の無料体験をフルに試してから判断してくださいね。

トーキングマラソンはこんな人におすすめ!

トーキングマラソンはこんな人におすすめ!
『トーキングマラソン』には、以下の4つにあてはまるような人におすすめです。

英会話デビューする前に練習したい人

英語で話せるようになりたくて、英会話教室に通ったり、オンライン英会話を利用したいと思っても、「英語力に自信がなくて英会話デビューするのが不安……」という人もいるのではないでしょうか。

そんな人は、実際に英会話デビューをする前に『トーキングマラソン』を利用してみるのがおすすめです。ある程度の単語やフレーズをマスターして、リスニング力を鍛えておけば、自信を持って英会話デビューができるでしょう。

英会話を完全独学で勉強したい人

できるだけ独学で英会話をマスターしたいという人もいるでしょう。英会話学習には実践的な練習は不可欠ですが、「自分のせいで他の人に迷惑を掛けてしまったらどうしよう……」と英会話スクールへの通塾を諦めた人も少なくないのではないでしょうか。

そんな人にも、『トーキングマラソン』はおすすめです。1人でレッスンを進めていくので、周りに迷惑をかける心配もありません。

また、忙しくて英会話教室に通う時間がない人や、あまりお金をかけたくない人にも向いています。1日のレッスンが5分で完結し、月額3,980円(税抜)という低料金で英会話の練習を繰り返すことができます。

英会話レッスンの合間に自主トレしたい人

英会話教室に通っているけれど、自宅でも自主トレをしたいという人にも、『トーキングマラソン』はおすすめです。英会話を上達させたいなら、毎日英語に触れることが大切です。

そのため英会話教室と、『トーキングマラソン』の併用はとても効果的だと言えるでしょう。

英会話教室のレッスンは、一般的に1週間に1~2回のことが多いですが、レッスンがない日でも自宅で自主トレをすることで、より効率的に短期間で英会話をマスターすることができます。

英会話レッスンが続かなかった人

通塾型の英会話レッスンの場合、スクールまで定期的に通う必要があります。また、オンラインレッスンでも、予約時間にスタンバイしなければいけません。また、1回のレッスン時間も45~60分と長めです。忙しくて時間を作るのが難しい人もいますよね。

また、英語力に自信がない場合は、レッスン中精神的に負担がかかることもあります。このような理由で、結局英会話レッスンが続かないというのはよくある話です。

しかし、『トーキングマラソン』では1日5分と短時間で、1人でトレーニングができます。1日5分なら、ちょっとした時間や隙間時間に行えますよね。また、1人でできるので、精神的負担もかかりません。

トーキングマラソンの値段と利用環境

トーキングマラソンの値段と利用環境
ここでは、月額料金と、支払い方法、対応機種をご紹介します。

月額料金

『トーキングマラソン』の月額料金は、3,980円(税別)です。1日あたりで計算すると、132円で英会話レッスンができることになります。ただ、初月だけは以下のコースから選べます。

教材なしの場合 ・2週間の無料体験付き
・無料期間後、月額3,980円(税別)
教材ありの場合 ・初月だけ6,980円(税別)
・翌月から月額3,980円(税別)

教材ありのコースを選んだ場合は2週間の無料体験は付きませんが、以下の3冊の教材が付いてきます。

  1. キクタン英会話【基礎編】
  2. 『キクタン英会話【基礎編】』は、日常生活や、会社、海外旅行などのあらゆるシーンで使える厳選された160のフレーズが完全にマスターできるテキストです。中学レベルの英単語、1,000語だけで作られています。CD-ROMが付いています。

  3. キクタン英会話【初級編】
  4. 『キクタン英会話【初級編】』は、“キクタン英会話【基礎編】”からレベルアップし、1,000語という制限を外して選んだ本当に使える160フレーズが掲載されています。入れ替えフレーズも増えているので、表現豊かな英語が話せるようになります。

    こちらもCD-ROMが付属されています。

  5. キクタン英会話【発展編】
  6. 『キクタン英会話【発展編】』は、キクタンシリーズで最もレベルが高いテキストです。定番プラスアルファの200フレーズが掲載されています。入れ替えフレーズのバリエーションも増え、話せる表現が倍以上になっています。こちらもCD-ROM付きです。

書店や通販サイトなどで購入することができますが、3冊で4,180円(税込)ほどかかります。『トーキングマラソン』の教材ありのプランなら実質3,300円(税込)で買えることになるのでお得です。購入しようかと考えているなら、教材ありのコースがおすすめです。

支払い方法

『トーキングマラソン』の支払い方法は、クレジットカードでの自動更新のみになっています。

  • Visa
  • Master Card
  • JCB
  • Diners Club
  • American Express
  • DISCOVER

が使えます。

対応機種

『トーキングマラソン』は、iPhoneとAndroidスマホに対応しているアプリです。iPhoneの場合はApp Store、Androidの場合は、Google Playからダウンロードできます。

トーキングマラソンの始め方

トーキングマラソンの始め方

『トーキングマラソン』には、2週間の無料体験が付いています。無料体験だけで辞めることもできるので、気になる方は一度試してみて、自分に合っているかを確かめてから本格的に始めることもできますよ。それでは、始め方の手順をご紹介します。

公式サイトにある「2週間無料お試し」ボタンをクリック

まずは『トーキングマラソン』の公式サイトに行き、トープページの上になる「2週間無料お試し」ボタンをクリックします。

仮登録をする

メールアドレス、ニックネーム、パスワードを入力する画面が出てくるので、すべて入力して「登録する」ボタンをクリックして仮登録します。

メールを確認する

入力したメールアドレスに、折り返しメールが届くのでそれを確認します。メールには、本登録するURLが記載されているので、それをクリックします。

クレジットカード情報を入力する

「必要事項のご入力・本登録」の画面が開くので、クレジットカードの情報(カード番号、有効期限)を入力します。入力が終わったら、画面下にある「利用規約に同意して決済」ボタンをクリックします。

クレジットカード情報を登録しても、2週間の無料体験が終わるまでは課金されないので安心してください。実際に使ってみて、自分に合わないと感じたら、無料体験終了日までに解約すれば料金はかかりません。

アプリをダウンロードする

TALKING-Marathon、トーキングマラソン、アプリ


・画像引用:App Store

登録ができたら、アプリをダウンロードします。iPhoneの場合はApp Store、Androidの場合はGoogle Playからダウンロードできます。

アプリをダウンロードが完了したら、アプリを起動して、登録したメールアドレスとパスワードを入力して、「LOGIN」ボタンをクリックすれば、使えるようになります。

トーキングマラソンのやり方とトレーニング内容

トーキングマラソンのやり方とトレーニング内容

『トーキングマラソン』で、実際どのような流れでトレーニングが行われるのか、詳しい使い方を見ていきましょう。

ホーム画面

『トーキングマラソン』のホーム画面には、これまで行った学習時間のトータルと、曜日ごとの時間が表示されています。

画面下にトレーニングメニューが表示されています。トレーニングメニューは、“スキットトレーニング”と、“スキットセレクト”の2種類しかないので、とてもシンプルです。

スキットトレーニングは、次に取り組むべきトレーニングを進捗状況に合わせて、自動で選択してくれます。

スキットセレクトは、すでに終わったスキットに再び挑戦できるので、復習に最適です。手動で再挑戦したスキットが選択可能なので、自分が苦手なスキットを何度も練習できますよ。

スキット選択

ホーム画面から“スキットトレーニング”ボタンをタップすれば、スキットの選択画面に切り替わります。1日に配信されるスキットには制限があり、最大で3つまでです。制限が設けられているのには狙いがあります。

始めたばかりは学習意欲が高いため、1度に長時間トレーニングしがちです。しかし、トレーニングを続けるためには、始めにやりすぎるのは逆効果になりかねません。

英会話を上達させるには、毎日英語に触れることが大切なので、短い時間でもいいので続けることが効果的なのです。そのため、『トーキングマラソン』では、毎日続けられるように、あえて1日に取り組めるトレーニングの量を制限しているようです。

スキットトレーニング

スキットトレーニングは、以下の3ステップで作られています。

RUN

“RUN”では、会話文があらかじめ用意されているので、登場人物になりきってキャラクターと会話していきます。日本語で表示されたセリフを、英語で瞬時に発話していきます。

待ち時間は6秒しかなく、これを過ぎると容赦なく次に進むので瞬発力が鍛えられます。最初のうちは、単語を思い出そうとして、考えているとあっという間に時間が過ぎてしまうかもしれませんね。

正解か不正解は音声認識を使って判断されるのですが、5段階で評価されます。何度か繰り返してRUNは終わりです。

WORK OUT

“WORK OUT”も、表示された日本語を英語にして発話するトレーニングです。RUNと違うのは、キャラクターとの会話形式ではなく、表示されたセリフを英語で発話する点です。同じフレーズを使った違う言い回しが次々と表示されるので、1つのフレーズを着実にマスターすることができます。

RUN AGAIN

“RUN AGAIN”は、スキットの仕上げとなる項目です。RUNで行ったキャラクターとの会話に再挑戦していきます。RUNと内容は同じです。

最後に、トレーニングで使ったセリフを日本語と英語で確認できます。

ここまでの3つの項目が、1つのスキットトレーニングです。6秒という時間制限があることで、実際の会話でも役立つ瞬発力を身に付けることができます。また、同じフレーズを使った違う言い回しも同時に覚えられるので、会話の幅が広がります。

トーキングマラソンの解約方法

トーキングマラソンの解約方法
『トーキングマラソン』は、解約も簡単です。2週間の無料体験期間中でも、契約後でも解約はできます。2週間の無料体験期間中に解約すれば料金も一切かかりません。

ただ、契約後の解約は日割りされないため注意が必要です。月初でも月末でも月額料金は同じなので、月末に解約する方が損せずに済みます。

解約方法は、以下の通りです。

【トーキングマラソンの解約方法】

  1. アプリを起動させる
  2. ホーム画面の右上にあるメニューアイコンをタップする
  3. 表示されたメニューの一番下にある「ヘルプ」をタップする
  4. 「ご解約について」のページにある「マイページ」のURLをタップする
  5. メールアドレスとパスワードを入力して、マイページにログインする
  6. マイページにある「解約」をタップする
  7. 「マイページ/契約プランの変更」の画面下にある「解約実行」ボタンをタップする
  8. 「解約処理を行いました」というメッセージが表示される
  9. 解約手続きの完了

登録したメールアドレスに、解約手続きのお知らせメールが届くので、確認しておきましょう。

トーキングマラソンで実際に使える英会話の自主トレができる

トーキングマラソンで実際に使える英会話の自主トレができる

『トーキングマラソン』は、英会話の自主トレを1人で短時間でできるスマホのアプリです。そのため、時間がない人や、人前で英会話を話すのがまだ自信がない初心者におすすめです。

毎日コツコツと繰り返すことで、効果を実感できるでしょう。2週間の無料体験もあるので、気になる方は試してみてください。







おすすめの記事