オンライン英会話

オンライン英会話の効果について知るうえで、もっとも気になるのは「いつになったら上達するのか」ではないでしょうか。先が見えない状況でレッスンを頑張るのは辛いですよね。今回は、オンライン英会話の効果を実感できる時期や、効率的な学習方法、おすすめの教室まで一挙にご紹介します。



オンライン英会話の効果が実感できるのはいつ?

オンライン英会話は、誰でも今すぐ学び始められる手軽さが魅力です。しかしその手軽さゆえに、あまり下調べをせずに申し込んでしまい、「全く効果が実感できない…」とすぐ挫折してしまう方も少なくありません。

オンライン英会話で効果を実感するためには、継続的な学習が必要です。目標やスタート時の英語力により差はありますが、初心者であればおよそ「3ヶ月後」から少しずつ効果が現れます。

もちろん、週に1回(25分)のレッスンだけではなかなか身につきません。ほぼ毎日、最低1回(25分)はレッスンを受けるなど、継続した学習が必要です。

まずは、ほぼ毎日最低でも1回(25分)レッスンを受けたとして、オンライン英会話を始めて「3ヶ月後」「半年後」「1年後」にどのような効果を実感できるのか、詳しく見ていきましょう。

3ヶ月後

最初に「上達してきたかな?」と実感できるのが、受講開始から3ヶ月後くらいでしょう。

初めてレッスンを受けたときにはほとんど聞き取れなかった講師の英語が、少しずつ理解できるようになります。耳が段々と慣れてきて、使用頻度の高い単語やフレーズに「聞き馴染み」してくる形です。

難しい長文を聞いているときにも、「apple(リンゴ)」などのよく知っている単語だけは、ハッキリ聞き取れる経験をしたことがありませんか?

私たちは、聞き馴染みのある言葉であるほど瞬時に理解できます。「聞き馴染み」を増やしていくことが、英語学習上達の秘訣です。

「How’s it going?(調子はどう?)」のようなお決まりの挨拶を聞き取って、「pretty good(まあまあだよ)」ととっさに口から出せるようになり、「少しわかるようになってきたかな?」と実感できるでしょう。

まだまだ聞き取れない単語も多く、会話が返せないときもありますが、段々と英語学習が楽しくなりはじめる時期です。

半年後

英会話
オンライン英会話開始から半年後には、日常会話は高いレベルでこなせるようになります。

身に付いたフレーズや単語も多くなり、同じまあまあな気分を表すのにも、「pretty good」だけでなく「Not bad」「I’m all right」など色々な表現を選べるようになるでしょう。

当初の英語に対する緊張や苦手意識も和らぎ、表情もやわらかくなりはじめます。英会話も「会話」ですから、発音がきれいであっても、表情や声音がこわばっていては上級者とは言えませんよね。

道端で外国の方に何か尋ねられたときにも、自然に答えられるだけの英語力や自信が身に付く時期です。

相手の訛りが強かったり、早口だったりすると聞き取れないこともありますが、「Speak slowly, please(もう少しだけゆっくり話してもらえますか?)」と上手に対処できるでしょう。

1年後

1年間もオンライン英会話を継続したあなたは、もはや英語初心者ではありません。外国の方とも当たり前のように会話を楽しみ、「英語を使いこなしている」と実感できるでしょう。

英語力に対する自信が会話にも余裕を生み、応用が利き始める時期です。

相手にゆっくり話して欲しいときにも、申し訳なさそうな表情で「Perdon me?(何て言いました?)」と答え、直接的にお願いせず済ませる、とスマートな対応も取れるようになります。

このように、オンライン英会話で英語力を上達させるには、継続的な学習が不可欠です。少なくとも、効果を実感し始める3ヶ月後ごろまでは諦めずに続けてみましょう。

オンライン英会話で効果を実感するための効率的な学習法で伸び悩みを解消!

オンライン英会話で効果を実感するためには、学習方法にもこだわりましょう。なんとなくダラダラと受講しているだけでは、たとえ1年学ぼうとも、大幅な上達は難しいです。

効率的に英会話上達の効果を実感するために大切なポイントを、6つご紹介します。できるだけ、自分の学習に取り入れてくださいね。

目的を明確にする

もっとも大切なのは、オンライン英会話を受講する目的をハッキリさせることです。

「いつか外国に行って、現地の方と会話を楽しみたい」
「洋画を字幕なしで満喫できるようになりたい」
「来年の海外赴任までに英語力を高めて、職場で一目置かれたい」

このように、オンライン英会話を学んでどうなりたいのかを明確にすると、モチベーションへつながります。「今後は英語が必要だと聞くから、英語を学んでおく」といったふんわりした動機では、学び続けるのにも相当な気持ちの強さが必要です。

上達が見えない時期にも続けられるように、具体的な目標と、英会話を身に付けた後の将来の楽しみを考えてみましょう。

一定の基礎力を身につける

オンライン英会話は優れた英語学習法ですが、レッスンだけでグングン上達するのかと言えばそうではありません。単語力に代表される「一定の基礎力」が必要です。

意味を知らない単語の音を聞き取れたとしても、何を言っているかは理解できません。

「聞き馴染み」のある言葉をスピーディーに増やすためにも、単語を覚えるなど、基礎力アップのための勉強を並行して行いましょう。

予習・復習を大切にする

予習復習
レッスンに対する、予習と復習も大事です。

多くの教室では、授業で使う教材を事前に公開しており、予習が行えるように工夫されています。これは予習の有無によって、レッスンの理解度が大きく左右されるためです。

オンライン英会話1レッスンの時間は、一般的に25分と設定されています。実際に体験してみると25分はあっという間で、しっかり予習していなければ、何が何やらわからないまま終わってしまいます。

予習でレッスンの流れを理解しておくのはもちろん、「今日はこのフレーズを使ってみよう!」と目標を立てておくのもおすすめです。意識的に使ったフレーズは、記憶にも残りやすいですよ。

また、レッスンを無駄にしないためには、予習だけでなく積極的な復習も大切です。「楽しいレッスンだった」と思っているだけでは、効率的とはいえません。

レッスン時の自分と講師の音声を録音しておき、気になったフレーズはメモしておくなど、改善できるように準備しておきましょう。

講師にしっかりとこだわる

どの講師のレッスンを受講するのか、しっかりと吟味するのも重要です。

オンライン英会話は、多様な講師陣の中から好きに選ぶことができます。話し方や教え方にもそれぞれ特色がありますから、自分にとってわかりやすい先生を見つければ、学習スピードを大幅に高められます。

誰かひとり「この講師が良い!」という方を選ぶのも良いですが、講師と予定が合わない場合などに備えて、3~5人ほどお気に入りの講師を見つけておきましょう。

公開されているプロフィールや顔写真を見て、自分の希望する条件に合う講師を何人か選び、授業を受けてみてくださいね。

自分からフリートークをする

オンライン英会話_楽しむ
オンライン英会話のレッスンは、大きく分けると「教材を使った練習」と「フリートーク」のふたつに分類できます。教室によっては、どちらを重視したレッスンにするか、事前に選ぶことも可能です。

どちらのレッスンも大切ですが、より自発的な発言が求められるのはフリートークです。講師と会話を楽しむなかで、「こんな表現があるのか」と新たな気づきが生まれます。

教材を使った練習をする日も、少し勇気を出して話題を振ってみるなど、積極的なフリートークを心がけましょう。

レッスン期間を開けすぎない

効率的に英語力を高めるためには、レッスンとレッスンの期間を開けすぎないのも重要です。せっかく新しい表現を覚えても、次のレッスンまで1週間以上あっては忘れてしまいますよね。

モチベーションも連続して受講した方が続きやすいです。できるだけ、レッスン終了時には次のレッスンの予約を済ませてしまいましょう。

効果を実感するために活用したいおすすめのオンライン英会話5選!

効率的な学習方法を意識しながら、継続して学ぶことで、オンライン英会話の効果を実感できます。

最後に、おすすめのオンライン英会話を5つご紹介します。まだ教室を決めていない、あるいは効果の実感できる教室に移動したい方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ロゼッタストーン・ラーニングセンター

ロゼッタストーン・ラーニングセンター
・画像引用:ロゼッタストーン・ラーニングセンター

『ロゼッタストーン・ラーニングセンター』は、33都道府県に合計83校あるマンツーマン専門の英会話スクールです。講師すべてが日本人への指導経験を持っています。

言語学習ソフトウェア「ロゼッタ・ストーン」のeラーニングシステムと、日本人がどのように英語学習すればいいのかを理解した講師によるマンツーマンレッスンを掛け合わせたレッスンが受けられます。

オンライン学習システムとも連動しているため、自宅学習も効率的に取り組むことが可能です。家庭でも英語学習をしたい人におすすめです。

DMM英会話

DMM英会話
・画像引用:DMM英会話

『DMM英会話』は129ヵ国6,500人以上と、多様な講師陣が在籍するオンライン英会話です。いずれの講師も採用率5%の難関な採用試験を突破しているため、質の高いレッスンを受講することができます。

授業料も安く、「毎日3レッスン」プランを受講した場合、1レッスン(25分)163円、月額15,180円と驚きの低価格です。安価に英語学習を進めたい方にとって心強い味方となってくれるでしょう。

7,000種類以上と豊富な無料教材が用意されているのも、『DMM英会話』の魅力です。自分の英語レベルにあわせて好みの教材を選べるため、しっかりと学習効果を実感しながら継続できますよ。

レアジョブ英会話

レアジョブ英会話の体験レッスンを口コミ!評判や料金プランも紹介
・画像引用:レアジョブ英会話

「効果を実感しながら、安心してオンライン英会話に通いたい」という方へは、『レアジョブ英会話』をおすすめします。

「東京大学大学院」をはじめとする全国の学校(小学校~大学院まで)で利用されており、「安心できる」という点で、ほかの教室よりも群を抜いています。

効果を実感できる秘訣は、5,000種類以上の豊富な教材と日本人スタッフのカウンセリングによる「効率的な学習」です。

英語学習に関するカウンセリングは、同じ日本人に相談した方が成功しやすいです。というのも、ネイティブの講師にとって英語は自然と身に付いたもので、ゼロから英語学習を進めた経験がないからです。

「英語学習あるある」を理解したスタッフと話し合うことで、躓きにくいスムーズな学習を実現できるでしょう。

エイゴックス(eigox)

エイゴックス オンライン英会話
・画像引用:エイゴックス

『エイゴックス』は、以下の特徴があります。

・24時間365日レッスン受講可能
・レベル別の無料教材が豊富
・日本人スタッフの手厚いサポート

多くの方から愛されている教室です。2019年にゼネラルリサーチによって行われた調査では、「初心者でも使いやすいオンライン英会話No.1」に輝きました。

オンライン英会話システムの操作方法のわかりやすさや使いやすさは、学習効果の実感のしやすさに直結します。

『エイゴックス』は「こうやって教師を選んで、こうやってレッスン予約をして、こうやって予習をして」と説明に沿って進めるだけで、初心者でも効果的に学習が進められるよう工夫されています。

「初心者で、オンライン英会話のことはあまりわからない」という方にぴったりですね。

産経オンライン英会話

産経オンライン英会話
・画像引用:産経オンライン英会話

社会人の方へおすすめしたいのが『産経オンライン英会話』です。

産経グループだから実現できる「ニュース教材(産経新聞をもとにした教材)」を使用して、時事問題やビジネスシーンで実際に役立つフレーズを効率的に学べます。

普段の仕事中にも「話せるようになった」という実感を得やすく、モチベーションを保ちやすいです。

料金の支払いに「コイン制」が採用されていて、使わなかったレッスン回数を来月に繰り越せるのも、社会人にとっては大きな魅力ですね。

ネイティブキャンプ(NativeCamp.)

ネイティブキャンプ
・画像引用:ネイティブキャンプ(NativeCamp.)

『ネイティブキャンプ』は全世界で60万人以上の累計利用者数を誇るオンライン英会話です。
効果を実感しやすい理由は、以下の3点です。

・予約不要で24時間365日好きなときに受講できる
・1レッスンが5分~と短い時間を選択できる
・レッスン回数無制限

オンライン英会話で成果を上げるためには、レッスンとレッスンの間隔をできるだけ短くすることが大切です。

「10分だけ時間があるから、ちょっとレッスンを受けようかな」と気楽な受講が可能な『ネイティブキャンプ』であれば、効率的な学習を実現できますね。

“効果”にこだわりながらオンライン英会話の学習成果を高めよう

オンライン英会話の効果は、個人差はありますがおよそ「3ヶ月後」から実感できます。

もちろん、ただ受講していれば良いだけでなく、目標意識を持つ、予習・復習や単語の学習を並行して進めるなどの工夫が大切です。

せっかくオンライン英会話に通うのですから、効果にトコトンこだわりながら学習を進めましょう。きっと1年後には、「あのときオンライン英会話を始めて良かった」と思えるようになりますよ。







おすすめの記事