コスパ抜群のオンライン英会話は?安いけどしっかり学べるサービス9選

「きちんと学べるリーズナブルなオンライン英会話を知りたい」と思っている人は多いのではないでしょうか?オンライン英会話サービスが多い中、コスパ抜群のサービスを見つけるのは至難の業です。そこでこの記事では、コスパがいいオンライン英会話とサービス選びのポイントを解説します。

【目的別】安いオンライン英会話を徹底比較!おすすめランキング

早速ですが、費用が安いおすすめのオンライン英会話をランキング形式でご紹介していきます。

まずは要点だけをまとめた一覧表を作りました。

 

▼毎日レッスンが受けられる安い英会話

順位 サービス名 おすすめプランの料金
(月額・税込)
講師
1位 DMM英会話 【スタンダード プラン】
6,480円
フィリピン、セルビア、ナイジェリアなど、世界約128カ国
2位 クラウティ 【プラン30】
4,950円
フィリピン
3位 weblio英会話 【毎日レッスンプラン】
5,478円
フィリピン

 

▼ネイティブ講師のレッスンが安い英会話

順位 サービス名 おすすめプランの料金
(月額・税込)
講師
1位 ネイティブキャンプ 【プレミアムプラン】
6,480円
ネイティブ講師、ノンネイティブ講師(フィリピン、セルビア等)
2位 EFイングリッシュライブ 【LTA PLUS プラン】
8,910円
ネイティブ講師
3位 エイゴックス 【ポイント定期プラン 800】
8,250円
ネイティブ講師、フィリピン人講師、日本人講師

 

▼カリキュラム充実の安い英会話

順位 サービス名 おすすめプランの料金
(月額・税込)
講師
1位 レアジョブ英会話 【日常英会話】
6,380円
フィリピン
2位 QQEnglish 【月16回コース (800ポイント)】
7,348円
フィリピン
3位 kiminiオンライン英会話 【スタンダードプラン】
6,028円
フィリピン

※2021年1月時点の情報

 

それではここから、目的別にひとつずつ詳しく見ていきましょう。

毎日レッスンが受けられる安い英会話

【1位】DMM英会話

DMM英会話

・画像引用:DMM英会話

おすすめプラン スタンダード プラン
料金(税込) 6,480円 / 月
プランの内容 毎日1回25分のレッスン(ノンネイティブ講師)
講師 フィリピン、セルビア、ナイジェリアなど、世界約121カ国
レッスンが可能な時間 24時間365日

『DMM英会話』は、業界最大手のオンライン英会話サービスです。

費用が安くさまざまな国籍の講師からレッスンを受けることができます。

世界129か国のネイティブおよびノンネイティブ講師がいますが、毎日1回レッスンが受講できるスタンダードコースでは、フィリピン人やセルビア人などのノンネイティブ講師が担当します。

DMM英会話のノンネイティブ講師は英語力が高いことで知られており、このサービスが多くの人に支持されている理由のひとつです。

また、書籍を含む豊富な英語教材がすべて無料で使えます。日本語を英語に訳しながら文法を学べる『瞬間英作文』(ベレ出版)やTOEICスピーキング特化の『TOEICスピーキングテストリアル模試』(タラグォン社)など、人気の参考書が揃っています。

質の高さ、教材の充実度を考えると、とてもコスパのいい英会話サービスです。

【2位】クラウティ

クラウティ

・画像引用:クラウティ

おすすめプラン プラン30
料金(税込) 4,950円 / 月
プランの内容 毎日1回25分のレッスン
講師 フィリピン
レッスンが可能な時間 10:00〜24:00

できるだけ安く英会話をしたいなら『クラウティ』が最適です。今回ご紹介している英会話サービスの中でも最も安く、月額5,000円以下でフィリピン人講師から毎日レッスンが受けられます。

クラウティでは、1アカウントで6人までレッスンチケットをシェアできるので、たとえば家族みんなで英語を学ぶなんてこともできます。もちろん追加料金はありません。

安いだけに講師の質を気にする人もいますが、明るく話しやすい講師が多いため安心して英会話を楽しめます。

レッスンテキストは、小中学生向けの参考書で定評のある学研が作っています。学研の英会話教材は、参考書と同じようにわかりやすさにポイントをおいたものばかりです。

子供用の単語ドリルから大人のビジネス英会話まで、年代に関係なく予習なしでもついていける内容なので、リラックスして会話練習ができます。

【3位】Weblio英会話

Weblio英会話

・画像引用:Weblio英会話

おすすめプラン 毎日レッスンプラン
料金(税込) 5,478円 / 月
プランの内容 毎日1回25分のレッスン
講師 フィリピン
レッスンが可能な時間 24時間

『Weblio英会話』は、オンライン百科事典のWeblioが運営する英会話サービスです。毎日レッスンを受けられるプランが月額5,478円で、クラウティに次ぐ安さです。

講師はすべてフィリピン人ですが、厳しい採用基準をクリアした英会話講師歴1年以上の人ばかりで、ネイティブのレッスンと比べても質は劣りません。

また、レッスン専用システムに辞書機能がついています。これは辞書専門サービスのWeblioならではの機能です。言いたいことが英語でわからないとき、レッスンと同じ画面に和英辞典があるのですぐに調べて講師に伝えられます。

英会話に慣れないうちは、緊張してレッスン中に辞書を使う余裕がないことが多いです。この辞書機能があればコミュニケーションがとりやすく、言いたいことが言えずに困りはてることはありません。

そのため、英会話に辞書が手放せない初中級者におすすめです。

 

ネイティブ講師のレッスンが安い英会話

【1位】ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプ

・画像引用:ネイティブキャンプ

おすすめプラン プレミアムプラン
料金(税込) 6,480円 / 月
プランの内容 1回25分のレッスンが回数無制限
講師 ネイティブ講師、ノンネイティブ講師
レッスンが可能な時間 24時間

ネイティブ講師と会話したい人には、予約なしでレッスンが受け放題の『ネイティブキャンプ』がおすすめです。

好きな時に100か国以上の多国籍の講師と会話できます。

ネイティブキャンプにはネイティブ講師がたくさんいます。

ネイティブ講師のレッスンを受けるには基本的に1回500コイン(1,000円)を使って予約することが必要ですが、中には今すぐレッスン可能な講師も待機していて、追加料金なしで受講できます。そのため、タイミングが合えばとても安くネイティブのレッスンが受けられます。

追加料金を払って予約しても、ネイティブキャンプはもともと月額料金がお手頃なので割高感はありません。

うまく使えばコスパ抜群のサービスになるでしょう。

【2位】EFイングリッシュライブ

EF_English_Live オンライン英会話

・画像引用:EFイングリッシュライブ

おすすめプラン LTA PLUS プラン
料金(税込) 8,910円 / 月
プランの内容 マンツーマンレッスン (月8回・各20分)、グループレッスン (月30回・各45分)、英文添削、オンライン教材学習 など
講師 ネイティブ講師
レッスンが可能な時間 24時間

講師が全員ネイティブの『EFイングリッシュライブ』は、バランスよく英語を学べるオールインワン型のオンライン学習サービスです。

おすすめプラン「LTA PLUS プラン」のサービス内容は、マンツーマンレッスン(月8回、各20分)と、他の生徒と一緒にディスカッションをするグループレッスン(月30回、各45分)のほかに、英文添削機能やTOEIC/TOEFL試験対策コースまでもふくまれています。

かなりのボリュームですが、月額料金はたったの8,910円です。

オンライン英会話でグループレッスンがあるのはEFイングリッシュライブだけです。海外の生徒の英語を聞く機会はなかなかありません。英語で意見交換をしながら実践的な英語力がつくでしょう。

EFの講師は全員が英語を教えるための資格を持っているので、表現や文法、発音や英文の添削までわかりやすく教えてもらえます。

使える英語が身につくので、留学前や試験前に英語を集中して勉強したい人におすすめです。

【3位】エイゴックス

エイゴックス オンライン英会話

・画像引用:エイゴックス

おすすめプラン ポイント定期プラン 800
料金(税込) 8,250円 / 月
プランの内容 ネイティブ講師レッスン月8~16回
講師 ネイティブ講師、フィリピン人講師、日本人講師
レッスンが可能な時間 24時間

オンライン英会話『エイゴックス』は、初心者でも使いやすく満足度が高いサービスです。

ネイティブ、ノンネイティブ、日本人講師のレッスンがあり、料金はそれぞれ異なります。ネイティブのレッスンでも低価格で受けられるサービスとして定評があります。

親切な講師が多く、困ったときは日本人スタッフの手厚いフォローもあるので安心感が違います。エイゴックスのネイティブ講師は、英語教授資格をもっている優秀な先生が多いです。

Skypeで行うレッスンは入門者から上級者まで幅広いニーズに対応し、希望に合わせてカリキュラム以外のフレキシブルなレッスンも可能です。例えば、英語の宿題や英文資料などをレッスンでチェックしてほしい時に、事前にリクエストできます。

ネイティブの学習サポートチューターが欲しい人には、エイゴックスがおすすめです。

カリキュラムが充実しているのに安い英会話

【1位】レアジョブ英会話

レアジョブ英会話

・画像引用:レアジョブ英会話

おすすめプラン 日常英会話、ビジネス英会話
料金(税込) 日常英会話: 6,380円 / 月
ビジネス英会話: 10,780円 / 月
プランの内容 毎日1回25分のレッスン1か月分
講師 フィリピン人講師
レッスンが可能な時間 6:00~25:00

『レアジョブ英会話』は、手頃な値段と充実したカリキュラムで人気があります。

初心者から上級者向けのテキストが5,000以上も用意されており、自分に合ったものを選んで学習可能です。興味のあるトピックを使って学べば、話したいことが増えて英会話が楽しくなるでしょう。

レアジョブで1番人気の日常英会話コースでは、日常会話で使う表現だけでなく、文法や発音も学べます。またニュース記事を使ったディスカッション形式のレッスンも可能で、会話力を鍛えられます。

仕事でつかえる実践的な英語を学びたい人には、ビジネス英会話コースをおすすめします。ビジネスシーンに合わせたオリジナル教材を使い、きめ細かな指摘や修正、フィードバックを通して確実にスキルUPができます。

毎日1回ずつ、ビジネスに特化した英会話レッスンを受けても約10,000円とリーズナブルです。

【2位】QQ English

QQ English

・画像引用:QQ English

おすすめプラン 月16回コース (800ポイント)
料金(税込) 7,348円 / 月
プランの内容 月に最大16回のレッスン
講師 フィリピン人講師
レッスンが可能な時間 24時間

フィリピンの大手語学学校が運営するオンライン英会話『QQEnglish』では、多彩なコースで優秀なフィリピン人講師による質の高いレッスンが受けられます。

英語教育機関として多くの留学生を受け入れている会社で、幅広いカリキュラムが魅力です。

短期間で英語の発話力を向上させたい人に最適な「カランメソッド」や、反射的に英作文させるトレーニング方法「R.E.M.S.」など、他の英会話サービスではなかなか受けられないコースを選べます。

そのため、効率的に英語を学びたい人や、受けたいレッスンがある程度決まっている人におすすめです。

レッスン予約はポイント制で、内容や講師によって消費ポイントがかわります。他の英会話と比べてリーズナブルでクオリティの高いレッスンを受講可能です。

また、QQEnglishの講師は全員正社員で徹底した教授トレーニングを受けています。わかりやすく優しく教えてくれるので安心です。

【3位】kiminiオンライン英会話

Kiminiオンライン英会話

・画像引用:kiminiオンライン英会話

おすすめプラン スタンダードプラン
料金(税込) 6,028円 / 月
プランの内容 毎日1回25分のレッスン
講師 フィリピン人講師
レッスンが可能な時間 6:00〜24:00

学研の『kiminiオンライン英会話』は、小中高校生向けから大人の学びなおし英会話、ビジネス英会話など、幅広い英語ニーズに対応したカリキュラムが魅力です。

総合英語コースや発音コース、ビジネス英会話コースなど、コースが目的別にたくさん用意されています。さらに10段階の英語レベルでもコースが分かれているので、自分のニーズに合わせて柔軟に学習可能です。

また、「夏期講習」や「冬季講習」など休み期間に合わせて受講できるようなものや、全45回で完結するような短期コースまであります。短い期間で集中して学びたい方にぴったりです。

学習の進捗はkiminiオンライン英会話のシステムが自動管理してくれます。予習や復習、進捗度テストを提供してくれるため、効率よくレベルアップ可能です。

英語を学ぶ目的がはっきりしている人におすすめのサービスです。ぜひ使ってみてください。

安いオンライン英会話のメリット・デメリット

GOODとBADと書かれた文字

ここでは費用が安いオンライン英会話のメリットとデメリットを見てみましょう。

メリット

スピーキング練習を習慣化しやすい

1つ目のメリットは、英語で話すことを習慣化しやすいという点です。

英話を日常化するには、できるだけ毎日話す場を作ることが大切です。食事や睡眠をとるように毎日英話を練習すれば、話そうと意識しなくても口から英語がでてくるようになります。

しかし高額な英会話スクールだと、毎日レッスンを受けるという選択肢は難しいかもしれません。

その反面、低価格でたくさんレッスンできるオンライン英会話なら経済的な負担が大きくありません。

値段が低いオンライン英会話だからこそ、スピーキング練習か習慣化しやすくなります。

会話トレーニングが手軽にできる

2つ目は、会話トレーニングが手軽に行えることです。

英会話を上達させるには、ある程度の量の会話トレーニングが必要になります。

練習を積み重ねていくことで、外国語を話す恥ずかしさや抵抗感がなくなり、不思議と英語が自然に口から出てくるようになるのです。

もちろん、最初は難しくなれないとなかなかできません。しかし、わからないままでも、焦りながら話した英語のミスを講師にその場で直してもらえば、新しい表現が学べます。その繰り返しです。

必死に考えて話そうとすればするほど、記憶に残るので効果的に習得できるようになってきます。

オンライン英会話は簡単に予約が取れるため、自分の好きなタイミングに好きな場所でレッスンを受けることが可能です。

いつでも手軽に英会話トレーニングができるので、根気よく続けるとどんどん成長できるでしょう。

続けやすい

3つ目のメリットは、継続しやすい点があげられます。

スキルアップするには、少なくとも3か月から半年は続けないとはっきりとした効果が見えてきません。

価格が安くても内容が充実したオンライン英会話なら、すぐに上達が実感できなくても軽い気持ちで続けられます。徐々ににコスパの良さを実感できるでしょう。

せっかく勉強するのだから早く効果を感じたいのは当然ですが、お財布に痛くないサービスで忍耐強くとりくむことが続けるコツです。

デメリット

講師の質が安定しない

デメリットの1つ目は、講師の質が安定しないことがある点です。

安い英会話サービスの場合、できるだけ経費を抑えて運営されています。そのため先生の質がよくないケースもあります。

例えば、英語教授資格のTESOL資格を持った高単価の教師と、そうでない講師とでは教えるスキルに差があるのは当然でしょう。

予約がとりにくい

2つ目は、予約がとりにくいことです。

安いオンライン英会話は、受講生が集中して好きな時間に予約をとりにくいことがあります。人気のある講師はまったく予約できない場合も少なくありません。

特に、フィリピン人講師で展開している安いオンライン英会話は、日本人向けのサービスが多いため、日本時間で早朝や夜など予約が集中しやすいです。

上級者の学習ニーズに対応しにくい

3つ目は、上級者の学習ニーズに対応しにくい点です。

価格が低いサービスは、明確な学習ゴールがある英語上級者にとって物足りなく感じられることが少なくありません。

例えば、TOEFLやIELTSなどアカデミックな英語能力をみる試験対策の場合、講師に専門的な知識と教えるスキルがないと難しくなってきます。

また、ビジネス英会話にしても交渉能力やプレゼンテーション能力を鍛えるなら、実際にビジネス経験がある講師が必要です。

つまり、レッスン内容が専門的になるほど教える難易度があがってレッスン単価が高くなるので、手頃価格の英会話サービスでは対応しにくくなってしまいます。

とはいえ、安い英会話は英語上級者にはNGということではありません。リーズナブルに上級者用レッスンが受けられるサービスもあるので要チェックです。

安いオンライン英会話を選ぶポイント

POINTと書かれた黒板と白のチョーク

安いオンライン英会話を選ぶ際に気をつけるポイントを解説します。

会話練習重視ならレッスン回数を見る

会話練習をたくさんしたいなら、言うまでもなくレッスン回数が多いサービスがおすすめです。

特に初中級者でまだ会話に自信がない人は、レッスンをたくさん受けるべきです。レッスンをこなすほど、英語を話すことに抵抗感がなくなるからです。

最初は恥ずかしいかもしれませんが、文法や発音を気にせず講師に向かって英語を話しましょう。

指摘してもらったミスをきちんと復習し、たくさんレッスンを受けると効果的です。

伸ばしたいスキルがあるならカリキュラム重視

英語を勉強する目的がはっきりしている人は、特定のスキルアップに集中したカリキュラム選びが重要です。

勉強の目的が資格試験対策なら、受験するテストの対策コースを選ぶのがおすすめです。発音や文法の強化をしたいならそれぞれに特化したコースを受けましょう。

英会話初心者でどこから始めればいいかわからない人には、基礎から学べるコースがあります。

カリキュラム重視で具体的に学べば数か月後に成果がみえやすく、モチベーション維持になるでしょう。

ネイティブ講師 vs ノンネイティブ講師

講師がネイティブかノンネイティブかという点は、英会話サービス選びで大きなポイントです。

ネイティブ講師の最大のメリットは、発音や会話表現が自然で、実践的だということでしょう。そのため、留学前に本場の発音に慣れておきたい人や、フリートークで表現力を磨きたい人におすすめです。

ノンネイティブ講師のメリットは、第二言語として英語を話しているため、生徒の気持ちをわかってくれることでしょう。研修に参加したり、英語教授法を積極的に学んだりしている講師が多く、わかりやすく教えられる人が多いです。

スカイプ or 独自のシステム

オンライン英会話で使うツールは、運営会社独自の専門システムか、マイクロソフト社のSkypeを使うサービスに分かれます。

Skypeは、英会話に限らずとても一般的なコミュニケーションツールのため、日ごろから使い慣れているなら、こちらがおすすめです。

専門システムは、各コースを画一的に管理しながら、教材の共有や英文の添削など、幅広いレッスン需要に合わせてカスタマイズされているため、使いやすくなっています。

最近は、多くのサービスで専用システムをとりいれています。

ニーズにあったオンライン英会話を安く活用しよう

最近は、安くても優れたレッスンを提供してくれるコースと講師が増えてきました。

ご自分のニーズに合ったオンライン英会話を活用してみてください。







おすすめの記事