【おうちで英語】進め方は?フレーズ集やおすすめ教材、音声かけ流しアイテムを紹介

おうちで英語を始めようと思った時に「何から始めればいいのか」「事前に勉強が必要そう」と始める前から随分と迷ってしまう親御さんは多いのではないでしょうか?難しい知識は不要です。本記事では、すぐに使える英会話フレーズや、英語の時間を楽しくする絵本やおもちゃなどを紹介していきます。

目次

おうち英語は簡単な日常英会話から始めよう

kids_english_greeting
おうち英語実践の第一歩は”親がその気になる“ということです。自分は英語を喋らないけれど、子どもに一方的に英語の絵本やおもちゃを与えるだけでは、子どもは英語を知ってはいても、使うことができない状態になります。また、親が英語を楽しんでいる様子が伝われば、子どもも英語が楽しいものだと認識し、自ら興味、関心をもって、英語に取り組んでいくでしょう。

それでは、まずはじめに、すぐに実践できる日常英会話を紹介します。

朝・昼・晩 時間帯ごとに実践できる おうち英語フレーズ

朝のフレーズ

おはよう / Good morning!
起きる時間だよ / It’s time to wake up.
ぐっすり眠れたかな / Did you sleep well?

昼のフレーズ

お昼ご飯を食べよう / Let’s eat lunch!
お昼寝しようね / Let’s take a nap.
お出かけしよう / Let’s go out!

おやつ時〜夕方

おやつの時間だよ / Snack time!
お風呂に入ろう / Let’s take a bath.
もうすぐ夕ごはんだよ / Dinner will be ready soon.

寝る前

絵本を読もう / Let’s read a picture book!
寝る時間だよ / It’s time for bed.
おやすみ / Good night.

使う機会が多いおうち英語フレーズは「ちょうだい」や「ありがとう」

それちょうだい!ありがとう。

●親:ちょうだい / Can I have that?
○子:どうぞ / Here you are.
●親:ありがとう / Thank you.
○子:どういたしまして / You’re welcome.

何持ってるの?かっこいいね

●親:何持ってるの? / What have you got there?
○子:車だよ / It’s a toy car.
●親:かっこいいね / It’s cool, isn’t it?

どんな場面でも使えるおうち英語の問いかけ「あれは何?」

(散歩しながら通り過ぎる車をみて)
●親:What is it?”
○子: It’s car.
●親:It’s really fast.

ここでの会話のポイントは、対象物に対して簡単で構いませんので感想(コメント)を返してあげることです。そうすることで、語彙が増えることと、記憶に残りやすくなるという効果が期待できます。

おうち英語におすすめの日常英会話本

上記で紹介したような簡単な英会話をもっとバリエーションを増やして実践したい場合は、ぜひ書籍などを手に取ってみることをおすすめします。その場でページをめくりながら実践することができますよ。

CD付 1日5分からの英語で子育て

おうち英語におすすめの絵本

続いておうち英語におすすめの絵本や音声、おもちゃを紹介していきます。遊び感覚で楽しめる時間も積極的に取りたいですね。絵本の読み聞かせなどをする際も、子どもとの双方向の会話を意識することがポイントです。

まずは、はじめての英語絵本におすすめの定番3冊を紹介します。

おうち英語の入門書|The Very Hungry Caterpillar

Eric Carleの代表作で言わずと知れた定番の大人気絵本はらぺこあおむしの英語版です。たくさん登場する食べ物を会話のきっかけにしてみるといいでしょう。「What is this food? / この食べ物はなに?」「It’s an apple. / これはりんごだね。」など簡単なやり取りを繰り返してみましょう。1冊を終わらせることだけに集中するのではなく、ページをいったりきたりしながら、英語での言葉遊びを楽しんでみましょう。

おうちで使える英語が豊富|Spot – Where’s Spot?

イギリス出身の絵本作家 Eric Hill氏が、2歳の息子のためにつくった本作「Where’s Spot?」。この作品が大評判となり、その後シリーズ化され、今もなお、全世界で愛され続ける絵本となっています。お母さん犬が、餌を食べずにどこかへ行ってしまった子ども犬のSpotを見つけに、家中を探し回ると、Spotではなく様々な動物が隠れています。
仕掛け絵本になっており、手指をつかって楽しむこともできますそれぞれの動物と同じやりとりが繰り返されるので、次のセリフも予測しながら読み進めることができます

おうち英語のリラックスタイムに|Where Is Baby’s Belly Button?

おへそはどこ?いちばん身近な”体”がテーマのカラフルな仕掛け絵本です。自分と同じ”子ども”が次々と登場するので興味をもちやすいかもしれません。「Where is the ○○?」「It’s under the ○○.」など、前置詞の使い方を直感的に理解することができます。入門の英語絵本として多くの人がおすすめする一冊です。
著者のKaren Katz氏は、赤ちゃん期から楽しめる絵本を多く出版しており、他にもさまざまなシリーズの絵本があります。

初めてのおうち英語は日本語併記の絵本もおすすめ

日本語が併記されている絵本もおすすめです。日本語・英語ともに発達途中の子どもには、どちらの言語も教えることができるので一石二鳥です。

だ〜れだ?

ヨーロッパで大人気の絵本作家 ヒド・ファン・ヘネヒテンによる絵本です。次々と登場する絵本いっぱいに広がるポップでカラフルな動物たちに子どもは夢中になります。

おすすめの英語絵本をもっとみる▼

おうち英語におすすめの音声かけ流しアイテム

おうち英語の強い見方|Pinkfong Fun Phonics for Kids DVD ピンキッツ ピンクフォン ファンフォニックス【Pinkfong(ピンキッツ)】

おうち英語で大活躍するDVDのおすすめ商品を紹介します。

“ピンキッツ幼児英語教育DVD Phonics for Kids(ピンキッツ ビデオ)”は、0歳から小学生くらいのお子様が楽しむことができる英語教材です。

とくに英語の発音ルールである「フォニックス」に焦点を置いているため、「自然な英会話が身に付くDVD」と人気があります。

お手頃価格で貴重な学習機会を与えてくれるでしょう。シリーズで販売しているので、気に入ったらセットで購入するのもおすすめです。

バイリンガル教育を目指す家庭にマストの英語教材と言えます。

おうち英語を飽きずに続けられる工夫が満載|(0-7歳)Goomies ENGLISH FOR KIDS 幼児英語 DVD グーミーズ【Goomies】

バイリンガル教育を実践するママたちから「コスパ最強」と大好評のDVDです。1話約3分のショートエピソードが全30話収録されています。

英会話、単語のフラッシュカード、英語の歌で構成されており、子どもが飽きにくい工夫が凝らされています。

かわいくておしゃれなアニメキャラクターが、表情豊かにテンポよく動き回り、子どもは夢中になるでしょう。DVDは月齢の低い子どもにはBGMとして聞き流すのもおすすめです。

おうち英語におすすめのおもちゃ

おうちで手先を使いながらフォニックスを習得|フリッジフォニックスマグネットアルファベット【LeapFrog(リープフロッグ)】

おうちでも正しい発音を習得できます。
LeapFrog フリッジフォニックスマグネットアルファベットは、英語の発音ルール「フォニックス」を学ぶことができる知育玩具です。フォニックスの発音以外にも、英語の歌も収録されており、リズムにあわせて楽しく英語に触れることができます。流れる音を親子で真似しながら、英語を身につけていきましょう。

バスの窓にアルファベットのピース(マグネット)をはめると、カエルのタッドがはめたピースの発音をリズムに合わせて教えてくれます。音を鳴らすには、手指をつかってピースをはめなければいけないので、手指も耳もどちらも鍛えることができます。

マグネットになっているので、冷蔵庫などにくっつけて楽しむこともできますよ。

手指をつかって遊ぶことができるので、手先の器用さを伸ばすことも可能です。購入者からは、素晴らしい知育玩具と高く評価されています。

おうち英語におすすめの市販教材

おうちで英語レッスンを再現|イーオンこども英会話監修 はじめてのえいごレッスンえほん(音のでる知育絵本)【株式会社イーオン】

単語だけでなく日常会話のフレーズを多く掲載しているので、日常で使用する会話表現を覚えることが可能です英語オンリーのレッスンえほんで、英語脳を育てます

操作はタッチペンで、絵本に触れると、ペンに内蔵されたスピーカーから英語の音声が流れます。絵にも、文字にも反応するので、子どもの感覚的な操作で楽しむことができますよ

おうち英語で語彙を増やす|アンパンマン にほんご えいご 二語文も! アンパンマン おしゃべりいっぱい! ことばずかんSuperDX【セガトイズ(SEGA TOYS)】

「日本おもちゃ大賞2017 エデュケーショナル・トイ部門」にて大賞を受賞したおうちでできる英語教材です。子どもに大人気のアンパンマンたちと楽しく遊びながら言葉を学ぶことができます。日本語1400語以上、英単語800語以上を収録しており、クイズ機能も収録されているので、飽きが来ず長い間遊ぶことができるでしょう。文字が読めない時期でも目と耳から楽しく英語を吸収することができますよ。

まとめ|簡単な英語からでOK!おうちでコツコツ親子で使えるフレーズを増やしていこう

kids_english_board
おうち英語で役立つフレーズやアイテムを紹介してきました。筆者も現在幼い子どもの育児真っ只中で、今までもたくさんの英語アイテムを買い与えてきました。しかしある時、どんなに優れた絵本やCD、おもちゃがあっても、子どもにとって一番身近な存在である自分が子どもに英語で語りかけなければ、それらのアイテムが発する音は子どもにとっては”ただの音”でしかなく、これらだけでは喋れるようにならないのでは?と思い始めてきました。子どもに使える英語を身につけてもらうには、親である自らが英語に浸り、日本語を教えるように率先にして語りかけることが、子どもも喜ぶ一番効果的な方法なのではないでしょうか。

インターネットには役立つ知識がたくさんあります。親子に合うやり方を工夫し、気負わず、少しずつコツコツと継続することを第一に、楽しい英語の時間を過ごしてみてくださいね。







おすすめの記事