ECC キッズを徹底分析!料金から口コミまで

子供に習わせたい習い事で、毎年2位にランキングしているのが「英会話」です。2020年から学習指導要領の改訂により、小学3年生から英語教育が始まりました。そのため、子供が小さい頃から英語や英会話を習わせたいと考えている方も多いのではないでしょうか。今回は『ECCキッズ』について、詳しく解説していきます。

ECCキッズとECCジュニアの違い

談笑する子供たち

『ECCキッズ』は、ECC外語学院の外国人講師によってレッスンが行われます。あとで詳しく説明しますが、コミュニケーションを通じて、自然と英語が身に付くAll Englishのレッスンを提供するのが『ECCキッズ』です。

一方、『ECCジュニア』は、基本的には日本人のホームティーチャーによって、先生の自宅などでレッスンが行われます。

どちらも、それぞれの良さがありますが、今回は『ECCキッズ』について詳しく解説します。

ECC キッズの特徴

PLAN、A、Bの文字

『ECCキッズ』には、「年齢別コース」と、「スタイル別・目的別コース」の2種類があります。

年齢別コースの特徴

すべてのコースで外国人講師からレッスンを受けることができるのが、『ECCキッズ』の年齢別コースです。

今回は、主な特徴を4つピックアップしました。

レッスンはコミュニケーション重視のAll English

レッスンはAll Englishの環境で進みます。レッスン中、日本語は一切使いません。教室のポスターや教具もすべて英語です。

しかし、英語を「勉強」として教えるのではなく、異文化に馴染みながら、自然と英語を身に付けることができるよう、レッスンはコミュニケーションを重視して進められます。

まさしく、英語圏の子供たちが、普段の生活で英語を自然と身に着けられるような環境、それが『ECCキッズ』のAll Englishの環境です。

幼児のうちは、歌やダンス、絵本などを通して、楽しみながら英語を覚え、小学生になると、「聞く・話す」を中心に、積極的に自分から質問したり、日常会話ができることを目指します。

コースは年齢別。1歳半~中学3年生まで。

コースは年齢別です。

1歳半~3歳までは保護者同伴で通いますので、親がいないと泣いてしまう子も安心して通えるのが特徴です。

小学生になると、「キッズイングリッシュワールドコース」と、「スーパーマスターコース」から選ぶことができます。

「キッズワールドイングリッシュコース」は、週1回60分の外国人講師によるレッスンですが、「スーパーマスターコース」は、外国人講師とバイリンガル講師が60分ずつ受け持つ120分のレッスンです。

“総合的な英語力を伸ばすことができる”と、小学生の70%以上の生徒が「スーパーマスターコース」を受講しています。

中学生には、「中学生コース」があります。80分のレッスンのうち、55分はバイリンガル講師が文法などを中心に、25分は外国人講師が発音練習やリスニング力を鍛えます。

室内で遊ぶ6人の子供

講師は全員外国人

『ECC』独自の採用基準をクリアしたネイティブ外国人講師がレッスンを担当します。『ECCキッズ』では、講師は単に英語だけでなく、文化も伝えることができるコミュニケーション能力を持った人が適していると考え、海外でしっかりと教育を受けた人、つまり4年制大学を卒業した人を採用しています。

子供を飽きさせないオリジナルテキスト

年齢に応じて開発された、オリジナル教材を用います。

幼児向けの教材は、わかりやすくカラフルで、子供を飽きさせません。小学生以上の教材は、日常よく使う会話表現を中心とした、「聞く・話す」が学習できる教材です。

また、3歳以上のコースには、教材にペンを当てると発音が聞くことができたり、自分の声を録音できる音声ペン付きワークブックがついています。レッスンで学習した内容を、絵を見ながら自宅でも楽しく復習できると好評です。

スタイル別・目的別コースの特徴

スタイル別・目的別コースには、「英検対策コース」「マンツーマンレッスンコース」「オンラインレッスンコース」の3種類のコースがあります。

「英検対策コース」で小学生のうちから積極的に英検取得を目指す!

5級~準2級に対応しており、3級以上では2次対策も行ってくれます。

何年生で何級を取ると良いかという、資格取得目標を明確にしており、例えば、5級(中学初級程度)は小学4~中学1年生での取得を目標としています。

レッスンでは、文法や単語、フレーズをなどを、小学生でも理解できるよう分かりやすく教えてくれます。そのうえで、模擬テストで対策もするため、自信を持って英検に挑むことができるでしょう。

レッスンは、80~180分の、全2~8回の短期集中型です。通常のレッスンと並行して受講する生徒が多いようです。

勉強する子供

「マンツーマンレッスンコース」で子供のペースでレッスン!

グループレッスンよりは高くなりますが、子供の習熟度やペースに合ったレッスンができるのがマンツーマンレッスンです。レッスン期間やレッスン日時も自由にカスタマイズできます

英語以外に、中国語、韓国語、フランス語、スペイン語、ドイツ語にも対応しています。英語は、1歳半~中学生まで、英語以外の言語は5歳~中学生までが対象です。

「オンラインレッスンコース」で、自宅にいながらレッスン!

『ECCキッズ』のオンラインレッスンは、“週1回25分のマンツーマンレッスン(フィリピン人講師)”が、『ECCキッズ』のグループレッスンよりもリーズナブルな価格で受講できるのが特徴です。

入学金、諸経費は0円なので、受講料金だけでレッスンが受けられます(レッスン中以外にもデジタルテキストで学べる「テキストオプション」は、月額990円です)。

小学1~6年生が対象となりますが、レッスンカリキュラムは、低学年の生徒も飽きることなく受講できるよう、カラフルなイラストに加え、動きのあるクイズなども取り入れています。

オンラインレッスンを担当する『ECCキッズ』の講師も、厳しい採用基準を突破し、加えて100時間以上もの研修を受けたプロです。子供を飽きさせず、楽しませながらレッスンをしてくれますので、子供ひとりで学習させても安心、といった保護者の声が聞かれます。

ECCキッズのコース別料金プラン

小銭が入った瓶と家のオブジェ

年齢別コース

まず、年齢別コースについて、料金やレッスン時間などをご紹介します。

幼児コース、小学生コース、スーパーマスターコースは、年間教材費と諸経費が別途必要となります。諸経費は1,223円/月(税込)で、東北エリアのみ月払い、その他エリアは年間一括払いです。以下でご紹介する料金の詳細は、税込みの価格です。

幼児コース

1歳半~3歳コース 3歳コース 4~5歳コース
レッスン時間
30分×週1回

(保護者同伴)

40分×週1回

(保護者同伴)

50分×週1回
1クラスの定員
6組 6組 8名
入学金
8,800円 8,800円 8,800円
月謝 首都圏・関東エリア 9,900円 11,000円 10,348円
東北エリア 8,148円 8,148円 8,148円
東海・関西・中国・九州エリア 9,686円 10,786円 9,686円

小学生コース

小学1~3年生コース 小学4~6年生コース
レッスン時間
60分×週1回 60分×週1回
1クラスの定員
8名 10名
入学金
8,800円 8,800円
月謝 首都圏・関東エリア 10,786円 10,786円
東北エリア 8,148円 8,148円
東海・関西・中国・九州エリア 9,686円 9,686円

中学生コース

中学1~3年生コース
レッスン時間 週1回80分
1クラスの定員 10名
入学金 8,800円
月謝 首都圏・関東・東海・関西・中国・九州エリア 14,300円
北日本エリア 10,063円

年間教材費と諸経費1,120円/月(税込)が別途必要。

スーパーマスターコース

小学1~3年生コース 小学4~6年生コース
レッスン時間 120分×週1回、60分×週2回 120分×週1回、60分×週2回
1クラスの定員 8名 10名
入学金 8,800円 8,800円
月謝 首都圏・関東エリア 21,572円 21,572円
東北エリア 17,478円 17,478円
東海・関西・中国・九州エリア 19,372円 19,372円

スタイル別・目的別コース

英検対策コース

級によって、授業料やレッスン回数が変わります。

授業料 回数 レッスン時間/回
5級 21,780円 全6回 80分/回
4級 21,780円 全6回 80分/回
3級 33,000円 全6回 120分/回
準2級 1次対策 33,000円 全4回 180分/回
全6回 120分/回
2次対策 16,500円 全2回 180分/回

いずれも入学金は不要。講師はバイリンガル講師。

マンツーマンレッスンコース、オンラインレッスンコース

マンツーマンレッスンコースは、学習目的やプランにより授業料が変わるため、希望のスクールに問い合わせてください。

マンツーマンレッスン オンラインレッスン
対象 英語 1歳半~中学3年生 小学1~6年生
その他言語 5歳~中学3年生
レッスン時間 40分~、週1回~ 25分×週1回~
担当講師 外国人講師または
バイリンガル講師
フィリピン人講師
授業料 学習目的やプランにより異なるため、要問い合わせ 月4回;3,080円~
月8回:5,280円~
月16回:8,800円~

 

ECCキッズの受講方法

授業中の先生と子供たち

オフラインコースは、希望のスクールにて受講

まず希望のスクールを選んで、HPの予約フォームか電話にて予約をしましょう。当日、日本人スタッフによるカウンセリングを受けた後、レッスンを見学できます。

年度途中の入会には、レベル確認テストを設けているコースもありますので、事前に確認すると良いでしょう。

オンラインコースは、オンラインで受講。

オンラインコースは、『ECC』独自のシステムを使ってのオンライン受講が可能ですが、まずは無料カウンセリングを受けましょう。

スクール経由で申し込むと、受講料が10%OFFになるクーポンをもらえますので、お近くのスクールにて予約し、カウンセリングを受けると良いでしょう。

ECCキッズの口コミ

5つの引用符

『ECCキッズ』を実際に利用されている方たちの口コミを集めました。

良い口コミ

外国人の先生によるAll Englishのレッスンなので、「子どもが楽しんで通っている」「発音が良くなった」といった口コミが多く聞かれました。

子供が楽しんで通っている

授業について
みんな楽しそうです。幼児期は遊びながら楽しく学べるのでいいですね。
最後にいつもボールやカードを使った椅子とりゲームなど、遊びを取り入れた授業で終わるので、英会話のレッスンは楽しかったなと子供の中で印象に残るようです。
2回までは教室に入るの嫌がりましたが、3回目からのレッスンでやっと泣かなくなりました。良かったです。やっと、先生や周りのお友達に慣れたようです。
私の息子が通う、ECC外語学院の講師は曜日ごとに異なります。息子のレッスンを担当する講師は、なんとまだ、22歳です。若くてびっくりしました!
若いので元気があって楽しい授業です。息子も楽しそうなので、本当に良かったと思っています。

発音が良くなった

レッスンの効果について
うちの子どもは0歳からDVDとかで英語にはなんとなく触れさせてきました。
ですが、耳から入れるものが多くて、やはり家ではなかなか発音はしません。既にある程度「英語耳」のようなものはあったのかもしれませんが、そこに外国人講師とのレッスンで実際の発音も良くなったと思います。
通い始めて、長男が家で何気なく「WATER」を発音していて、びっくりしました。「ウォーター」ではなく、「ウヮードゥー」のようないかにもネイティブっぽい発音なんです。とても通わせた効果があったな~と思った瞬間でした。

悪い口コミ

外国人講師のレッスンのため、レッスン費が「高い」という口コミが散見されました。

月謝・教材費が高い

費用について
親子6組で40分だと、先生と直接話すチャンスがあるのは単純に40÷6で6分ちょい、全員でうたったりする時間もあるので、実質5分以下でしょう。
週に1回、5分で14,011円…と考えると、高い気がします。外国人の人と定期的に接する機会を持てるのはとても良いですが、そのためだけにその金額はかけられないなぁ、というのが正直なところです。

ECCキッズは「子供に遊びながら本物の英語に触れさせたい」という方におすすめ!

『ECCキッズ』は、外国人講師からAll Englishのレッスンを受けることができることが特徴です。

「まずは楽しく英語を学んで欲しい」
「英語圏の子供たちが、歌や遊びを通して自然と英語を学んでいくように、自然な英語を学ばせたい」とお考えの保護者の方には、『ECCキッズ』はぴったりです。

無料で見学会に参加できますので、予約の上、クラスの雰囲気や、参加している子供達の表情を確認してみてはいかがでしょうか?









おすすめの記事