MENU
留学エージェント16社の特徴を比較 詳細はこちら

フィジー留学エージェントおすすめ11選|選び方や注意点を解説

日本人観光客も多く、リゾート地として人気のフィジー。母国語はフィジー語ですが、過去にイギリスの占領下だったこともあるため、英語も公用語に指定されています。

物価も日本より安いため、リゾート地で英語を学びたい方の語学留学先としても人気です

この記事では、フィジー留学をサポートしてくれる人気のエージェントを、厳選してご紹介します。

留学エージェントを利用するメリットや注意点、フィジーの人気都市についてもご紹介しますので、フィジー留学を検討している方はぜひ参考にしてください。

このページの内容

フィジー留学におすすめのエージェント11選

この記事でご紹介するフィジー留学におすすめのエージェントは、以下の11社です。

スクロールできます
エージェント特徴
スマ留圧倒的な安さと高いサポート力
夢カナ留学実質0円で留学可能
成功する留学(旧:地球の歩き方)35年以上の実績でアジアNo1の称号を5回受賞
StudyIn(スタディーイン)本気留学YouTube登録者数100万人の人気エージェント
ラストリゾートオフィスが国内外にあり拠点数が多い
HIS語学研修デスク大手旅行会社HISが運営
タイガーモブ海外インターンシップの取り扱いが豊富
フリーバード語学学校直営型の留学エージェント
Global Diveオーダーメイド留学プランを提供
フィジー留学カラーズ語学×ボランティア活動を組み入れた新しい語学留学を提供
ブルーウィル柔軟なカリキュラムを設定

スマ留|圧倒的な安さと高いサポート力

スマ留TOP

出典:スマ留

スマ留は、圧倒的な安さと高いサポート力が人気の留学エージェントです。

各種手数料が無料で、余計なマージンをカットして授業の質を追求。留学費用が従来の最大半額(※)と安く、「最低価格保証」も付いています。

また、現地オフィスはありませんが、365日24時間のコールサポートが受けられるため、安心。「留学費用を抑えたい方」や「サポート体制がしっかりしているエージェントをお探しの方」におすすめです。

※2020年及び2023年に実施した業歴10年以上の複数の競合他社を対象とする調査結果に基づく

スマ留キャンペーン

スマ留の口コミや評判に関しては、以下の記事が参考になります。ぜひご確認ください。

夢カナ留学|実質0円で留学可能

夢カナ留学バナー

出典:夢カナ留学

夢カナ留学は、「実質0円留学」を掲げる留学エージェントです。

一人ひとりに合った留学プランを組み立ててくれるため、夢カナ留学を利用した91%の学生が2か月以内に海外で希望の職種に就いているという実績もあります。

留学費用を抑えたい方はもちろん、海外インターンシップ・海外アルバイト・海外ボランティアなど、海外で働く経験を積みたい方にもおすすめです。

夢カナの口コミや評判に関しては、以下の記事が参考になります。ぜひご確認ください。

成功する留学|35年以上の実績でアジアNo1の称号を5回受賞

成功する留学

詳細:成功する留学

成功する留学は、35年の留学サポート実績を誇る老舗の大手留学エージェントです。

業界で初めて「ST Star AwardsアジアNo1.留学エージェント」を5回受賞。日本で唯一、殿堂入りを果たしています。

初めての留学なのですべてお任せしたいという方には、航空券も含まれている「留学サポート」がおすすめ。また、留学手続き費用を節約したい方には、日本出発後のサポートが含まれない「フリーマイプラン」がおすすめです。

予算や希望に合わせた選択が可能ですので、無料カウンセリング時に希望を伝えましょう。

成功する留学の口コミや評判に関しては、以下の記事が参考になります。ぜひご確認ください。

StudyIn(スタディーイン)本気留学

StudyIn

出典:StudyIn本気留学

StudyInはYouTubeやTikTokといったSNSでの情報提供に力を入れており、若い世代から絶大な支持を得ている留学エージェントです。

自社SNSに力を入れることで広告費を削減し、その分の費用を「出発前から帰国後までのサポートの質向上」に充当。出発前にはレアジョブ英会話マンツーマンレッスンが週3回無料で利用できますし、帰国後には英語を活かした仕事への就職・転職サポートも受けられます。

留学中もLINEで密にサポートを受けられるため、留学が初めての方でも安心できるのではないでしょうか。

また、「英語力向上」にコミットしている点も、Studyinの特徴です。楽しいだけで終わる留学ではなく、TOEIC・TOEFL・IELTSのスコアアップや転職へのスキルアップなど、「結果を出すための本気留学」をしたい方は、Studyinに相談してみることをおすすめします。

StudyInに関しては、こちらの記事も併せてご確認ください。

ラストリゾート|オフィスが国内外にあり拠点数が多い

ラストリゾート

出典:ラストリゾート

ラストリゾートは、国内に43拠点、海外に7拠点と多くの直営オフィスを構えている留学エージェントです。

フィジーだけでなく、アメリカやイギリス、オーストラリアなどの英語圏、フランスやドイツ、韓国といった国にも対応。これまでに11万人以上の渡航者を斡旋しています。

フィジーで語学留学をする場合の予算は、1カ月あたり9万円~15万円程。入学金・授業料・滞在手配料・滞在費・空港出迎え料が含まれています。

ラストリゾートの口コミや評判が気になる方は、下記の記事をご確認ください。

HIS語学研修デスク|大手旅行会社が運営

HIS語学研修デスク

出典:HIS語学研修デスク

HIS語学研修デスクは、大手旅行会社HISが運営する留学エージェントです。

提携校は最大12クラス。超初心者クラスも用意されているため、各自のレベルに応じたレッスンを受けられます。

2校ある語学学校はいずれも小学校に併設されており、現地の小学生たちとも交流できる珍しい学校です。

HIS語学研修デスクの口コミや評判が気になる方は、下記の記事をご確認ください。

タイガーモブ|海外インターンシップの取り扱いが豊富

タイガーモブ出典:タイガーモブ

タイガーモブは、「海外インターンシップ」に特化した留学エージェントです。

提携先の国や企業の数が非常に多く、職種も広告・IT・貿易・人材・金融、教育・農業・ファッション・飲食・新規事業立ち上げなど多種多様。期間も、短期から長期まで対応しているため、ご自身の都合と目的に応じて留学先を選びやすいでしょう。

海外インターンシップと聞くと、「英語力に自信がないと参加できないのでは?」と思われがちですが、タイガーモブは英語力不問の案件も数多く取り扱っています。

トビタテ留学JAPANなど、各種の奨学金プログラムの計画として利用することも可能ですので、希望する方は問い合わせてみてください。

ガクチカの一環として海外インターンシップをしたい大学生にも人気です。

タイガーモブの公式HPへ

タイガーモブに関しては、こちらの記事も併せてご確認ください。

フリーバード|語学学校直営型の留学エージェント

フリーバード出典:フリーバード

フリーバードは、日本では珍しい語学学校直営型の留学エージェントです。フィジーに6拠点、日本では東京、大阪にテキストや関係図書、留学生たちの写真や体験など留学準備にも最適な情報を揃えたサロンを構えています。

留学費用を抑えながら、万が一に備えた対応も整備。安心して留学するためのサポート体制は万全です。

現地の英語学校「Free Bird Institute」はフリーバード直営で、日本人や中国人、韓国人のカウンセラーが常駐していますので、英語が苦手な方でも安心して参加できますよ。

フリーバードの口コミや評判は、下記の記事をご覧ください。

Global Dive|オーダーメイド留学プランを提供

Global Dive出典:Global Dive

Global Diveは、各自に合った留学プランを提供する留学エージェントです。

留学を検討段階から、留学前・留学中のLINEでのサポート、帰国後のキャリアサポートまで手厚いため、留学の目的を具体化しやすいのが特徴。

留学費用に不安のある方に向けて働きながら学べる「ZEROから留学プラン」も提供しています。

Global Diveの公式HPへ

フィジー留学カラーズ|語学×ボランティア活動を組み入れた新しい語学留学を提供

フィジー留学カラーズ出典:フィジー留学カラーズ

カラーズは、英語留学と現地のボランティア活動を組み入れた新しい語学留学のプランを提供している留学エージェントです。

マンツーマン授業と最大6人までの少人数グループクラスで授業を行うため、ビギナーでも早く英会話に慣れることができるのが魅力。

参加自由のボランティアはだれでも参加可能。ボランティアを通して生きた英語を学べます。

フィジー留学カラーズの公式HPへ

ブルーウィル|柔軟なカリキュラムを設定

ブルーウィル出典:ブルーウィル

ブルーウィルは、「楽しみながら物事に取り組む主体性」をカリキュラムの根幹と捉え、集中的な学習と留学生主体の活動ができる柔軟なカリキュラムを設定しています。

留学後を見据えて、英語を学ぶだけでなく社会的評価が得られる点を重視した環境を提供

授業体制はマンツーマンや少人数制スタイルのため、常に授業の主役となれるため、英語が苦手な方でもしっかり学べます。

ブルーウィルの公式HPへ

フィジー留学にエージェントを利用するメリット

留学の手続きをすべて自分で行うことも可能ですが、実際には多くの方が留学エージェントを利用しています。

このパートでは、留学エージェントを利用することにどんなメリットがあるのか解説していきます。

留学エージェントを利用するメリットは、次の3点です。

  • 時間や手間を抑えられる
  • 留学前にカウンセリングを受けられる
  • 緊急時に対応してくれる

時間や手間を抑えられる

留学手続きは個人でも行えますが、時間と手間がとてもかかります。

例えば、語学学校への申し込みはインターネットでも行えますが、留学先の学校のホームページは英語です。英語力に不安がある方にとっては理解しにくく入力ミスも起こりやすいため、手続きがスムーズに進みません。

その点、留学エージェントを利用すれば、こういった手続きのわずらわしさやトラブルを回避できます。また、項目によっては有料オプションになりますが、書類の確認や渡航に必要な保険やビザの申請も依頼可能です。

留学する地域や時期によってスケジュールが前後することもありますが、そういった調整も臨機応変に対応してくれますよ。

留学前にカウンセリングを受けられる

留学プランに関するカウンセリングが受けられる点も、留学エージェントを利用する大きなメリットです。

留学プランが漠然としている方なら、留学経験が豊富なカウンセラーに相談することで、自分の希望を叶えるための具体的なプランニングが可能になります。すでにプランが決まっている方にとっても、そのプランが現実性などに関するアドバイスを受けられるため、ぜひ複数の会社でカウンセリングを受けてみることをおすすめします。

多くの留学エージェントでは、カウンセラー自身も留学経験者です。経験者ならではの実践的なアドバイスを受け、渡航前に疑問や不安を解消しておきましょう。

緊急時に対応してくれる

「語学学校で不都合なことを言われた」「カリキュラムが聞いていたものと違う」といったトラブルは、留学につきものです。

個人手配の場合はこういったトラブルの解決も自力で行わなければなりませんが、留学エージェント経由で申し込みをしていれば、代わりに対応してくれます。

不測の事態に対しても、安心できますね。

留学エージェントの中には、日本語で24時間対応の電話サポートを行ってくれるところもあります。言葉が通じない異国の地で、頼れる存在が欲しい方は、ぜひ留学エージェントを利用しましょう。

留学エージェント選びで失敗しないための注意点

メリットの多い留学エージェントですが、選び方を間違えるとその恩恵が受けられません。留学エージェントを選ぶ際は、以下の3点に注意してください。

  • 留学エージェントの質にバラつきがある
  • それなりに費用がかかる
  • 提携先が限定されてしまう

留学エージェントの質にバラつきがある

留学エージェントは、日本国内だけでも200社程度あると言われています。その多さゆえ、各社で品質のバラつきがあるのが現実です。大手の留学エージェントであっても、対応に満足できないケースもあります。

この点は担当者との相性が大きく影響しますので、ぜひ何社か無料カウンセリングを受け、そのうえで依頼するエージェントを判断するようにしましょう。

それなりに費用がかかる

留学エージェントを利用すると、個人手配よりも費用がかかります。

個人で留学手続きをすれば保険や航空券といったコストを各種調整することができますが、留学エージェントにお願いすると最安値のものを用意してくれるとは限りません。会社によっては、手数料が上乗せされることもあります。

エージェントによって無料サポートと有料サポートの範囲が異なりますので、無料相談時にそういった点を確認しておきましょう。

提携先が限定されてしまう

留学エージェントによって、提携している学校の数や取り扱うカリキュラムはさまざまです。

そのため、入学したい語学学校や希望のカリキュラムが決まっている場合は、契約する留学エージェントがその学校と提携しているかを事前に確認しておく必要があります。

ワクチンは必須?隔離期間は?コロナ禍のフィジー留学事情

2023年2月14日、新型コロナウイルスに関わるフィジーへの入国制限は全て撤廃されました。

これにより、現在はCOVID-19の予防接種と旅行保険の証明書提出は不要となっています。

コロナ以前と同様の形で留学可能ですので、安心してください。

留学先にフィジーが選ばれる理由

フィジーが留学先として人気な理由は、主に以下の3点と言われています。

  • 留学費用を抑えられる
  • イギリス英語を学べる
  • マイナーだからこそ得られる体験がある

留学費用を抑えられる

フィジーの物価は日本の半分ほどで人件費も安いため、留学費用も抑えられます。

英語を学ぶために欧米留学をした場合の相場は1カ月45万円~75万円前後ですが、フィジーの場合は1カ月20~30万円前後と、欧米留学の1/2以下。

「語学留学したいけれど費用がネック」という方は、フィジー留学を検討してみてはいかがでしょうか。

イギリス英語を学べる

フィジーにはイギリスの占領下だったという歴史があるため、英語のアクセントもイギリス英語に近いです。

また、フィジー語の母音が日本と同じ「a,e,i,o,u」ということもあり、フィジー人の話す英語は日本人でも聞き取りやすく、英語初心者の方に適しています。

マイナーだからこそ得られる体験がある

フィジーはリゾート地という印象が強く、発展途上国でもあるため、留学先としてはマイナーな部類に入ります。

しかし、マイナーである分、語学留学としては定番のアメリカやカナダ、イギリス、オーストラリアなどでは体験できない経験ができるなど、魅力的な側面は多いです。

また、フィジーは幸福度ランキング世界1位に何度も輝いている幸せ大国で、フィジー人は良く笑い、人と一緒にいることが喜びといった温かい人柄なため、コミュニケーションを取りやすいです。

フィジー留学におすすめの都市

続いては、フィジー留学におすすめの人気都市をご紹介します。

  • ナンディ
  • ラウトカ
  • スバ

ナンディ

ナンディには語学学校が多く、必然的に留学生も多いです。

空港からタクシーで15分ほどの場所にあり、可愛い雑貨や工芸品に出会うことができます。

フィジーを訪れた人なら必ず一度は通る定番の街とも言えるでしょう。

ラウトカ

フィジーで2番目に大きな都市ラウトカは、インフラが整っていてフィジーの中でも生活しやすい都市です。

郊外には自然が広がりのどかな風景も見られるため、オン・オフを切り替えて快適に滞在し方におすすめです。

スバ

スバはフィジーの首都で、古くから貿易や漁業で栄えてきた港町です。

観光地を避け、落ち着いた環境で勉強したいという留学生に人気です。

フィジー留学の注意点

最後に、フィジー留学をするうえで覚えておくべき注意点についてまとめます。以下の3点は、事前にしっかりと確認しておきましょう。

  • 夜は出歩かない!出歩く場合は必ずタクシーで
  • 日本人留学生が多い
  • 生活水準が低い

夜は出歩かない!出歩く場合は必ずタクシーで

世界一幸福度の高い国といわれるフィジーですが、リゾートエリアでは観光客を狙った軽犯罪が多発しており、治安はあまり良くないのが現実です。

フィジーは電車もなく、夜間はバスも走ってないため、現地の人も夜間はあまり出歩きません。

夜間の外出は控え、やむを得ず出歩く場合は必ずタクシーを利用するようにしましょう。

日本人留学生が多い

フィジーの語学学校は日本人が経営しているケースが多く、留学生の多くも日本人です。

英語初心者にとって日本語でのコミュニケーションがとれるという点は安心できるポイントですが、一方で英語漬けの生活を送りたい方には向きません。

生活水準が低い

都市によってはインフラが整っているフィジーですが、まだまだ発展途上国のため、生活水準が低いのが現状です。

家の作りが古く、停電がよく起こるなど、日本ではあまり経験することのないトラブルも起こりやすいでしょう。

また、野良犬が多く、噛まれたら感染症にかかる恐れがあるため注意が必要です。

まとめ

フィジーで人気のエージェントを10社紹介しました。気になるエージェントがあれば、各社の無料カウンセリングを利用して少しでも多くの担当と話してみてください。

スタッフとの相性を確認しながら、信頼できるエージェントを見つけていきましょう。

【この記事でご紹介した留学エージェント】

スクロールできます
エージェント特徴
スマ留圧倒的な安さと高いサポート力
夢カナ留学実質0円で留学可能
成功する留学(旧:地球の歩き方)35年以上の実績でアジアNo1の称号を5回受賞
StudyIn(スタディーイン)本気留学YouTube登録者数100万人の人気エージェント
ラストリゾートオフィスが国内外にあり拠点数が多い
HIS語学研修デスク大手旅行会社HISが運営
タイガーモブ海外インターンシップの取り扱いが豊富
フリーバード語学学校直営型の留学エージェント
Global Diveオーダーメイド留学プランを提供
フィジー留学カラーズ語学×ボランティア活動を組み入れた新しい語学留学を提供
ブルーウィル柔軟なカリキュラムを設定

留学エージェント選びは3社見積りがおすすめ

留学エージェントは全国に数百社あり、どこを選ぶかで料金やサービス内容が変わってきます。そのため最低でも3~5社のエージェントとカウンセリングをする、見積もりをもらうことで、それぞれの対応や料金を比較することをおすすめします。大手だから安心、現地エージェントだから安心ということは決してないので、実際に各社を比較してあなたに一番合うエージェントを選ぶようにしましょう。

人気留学エージェント一覧

  • URLをコピーしました!

担当カウンセラー

田渕聖也のアバター 田渕聖也 留学カウンセラー

フィリピンへの短期留学を経験後、デンマークにワーキングホリデービザで1年間留学しました。 30歳手前で会社を辞め、いわゆる「ギリホリ」での留学でした。 不安が全くなかったわけではありませんが、今では本当に留学してよかったと心の底から思えます。 自分自身の経験から、特に社会人の方で留学するか悩まれている方の気持ちに寄り添えるのではないかと思います。 留学される方の背中を後押しできる存在でありたいです。

【留学したことがある国】
デンマーク、フィリピン、マルタ

【渡航歴のある国】
デンマーク、フィリピン、マルタ、オーストラリア、ドイツ、イタリア、オーストリア、スウェーデン、フィンランド、アイスランド、エストニア、チェコ、ハンガリー、クロアチア、ポルトガル、フェロー諸島、タイ

無料カウンセリングで各国の現地情報を確認
StudyInバナー_2

StudyInは、YouTubeやTikTokのチャンネル登録者数が100万人以上と、SNSで若い世代から絶大な支持を得ている留学エージェントです。

出発前から帰国後までのサポートが充実。出発前にはレアジョブ英会話マンツーマンレッスンが週3回無料で利用できますし、帰国後には英語を活かした仕事への就職・転職サポートも受けられます。

「英語力向上」にコミットしている点も、Studyinの特徴。楽しいだけで終わる留学ではなく、TOEIC・TOEFL・IELTSのスコアアップや転職へのスキルアップなど、「結果を出すための本気留学」をしたい方は、Studyinに相談してみましょう。

このページの内容