MENU
留学エージェント16社の特徴を比較 詳細はこちら

2カ国留学におすすめの留学エージェント8選|アジアと欧米に強い会社を厳選

「留学費用の安いフィリピンに語学留学をして語学力を高め、2カ国目に欧米諸国にメイン留学をする。」

こういった形式の2カ国留学が、人気を集めています。

多くの方は留学時に留学エージェントを利用しますが、2カ国留学においてもそれは例外ではありません。

この記事では、主に上記のような2カ国留学を検討している方を対象に、おすすめの留学エージェントを厳選してご紹介します。いずれの留学エージェントも無料カウンセリングを実施していますので、ぜひ複数の会社で話を聞いたうえで、自分に合ったエージェントを選んでください。

無料カウンセリングで各国の現地情報を確認
StudyInバナー_2

StudyInは、YouTubeやTikTokのチャンネル登録者数が100万人以上と、SNSで若い世代から絶大な支持を得ている留学エージェントです。

出発前から帰国後までのサポートが充実。出発前にはレアジョブ英会話マンツーマンレッスンが週3回無料で利用できますし、帰国後には英語を活かした仕事への就職・転職サポートも受けられます。

「英語力向上」にコミットしている点も、Studyinの特徴。楽しいだけで終わる留学ではなく、TOEIC・TOEFL・IELTSのスコアアップや転職へのスキルアップなど、「結果を出すための本気留学」をしたい方は、Studyinに相談してみましょう。

このページの内容

2カ国留学に失敗しないための留学エージェントの選び方

まずは、「2カ国留学におすすめの留学エージェントはどのような基準で選ぶべきか?」という点を確認しておきましょう。

意識したいポイントは、下記の3点です。

  • フィリピンと欧米諸国どちらに強いコネクションがある
  • サポートが充実している
  • ワーキングホリデーの支援実績が豊富

フィリピンと欧米諸国どちらに強いコネクションがある

フィリピンと欧米諸国どちらにも強いコネクションがある

冒頭でお伝えした形式の2カ国留学をする場合、1カ国目はフィリピン、2カ国目は欧米諸国を留学先に選ぶ方が多いです。

そのため、選ぶ留学エージェントも1カ国に特化した会社ではなく、どちらの国にも強い会社を選びましょう。

提携している語学学校の数や留学プログラムの取り扱いは留学エージェントごとに異なりますので、この点における取り揃えが充実しているかどうかという点も、重要なポイントです。

具体的には、1カ国目のフィリピンにおいては提携語学学校の数、2カ国目の欧米諸国においては、語学学校をはじめ専門学校や大学、インターンシップといった留学プログラムの充実度合いが、2カ国留学の成功を大きく左右します。

特に、2カ国目のメイン留学で何をしたいのか?その目的を果たすためのプログラムを豊富に取り揃えているか?という点を重視して、留学エージェントを選ぶと良いでしょう。

1社に依頼する方が費用も安くなる

費用の観点からも、2カ国分を1社に依頼した方がお得です。

確かに、特定の国に特化した留学エージェントの方が、その国の語学学校の選択肢が多くなる可能性はあります。しかし、サポートなどの手数料が2社に分散してしまうと、トータル費用が高額になってしまうのです。

一方、依頼先を1社にまとめると、2カ国を合わせた留学期間も長くなり、その分「期間あたりの費用」も安くなることが多いです。

サポートが充実している

サポートが充実している

留学中には、大小さまざまなトラブルやアクシデントが起こります。そんな時、留学エージェントが頼りになれば安心できますよね。

留学前の準備段階におけるサポートだけでなく、留学期間中のサポートが充実しているかどうか?という点も、ぜひチェックしておきましょう。

「現地にオフィスがあり、何かあった際もすぐに駆け込める」「リモートではあるが、24時間日本語で対応してくれる」といったサポートを受けられるエージェントがおすすめです。

ワーキングホリデーの支援実績が豊富

ワーキングホリデーの支援実績が豊富

2カ国目のメイン留学として、ワーキングホリデーを選択する方は非常に多いです。

ワーホリで渡航する方の多くはワーホリ期間の前半に語学学校に通いますが、ワーホリ人気国のオーストラリアやカナダの学費は、フィリピンの学費に比べて割高です。さらに、せっかくワーホリビザで入国しても、期間の前半に語学学校に通うと、その分就労する期間は短くなってしまいます。

その点、2カ国留学であれば、英語力を向上させた状態でワーホリに臨めますし、最初から就労可能です。

このように、2カ国留学2カ国目にワーホリを予定している方は、ワーキングホリデーの実績が豊富な留学エージェントを選ぶと良いでしょう。

ワーキングホリデーの実績が豊富な留学エージェントなら、仕事の面接対策などもしっかりと行ってくれます。

2カ国留学におすすめの留学エージェント8選

それでは、2カ国留学におすすめの留学エージェントを、8社厳選してご紹介します。

留学エージェント名特徴
夢カナ留学ワーホリを組み合わせた「0円留学」の実績多数
StudyIn(スタディーイン)本気留学YouTube登録者数100万人の人気エージェント
成功する留学35年以上の実績でアジアNo.1の称号を
スマ留圧倒的な安さと高いサポート力
留学情報館主要国に現地サポートデスクを配置
School Withフィリピン留学や短期留学に強い
タイガーモブ海外インターンシップの取り扱いが豊富
U-GAKUセブ島とトロントに自社施設あり

夢カナ留学

夢カナ留学バナー

出典:夢カナ留学

対応国アメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、イギリス、フィリピン

夢カナ留学は、「実質0円留学」を掲げる留学エージェントです。

ワーキングホリデー制度を活用し、留学中の収入を得るプランを提案。オーダーメイドのプラン作成が、「91%の学生が2ヶ月以内に希望職種に就く」という実績に結びついています。

また、語学留学・ワーキングホリデーなどすべての留学を対象とした「留学奨学金」や、他社より高い見積りの場合の「1万円引き制度」などの制度が充実しているため、通常の語学留学を希望する方にもおすすめです。

夢カナ留学に関しては、こちらの記事も併せてご確認ください。

StudyIn(スタディーイン)本気留学

StudyIn

出典:StudyIn本気留学

対応国フィリピン、オーストラリア、カナダ、アメリカ、マルタ、ニュージーランド、アイルランド、イギリス

StudyInはYouTubeやTikTokといったSNSでの情報提供に力を入れており、若い世代から絶大な支持を得ている留学エージェントです。

自社SNSに力を入れることで広告費を削減し、その分の費用を「出発前から帰国後までのサポートの質向上」に充当。出発前にはレアジョブ英会話マンツーマンレッスンが週3回無料で利用できますし、帰国後には英語を活かした仕事への就職・転職サポートも受けられます。

留学中もLINEで密にサポートを受けられるため、留学が初めての方でも安心できるのではないでしょうか。

また、「英語力向上」にコミットしている点も、Studyinの特徴です。楽しいだけで終わる留学ではなく、TOEIC・TOEFL・IELTSのスコアアップや転職へのスキルアップなど、「結果を出すための本気留学」をしたい方は、Studyinに相談してみることをおすすめします。

StudyInの公式HPへ

StudyInに関しては、こちらの記事も併せてご確認ください。

成功する留学

成功する留学

出典:成功する留学

対応国アメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、ハワイ、イギリス、アイルランド、マルタ、フィリピン、マレーシア、フランス、イタリア、スペイン、ドイツ、オーストリア

成功する留学は、実績35年の老舗留学エージェントです。「地球の歩き方」ブランドで留学サポートを行ってきた実績もあり、5回の「ST Star AwardsアジアNo1.留学エージェント」を受賞。殿堂入りを果たしています。

提携している語学学校は世界17カ国740校と多く、現地オフィスも9か国14都市と、国内外のサポートも万全です。航空券も含む「留学サポート」や手続き費用を節約できる「フリーマイプラン」など、予算や希望に応じたプランが選べます。

手数料割引キャンペーンも随時実施していますので、ぜひ一度無料カウンセリングで相談してみてください。オンラインでの相談も可能です。

成功する留学に関しては、こちらの記事も併せてご確認ください。

スマ留

スマ留TOP

出典:スマ留

対応国アメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、アイルランド、マレーシア、イギリス、フィリピン、南アフリカ、マルタ、ドバイ

スマ留は、圧倒的な安さとサポート力が人気の留学エージェントです。

各種手数料が無料で、余計なマージンをカットして授業の質を追求。生徒数が少ない時間帯の授業を有効活用することで、質を落とさずに授業料を安くすることに成功しています。

「留学費用が従来の最大半額(※)」、「最低価格保証」、留学費用を月々3,000円~の分割払いにできる「スマートローン」など、リーズナブルに留学を実現するための制度が充実。

留学中のトラブルに365日24時間コールサポート対応できるネット完結型危機管理サービス「留学110番」も導入しています。

※2020年及び2023年に実施した業歴10年以上の複数の競合他社を対象とする調査結果に基づく

スマ留に関しては、こちらの記事も併せてご確認ください。

留学情報館

留学情報館

出典:留学情報館

対応国アメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、イギリス、フィリピン、アイルランド、マルタ

留学情報館は、留学サポート費用が無料で手厚いサポートが受けられる留学エージェントです。

カウンセリングだけでなく、現地オフィス利用料・出発前英会話と帰国後の英会話レッスン(1年)も無料です。ビザ申請サポートや空港で向けサービスなど、有料のオプションサービスもありますので、必要に応じて組み合わせましょう。

留学経験者のカウンセラーがいる点も、安心できるポイントです。それぞれの体験を元に、最適なプランを提案してくれます。

留学情報館に関しては、以下の記事が参考になります。ぜひご確認ください。

School With

スクールウィズ

出典:SchoolWith

対応国アメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、イギリス、マルタ、フィリピン、アイルランド、インドネシア、マレーシア、インド、シンガポール、香港、アラブ首長国連邦、南アフリカ共和国、フィジー

School Withは、国内最大級の留学・語学学校エージェントです。学生時代に起業した留学系のインフルエンサーが代表を務め、留学先の語学学校情報が非常に豊富。

手数料が0円で、費用のネット見積りやメール相談も無料で行えます。一人ひとりに合ったおすすめの留学先を調べる無料サービスや海外就職のサポートもしてくれますので、まずは気軽に相談をしてみましょう。

特に、フィリピン留学や短期留学に強いコネクションを持っています。

School Withに関しては、こちらの記事も併せてご確認ください。

タイガーモブ

タイガーモブ出典:タイガーモブ

対応国シンガポール、 ベトナム、カンボジア、インドネシア、フィリピン、ラオス、マレーシア、タイ、ミャンマー、パレスチナ、イスラエル、ドバイ、インド、バングラデシュ、スリランカ、セネガル、ブルキナファソ、トーゴ、南アフリカ、エチオピア、ガーナ、ルワンダ、ウガンダ、ケニア、タンザニア、ロシア、キルギス、日本、中国、香港、台湾、韓国、ペルー、グアテマラ、パナマ、メキシコ、フィンランド、キプロス、エストニア、ドイツ、ニュージーランド、フィジー、オーストラリア、カナダ、アメリカ

タイガーモブは、「海外インターンシップ」に特化した留学エージェントです。

提携先の国や企業の数が非常に多く、職種も広告・IT・貿易・人材・金融、教育・農業・ファッション・飲食・新規事業立ち上げなど多種多様。期間も、短期から長期まで対応しているため、ご自身の都合と目的に応じて留学先を選びやすいでしょう。

インターン前に語学留学に参加することも可能ですので、2カ国留学を検討している方は無料カウンセリング時にその旨を伝えて相談してみてください。

トビタテ留学JAPANなど、各種の奨学金プログラムの計画として利用することも可能です。

タイガーモブの公式HPへ

タイガーモブに関しては、こちらの記事も併せてご確認ください。

U-GAKU

U-GAKU出典:U-GAKU

対応国フィリピン、カナダ、沖縄、北海道

U-GAKUは、セブ島、トロント、沖縄北谷、ニセコにて、自社運営の施設を運営しています。

そのため、厳密に他社の語学学校をあっせんする留学エージェントとは異なるのですが、自社運営ゆえ仲介手数料などのコストがかからないため、低価格を実現。

満足のいく体験ができなかった場合には参加後でも「全額返金」を行っているため、「合わないな」と感じながら無理に留学を続けなければならないということもありません。

帰国後のキャリア相談や英語が使えるインターンなどもサポート内容に含まれるため、留学後のプラン相談をしたい方にもおすすめです。

留学エージェントを使わなくても2カ国留学は可能?

留学エージェントを使わなくても、2カ国留学は可能です。2カ国留学に限らず、手続きをすべて自分で行って留学やワーキングホリデーに行くことができます。

ただし、留学エージェントを使わない場合留学には、以下のようなメリット・デメリットが存在します。双方を理解したうえで、判断してください。

留学エージェントを使わない場合のメリット

留学エージェントを使わない場合のメリット

まずは、留学エージェントを使わない場合のメリットとデメリットをお伝えします。

留学エージェントを使わないメリットは、以下の通りです。

  • 留学費用の総額が安く済む
  • 語学学校の選択肢が限定されない

留学費用の総額が安く済む

すべての手続きを自分で行えば、エージェントに支払う手数料は発生しません。

留学エージェントの多くは「手数料無料」を掲げていますが、これは「学費にかかる手数料が無料」という意味で使われていることが多く、各種のサポートに対しては手数料が発生します。

留学エージェントを利用しなければ、手数料分が節約できます。

語学学校の選択肢が限定されない

留学先の語学学校が限定されないという点も、留学エージェントを利用しないことのメリットと言えます。

特に、目当ての学校が決まっている方の場合、契約する留学エージェントがその学校と提携していなければ、紹介を受けることはできません。

留学エージェントを利用しなければ、そういった制限はありません。

留学エージェントを使わないデメリット

留学エージェントを使わないデメリット

留学エージェントを使わないデメリットは、以下の通りです。

  • すべての手続きを自分で行う必要がある
  • ある程度の英語力が必要
  • トラブル時の対応も自己責任

すべての手続きを自分で行う必要がある

留学エージェントを利用しない場合は、すべての手続きを自分で行う必要があります。手数料を支払わない代わりに、時間と手間がかかるということですね。

ある程度の英語力が必要

入学やビザなどの申請手続きは英語を使って行う必要があるため、ある程度の英語力が必要です。申請時にミスがあると、せっかく予定を組んでも留学できなかったという事態になりかねませんので、注意してください。

留学エージェントを利用すればミスなく手続きをしてくれますし、英語力がない方でも安心です。

トラブル時の対応も自己責任

手続き時のミスやトラブルはもちろん、渡航後も何かとアクシデントは起こるものです。

留学エージェントを利用していれば現地オフィスのサポートや日本語による電話サポートを受けられますが、利用していない場合はこういったサポートも受けられません。

トラブル時にも頼れる存在はいないため、すべて自己責任となります。そのため、特に留学が初めての方には、留学エージェントの利用をおすすめします。

まとめ

充実した2カ国留学を実現するためにも、留学エージェント選びは重要です。

今回は1カ国目にフィリピン、2カ国目に欧米諸国に留学するパターンを想定しておすすめの留学エージェントをご紹介しましたが、いずれにしても2つの留学先どちらもカバーしているエージェントを選ぶことで、スムーズな2カ国留学が可能となります。

いずれのエージェントも特徴がありますので、ぜひ何社かで無料カウンセリングを受け、プラン

この記事でご紹介した留学エージェント

留学エージェント名特徴
夢カナ留学ワーホリを組み合わせた「0円留学」の実績多数
StudyIn(スタディーイン)本気留学YouTube登録者数100万人の人気エージェント
成功する留学35年以上の実績でアジアNo.1の称号を
スマ留圧倒的な安さと高いサポート力
留学情報館主要国に現地サポートデスクを配置
School Withフィリピン留学や短期留学に強い
タイガーモブ海外インターンシップの取り扱いが豊富
U-GAKUセブ島とトロントに自社施設あり

2カ国留学に関しては、下記の2記事でも詳しく解説しています。

留学エージェント選びは3社見積りがおすすめ

留学エージェントは全国に数百社あり、どこを選ぶかで料金やサービス内容が変わってきます。そのため最低でも3~5社のエージェントとカウンセリングをする、見積もりをもらうことで、それぞれの対応や料金を比較することをおすすめします。大手だから安心、現地エージェントだから安心ということは決してないので、実際に各社を比較してあなたに一番合うエージェントを選ぶようにしましょう。

人気留学エージェント一覧

  • URLをコピーしました!

担当カウンセラー

田渕聖也のアバター 田渕聖也 留学カウンセラー

フィリピンへの短期留学を経験後、デンマークにワーキングホリデービザで1年間留学しました。 30歳手前で会社を辞め、いわゆる「ギリホリ」での留学でした。 不安が全くなかったわけではありませんが、今では本当に留学してよかったと心の底から思えます。 自分自身の経験から、特に社会人の方で留学するか悩まれている方の気持ちに寄り添えるのではないかと思います。 留学される方の背中を後押しできる存在でありたいです。

【留学したことがある国】
デンマーク、フィリピン、マルタ

【渡航歴のある国】
デンマーク、フィリピン、マルタ、オーストラリア、ドイツ、イタリア、オーストリア、スウェーデン、フィンランド、アイスランド、エストニア、チェコ、ハンガリー、クロアチア、ポルトガル、フェロー諸島、タイ

無料カウンセリングで各国の現地情報を確認
StudyInバナー_2

StudyInは、YouTubeやTikTokのチャンネル登録者数が100万人以上と、SNSで若い世代から絶大な支持を得ている留学エージェントです。

出発前から帰国後までのサポートが充実。出発前にはレアジョブ英会話マンツーマンレッスンが週3回無料で利用できますし、帰国後には英語を活かした仕事への就職・転職サポートも受けられます。

「英語力向上」にコミットしている点も、Studyinの特徴。楽しいだけで終わる留学ではなく、TOEIC・TOEFL・IELTSのスコアアップや転職へのスキルアップなど、「結果を出すための本気留学」をしたい方は、Studyinに相談してみましょう。

このページの内容