MENU
留学エージェント16社の特徴を比較 詳細はこちら

親子留学におすすめエージェントを紹介|各社の特徴を解説

親子留学におすすめエージェントを紹介|各社の特徴を解説

親子で一緒に海外へいき、外国語を学ぶ「親子留学」。現在注目が集まりつつあるそんな親子留学を検討している方も多いのではないでしょうか。今回は、親子留学におすすめの留学エージェントをご紹介します。

このページの内容

親子留学とは?

親子留学とは、その名の通り親と子が一緒に留学するプログラムです。小学生や中学生が1人で留学する「ジュニア留学」もメジャーになってきていますが、親子留学ならそれよりも幼い年齢からでも渡航が可能です。

「子供がいても外国語学習を諦めたくない」という親の夢と、「幼い頃から海外の文化や言語に触れる」という子供の英語教育を両方叶えることができる留学なのです。

さらに将来的に海外移住を考えている方にとっては、まずは親子留学で旅行とは異なる滞在をしてみることで、家族で外国に住むイメージがしやすくなるでしょう。

親子留学は大きく3つのパターンに分けられます。

  • 親が語学学校に通い、子供は現地の託児所に預ける
  • 親子一緒に語学学校に通う
  • 親子で英語講師の家にホームステイする

3つのコースについては、後の章で詳しく解説していきます。親子留学が気になっている方は、自分に合うコースがどれなのか当てはめながら読んでみてください。

親子留学におすすめの留学エージェント5選

親子留学を考えているのなら、留学エージェントの利用がおすすめです。幼い子供を連れての留学は、託児所のセキュリティや、安全な通学経路の確認、滞在先の確保など、単身の留学と比べて何かと心配事も多いものです。

親子留学を取り扱っている留学エージェントに相談すれば、学校の紹介はもちろん、これまでの経験から適切なアドバイスをもらうことができるでしょう。

ラストリゾート

ラストリゾート

出典:ラストリゾート

ラストリゾートでは、ニュージーランド、オーストラリア、カナダの語学学校への親子留学をサポートしています。

オーストラリアのImagine Education Australia Gold Coastでは、大人が語学学校へ通っているあいだお子様は年齢に応じた語学学校へ設けられたり、カナダのGloval Collegeでは、“楽しく、確実に英語を学ぶ”をモットーに、理科、社会、健康、算数、読書など 様々な方面から英語を勉強できます。口コミの高い学校が揃っているので安心して勉強に集中できます。


またラストリゾートでは親子で現地の家庭にできる親子ホームステイも実施しています。ニュージーランド、オーストラリア、カナダ、イギリスの4カ国から選択が可能で、これらの都市にはラストリゾートの現地オフィスも置かれています。困ったことがあれば日本人スタッフにすぐ相談できるのも心強いですね。

留学情報館

留学情報館

出典:留学情報館

留学情報館の親子留学ではフィリピン・セブの高級コンドミニアムに滞在する、業界史上初の0歳6ヶ月からの子供を対象にしたプログラムが用意されています。シッターによる学校までの送迎や、生活面の手厚いバックアップを受けながら親子共に安心して英語を学ぶことができます。

留学情報館では、オフィスでの説明会のほかオンラインや電話でのカウンセリングも開催中です。オンラインカウンセリングでは、zoom面談を繋ぎながらじっくり親子留学の相談ができます。遠方に住んでいたりお子様が小さくても自宅から参加できるのは嬉しいポイントです。

School With

スクールウィズ

出典:SchoolWith

School Withでは、フィリピンへの親子留学を取り扱っています。

渡航先では親と子はそれぞれ別の授業を受けることになりますが、親だけが授業を受ける時間には子供にシッターをつける必要があります。

親子で受ける授業量をカスタマイズできるので、勉強だけでなくさまざまな外国での経験に時間を割くのか、それぞれの勉強時間をしっかり取り英語学習に当てるのか、希望の留学スタイルを叶えることができます。

公式サイトには、親子留学利用者のリアルな体験記事もたくさん掲載されています。興味のある方は一度目を通してみることをおすすめします。

StudyIn

StudyIn

出典:StudyIn本気留学

StudyInでは、親子留学の渡航先として一般的なフィリピン(セブ)やカナダだけでなく、マルタも扱っています。そのため、ヨーロッパで親子留学をしたい方にもおすすめです。

StudyInのコンサルタントの多くは海外留学や海外就労を1年以上経験しており、全員の英語がビジネスレベルという日本の中でも珍しい留学エージェントです。質の良い英語教育を探している方はぜひ一度問い合わせてみることをおすすめします。

ISS留学ライフ

ISS留学ライフ

出典:ISS留学ライフ

創立30周年のISS留学ライフは、総留学実績5万人以上を誇るエージェントです。

親子留学では、世界28カ国1200校の提携校の中から子供の年齢に応じて、学習レベルに合った学校を紹介してもらえるため、難航しがちな親子留学の学校選びも安心です。

ISS留学ライフでは観光庁長官登録の会社だけが企画・実施を許されているパッケージ留学プランを取り扱っています。航空券、空港からの送迎、学校、滞在などがパックになったプランなので複雑な手続きも簡単に済ませることができます。

親子留学で人気のある3つのスタイル

ひとくちに「親子留学」と言っても、一緒に行くお子さんの年齢によって大きく3つのスタイルに分けられます。

  • 親が語学学校に通い、子供は現地の託児所に預ける
  • 親子で一緒に語学学校に通う
  • 親子で英語講師宅にホームステイする

それぞれのスタイルや特徴をみていきましょう。

親が語学学校に通い、子供は現地の託児所に預ける

親は語学学校で英語を習い、まだ学校に通う年齢ではない子供は託児所に預けるという方法です。託児所は全て英語でのコミュニケーションになるので、子供の英語の上達も早いのが特徴です。

しかしながら、子供を託児所へ送迎する必要がある場合もあり、親の自由な時間や勉強に当てられる時間が減ることも考えられます。送迎付き・シッター付きプランが用意されている留学エージェントもあるので、費用は少々高くなりますが、せっかくの留学なので少しでも英語の勉強に打ち込みたいという方は検討してみると良いかも知れません。

親子で一緒に語学学校に通う

子供が学校に通える年齢に達している場合、親子揃って同じ語学学校に通うこともできます。親は大人用、子供はキッズプログラムの授業に参加することになり、それぞれのレベルにあった内容のレッスンを受けられます。親子で同じ学校に通えるので送り迎えの負担がなく、学習環境もわかるので安心です。

親子で講師宅にホームステイする

有資格者の講師の自宅に、親子でホームステイするという選択肢もあります。学校の授業と同様に一般的な英語を勉強しながら、日常生活で使うフレーズもふんだんに学ぶことができるでしょう。通学にかかる時間がない分、英語学習に集中できます。

また現地の人々の生活を親子で体験できるのもホームステイのメリットです。家の様子や食事、休日の過ごし方など留学先のリアルを経験できます。将来的に海外移住を検討している方にとっても参考になるでしょう。

親子留学先として人気のある国・地域

この章では、親子留学先として人気のある国をご紹介します。

オーストラリア

自然豊かなオーストラリアは親子留学先としても人気があり、学校も豊富でレベルに合わせた授業を受けられます

日本ではみられない動物を観察したり、真夏のクリスマスを経験したりと、日本にいたら体験できないイベントが目白押しなのも魅力です。

英語ネイティブの国だからこそ、学校の外でも英語が飛び交っています。スーパーマーケットやカフェでも英語を話したりきいたりする機会が多く、英語力を伸ばすチャンスに溢れています。

ニュージーランド

教育水準の高さとフレンドリーな国民性で有名なニュージーランドは、親子留学先としても人気があります。人口より羊の方が多いというのも有名な話ですね。自然あふれる環境の中で子育てと英語学習を両立させたいと考えている方にぴったりです。
ニュージーランドには13歳以下の子供が家に一人でいてはいけないという法律があります。親の語学学校の時間を調整したりシッターを雇うなどの配慮が必要になることも念頭に置いておきましょう。講師の家にホームステイするスタイルや、送迎付きの親子留学プランを検討するのもおすすめです。

カナダ

都市部であるバンクーバーやトロントでも、日本の都市と比べるとゆったりしていて自然も近くに感じられる環境です。またカナダの英語は日本人にも馴染みのあるアメリカ英語に近く聞き取りやすい発音なので、コミュニケーションを取りやすいでしょう。

カナダはもともと移民国家であるためアジア人も多く、日本食レストランや日本の食材が購入できるお店もあります。食べ慣れた日本食が手に入るのは嬉しいですね。

フィリピン(セブ)

フィリピン(セブ)への留学は、他の留学先と比べて費用が安いのが特徴です。学費だけでなく物価自体も安いため、何かと費用がかさむ親子留学ではありがたいでしょう。
また、ほとんどの語学学校はマンツーマン授業なので自分のペースに合わせてしっかりと学習できるのが他国との違いです。

日本から直行便の飛行機も出ており、わずか4〜5時間のフライトで到着します。体の負担も少なく子連れでも安心です。一年中温暖な気候と美しい海に囲まれて英語学習をしながら、親子でのびのびと生活することができるでしょう。

親子留学のメリット

親子で留学すると、単身留学と比べてどのようなメリットがあるのでしょうか。学習面、金銭面のメリットを具体的に紹介していきます。

子供が幼いうちから生きた英語に触れられる

親子留学では、子供を現地の託児所に預けたりキッズプログラムに参加させたり、生きた英語が飛び交う環境におくことができます。耳を英語に慣らしたり、異文化に興味を持つきっかけになることもあるでしょう。子供の言語の習得スピードは早く、大人より先に英語を使いこなせるようになることも少なくありません。

親子がそれぞれ留学するよりも費用を安く抑えやすい

親子留学は、親と子供がそれぞれ単身留学する場合より費用が安く抑えられるケースが多いです。。親子で同じ滞在先に泊まることで、留学費用の中でも大きな割合を占める滞在費を浮かすことができるためです。

親子留学の注意点

メリットが多く、親子で海外生活を体験できる親子留学ですが、もちろん注意点もあります。メリットとデメリット両方をしっかり把握して検討してみてくださいね。

帰国後も英語に触れ続けないとすぐに忘れてしまう

特に子供は英語の習得が早く、親よりも先に英語を使いこなすことも少なくありません。しかし、日本に帰国して英語を使わなくなると、徐々に英語が頭から抜けてしまいます。留学で得た英語力をキープするためには、日本でも英語学習を続ける必要があります。

長期休暇に合わせて留学すると日本人ばかりの可能性がある

たくさんの留学エージェントから、日本の長期休暇に合わせた親子留学のプランが用意されています。仕事の休暇を利用して留学できるため非常に便利ですが、いざ渡航してみると学校は日本人ばかり</span >、ということもあります。英語に囲まれた留学生活を想像していると、イメージとの違いにがっかりしてしまうかも知れません。

しかし、学校に集まっているのは同じ目標を持って親子留学してきた仲間です。日本語を喋らない環境づくりをしようと極端に距離を開けたりせず、適度にコミュニケーションをとって情報交換をしながら生活できるといいですね。

親子留学なら留学エージェントの利用がおすすめ

留学に向けて学校や滞在先を調べるのは楽しい時間ですが、親子留学の場合は滞在する部屋の広さや立地、授業内容など、単身留学と比べて条件が複雑になります。自分一人で調べて手配するのは非常に大変な作業なので、ご紹介したような留学エージェントを利用するのがおすすめです。

留学エージェントなら、あなたの希望をヒアリングして親子留学に適切な国や学校を紹介してくれます。もちろん学校や滞在先の申し込み、航空券の手配なども代行してくれます。留学準備の負担が大きく減るので、空いた時間で少しでも英語を学習したり、子供との準備に当てることができるでしょう。

親子留学を取り扱っているエージェントでは、オフィスでの無料相談会や説明会の他に、メールや電話での問い合わせも受け付けているところが多いです。幼い子供がいて長時間の外出がむずかしくても、気軽に問い合わせが可能なように配慮されています。まずはメールや電話で、親子留学への第一歩を踏み出してみてくださいね。

留学エージェント選びは3社見積りがおすすめ

留学エージェントは全国に数百社あり、どこを選ぶかで料金やサービス内容が変わってきます。そのため最低でも3~5社のエージェントとカウンセリングをする、見積もりをもらうことで、それぞれの対応や料金を比較することをおすすめします。大手だから安心、現地エージェントだから安心ということは決してないので、実際に各社を比較してあなたに一番合うエージェントを選ぶようにしましょう。

人気留学エージェント一覧

  • URLをコピーしました!

担当カウンセラー

田渕聖也のアバター 田渕聖也 留学カウンセラー

フィリピンへの短期留学を経験後、デンマークにワーキングホリデービザで1年間留学しました。 30歳手前で会社を辞め、いわゆる「ギリホリ」での留学でした。 不安が全くなかったわけではありませんが、今では本当に留学してよかったと心の底から思えます。 自分自身の経験から、特に社会人の方で留学するか悩まれている方の気持ちに寄り添えるのではないかと思います。 留学される方の背中を後押しできる存在でありたいです。

【留学したことがある国】
デンマーク、フィリピン、マルタ

【渡航歴のある国】
デンマーク、フィリピン、マルタ、オーストラリア、ドイツ、イタリア、オーストリア、スウェーデン、フィンランド、アイスランド、エストニア、チェコ、ハンガリー、クロアチア、ポルトガル、フェロー諸島、タイ

無料カウンセリングで各国の現地情報を確認
StudyInバナー_2

StudyInは、YouTubeやTikTokのチャンネル登録者数が100万人以上と、SNSで若い世代から絶大な支持を得ている留学エージェントです。

出発前から帰国後までのサポートが充実。出発前にはレアジョブ英会話マンツーマンレッスンが週3回無料で利用できますし、帰国後には英語を活かした仕事への就職・転職サポートも受けられます。

「英語力向上」にコミットしている点も、Studyinの特徴。楽しいだけで終わる留学ではなく、TOEIC・TOEFL・IELTSのスコアアップや転職へのスキルアップなど、「結果を出すための本気留学」をしたい方は、Studyinに相談してみましょう。

このページの内容