世界有数のリゾート地や観光都市として知られているドバイ。公用語はアラビア語ですが、人口の約9割が外国人のため、むしろ英語の方が広く話されています。

世界各国から人が集まるドバイではさまざまな英語が飛び交っているという理由で、近年、海外留学の候補としても人気国です。

日本からもドバイを留学先に選ぶ方が増えてきましたが、いざドバイ留学を決断しても、語学学校選びや諸々の手続きなど、どこから始めたらいいか分からない方も多いはず。

そんな時に頼りになるのが、留学エージェントです。この記事では、ドバイ留学をサポートしてくれる人気エージェントを6社、厳選してご紹介していきます。

留学エージェントを利用するメリットや注意点もご紹介しますので、ドバイ留学を検討している方はぜひ参考にしてください。

ドバイ留学におすすめのエージェント6選

ドバイ留学におすすめのエージェント6選

まずは、ドバイ留学におすすめのエージェントを6社ご紹介します。

エージェント 特徴
スマ留 圧倒的な安さと高いサポート力
留学タイムズ 手数料無料で紹介OK
アズ留学センター 17年以上の実績&親身なカウンセリング
留学ワールド キャリアサポートも実施
COI オーダーメイドプランを提供
ラングペディア 個人手配をサポートする会社

スマ留|圧倒的な安さと高いサポート力

スマ留出典:スマ留

スマ留は、圧倒的な安さとサポート力が人気の留学エージェントです。

各種手数料が無料で、余計なマージンをカットして授業の質を追求。留学費用が最大50%オフと安く「最低価格保証」も付いています。学費や滞在費、生活費などを含めると1か月の費用は30万~35万円ほどです。

また、現地オフィスも世界12か国25都市に構え、サポート体制は万全。留学の有料サポートは4週間以下で2.2万円~となります。

「できるだけ安く留学したい」「サポート体制のしっかりしているエージェントにお願いしたい」と考えている方は、ぜひ相談してみてください。オンラインによる無料カウンセリングも実施可能です。

スマ留の公式HPへ

スマ留に関しては、こちらの記事も併せてご確認ください。

>>最悪って本当?スマ留の口コミ・評判まとめ|料金が安い理由とは?

留学タイムズ|手数料無料で紹介OK

留学タイムズ

留学タイムズは、世界45カ国5,000校以上の語学学校と提携している留学エージェントです。また、大手旅行会社H.I.S.とも提携しています。

選択肢が多いだけでなく、留学費用の「最低価格保証」も実施。すべての費用が正規料金のため、手数料等の上乗せがされることがありません。

ドバイ留学を4週間する場合の費用は、学費と居住費を合わせると30万円程度。居住費が比較的高いですが、学費や生活費は物価が安いため抑えられます。

ドバイには現地サポートはありませんが、信頼感のあるサポートを受けられます。

留学タイムズの公式HPへ

ドバイ留学については以下の記事で詳しく解説しているので、併せてご確認ください。

>>ドバイ留学へ行こう!費用やメリット、おすすめ人気の学校は?

アズ留学センター|17年以上の実績&親身なカウンセリング

出典:アズ留学センター

アズ留学センターは、静岡県浜松市に本社を構える実績17年以上の留学エージェントです。

留学相談や見積もり、留学手続きは無料で、半年以上の一般語学留学に申し込むとサポート費用もかかりません。

個別の無料カウンセリングでは、担当が親切丁寧にヒアリングを行い、プランを提案してくれます。

アズ留学センターの公式HPへ

留学ワールド|キャリアサポートも実施

出典:留学ワールド

留学ワールドは、留学経験を活かしたキャリアサポートも支援する留学エージェントです。また、就職支援に強い担当からアドバイスをもらえるため、留学前からキャリア形成の準備が可能です。

大学生のために就活に有利になるキャリアセミナーも開催しており、留学経験が無駄にならないための重要なポイントも伝えています。

⇒留学ワールドの公式HPへ

COI|オーダーメイドプランを提供

出典:COI

COIは、一人ひとりに合った留学プランを提供するエージェントです。相談の都度、現地交渉も実施し、プラン作成に手間と時間をかけています。

公正な会計を目標に、語学学校の料金表は相談者全員に提示。詳細な内訳まで確認できるため、費用面が食い違うことがありません。

⇒COIの公式HPへ

ラングペディア|個人手配をサポートする会社

出典:ラングペディア

ラングペディアは、個人の留学手続きを無料サポートする会社です。正確には留学エージェントではありませんが、同様の役割を担っています。

カウンセリングは一切実施しておらず、メールやLINEでの回答がメイン。

アドバイスは行われますが、学校の選定や手続きのすべては自分で行う必要があるため、留学経験者向けのサービスと言えるでしょう。

⇒ラングペディアの公式HPへ

ドバイ留学にエージェントを利用するメリットと注意点

ドバイ留学にエージェントを利用するメリットと注意点

留学の手続きを全て自分で行うことも可能ですが、多くの方が留学エージェントを利用しています。

ここでは、留学エージェントを利用することにどんなメリットがあるのか?どんな点に注意してエージェントを選ぶべきか?といった点について解説していきます。

留学エージェントを利用する3つのメリット

留学エージェントを利用するメリットは、次の3点です。

  • 時間や手間を抑えられる
  • 留学前にカウンセリングを受けられる
  • 緊急時に対応してくれる

時間や手間を抑えられる

留学エージェントを利用すれば、必要な手続きをミスなく進めてくれるメリットがあります。

個人手配の場合、すべて自分で行わなければなりません。特に、留学経験がない方にとって、英語での申し込み手続きはハードルが高いのではないでしょうか。

その点、留学エージェントであれば、常に相談しながら留学準備を進められます。

留学前にカウンセリングを受けられる

留学エージェントでは、留学前にカウンセリングを実施しています。カウンセリングは、留学経験のあるカウンセラーから直接アドバイスをもらえる貴重な場です。

学校選びのポイントだけでなく、リアルな海外生活や海外文化のことを詳しく聞けるため、留学プランづくりに役立ちます。

基本的に無料で開催されていますので、ぜひ複数の会社で話を聞いてみましょう。

緊急時に対応してくれる

留学中に予期しないトラブルが起きると、パニックに陥りやすいもの。そんな時、頼りになるのが留学エージェントです。

現地オフィスや24時間の国債電話対応など、サポートが手厚いエージェントは多くあります。

異国の地では何が起きるか分からないからこそ、頼れる存在を事前に用意しておきましょう。

留学エージェント選びで失敗しないための注意点

たくさんのメリットがある留学エージェントですが、選び方を間違えるとその恩恵を受けられない可能性があります。

留学エージェントを選ぶ際は、以下の3点に注意してください。

  • 留学エージェントの質にバラつきがある
  • それなりに費用がかかる
  • 提携先が限定されてしまう

留学エージェントの質にバラつきがある

世界には非常に数多くの留学エージェントが存在し、そのクオリティも千差万別です。また、同じエージェントであっても、カウンセラーによってクオリティや相性は大きく異なります。

初めから相談する会社を1社に絞ってしまうと、万が一質の悪いエージェントや相性の良くないカウンセラーにあたった場合に、不満が残る結果となりかねません。

ぜひ、複数の会社でカウンセリングを受け、最も満足できる1社を選んでください。

それなりに費用がかかる

留学エージェントを利用すると、すべてを個人手配する場合よりも費用がかかります。

中には手数料無料の留学エージェントもありますが、サポート内容によっては有料となることも多いため、費用面が気になる方は複数のエージェントに見積もりを出してもらうと良いでしょう。

語学学校の入学手配だけでなく航空券や留学保険手配、ビザ申請の代行などを依頼することもできますが、航空券や保険に関しては個人で加入した方が安い場合もあります。

提携先が限定されてしまう

留学エージェントによって、提携先の学校やカリキュラムはさまざまです。

入学したい語学学校や希望のカリキュラムが決まっている場合は、取り扱いがあるかを事前に確認しておきましょう。HPにて提携先を掲載している留学エージェントもありますが、すべての学校を掲載しているとは限りません。

ワクチンは必須?隔離期間は?コロナ禍のドバイ留学事情

ワクチンは必須?隔離期間は?コロナ禍のドバイ留学事情

コロナ禍の現在、ドバイに留学するためには以下2つの条件を満たす必要があります。

  • 指定のワクチンを2回以上接種
  • ワクチン接種証明書を提示

指定のワクチンを2回以上接種

入国までに、WHOやUAEが承認しているワクチンを、2回以上接種している必要があります。

ファイザー、モデルナ、アストラゼネカなどが対象となるため、日本で接種していれば問題ありません。

ワクチン接種証明書の提示

ドバイに入国する際は、QRコード付きのワクチン接種証明書を提示してください。

その際の言語は英語もしくはアラビア語である必要がありますが、デジタル庁で発行されているワクチン接種証明アプリを導入すれば問題ありません。

もし提示できない場合は、出発前48時間以内のPCR検査の陰性証明書が必要です。こちらもQRコード付きが必須となっています。

無料カウンセリングで各国の現地情報を確認
スマ留

「留学費用が最大半額」で人気の留学エージェントスマ留では、1年~2年先の留学相談も受け付けています。無料カウンセリングはオンラインにも対応。全国から相談可能なので、コロナ情報をはじめとする現地の最新情報を確認してください

 

スマ留の無料カウンセリングはこちら

留学先にドバイが選ばれる理由

留学先にドバイが選ばれる理由

留学先としてドバイが選ばれる理由は、以下の通りです。

  • 治安が良い
  • 世界各国の文化を学べる
  • 学生ビザでバイトができる
  • アラビア語を勉強できる
  • 税金がかからない

治安が良い

ドバイは「無犯罪都市」と言われるほど治安が良い国です。

50万人以上のユーザーの口コミや評判から物価や治安の良さをデータでまとめたサイト「Nunbeo」の調査結果によると、ドバイの治安の良さは330位中6位。

街では警備員が常にパトロールしていて、平和が保たれています。インフラもしっかり整備されているため、生活しやすい環境です。

世界各国の文化を学べる

ドバイの人口の約9割は、外国人です。そのため、現地の外国人と仲良くなると、世界中の文化を学べる機会になります。

結果として、非常にグローバルな視点を持てるようになりますよ。

学生ビザでバイトができる

留学先で就労をするためには、ワーキングホリデービザの取得を求められるケースが多いです。しかし、ドバイであれば学生ビザで問題ありません。

仕事をすると英語を使用する機会が増えますし、生活費に余裕も出ます。

アラビア語を勉強できる

英語が広く話されているドバイですが、公用語はアラビア語です。そのため、意欲があればアラビア語を学ぶ機会に触れることもできます。

アラビア語は現在22か国の公用語で、4億2,000万人以上に使われるほど。利用者の多い言語ですので、意欲のある方はチャレンジしてみてください。

税金がかからない

ドバイはタックスフリーの政策をとっているため、留学生はアルバイトで得た収入に対して税金を払う必要がありません。

ドバイ留学の注意点

ドバイ留学の注意点

最後に、ドバイ留学をするうえで覚えておくべき注意点についてまとめます。以下の5点は、事前にしっかりと確認しておきましょう。

  • 夏に気温が50℃近くになる都市がある
  • イスラム教で独自のマナーがある
  • 物価が高い
  • 砂漠地のため靴が汚れる
  • 海外旅行保険に加入する

夏に気温が50℃近くになる都市がある

ドバイの夏季は4月~10月で、最高気温は50℃近くになることもあります。湿度も高く外に出るには向かないため、留学の時期には選ばない方が賢明です。

反対に、冬季である11月~3月の気温は20℃~25℃過ごしやすく、日中も外に出られます。

イスラム教で独自のマナーがある

イスラム教では飲酒を禁止しているため、公共の場などでお酒を飲むと罰せられます。酔った状態で外に出る行為も、罰金や投獄の対象です。

飲酒可能なのはアルコール提供のライセンスがあるレストランやホテルのみとなりますので、注意してください。

横断歩道以外での道の横断や、ゴミのポイ捨ても禁止です。公共の場でキスをする行為もわいせつ行為としてみなされるなど、日本よりもかなり厳しいマナーが求められます。

また、ラマダンの時期には断食が実施されます。留学生が強要されることはありませんが、現地の人が我慢している中での派手な飲食は控えた方が良いでしょう。

レストランには、カーテンやパーテーションで区切られたエリアが用意されているため、飲食は可能です。

物価が高い

無税大国として知られているドバイですが、物価は日本よりも高いです。ランチで外食すると1,500円程度、ファストフードでも1,000円弱かかります。

外食が多いと、生活費が多くかかってしまいます。一方で、スーパーマーケットで購入できる食料品や日用品は日本よりもやや安めです。

砂漠地のため靴が汚れる

ドバイは砂漠地のため、観光地であっても靴が汚れます。汚れても問題ない靴とレストランやホテル用の靴をそれぞれ準備しておくのがおすすめです。

砂漠に行くならビーチサンダルは必須。日焼け止めクリームやサングラスなど日焼け止め対策は必要となります。

海外旅行保険に加入する

留学時には留学プランに合わせた海外旅行保険に加入しておきましょう。ドバイでは日本の数十倍の医療費がかかることが多く、保険に入らないと全額負担になる場合があるからです。

慣れない環境での生活で、予期しない事件や事故が起こったときに保険に入っていると安心です。

また、「留学先でコロナウイルスに感染した場合の補償」についても、気になるポイントですよね。保険会社によって対応はバラバラですが、渡航後の感染に対する通常の疾病に対する補償が適用となるケースが多いようです。

具体的な海外留学保険に関しては、以下で詳しくご紹介しています。こちらも併せて、ご確認ください。

>>海外留学保険おすすめ5社を比較!コロナ禍に必要な補償と失敗しない選び方

まとめ

ドバイ留学エージェントまとめ

リゾート地や観光都市として有名なドバイですが、主に英語が話されているため留学先としても注目を集めています。

気になる留学エージェントがあれば、気軽に無料カウンセリングに申し込んでみてください。

いくつかの会社で無料カウンセリングを受け、ぜひ自分に合った留学プランを構築してくださいね。

この記事でご紹介した留学エージェント

エージェント 特徴
スマ留 圧倒的な安さと高いサポート力
留学タイムズ 手数料無料で紹介OK
アズ留学センター 17年以上の実績&親身なカウンセリング
留学ワールド キャリアサポートも実施
COI オーダーメイドプランを提供
ラングペディア 個人手配をサポートする会社