MENU
留学エージェント16社の特徴を比較 詳細はこちら

韓国の語学学校・語学堂おすすめ6選|ソウルの人気校を紹介

韓国 語学学校 おすすめ

日本からのアクセスのしやすさと手頃な渡航費が魅力の、韓国。K-POPや韓流ドラマ人気の高まりとともに、韓国語を学びたいと考える人も増えています。

本格的な韓国語スキルを身につけるには現地への留学が最適ですが、韓国には多くの語学学校や語学堂があり、どの学校を選べば良いか迷ってしまうこともあるでしょう。

この記事では、韓国のおすすめ語学学校・語学堂を6校ご紹介します。

留学先として特に人気の高いソウルにキャンパスを構えている人気校のみを厳選しましたので、ぜひ参考にしてください。

世界20カ国に校舎を持つ世界最大規模の語学学校

EFは、世界20カ国に校舎を持つ世界最大規模の語学学校

韓国にあるEFソウル校は、ヨーロッパからの学生が約7割を占める国際的な校舎です。韓国語を練習する機会が多いのに加え、世界中から集まる留学生と友達になれます。

放課後は毎日何かしらのアクティビティが開催。週末や連休を利用して済州島などへの小旅行も可能です。

EFはすべての校舎を直営しているため、紹介手数料は一切かかりません。

韓国留学を検討している方は、ぜひ一度EFの無料カウンセリングを受けてみてください。

このページの内容

韓国・ソウルでおすすめの語学学校・語学堂6選

今回ご紹介する語学学校・語学堂は、以下の6校です。

語学学校キャンパスがある都市
EFソウル・江南エリア
Easy Korean Academyソウル・江南エリア
Lexis Koreaソウル・江南エリア、釜山
延世大学 語学堂ソウル特別市西大門区(新村エリア)
梨花女子大学 語学堂ソウル特別市西大門区(新村エリア)
建国大学 語学堂ソウル特別市広津区

EF

EF(イー・エフ・エデュケーション・ファースト)
キャンパスがあるエリアソウル・江南エリア
主なプログラム・インテンシブ・コース
・ジェネラル・コース
・サマーベーシック・コース
・EFビジネスイングリッシュコース・EFキャリアプラス
料金例インテンシブ・コース・2週間 217,800円/週
・4週間 435,600円/週
・8週間 871,200円/週
公式HPhttps://www.efjapan.co.jp/

「EF(Education First)」は教育事業を行う世界最大級の組織で、世界各地で直営の語学学校を運営しています。

EFソウル校の立地は、江南エリア中心地。最先端のファッションや音楽に触れられる江南は、多くの人気ショップやレストラン、カフェなどが立ち並ぶ人気エリアです。

6週間ごとに英語レベルが1段階アップする「レベル保証」をしており、上達しなかった場合はレベルが上がるまで無料で学習の継続が可能。長期留学でしっかり韓国語を勉強したい方も、安心ですね。

最短2週間から52週間まで受講可能で、学生寮もしくはホームステイ先を紹介してもらえます。

現在、留学タイムズ経由でEFに申し込むと、特別奨学金の提供を受けられるキャンペーンを開催中。以下のリンクから、キャンペーン付きの資料請求が可能です。

【EFソウル校の紹介動画】

Easy Korean Academy

Easy Korean Academy
キャンパスがあるエリアソウル・江南エリア
主なプログラム定期コース
会話コース
TOPIKコース
土曜コース
短期コース
マンツーマンレッスン
オンライン韓国語
料金例定期コース
・4週間 450,000ウォン4日間集中コース
・470,000ウォン1週間コース
・520,000ウォン2週間コース
・790,000ウォン
公式HPhttp://www.edukorean.com/

「Easy Korean Academy(イージー・コリアン・アカデミー)」は、1998年に設立された外国人対象の韓国語学院です。

最先端の流行発信地でもある人気エリア「江南地区アックジョンエリア」にキャンパスを構えています。

韓国に長く住む日本人スタッフが在籍しているため、日本語での相談が可能。講師は韓国語の教員資格を保持し、オリジナルのテキストを用いた韓国語レッスンが受けられます。

韓国語と一緒にK-POPダンスが学べるコースや、K-POPの歌詞を通して韓国語を学ぶコースも受講可能です。

【Easy Korean Academyの紹介動画】

「Easy Korean Academy」への留学を考えている方は、こちらの記事も参考にしてください。

Lexis Korea

Lexis Korea
キャンパスがあるエリアソウル・江南エリア、釜山
主なプログラム・インテンシブコース(週15/25レッスン)
・TOPIKコース、週末コース
・マンツーマンレッスン
・ジュニアプログラム
・大学進学コース
料金例インテンシブコース(25)・1〜9週間 340,000ウォン/週
・10〜19週間 330,000ウォン/週
・20〜29週間 320,000ウォン/週
・30週以上 310,000ウォン/週
公式HPhttp://lexiskorea.com/

「Lexis Korea(レクシスコリア)」は、ソウルと釜山にキャンパスを構える語学学校です。

Lexisソウル校は多くのお店やレストランやカフェが並ぶ江南エリア、Lexis釜山校はDSタワーの6階が立地で、どちらの校舎も最新鋭の学習設備を最大限に活用できる環境を備えています。

複数のコースがありますが、インテンシブコース(25)の内容は、午前中は会話や文法などを学び、午後はオプションクラスで学ぶというもの。

オプションクラスには、韓国ドラマクラスやK-POPクラス、コリアンキッチンクラスなどがあり、韓国の文化に触れながら韓国語を学習できます。

【Lexis Koreaの紹介動画】

延世大学 語学堂

延世大学 語学堂
キャンパスがあるエリアソウル特別市西大門区(新村エリア)
主なプログラム・正規過程(1学期10週)
・夏季特別過程
・短期過程(3週間)
・大学韓国語過程
料金例正規過程1,770,000ウォン/1学期10週
公式HPhttps://www.yskli.com/hp/main/main.do

延世大学は1885年設立と韓国で最も古い私立大学で、韓国3大有名大学の1つ。日本における慶応大学のような存在です。

3万8,000人以上の学生が在籍するマンモス校で、語学堂には世界60カ国以上・1,500人以上の留学生が毎年訪れます。

マンモス校ゆえ日本人留学生も多く集まりますが、それ以上に世界中から集まる学生と交流が可能です。

語学堂のプログラムは語学力別に1級から6級にクラス分けされており、スピーキング・リスニング・リーディング・ライティングや発音などをしっかりと学べるカリキュラムになっています。

正規過程は1学期10週間で、年4学期。春休みや夏休みを使った短期過程も用意されています。

梨花女子大学 語学堂

梨花女子大学 語学堂
キャンパスがあるエリアソウル特別市西大門区(新村エリア)
主なプログラム・集中コース(1学期10週)
・韓国語短期コース(2週間)
・韓国語上級コース
・TOPIK対策コース
・韓国語教員育成コース
料金例正規過程1,740,000ウォン/1学期
公式HPhttps://elc.ewha.ac.kr/elc_jp/index.do

梨花女子大学は、韓国初の女子大学として設立され、多くの女性実業家やファーストレディーを輩出する有名女子大学です。

梨花女子大学語学堂(梨花女子大学言語教育院)は、男子学生も在籍が可能。講師2人で1クラスを担当するチーム制をとっており、学生への丁寧なサポートが受けられます。

クラスは学力別に6段階に分けられているため、自分の能力にあったクラスで韓国語を学ぶことが可能です。

韓国語短期コースは年間6回開講されており、主に春休み・夏休みを利用した短期留学に対応しています。

【梨花女子大学の紹介動画】

建国大学 語学堂

建国大学 語学堂
キャンパスがあるエリアソウル特別市広津区
主なプログラム正規過程(1学期10週)
短期過程
韓国語教員養成課程
ビジネス韓国語
マンツーマン
料金例正規過程1,800,000ウォン/1学期
公式HPhttp://kfli.konkuk.ac.kr/jp/

建国大学は、学校の敷地内に湖があることでも知られる名門大学です。イム・ナヨン(TWICE)やジン(防弾少年団)など多数の芸能人を輩出している学校としても知名度があります。

ソウル中心部からやや離れているため、日本人が少ない環境で韓国語を学びたい方にもおすすめ。毎年3,000人以上の留学生が、韓国語を学びに訪れています。

カリキュラムは韓国語のレベルに合わせた6段階に分けられていますので、自分のレベルに合わせたクラスを選びましょう。

放課後のアクティビティなど、韓国文化を体験できる機会も充実しています。

【建国大学 語学堂の紹介動画】

韓国の語学学校と語学堂の違いについて

韓国には「語学学校」と「語学堂」という2つの留学先があります。
以下4項目における違いは、以下の通りです。

  • 民間運営と大学付属の違い
  • 留学費用の違い
  • 入学時期と留学期間の違い
  • 授業時間の違い

民間運営と大学付属の違い

この記事でもご紹介している「語学学校」は、民間が運営する留学生向け韓国語学校です。多くの場合、ビルのフロアに教室があります。イメージとしては、日本の英会話スクールに近いかもしれません。

一方、「語学堂」は韓国の国立または私立大学が運営する留学生向け韓国語学校で、通常は大学のキャンパス内にあります。そのため、大学の学生達と交流することも可能です。

また、「トウミ制度」を実施している語学堂もあります。

トウミ制度とは

トウミ制度とは、大学の在学生と留学生をペアにして、韓国語学習や韓国での生活をサポートしてくれる制度のこと。留学期間に二人で「ご飯を食べる」「観劇する」といった交流をすることで、韓国語の学習の助けとするものです。

学校によってトウミ制度がない場合もあるため、希望する方は事前にチェックしておきましょう。

留学費用の違い

留学費用を比較すると、語学堂の方が料金は高額です。ただし、語学堂の方が1日の授業時間が長いため、集中して学習したい方にはおすすめと言えるでしょう。

3ヶ月以上の長期留学には学生ビザの取得も必要ですが、語学堂に留学する場合は発給がスムーズです。

また、語学堂の場合は成績などの条件を満たすことで奨学金制度が得られます。韓国現地の大学入学を目指す方などにもおすすめです。

一方の語学学校では、1週間からの短期留学に最適。韓国語レッスンに加えて現地の観光や文化体験などのアクティビティを豊富に準備している場合も多く、楽しく韓国語が学びたい方におすすめです。

自分の好きなタイミング・期間でレッスンが受けられるため、時間があまり取れない社会人留学にも向いています。

入学時期と留学期間

語学学校の入学時期は毎週月曜日スタートとするケースが多く、入学できるタイミングが選びやすくなっています。

1週間から受け入れ可能なケースがほとんどで、社会人留学や夏休み中などの短期留学が希望の方も入学可能です。

語学堂の入学時期は、3月(春学期)、6月(夏学期)、9月(秋学期)、12月(冬学期)の4つに分かれており、それぞれの学期に合わせた入学になります。

基本的には正規過程(1学期10週間)が基本の留学期間になりますが、夏季休暇などの長期休み向けの短期コースを準備している語学堂もあります。

授業時間

1日の授業時間は、おおよそ次の通りです。

【語学学校】
コースにより異なる
例)1日3時間×週5日(週15時間)
例)1日3時間×週5日+午後の体験コース など

【語学堂】
1日4時間×週5日(週20時間)

どちらの学校を選んだとしても、韓国語力を高めるためには韓国語を学ぶモチベーションを維持し、予習・復習をしっかり行うことが大切です。

自分の希望する留学期間や学習スタイルなどを検討して、ぴったりな学校選びをしましょう。

それぞれの学校の詳しい入学要件や手続きについては、学校の公式HPや留学エージェントに確認すると良いでしょう。

世界20カ国に校舎を持つ世界最大規模の語学学校

EFは、世界20カ国に校舎を持つ世界最大規模の語学学校

韓国にあるEFソウル校は、ヨーロッパからの学生が約7割を占める国際的な校舎です。韓国語を練習する機会が多いのに加え、世界中から集まる留学生と友達になれます。

放課後は毎日何かしらのアクティビティが開催。週末や連休を利用して済州島などへの小旅行も可能です。

EFはすべての校舎を直営しているため、紹介手数料は一切かかりません。

韓国留学を検討している方は、ぜひ一度EFの無料カウンセリングを受けてみてください。

EF以外の韓国留学におすすめのエージェントは、以下の記事でご紹介しています。

韓国留学の費用を安くする3つのポイント

韓国への留学費用を安く抑えるためには、以下の3点を意識すると良いでしょう。

  • 学費が安い語学学校を選ぶ
  • 市場や屋台を利用する
  • キャンペーンなどを利用する

学費が安い語学学校を選ぶ

今回ご紹介した中で授業料が比較的安くなっているのは以下の語学学校です。ぜひチェックしてください。

【Easy Korean Academy】

開始日毎月開講(月途中の入学可能)
授業料定期コース
・4週間 450,000ウォン4日間集中コース
・470,000ウォン1週間コース
・520,000ウォン2週間コース
・790,000ウォン
1週間の授業時間12レッスン
受講期間4日間〜

市場や屋台を利用する

韓国の物価は日本とさほど変わりません。インスタ映えするカフェ巡りなど、外食を多くしてしまうと生活費が高くついてしまいます。

外食をするなら屋台を利用するなど、工夫が必要です。

また、自炊もおすすめです。食材の購入時は、スーパーだけでなく市場を利用すると良いでしょう。新鮮な食材を安く購入できます。

キャンペーンなどを利用する

語学学校では、期間限定のお得なキャンペーンを提供していることがあります。

キャンペーンの内容は学校によって異なりますが、例えば下記のようなイメージです。

  • 授業料10〜20%オフ
  • 入学金免除
  • 教材費免除

学校が設定しているキャンペーン期間に申し込まなければいけないという制約はありますが、通常の申し込みよりもかなりお得に留学できるケースもあるので、留学費用を少しでも抑えたい場合は、キャンペーンを上手に活用しましょう。

留学エージェントの無料カウンセリングでは、予算に応じた留学先や語学学校を提案してもらえます。ぜひ相談してみてください。

世界20カ国に校舎を持つ世界最大規模の語学学校

EFは、世界20カ国に校舎を持つ世界最大規模の語学学校

韓国にあるEFソウル校は、ヨーロッパからの学生が約7割を占める国際的な校舎です。韓国語を練習する機会が多いのに加え、世界中から集まる留学生と友達になれます。

放課後は毎日何かしらのアクティビティが開催。週末や連休を利用して済州島などへの小旅行も可能です。

EFはすべての校舎を直営しているため、紹介手数料は一切かかりません。

韓国留学を検討している方は、ぜひ一度EFの無料カウンセリングを受けてみてください。

EF以外の韓国留学におすすめのエージェントは、以下の記事でご紹介しています。

留学にかかる費用を減らす方法については、下記の記事でも詳しく解説しています。

まとめ

韓国は独自の文化やファッション・コスメが日本でも人気の高い国です。韓国留学をすることで、言語を学ぶだけでなく、多彩な文化を体験し、言葉だけでは得られない魅力的な瞬間に出会えることでしょう。

ぜひ現地に赴いて、韓国の人々とふれあい、その文化を体験してください。

この記事ではソウルにキャンパスを構える語学学校・語学堂を6校ご紹介しました。いずれも実績十分な人気校ですが、どの学校を選べば良いか迷う場合は、ぜひ留学エージェントに相談してください。

韓国留学におすすめのエージェントは、以下の記事でもご紹介しています。

世界20カ国に校舎を持つ世界最大規模の語学学校

EFは、世界20カ国に校舎を持つ世界最大規模の語学学校

韓国にあるEFソウル校は、ヨーロッパからの学生が約7割を占める国際的な校舎です。韓国語を練習する機会が多いのに加え、世界中から集まる留学生と友達になれます。

放課後は毎日何かしらのアクティビティが開催。週末や連休を利用して済州島などへの小旅行も可能です。

EFはすべての校舎を直営しているため、紹介手数料は一切かかりません。

韓国留学を検討している方は、ぜひ一度EFの無料カウンセリングを受けてみてください。

留学エージェント選びは3社見積りがおすすめ

留学エージェントは全国に数百社あり、どこを選ぶかで料金やサービス内容が変わってきます。そのため最低でも3~5社のエージェントとカウンセリングをする、見積もりをもらうことで、それぞれの対応や料金を比較することをおすすめします。大手だから安心、現地エージェントだから安心ということは決してないので、実際に各社を比較してあなたに一番合うエージェントを選ぶようにしましょう。

人気留学エージェント一覧

  • URLをコピーしました!

担当カウンセラー

LISAのアバター LISA 留学カウンセラー

留学タイムズは世界45カ国、5000校以上の学校をご紹介可能です。留学に関してご不安な点など、お気軽にご相談ください。全力でサポートさせていただきます!

無料カウンセリングで各国の現地情報を確認
StudyInバナー_2

StudyInは、YouTubeやTikTokのチャンネル登録者数が100万人以上と、SNSで若い世代から絶大な支持を得ている留学エージェントです。

出発前から帰国後までのサポートが充実。出発前にはレアジョブ英会話マンツーマンレッスンが週3回無料で利用できますし、帰国後には英語を活かした仕事への就職・転職サポートも受けられます。

「英語力向上」にコミットしている点も、Studyinの特徴。楽しいだけで終わる留学ではなく、TOEIC・TOEFL・IELTSのスコアアップや転職へのスキルアップなど、「結果を出すための本気留学」をしたい方は、Studyinに相談してみましょう。

このページの内容