格安でマンツーマンレッスンを受けられるので、近年人気の高いフィリピンですが、更にお得に留学できる方法をお伝え致します。

フィリピンに語学留学した場合、どれくらい費用がかかるの?

授業料+滞在費(学生寮)+食費の費用が下記の通りです。

期間 費用の目安
1カ月 15~25万円
3カ月 35~70万円
半年間 70~135万円
1年間 135~270万円

物価が高い都市と安い都市が知りたい

フィリピンの物価は日本と比べると、どこも非常に安く大体10~30%ほどです(物によっては日本の100均で購入したほうが安い場合もあります。おおよその相場です)。距離にもよりますが数十円で乗り合いバスが利用可能です。ハンバーガーセットが100円代で食べれるところもあります。

交通費

『ジプニー』と呼ばれる乗り合いバスを街でよく見かけます。外見は派手なトラックのようです。安く街を移動するのであればこの乗り物がオススメですが、初めはどのジプニーに乗れば良いか戸惑うと思うので、先生や先輩に聞きましょう。
タクシーはあらかじめ相場を調べてください。ぼったくりが多いので、高額な値段を言ってきた場合は交渉しましょう。Garb taxiは安全性が高いです。
日本からフィリピンへ行く際、留学タイムズでは大手旅行会社H.I.Sと提携を結んでいるので、電話一本で航空券手配も可能です。

滞在費

フィリピン留学で一般的なスタイルが学生寮です。通学費用もかからないので、一番安く抑えられます。一人部屋もありますが、相部屋は人数が増えるほど安くなります。また、日本人以外がシェアメイトになると、授業以外でも英語力が上がります。

食費

学生寮滞在の場合は、食堂で食べるケースが多いですが、外食費用も日本に比べて断然安いです。有名な安いファーストフード店は『ジョリビー(Jollibee)』というお店で、甘めな味付けの料理が多く、安くて手軽なのでフィリピンで愛されています。また、安くて美味しいお菓子も多いので、間食には困りません。安くて美味しい果物が多いので是非試してみてください。
水道水は絶対飲まず、市販の水を購入してください。お腹を壊してしまいまうので、留学費用が無駄になってしまいます。屋台は安くて魅力的ですが、同じくお腹を壊す危険性が高いので見るだけにしましょう。

娯楽費

物価が安いのでつい呑み歩いてしまうと、案外お金が減ってしまうという事もあります。
ショッピングをする際『SMモール』というフィリピンで有名なショッピングセンターへ行くと新品の洋服が買えますが、フィリピンは古着屋さんも多く、金額が全く違うので是非、先生や先輩に近くの古着屋さん情報を聞いてみましょう。
フィリピンは島国なので、アイランドホッピングも有名です。学校主催のアクティビティとして参加できるところもあるので、詳細はお問い合わせください。

学費

フィリピンは基本的に一般英語のマンツーマンレッスンが中心で、それに加えてグループレッスンを受講するスタイルがほとんどです。試験対策コースやビジネスコースもあり、それらのコースも他の英語圏に比べて格安で受けられるので、英語力がある方は是非挑戦しましょう。

アルバイトってできるの?

法律上、語学学校へ通っている留学生はアルバイトができません。また、フィリピンの平均月収は日本に比べるとはるかに安いので、フィリピンで英語力をつけた後、他の国でアルバイトをした方がお金が手に入ります。

チップや税金はかかるの?

基本的に不要ですが、サービス料としてあらかじめ取られるところもあります。チップが発生するかどうかはお店のレベルにもよりますが、強制ではありません。消費税は12%です。

フィリピンで学費が安い語学学校3選

QQ English

4週間:約141,100円(学費+滞在費(学生寮)+食費)

外資系企業が集まる都会的なITパーク校(セブ島 セブシティ)か、リゾート気分を味わえるシーフロント校(マクタン島 ラプラプシティ)どちらか選べます。
教師が全員TESOL(国際英語教授資格)を持ち、定期的に勉強会やトレーニングを開き、スキルアップしているので授業の質が高いです。

この学校の詳細を見る

Cebu English Academy

4週間:約149,500円(学費+滞在費(学生寮)+食費)

セブ島(セブシティ)にある語学学校です。各マンツーマン担当講師からコメントシートをもらい、それを基に更に個別カウンセリングを受けられるので、目標達成まで効率よく英語を学べます。

この学校の詳細を見る

Philinter

4週間:約194,000円(学費+滞在費(学生寮)+食費)

マクタン島(ラプラプシティ)にある語学学校です。校内にはシアタールームやスイミングプールもあり、校舎周辺にはショッピングモールもあるので便利です。スキルごとに専任講師がつくので効率よく英語力を上げられます。

この学校の詳細を見る

フィリピン留学するメリット

  • 短期間で一気に語学力が上がる
  • 物価が安い
  • 日本人スタッフがいる学校が多く、学校の設備が充実しているところが多い

マンツーマンレッスン中心なので必然的に会話の機会が多く、短期間で安く一気に語学力を上げたい方に向いています。
フィリピンで英語力を上げ、そのまま他国のワーキングホリデービザ(1年間滞在できるビザ)を取得してアルバイトをする方や、バリスタコースなど、専門コースを受講する方もいます。
『海外就職』『海外ボランティア』『日本の外資系勤務』など、留学をする際、色々将来のビジョンがあるかと思いますが、フィリピン留学では格安で夢への第一歩を踏むことができます。