MENU
留学エージェント16社の特徴を比較 詳細はこちら

南アフリカ留学エージェントおすすめ7選|選び方や注意点を解説

南アフリカの留学エージェント

自然豊かな南アフリカは近年、英語留学の穴場スポットとして注目され始めている国です。

もしかすると南アフリカには英語のイメージがないかもしれませんが、実は南アフリカの公用語は11と多く、イギリスの植民地時代に普及した英語が共通語のような役割を果たしています。実際、国会でも英語が使われているほどです。

今回は、そんな南アフリカへの留学を検討されている方を対象に、留学をサポートしてくれる人気エージェントを、7社厳選してご紹介します。

留学エージェントを利用するメリットや注意点、南アフリカの人気都市についてもご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

このページの内容

南アフリカ留学におすすめのエージェント7選

まずは、南アフリカ留学におすすめのエージェントを7社ご紹介します。

エージェント特徴
スマ留圧倒的な安さと高いサポート力
EF世界最大規模の語学学校を運営
留学タイムズ大手旅行会社と提携の老舗エージェント
Global Diveオーダーメイド留学プランを提供
留学ワールドキャリアサポートも実施
金沢留学センターきめ細やかなサポート力
ブリッジ留学サポートセンター個別に留学プランを提案

スマ留|圧倒的な安さと高いサポート力

スマ留TOP

出典:スマ留

スマ留は、圧倒的な安さと高いサポート力が人気の留学エージェントです。

南アフリカ留学にかかる費用は、留学期間が1~3週間で69,800円~。この料金には、授業料・入学金・教材費・レベルチェックテスト費・滞在費・諸手続き費用が含まれています。

各種手数料が無料で、余計なマージンをカットして授業の質を追求。留学費用が従来の最大半額(※)と安く、「最低価格保証」も付いているので安心です。

現地オフィスはありませんが、365日24時間のコールサポートが受けられるため、安心。「留学費用を抑えたい方」や「サポート体制がしっかりしているエージェントをお探しの方」におすすめです。

※2020年及び2023年に実施した業歴10年以上の複数の競合他社を対象とする調査結果に基づく

スマ留2024年6月キャンペーン

スマ留の口コミや評判に関しては、以下の記事が参考になります。ぜひご確認ください。

EF|世界最大規模の語学学校を運営

EF

詳細:EF(エデュケーション・ファースト)

EFは、世界中で直営の語学学校を運営する私立の教育機関です。そのため、厳密には留学エージェントとは異なりますが、自社が運営する語学学校への留学サポートも行っているため、留学に関する総合的な相談も可能です。

留学先の語学学校はすべてEFの直営校で、南アフリカのキャンパスはケープタウンにあります。

直営の学校ゆえコロナ時代の感染対策も責任をもって実施しており、安全面においても安心。信頼できる学校でしっかりと語学を学びたい方は、EFに相談してみることをおすすめします。

EFの口コミや評判に関しては、以下の記事が参考になります。ぜひご確認ください。

留学タイムズ|大手旅行会社と提携の老舗エージェント

出典:留学タイムズ

留学タイムズは、20年以上の実績がある老舗の留学エージェントです。

世界45ヵ国の留学を取り扱っており、南アフリカ留学の実績も豊富です。

英語の語学留学だけでなく、英語とボランティアを組み合わせたプランなども取り扱っています。

大手旅行会社のHISと提携しており、航空券の手配も可能。

手数料は無料で、さらに最低価格保証も行っていますので、費用を抑えたい方はぜひご相談ください。

Global Dive|オーダーメイド留学プランを提供

Global Dive出典:Global Dive

Global Diveは、各自に合った留学プランを提供する留学エージェントです。

留学を検討段階から、留学前・留学中のLINEでのサポート。帰国後のキャリアサポートも手厚く、留学目的を具体化したい方おすすめです。

留学費用に不安のある方を対象とした、働きながら学べる「ZEROから留学プラン」も提供しています。

留学ワールド|キャリアサポートも実施

留学ワールド出典:留学ワールド

留学ワールドは、留学経験を活かしたキャリアサポートも支援する留学エージェントです。

就職支援に強い担当からアドバイスをもらえるため、留学前からキャリア形成の準備が可能。大学生のために就活に有利になるキャリアセミナーも開催しており、留学経験を活かす重要なポイントも伝えています。

現地サポートオフィスはありませんが、日本人が対応する24時間緊急電話サポートを提供しているため、英語に自信のない方でも安心です。

金沢留学センター|きめ細やかなサポート力

金沢留学センター出典:金沢留学センター

金沢留学センターは、出発前・留学中、そして留学生を送り出す保護者に向けて、丁寧できめ細やかなサポートを提供している留学エージェントです。

個人に合わせた留学プランを提供するため、既製パンフレットはなく、一人ひとりの希望に合わせた留学プランを提案。

学校やプログラム知識が豊富な長期海外滞在経験者による無料カウンセリングは、電話やインターネット電話でも受けられます。

ブリッジ留学サポートセンター|個別に留学プランを提案

ブリッジ留学サポートセンター出典:ブリッジ留学サポートセンター

ブリッジ留学サポートセンターは、留学される方の要望や留学目的に合わせて個別で留学プランを提案するエージェントです。

正確な情報と必要なサービスのみを案内することで、無駄な費用をかけずに的確な対応でしっかりサポート。

カウンセリングでは、留学先のメリットだけでなくデメリットについてもしっかり説明してくれるため、留学に対して不安がある方はぜひ相談してみてください。

南アフリカ留学にエージェントを利用するメリットと注意点

留学の手続きをすべて自分で行うことも可能ですが、実際には多くの方が留学エージェントを利用しています。

このパートでは、留学エージェントを利用することにどんなメリットがあるのか?どんな点に注意してエージェントを選ぶべきか?といった点について解説していきます。

留学エージェントを利用する3つのメリット

留学エージェントのメリット

留学エージェントを利用するメリットは、次の3点です。

  • 時間や手間を抑えられる
  • 留学前にカウンセリングを受けられる
  • 緊急時に対応してくれる

時間や手間を抑えられる

留学手続きは個人でも行えますが、時間と手間がとてもかかります。

例えば、語学学校への申し込みはインターネットでも行えますが、留学先の学校のホームページは英語です。英語力に不安がある方にとっては理解しにくく入力ミスも起こりやすいため、手続きがスムーズに進みません。

その点、留学エージェントを利用すれば、こういった手続きのわずらわしさやトラブルを回避できます。また、項目によっては有料オプションになりますが、書類の確認や渡航に必要な保険やビザの申請も依頼可能です。

留学する地域や時期によってスケジュールが前後することもありますが、そういった調整も臨機応変に対応してくれますよ。

留学前にカウンセリングを受けられる

留学プランに関するカウンセリングが受けられる点も、留学エージェントを利用する大きなメリットです。

留学プランが漠然としている方なら、留学経験が豊富なカウンセラーに相談することで、自分の希望を叶えるための具体的なプランニングが可能になります。すでにプランが決まっている方にとっても、そのプランが現実性などに関するアドバイスを受けられるため、ぜひ複数の会社でカウンセリングを受けてみることをおすすめします。

多くの留学エージェントでは、カウンセラー自身も留学経験者です。経験者ならではの実践的なアドバイスを受け、渡航前に疑問や不安を解消しておきましょう。

緊急時に対応してくれる

「語学学校で不都合なことを言われた」「カリキュラムが聞いていたものと違う」といったトラブルは、留学につきものです。

個人手配の場合はこういったトラブルの解決も自力で行わなければなりませんが、留学エージェント経由で申し込みをしていれば、代わりに対応してくれます。

不測の事態に対しても、安心できますね。

留学エージェントの中には、日本語で24時間対応の電話サポートを行ってくれるところもあります。言葉が通じない異国の地で、頼れる存在が欲しい方は、ぜひ留学エージェントを利用しましょう。

留学エージェント選びで失敗しないための注意点

留学エージェントのデメリット

メリットの多い留学エージェントですが、選び方を間違えるとその恩恵が受けられません。留学エージェントを選ぶ際は、以下の3点に注意してください。

  • 留学エージェントの質にバラつきがある
  • それなりに費用がかかる
  • 提携先が限定されてしまう

留学エージェントの質にバラつきがある

留学エージェントは、日本国内だけでも200社程度あると言われています。その多さゆえ、各社で品質のバラつきがあるのが現実です。大手の留学エージェントであっても、対応に満足できないケースもあります。

この点は担当者との相性が大きく影響しますので、ぜひ何社か無料カウンセリングを受け、そのうえで依頼するエージェントを判断するようにしましょう。

それなりに費用がかかる

留学エージェントを利用すると、個人手配よりも費用がかかります。

個人で留学手続きをすれば保険や航空券といったコストを各種調整することができますが、留学エージェントにお願いすると最安値のものを用意してくれるとは限りません。会社によっては、手数料が上乗せされることもあります。

エージェントによって無料サポートと有料サポートの範囲が異なりますので、無料相談時にそういった点を確認しておきましょう。

提携先が限定されてしまう

留学エージェントによって、提携している学校の数や取り扱うカリキュラムはさまざまです。

そのため、入学したい語学学校や希望のカリキュラムが決まっている場合は、契約する留学エージェントがその学校と提携しているかを事前に確認しておく必要があります。

ワクチンは必須?隔離期間は?コロナ禍の南アフリカ留学事情

2023年4月29日、新型コロナウイルスに関わる南アフリカへの入国制限は全て撤廃されました。

これにより、出国前72時間以内に受けた検査の陰性証明書」及び「ワクチンの接種証明書(3回)」のいずれも提出は不要となっています。

コロナ以前と同様の形で留学可能ですので、安心してください。

留学先に南アフリカが選ばれる理由

南アフリカが留学先として人気な理由は、主に以下の3点と言われています。

  • 日本人が少なく英語の上達が早い
  • 自然豊かでさまざまな動物を見ることができる
  • 他の人とは違う希少な留学体験ができる

日本人が少なく英語の上達が早い

近年、語学留学先として注目され始めている南アフリカですが、留学生の数はまだまだ多いとは言えず、穴場的な留学先となっています。

そのため、日本人留学生の数も多くなく、必然的に日本語に触れない環境に身を置くことが可能です。日常生活や学校内、課外活動で英語を使う機会が増え、英語スキルの向上が期待できるでしょう。

日本人が少ないことで不安を感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、南アフリカ人は親切でフレンドリーな方が多く、英語が苦手な方でも安心して生活できます。

自然豊かでさまざまな動物を見ることができる

自然豊かな南アフリカは、国内にサファリを満喫できる国立公園がいくつもあり、中にはサファリを体験しながら英語を学べるユニークなコースを提供している語学学校もあります。

サファリでは自然の中で暮らす動物を生で見ることができますし、それらの経験を通じて普段の日常会話では使用しないようなボキャブラリーも増やせるでしょう。

観光地や見どころがたくさんある点も、南アフリカの魅力です。ぜひ、休日を利用して、自然豊かな観光名所を訪れてみてください。

他の人とは違う希少な留学体験ができる

「アフリカに留学した」という経験は、まだまだ希少です。

就職活動やビジネスシーンにおいても、南アフリカ留学の話題は相手から興味や関心を持ってもらいやすいでしょう。

「他の人とは違う経験をしたい」「人が興味を惹くような経験をしたい」という方にぴったりの留学先と言えます。

南アフリカ留学におすすめの都市

南アフリカの留学先として人気があるのは、以下の2都市です。

  • ケープタウン
  • プレトリア

ケープタウン

ケープタウン

ケープタウンは、「世界で最も美しい街」の一つとして名を上げられるほどの都市です。市内は、大西洋と山々に囲まれ、自然が豊かでありながら同時に大都市として発展しています。

留学先としてだけでなく、観光地としても人気です。

プレトリア

プレトリア

プレトリアは、南アフリカ政府の中心地です。

市内は自然豊かで、散歩するのに最適な場所としても知られています。大学や博物館などの施設もあり、文化的な面でも魅力的です。

南アフリカ留学の注意点

最後に、南アフリカ留学をするうえで覚えておくべき注意点についてまとめます。以下の2点は事前にしっかりと確認しておきましょう。

  • 治安が良くない
  • 日本人が少ない

治安が良くない

南アフリカは貧富の格差が激しく、治安が良くない地域があります。

都市部を中心に、殺人、強盗、傷害などの凶悪犯罪も増えており、場所や時間帯によっては外出を控えた方が良い場合もあるので、注意が必要です。

外出の際は、歩きスマホや一人行動は避け、財布を分ける、必要以上に貴重品を持ち歩かないなど、被害に遭った場合のことを考えて対策しておくことが重要です。

日本人が少ない

「日本人が少ない」という点はメリットにもなる反面、海外生活になれていない方にとっては不安要素にもなりえます。

特に、トラブル時に日本語が通じる人が近くにいないと、どうしていいか分からず途方に暮れてしまうことがあるかもしれません。

そういった状況下で少しでも不安を払拭するためにも、サポートが充実した留学エージェントを選ぶことが重要になります。

スマ留など24時間日本語で電話サポートをしている会社を選ぶなど、緊急時でも安心です。

南アフリカの留学体験談

下記は、留学タイムズを通して南アフリカの語学学校へ留学されたお客様の留学体験談です。

実際に南アフリカに留学した方の実体験や感想はとても参考になりますので、ぜひご覧ください。

まとめ

南アフリカは治安が悪く、日本人も少ないです。ぜひ、頼りになる留学エージェントを選び、万が一の時にも頼れる存在としてサポートを受けることをおすすめします。

まずは各エージェントの無料カウンセリングでスタッフとの相性を確認しながら、自分に合った信頼できる留学エージェントを見つけてください。

【この記事でご紹介した留学エージェント】

エージェント特徴
スマ留圧倒的な安さと高いサポート力
EF世界最大規模の語学学校を運営
留学タイムズ大手旅行会社と提携の老舗エージェント
Global Diveオーダーメイド留学プランを提供
留学ワールドキャリアサポートも実施
金沢留学センターきめ細やかなサポート力
ブリッジ留学サポートセンター個別に留学プランを提案

留学エージェント選びは3社見積りがおすすめ

留学エージェントは全国に数百社あり、どこを選ぶかで料金やサービス内容が変わってきます。そのため最低でも3~5社のエージェントとカウンセリングをする、見積もりをもらうことで、それぞれの対応や料金を比較することをおすすめします。大手だから安心、現地エージェントだから安心ということは決してないので、実際に各社を比較してあなたに一番合うエージェントを選ぶようにしましょう。

人気留学エージェント一覧

  • URLをコピーしました!

担当カウンセラー

田渕聖也のアバター 田渕聖也 留学カウンセラー

フィリピンへの短期留学を経験後、デンマークにワーキングホリデービザで1年間留学しました。 30歳手前で会社を辞め、いわゆる「ギリホリ」での留学でした。 不安が全くなかったわけではありませんが、今では本当に留学してよかったと心の底から思えます。 自分自身の経験から、特に社会人の方で留学するか悩まれている方の気持ちに寄り添えるのではないかと思います。 留学される方の背中を後押しできる存在でありたいです。

【留学したことがある国】
デンマーク、フィリピン、マルタ

【渡航歴のある国】
デンマーク、フィリピン、マルタ、オーストラリア、ドイツ、イタリア、オーストリア、スウェーデン、フィンランド、アイスランド、エストニア、チェコ、ハンガリー、クロアチア、ポルトガル、フェロー諸島、タイ

無料カウンセリングで各国の現地情報を確認
StudyInバナー_2

StudyInは、YouTubeやTikTokのチャンネル登録者数が100万人以上と、SNSで若い世代から絶大な支持を得ている留学エージェントです。

出発前から帰国後までのサポートが充実。出発前にはレアジョブ英会話マンツーマンレッスンが週3回無料で利用できますし、帰国後には英語を活かした仕事への就職・転職サポートも受けられます。

「英語力向上」にコミットしている点も、Studyinの特徴。楽しいだけで終わる留学ではなく、TOEIC・TOEFL・IELTSのスコアアップや転職へのスキルアップなど、「結果を出すための本気留学」をしたい方は、Studyinに相談してみましょう。

このページの内容