MENU
留学エージェント16社の特徴を比較 詳細はこちら

南アフリカの語学学校おすすめ7選|ケープタウンの人気校を紹介

南アフリカでおすすめの語学学校

アフリカ大陸最南端に位置する南アフリカ共和国。この国はイギリス植民地時代を経て、英語を含む11ヵ国語を公用語として採用しており、多様な文化を持つ人達が暮らしています。

しかし、日本人にとってはあまりなじみがない英語留学先と言えるでしょう。そのため、日本人が少ない環境で英語を学びたい人にとっては、まさに穴場の留学先となっています。

そこでこの記事では、南アフリカ共和国でおすすめの語学学校を厳選してご紹介していきます。

南アフリカの都市の中でも語学学校が多い「ケープタウン」にキャンパスを構えている人気校のみを厳選しましたので、ぜひ参考にしてください。

スマ留2024年6月キャンペーン
このページの内容

南アフリカでおすすめの語学学校7選

今回ご紹介する語学学校は、以下の7校です。

語学学校キャンパスがある都市
ECケープタウン
EFケープタウン
Cape Studies Language Schoolケープタウン(グリーンポイント)
Good Hope Studiesケープタウン(シティセンター・ニューランズ)
LAL Cape Townケープタウン(シーポイント)
Eurocentres Cape Townケープタウン
UCT English Language Centreケープタウン(シティセンター)

EC

EC Cape Town
主なプログラム一般英語、ビジネス英語、IELTS試験準備、ケンブリッジ英検準備シティー体験、英語+サファリ、英語+インターンシップ、ジュニアプログラム(冬)、アカデミックイヤー
料金例一般英語(20)
・1〜11週 €250/週
・12〜23週 €205/週
・24週〜 €180/週
公式HPhttps://www.ecenglish.com/ja

EC(EC English Language Centres)はマルタを発祥の地とする語学学校で、現在はアメリカ、イギリスなど世界6カ国にキャンパスを展開しています。

ケープタウン校には、インターンシップやジュニアプログラム、ビジネス英語など豊富なコースがあり、授業のあとはサファリツアーやホエールウォッチングなどのアクティビティ体験も楽しめます。

長期留学生には定期的に学習相談が受けられる「個人チューター制度」を設けるなど、留学生一人ひとりに対する細やかなサポートも充実。

申し込みと同時に開始できる無料オンライン学習も、留学生に人気です。

EC】授業料割引+無料週キャンペーン実施中!

概要【授業料割引】
■EC全校:15%オフ

【無料週提供】
■EC全校:
8-11週間お申込みの場合、その内1週間無料提供
12-15週間お申込みの場合、その内2週間無料提供
16-23週間お申込みの場合、その内3週間無料提供
24週間以上お申込みの場合、その内4週間無料提供

【滞在先オファー】
■EC全校:滞在先を24週間以上のお申込みで、夏季追加料金免除(ハイシーズン以外の料金適用)
対象【授業料割引・無料週提供
対象コース:全てのグループレッスン
コース開始時期:2025年12月31日までのコース開始
期間【授業料割引・無料週提供
2024年6月28日までのお申し込みに適用

【滞在先オファー】
特になし

【ECケープタウン校の紹介動画】

「EC」への留学を考えている方は、こちらの記事も参考にしてください。

EF

EF-SouthAfrica
出典:EF
主なプログラムインテンシブ・コース、ジェネラル・コース、サマーベーシック・コース、ケンブリッジ英語検定試験準備、IELTS試験準備、EFインターンシッププログラム、EFビジネスイングリッシュコース、EFキャリアプラス
料金例インテンシブ・コース
・2週 179,800円
・4週 359,600円
・6週 539,400円
・8週 719,200円
公式HPhttps://www.efjapan.co.jp/

EF(Education First)は教育事業を行う世界最大級の組織で、世界各地で直営の語学学校を運営しています。

EF ケープタウン校は、南アフリカでもっとも有名な観光地「テーブル・マウンテン」のそばにある、眺望のよいキャンパスが特徴。改装されたきれいな教室に最新の設備で英語を学べます。

6週間ごとに英語レベルが1段階アップする「レベル保証」をしており、上達しなかった場合はレベルが上がるまで無料で学習を継続できます。長期留学でしっかり英語を勉強したい方も、安心ですね。

現在、留学タイムズ経由でEFに申し込むと、特別奨学金の提供を受けられるキャンペーンを開催中。以下のリンクから、キャンペーン付きの資料請求が可能です。

【EFケープタウン校の紹介動画】

Cape Studies Language School

Cape Studies Language School
主なプログラム一般英語、ビジネス英語、商業/ツーリズム英語、ケンブリッジ英検対策、ロンドン商工会議所検定準備コース、プライベート、英語+インターンシップ
料金例一般英語(20)
・1~3週 €210/週
・4~7週 €200/週
・8~11週 €190/週
・12週 €180/週
公式HPhttps://capestudies.com/

Cape Studies Language School(ケープ・スタディーズ・ランゲージ・スクール)は、1クラス最大8人の少人数クラスを採用しており、授業に積極的に参加しやすい環境が魅力の語学学校です。

プールやバーベキューエリアなど、アクティビティを楽しめる施設もあり、充実した留学生活が送れます。

一般英語やビジネス英語、試験対策英語などのコースに加えて、希望者は週2回の無料の発音クラスにも参加が可能です。

【Cape Studies Language Schoolの紹介動画】

「Cape Studies Language School」への留学を考えている方は、こちらの記事も参考にしてください。

Good Hope Studies

Good Hope Studies
主なプログラム一般英語(週20/25/30レッスン)、一般英語+プライベート、ビジネス英語、IELTS/TOEFL対策、ケンブリッジ英検対策、プライベート、英語教師養成(CELTA)、英語+ボランティア
料金例一般英語(16)
・1~3週 US$230/週
・4~11週 US$220/週
・12週 US$195/週
公式HPhttps://www.ghs.co.za/

Good Hope Studies(グッド・ホープ・スタディーズ)は、ケープタウンに2ヶ所のキャンパスを構える語学学校です。

「シティセンター校」はケープタウンの中心部に位置し、「ニューランズ校」はケープタウン大学の近くにあります。留学生はこれら2つのキャンパスから選択できます。

この学校では、主にヨーロッパからの生徒が集まり、クラスは平均6〜8人の少人数制となっています。

アクティビティも豊富で、国際色豊かな環境の中で異なる文化に触れる機会が得られるでしょう。

【Good Hope Studiesの紹介動画】

「Good Hope Studies」への留学を考えている方は、こちらの記事も参考にしてください。

LAL Cape Town

LAL Cape Town
主なプログラム一般英語(週22.5時間)、一般英語ミニグループ、ビジネス英語、TOEFL/IELTS対策、ケンブリッジ英検対策、プライベート、40歳以上向けプログラム、ワークアドベンチャー、英語+ボランティア、英語+インターンシップ、英語+旅行/ラグビー、ジュニアプログラム(春/夏/秋/冬)
料金例一般英語(15)
・1~7週 €265/週
・8~20週 €250/週
・21週~ €235/週
公式HPhttps://lalschools.com/young-learners/destination/cape-town/

LAL Cape Town(エルエーエル・ケープタウン)は、ケープタウンの中でも特に治安が良い「シーポイント」に位置しています。

LAL独自の教材があり、毎週習熟度を測るチェックテストが行われています。

40歳以上の方向けのプログラムや、インターンシップが可能なコースも提供されており、幅広い年齢層に人気の語学学校です。

日本人の少ない環境で英語をしっかりと学びたい方や、社会人留学や英語を活かした職場への就職を目指す方にもおすすめです。

【LAL Cape Townの紹介動画】

「LAL Cape Town」への留学を考えている方は、こちらの記事も参考にしてください。

Eurocentres Cape Town

Eurocentres Cape Town
主なプログラム一般英語(週25/30レッスン)、ビジネス英語、IELTS/TOEFL対策、ケンブリッジ対策、プライベートレッスン
料金例一般英語(20)
・1~3週 €227/週
・4~7週 €215/週
・8~11週 €202/週
・12週 €192/週
公式HPhttps://www.eurocentres.com/ja/language-schools-south-africa

Eurocentres Cape Town(ユーロセンター・ケープタウン)は、世界中にキャンパスを持つ大規模教育機関「ユーロセンター」のケープタウン校です。

独自に開発された言語教育システムを導入し、一人ひとりに合わせた個別指導と個別サポートに力を入れています。

日本人の少ない環境で、最大10人の少人数制クラスで英語を学べます。

サファリツアーやサンセットクルーズなどのアクティビティも豊富で、質の高い授業と南アフリカならではの貴重な体験が得られるでしょう。

【Eurocentres Cape Townの紹介動画】

「Eurocentres Cape Town」への留学を考えている方は、こちらの記事も参考にしてください。

UCT English Language Centre

UCT English Language Centre
主なプログラム一般英語、IELTS試験準備、ビジネス英語、アカデミック英語、プライベートレッスン
料金例一般英語(20)
・1〜3週 R4,190/週
・4〜7週 R3,990/週
・8〜11週 R3,790/週
・12〜24週 R3,390/週
・24週〜 R3,090/週
公式HPhttps://uctlanguagecentre.com/

UCT English Language Centre(ユーシーティー・イングリッシュ・ランゲージ・センター)は、ケープタウン大学の付属語学学校です。

ケープタウン大学は、世界の大学ランキングにおいて、アフリカにある大学の中で最高評価を受けている名門大学です。

UCT English Language Centreの学生は、ケープタウン大学Hiddinghキャンパスにある全ての施設が利用できます。また、ケープタウン大学の学生と一緒に、さまざまなクラブ活動に参加することもできます。

【UCT English Language Centreの紹介動画】

南アフリカの語学学校の入学条件は厳しい?

一般的に、南アフリカの語学学校への入学には、厳しい制限や入学資格は求められていません。英語力に自信がない方でもレベルに合わせたカリキュラムで学べますので、安心してください。

ただし、試験対策など特定のコースを選ぶ場合は、一定以上の基礎英語力を求められることがあります。

詳しい入学要件や手続きについては、学校の公式HPや留学エージェントに確認すると良いでしょう。

スマ留以外の南アフリカ留学におすすめのエージェントは、以下の記事でご紹介しています。

南アフリカ留学の費用を安くする4つのポイント

南アフリカへの語学留学を検討している方にとって、留学費用は重要な要素です。

南アフリカ共和国は他のアフリカ諸国に比べて物価が高い国で、日本と比べても多少安い程度です。

ただし、留学費用は安く、アメリカやヨーロッパに留学するよりも費用を抑えた留学ができるでしょう。

以下に、留学費用を抑える4つのポイントをご紹介します。

  • 学費が安い語学学校を選ぶ
  • ハイシーズンを避ける
  • 外食を減らす
  • アルバイトをする

学費が安い語学学校を選ぶ

今回ご紹介した中で授業料が比較的安くなっているのは以下の語学学校です。ぜひチェックしてください。

【Cape Studies Language School】

開始日毎週月曜日
授業料一般英語(20)
・1~3週 €210/週
・4~7週 €200/週
・8~11週 €190/週
・12週 €180/週
1週間の授業時間20レッスン
受講期間1週〜

ハイシーズンを避ける

もし留学時期を調整できるなら、航空券が高くなるハイシーズンを避けましょう。

南半球にある南アフリカ共和国は、日本とは四季が逆で、夏は10月から3月までです。5月〜7月は雨季になります。

観光客が増える10月から3月の時期は、ケープタウン行きの航空券が高くなります。

逆に航空券が比較的安い時期は、1月や5月です。

外食を減らす

南アフリカ共和国は海外からの観光客が多く、リゾート地としても有名です。

そのため、観光客向けのレストランが多く、外食費は高め。食費を抑えるために、外食を控えて自炊を心がけるのも節約のコツです。

アルバイトをする

南アフリカは学生ビザでもアルバイトが可能です。ただし日本人はあまり見かけません。

ですが、現地の人に混じって働くことは、生きた英語を学ぶ良い機会です。インターンシップ可能な学校もありますので、ぜひ留学エージェントに相談してみてください。

留学エージェントの無料カウンセリングでは、予算に応じた留学先や語学学校を提案してもらえます。

スマ留以外の南アフリカ留学におすすめのエージェントは、以下の記事でご紹介しています。

南アフリカ留学の費用については、下記の記事でも詳しく解説しています。

まとめ

日本人には英語留学の地としてなじみが少ない南アフリカ共和国。日本人が少ない環境で英語を学びたい人には穴場的な留学先となっています。

南アフリカの象徴的存在であるテーブルマウンテンやサファリツアー、クルーズツアーなど、大自然を満喫するアクティビティも豊富で、日本では得られない経験ができるでしょう。

この記事では、南アフリカにありながらヨーロッパ的な雰囲気を持つ「ケープタウン」にキャンパスを構える語学学校を7校ご紹介しました。いずれも実績十分な人気校ですが、どの学校を選べば良いか迷う場合は、ぜひ留学エージェントに相談してください。

南アフリカ留学におすすめのエージェントは、以下の記事でご紹介しています。

【最大140,000円相当】5名様に海外留学1週間が当たる!
スマ留夏の留学キャンペーンバナー

スマ留では、抽選で5名様に【最大140,000円相当】の留学が当たる「Summer Campaign 2023」を実施しています。

2023年8月1日~9月30日までに無料個別カウンセリングをご予約いただいた方の中から、 抽選で5名様にお好きな国から選べる留学1週間(最大140,000円相当)がプレゼントされます。

詳細についてはスマ留の無料カウンセリングにてご確認ください。

留学エージェント選びは3社見積りがおすすめ

留学エージェントは全国に数百社あり、どこを選ぶかで料金やサービス内容が変わってきます。そのため最低でも3~5社のエージェントとカウンセリングをする、見積もりをもらうことで、それぞれの対応や料金を比較することをおすすめします。大手だから安心、現地エージェントだから安心ということは決してないので、実際に各社を比較してあなたに一番合うエージェントを選ぶようにしましょう。

人気留学エージェント一覧

  • URLをコピーしました!

担当カウンセラー

田渕聖也のアバター 田渕聖也 留学カウンセラー

フィリピンへの短期留学を経験後、デンマークにワーキングホリデービザで1年間留学しました。 30歳手前で会社を辞め、いわゆる「ギリホリ」での留学でした。 不安が全くなかったわけではありませんが、今では本当に留学してよかったと心の底から思えます。 自分自身の経験から、特に社会人の方で留学するか悩まれている方の気持ちに寄り添えるのではないかと思います。 留学される方の背中を後押しできる存在でありたいです。

【留学したことがある国】
デンマーク、フィリピン、マルタ

【渡航歴のある国】
デンマーク、フィリピン、マルタ、オーストラリア、ドイツ、イタリア、オーストリア、スウェーデン、フィンランド、アイスランド、エストニア、チェコ、ハンガリー、クロアチア、ポルトガル、フェロー諸島、タイ

無料カウンセリングで各国の現地情報を確認
StudyInバナー_2

StudyInは、YouTubeやTikTokのチャンネル登録者数が100万人以上と、SNSで若い世代から絶大な支持を得ている留学エージェントです。

出発前から帰国後までのサポートが充実。出発前にはレアジョブ英会話マンツーマンレッスンが週3回無料で利用できますし、帰国後には英語を活かした仕事への就職・転職サポートも受けられます。

「英語力向上」にコミットしている点も、Studyinの特徴。楽しいだけで終わる留学ではなく、TOEIC・TOEFL・IELTSのスコアアップや転職へのスキルアップなど、「結果を出すための本気留学」をしたい方は、Studyinに相談してみましょう。

このページの内容